2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2020年4月 7日 (火)

新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続々々編という名の本多劇場グループ全館休館

緊急事態宣言まで出てはどうしようもありません。公式サイトのトップページに掲載されています。

本多劇場グループから皆様へ

この度、本年5月6日まで本多劇場グループ8つの劇場全ての劇場を自主的に休館することを決めました。

1981年、下北沢に「ザ・スズナリ」劇場をオープンして以来初めての全劇場の休館になります。
この期間の公演をご期待、ご支持いただいていた多くのお客様、そして、私共の活動をご理解いただき支えて下さる下北沢の街の皆様に、
本多劇場グループ一同深くお詫び申し上げます。

本多劇場グループは現在、下北沢で本多劇場はじめ8つの劇場の運営を行っております。
いずれも小劇場という部類に入る劇場ですが、まだ演劇があまり浸透していなかった下北沢を
「演劇の街・下北沢」と世間の皆様から言っていただけるまで、
演劇を愛する団体および演劇を愛するお客様と共に努力して参りました。

現在、皆様もご存知の通り新型コロナウイルスの脅威に日本だけでなく世界も晒されています。
これは単に病気に対する不安、怯えだけでなく仕事や普通の生活自体が先の見えない状況になるという脅威です。
これは私共演劇界でも同じです。
さらにその脅威だけでなく、私共演劇界を始めエンターテインメント業界は
世間の一部から否定的な目で見られるいわゆる風評被害の脅威も受けている現状です。

もちろん何よりも大切なのは人々の健康と命だと私共も強く思っております。
そして、それを信じているからこその全劇場を休館するという決断です。
何卒お客様におかれましてはこの決断をご理解頂きたく存じます。

また劇場を休館するということの痛みは私共劇場だけではありません。
公演を行う団体及び出演する役者の皆様、そして美術・照明・音響などのスタッフの皆様にも広く及びます。
実際、私共の劇場をご利用頂いているスタッフの皆さまの中には1月末から今もなお仕事がなくなった方が大勢いらっしゃいます。
本多劇場グループが休館を決めたことにより、関係者の皆さまに更にご負担をおかけすることは大変心苦しく思いますが、
ご理解、ご協力いただけたことを深く感謝いたします。

そして最後に。

なによりも皆様の健康を願い、そしてまた素直に舞台が楽しめる日々を切に願っております。
演劇の街・下北沢をこれからもずっと皆様に愛されるよう努力して参ります。

2020年4月7日
本多劇場グループ 一同

 

劇場は人が集まる空間です。

その世界を演じる者、その世界を作る者、そしてその世界を体験する(観る)者達が集まる場所です。

今、劇場にはその誰もがいません。

私達社員一同、ここにまたその全ての人達が集まる日を待っています。

GW明けの劇場再開に向けて、また皆様がこの空間に集まる日のために、

私達は今、様々なサポート出来ることを色々考えています。

演劇を愛する皆様、どうぞ色々ご相談ください。

6月には日本国中全ての劇場で公演できるように共に盛り上げていきましょう。

こんな時だからこそ、前向きに、

そして笑顔で劇場でお会いしましょう。


2020年4月7日

本多劇場グループ総支配人  本多愼一郎

他にも中止の決まった団体があるけど、それは別途更新。

2020年4月 4日 (土)

新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続々編

そろそろ大勢は決まったので、ざっと並べるだけにします。前回取上げた劇団の更新も追いません。本多劇場のサイトに今も載っている公演かつ4月以前が初演のものを、4月4日午前時点で拾ったもの、が基準です。


本多劇場

・ウーマンリブ 「もうがまんできない」4月2日から5月3日:4月2日から4月12日まで公演中止、加えて宮藤官九郎が感染の発表あり


ザ・スズナリ

・オフィスリバープロデュース「掃除屋」3月31日から4月5日:4月4日2公演4月5日1公演を予定していたところ、この2日間を公演中止

・玉造小劇店「サヨウナラバ」4月7日から4月12日:公演中止

・ザ・ギース単独ライブ「自由律」4月14日から4月19日:公演中止

・NICE STALKER「スペキュレイティブ・フィクション!」4月22日から4月26日:いまのところアナウンスなし

・渡辺源四郎商店「コーラないんですけど」「大きな鉞の下で」4月28日から5月6日:公式サイトで「上演スケジュールに変更の可能性が出て参りました」のアナウンスあり、チケット予約停止中公演中止をアナウンス


駅前劇場

・フォーリン・プレイ・シアター&演劇集団ワンダーランド「ちょっとおかしな外国人」4月1日から4月5日:公演中止

・ゾルタクスゼイアンの犬「クワイエット・トーク」4月7日から4月12日:公演延期、この公演期間中は駅前劇場より出演者総出で無料生配信とのこと

・劇団Turbo「NO LEMON NO MELON」4月15日から4月19日:いまのところアナウンスなし公演延期

・ブラボーカンパニー「宇宙の仕事」4月22日から4月29日:公演中止


OFF・OFFシアター

・劇団献身「スケール」4月3日から4月12日:公演中止

・GORE GORE GIRLS「とまらないハミングの中で」4月14日から4月19日:公演中止

・URAZARU「さるしばい2020」4月22日から4月27日:4月4日付で公式サイトで公演中止アナウンスあり公演中止

・あお天井一座「はりぼて」4月29日から5月3日:公演延期


「劇」小劇場

・Fish STORY'S「時を超えた愛の歌」4月1日から4月5日:4月4日と4月5日は昼夜2公演ずつ予定していたところ、4月4日の夜から3公演中止という変則対応

・かーんず企画「お茶の間戦争 令和二年度版」4月8日から4月12日:公演中止

・劇団S.W.A.T!「ある超能力者の記録」4月16日から4月26日:4月3日付で公式サイトで上演自粛のアナウンスあり公演中止

・三遊亭遊雀独演会「遊楽座」4月29日:いまのところアナウンスなし公演中止


小劇場楽園

・CorneliusCockBlue(s)「三面楚歌」4月8日から4月12日:公演中止

・東京おかわり美女「COBRA&ジュリエット」4月15日から4月19日:公演中止

・東京エスカルゴ。「しばし待たれよ!!」4月23日から4月26日:公演中止


シアター711

・劇団半開き「開いた扉は閉めて立ち去れ」4月1日から4月5日:公演延期

・ぐるっぽ・ちょいす プロデュース公演「楽屋」4月8日から4月12日:公演延期

・ひらさわ&フルタプロジェクト「芸人温泉」4月14日から4月19日:公演延期

・poolside「poolside-karin-」4月21日から4月26日:いまのところアナウンスなしこの期間は無観客開催・無料配信を実施

・Peachboys「20性器少年」4月28日から5月17日:いまのところアナウンスなし一部休演


小劇場B1

・SLUSH-PILE.「一週間連続興行」3月30日から4月5日:公演中止、この期間は無観客開催・有料配信を実施

・HIGHcolors「さらば、ジブン」4月8日から4月15日:公演延期

・大森カンパニープロデュース「更地SELECT SAKURA」4月17日から4月26日:いまのところアナウンスなし

・相模舞台同盟「エン殺陣西遊記Re」4月29日から4月30日:いまのところアナウンスなし


29公演30公演中、中止または延期が18公演20公演23公演(無観客配信含む)、一部中止が3公演4公演、様子見が1公演、今のところアナウンスなしが7公演5公演3公演です。

すべての公演中止または延期アナウンスは拾いきれないので、代表して劇団半開きのアナウンスを。解散公演だったのにこの騒動に巻込まれ、解散延期を調整中という珍しい事態です。

平素より劇団半開きを応援いただき誠にありがとうございます。

4月1日(水)~5日(日)に上演を予定しておりました、劇団半開き解散公演「開いた扉は閉めて立ち去れ」につきましては、
新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮しまして、上演を延期させていただく運びとなりました。
公演を楽しみにして下さっていた皆さまには、この様な判断となりました事に心からお詫び申し上げます。

今公演におきましては劇団の解散ということもあり、なんとしても上演を行いたいとギリギリまで模索した結果、
判断がこのタイミングになってしまった事も重ねてお詫び申し上げます。
ただ何よりも我々が案じなければならないのは、今公演に参加して下さった出演者並びにスタッフ、
そしてこの公演を楽しみにして下さっていたお客様の安心・安全であると判断しました。
日々状況が悪化していく中、我々の様な小規模な公演なら決行していいという考えで上演するよりも、
感染拡大防止に最大限努め、日常が戻ってから公演を改めて行いたいと思います。

またこの決断を下せたのも、参加して下さった出演者の皆様のおかげです。
長い事演劇活動を行っておりますが、全く同じメンバーが再度集まることはほとんど奇跡に近い事だと思っております。
それでも出演者の全員が、この作品をこのメンバーで上演したいと言ってくれ、現在スケジュールの調整をしてくれています。

近いうちに必ず、延期のスケジュールを発表させていただきます。
その時はまた応援してくださると幸いです。

1日も早い事態の沈静化と皆様の安全を心よりお断り申し上げます。


劇団半開き主宰 日比野線

新型コロナウィルス騒動が年単位で長引いたら、集まってから「お前変わったな」とか、いろいろあってやっぱり集まれないメンバーが出てくるとか、むしろそっちのほうが「人生は舞台」を地で行く展開になるかもしれません。

<2020年4月5日(日)追記>

公演中止の情報更新。29公演中、中止または延期が20公演、一部中止が4公演、今のところアナウンスなしが5公演。

<2020年4月6日(月)追記>

公演中止の情報更新。1本見落としていたようなので、30公演中、中止または延期が23公演、一部中止が4公演、今のところアナウンスなしが3公演。

<2020年4月7日(火)追記>

大人計画が東京公演中止を発表しました、が同時に、本多劇場グループが5月6日までの全館休館を発表しました。なので数えるのはここまでとしたいと思います。このくらいになっても2割くらいは粘る、という参考例でした。

2020年4月 3日 (金)

新型コロナウィルスで劇団☆新感線は福岡全公演中止、こまばアゴラ劇場は4月の全公演中止

ここまで感染拡大の気配があるのではやむなしだと思います。

先に劇団☆新感線「『偽義経冥界歌』福岡公演中止のお知らせ」から。

日頃より劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

『偽義経冥界歌』福岡公演(博多座)につきまして、この度の新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府および地方自治体の方針等を鑑み、4月4日(土)から4月28日(火)までの全公演を中止させて頂くことといたしました。

ご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

公演中止の詳細と公演中止に伴うチケットの払い戻し方法につきましては、福岡公演の主催となる博多座の公式サイトにてご案内しておりますので、そちらをご参照ください。

◎博多座公式サイト

本公演に関わるキャスト・スタッフ・関係者一同、このような形で公演を終わらせることになったことを、とても残念に思っています。

今は一日も早くこの状況が落ち着くようお祈りすると共に、またいつもの新感線のにぎやかな舞台を皆様にお届けできるよう、精一杯務めてまいります。

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

2020年4月1日
東京グローブ座/ヴィレッヂ

こまばアゴラ劇場は「【こまばアゴラ劇場】4月の公演の中止について」から。

更新日:2020.04.02

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、東京都の夜間・週末における引き続きの外出自粛要請・4月1日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」等を受け、こまばアゴラ劇場では上演団体とも協議し、下記の劇場主催公演を中止することといたしました。

 4月3日(金)~13日(月) うさぎストライプ『いないかもしれない』
 4月17日(金)~21日(火) ひなた旅行舎『蝶のやうな私の郷愁』
 4月25日(土)~5月5日(火・祝) ぱぷりか『柔らかく搖れる』

以降の公演については、今後の状況も見ながら確定次第、お知らせいたします。
各団体の告知についてはそれぞれのWebサイトをご覧ください。

うさぎストライプ
https://usagistripe.com/

ひなた旅行舎
https://hinataryokosha2019.wixsite.com/hinata

ぱぷりか
https://yes297.wixsite.com/pap926

以下、こまばアゴラ劇場芸術総監督・平田オリザによるメッセージです。

 こまばアゴラ劇場では、上記三つの上演の中止を決定しました。
 ここまで準備を進めてきた上演団体の皆さんは身を切られるような思いかと存じます。
 また、支援会員の皆様、すでにチケットを買ってくださっていた皆様、上演を楽しみにしてくださっていた皆様には、たいへん申し訳なく感じます。

 公演の主催者として、それぞれの劇団には休業補償にあたるものを支払い、また単なる中止ではなく延期や映像配信などの検討にも入っています。
 一刻も早く、このウイルス禍が沈静し、正常な上演活動の灯が取り戻されることを願っています。
 また、この間、深い傷を負った劇場文化、演劇文化の恢復のために、国家や自治体の一層の支援を提言していきます。
 さらに、個人的にも様々なバックアップの方法を模索しておりますので、皆様、引き続きのご支援、ご協力をお願いいたします。
 劇場の灯を消さないように、全力を尽くします。

こまばアゴラ劇場 芸術総監督 平田オリザ

ちなみにいろいろ調べている中で、他の公演中止した劇団のコメントもみつけました。今回は引用しませんが、これが昨日の「新型コロナウィルスに際した小劇場の脚本家兼演出家兼役者である主催者のコメント2つ」、あるいは3月上旬の「新型コロナウィルス騒動で改めて演劇の公共性に関する平田オリザのコメント」と受ける印象が全然違って、何が違うんだろうと考えました。

前田司郎や江本純子は「私」と「あなた(たち読者)」でできた文章です。なので文章にヒエラルキーがありません。書き手と読み手が並列です。平田オリザの文章は「公共性」を訴えた文章です。公共性を持つものとして、教育や医療やスポーツを挙げた上で、芸術を並列に位置づけています。さらにそう認めない人の存在を肯定したうえで、公共性も変わるものだと説明を続けます。

ですが「私」と「芸術」を主語にした文章の場合、「私」と「芸術」が並列になることで「芸術がすごい」イコール「私もすごい」、「芸術が大事」イコール「私も大事」と混同しやすい文章になってしまう上に、それ以外の「あなた(たち読者)」や「他分野(教育や医療やスポーツや他のいろいろ)」が主語の引立て役になって上下関係が生まれます。これは反感を買いやすい文章になってしまいます。

自分が文章を書くときも、主語の選択による並列性を心がけたいと思います。まあそれですぐに直せるなら苦労はありませんが。

2020年4月 1日 (水)

新型コロナウィルスに際した小劇場の脚本家兼演出家兼役者である主催者のコメント2つ

この時期は上演するにしても中止するにしても様子を見るにしても、何らかのコメントは出すものです。大手は紋切り型にならざるを得ないのですが、小劇場は主宰のコメントに色が出せます。そんな中で見つけたコメントの紹介です。

最初は五反田団。4月25日から5月5日まで予定している公演のチケット前売を3月29日に開始する予定でしたが、延期しました。前日の3月28日に出した前田司郎のコメントです。トップページからポップアップするのでリンクはトップページに張ります

29日に発売を予定しておりました五反田団公演「愛に関するいくつかの断片」のチケットですが、発売を延期させていただきます。コロナウィルスの世界的流行のため、公演自体やれるかどうか、やるべきかどうか、僕自身判断がつきません。もうしばらく考えさせてください。そのお時間をいただくためのチケット販売延期です。

皆様、色々大変だと思います。僕も恐いです。病気も、今の状況も。描いていた未来が、ガラリと変わったような気すらします。人さえ居れば演劇は出来ると思って、二十四年間やってきましたが、「人集まれねえのかよ」っていう、考えてもない事が起きて、混乱しています。みんな同じか。
今少し様子を見る時間と、考える時間をください。

台本は八割くらい書けてます。やろうがやるまいが、書くことはやめません。これが出来なくなったら流石に死ぬときだな。逆に言えば書ければ死なない。

前田司郎

正直な延期のお願いから、「人集まれねえのかよ」という単純かつインパクトの強いフレーズ、そして「書ければ死なない」というへこたれなさの表現で締める。短い文章ながら五反田団の芝居より力強さを感じる文章です。

もうひとつは財団、江本純子。「わたしを信じて」を3月26日から3月31日まで上演していました。会場選びに利があったのが大きかったようです。全ステージ上演したどころか追加公演も出しています。それに先立っての江本純子のコメントです

『わたしを信じて』は、「わけがわからない恐怖、からの脱出」について、旅での時間をモチーフに作り始めたものです。

「わけわかんない恐怖」とは、自分にとって、到底理解ができない「ひと」や理不尽や絶望を感じる「世界」に対して抱く感情で、わたし自身が、旅や実生活で時折感じてきたことでした。
考えても考えても「本当にわからない」ことに向き合っていたら、狂ってしまいそうになる境地が必ず訪れます。
そこでどうする?の答えとして「脱出」と考えました。

昨年末はゴーンのスペクタクルな脱出劇を目撃できていたのに
そのたった数ヶ月後の現在、
わたしたちは、旅どころか、世界のどこにも行けません。


わたしはいま、『わたしを信じて』出演者とともに、
作品上演を行う104ギャラリーRで、キャンプっぽい旅を行なっています。
桜が咲きはじめた目黒川近くの、半野外のガレージで、旅と称した演劇、はたまた演劇と称した旅とも言える時間を過ごしています。

演劇自体が不成立になっている今の世の中で、
この作品の提示は正しいのだろうか?
日々変化していく情勢に、「怖気づきながらも決起する」を何度も繰り返した挙句、今の作品の形になりました。
「わけわからん恐怖からの脱出」として、この世を「すり抜け」て、囚われていたことから気持ちよくどうでもよくなっていく「解脱」のような時間を、わたしは選びました。

たとえばボヘミアンのように「どこへでも生きていける」こと。
ひとりではなくて、できればみんなと。誰とでも? 何があっても?

104ギャラリーRは広いガレージで、扉と屋根で仕切られた半野外の空間です。
そこは都会のど真ん中ですが、空気の通りもよく、風の音や人通り、車の音を聞きながら、生活を営んでいます。
外の音や空気は気持ちよいときもありますが、うるさい&寒いとストレスなときもあります。「どこへでも生きていく」のはなかなか大変です。

「どこにも」行かなくても、日々旅をしているような時間のおもしろさを、気持ちよさを、提示します。

何が正しいのか、わからない中で、生きていくってしんどいですけど、「わからないままでも進んでいけそうな」次なる道を、一緒に探しましょう。


上演の際は、ハンドソープ付きの手洗い場があります。
隣接したビル内にある、美しいトイレ(いっこのみ)を使用できます。
消毒液関係は品薄で、用意できるかわからないので、ご心配な方は各自でご持参頂けたら助かります。
マスクは簡易的なものをご用意していますが、ご心配な方はご自身のものを装着ください。
場内は半野外のようなスペースのため、密閉空間ではありません。
特に夜は防寒していらっしゃることをお勧めします。業務用の大きなストーブはあります。
移動に最適な、折りたたみのアウトドアチェアの持ち込みなど大歓迎です。
飲食の持ち込みもご自由に。ただしゴミを持ち帰ってもらえたらありがたいです。

座席などもゆったり置いていますが、
それでも人との接触を気になさる方は、移動しながらご覧頂いたり、開放した扉付近で鑑賞して頂くことも可能です(目の前は一般道路ですのでお気をつけください)。
つらくなったら、すぐに「脱出」できるよう、扉の開閉も自由にしておきます。

予約は当サイトの予約フォームからお申し込みできますが、
当日の、突然のご来場もぜひ。
予約しても、当日ふらりでも、料金は3000円です。
体調を考慮して、キャンセルされる場合はできれば連絡をいただきたいですけれど、どうかご無理なさらずに。

近くの目黒川の桜がちょうど満開になる頃に、お会いできそうです。
風の強い日は、会場に桜が舞い込むことを期待します。
コロナウィルスが終息すること、みなさん健康でありますように、と願いを込めて。

2020年3月24日
江本純子

「昨年末はゴーンのスペクタクルな脱出劇を目撃できていたのに」とか絶妙な例の挙げ方ですが、それよりも小劇場らしいもやもやした表現の種の説明に混ぜて、会場の換気や密集を避けていることを直接説明した後に、「桜が舞い込むことを期待」と書いて半野外感を風流に転換、それを受ける最後のメッセージはシンプルなだけに余計引立ちます。この後に会場の写真も載せて、説明内容が本当であることも見せています。江本純子はもっと乱暴な人という印象があったけど、これは柔らかい文章です。なお実際の公演は雪の日もあったというオチが付いています。

新型コロナウィルス騒動で国公立劇場の臨時閉館が増える

国や自治体の要請を別にすれば、三鷹市の対応が早く、次いで座・高円寺が一番すっきり宣言、吉祥寺シアターは二転三転している記憶ですが、他の劇場も増えてきました。

世田谷パブリックシアターの「【3/31~4/15】世田谷パブリックシアター/シアタートラム臨時閉館のお知らせ」より。3月31日付です。

平素より世田谷パブリックシアターに格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止による世田谷区の文化関連施設の臨時閉館に伴い、世田谷パブリックシアターおよびシアタートラムは下記の日程で臨時閉館させていただくこととなりました。
皆様にはご迷惑をお掛けし、また直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<世田谷パブリックシアター/シアタートラム 臨時閉館>
2020年3月31日(火)~2020年4月15日(水)

【チケットセンターおよび劇場部受付の営業時間変更について】

劇場の臨時閉館に伴い、2020年3月31日(火)~4月15日(水)の間、世田谷パブリックシアターチケットセンターおよび劇場部受付の接客業務は休止させていただきます。
なお電話受付はそれぞれ下記の時間帯に限り受付させていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<世田谷パブリックシアターチケットセンター>
TEL:03-5432-1515(10:00-17:00 臨時休業中は電話受付時間を短縮しております)
※チケットセンター窓口は3/31(火)~4/15(水)まで臨時休業いたします。
※窓口での払い戻しをお考えのお客様はお問合せ下さい。

※オンラインチケットは通常通りご使用いただけます。
 世田谷パブリックシアターチケット予約ログイン

<世田谷パブリックシアター劇場部受付>
TEL:03-5432-1526(9:00-17:00)

【臨時閉館中の公演について】
4月に上演予定の下記2公演について、詳細は各公演ホームページにてご案内させていただきます。

『ART』
会場:世田谷パブリックシアター
https://www.art2020.jp/

関西テレビ放送『体育教師たちの憂鬱』
会場:シアタートラム
https://www.ktv.jp/event/taiiku/

これで、「ART」は4月9日から4月16日まで、「体育教師たちの憂鬱」は4月3日から4月15日までの一部休演が決まりました。どちらも劇場閉館由来を理由に挙げていますので記録しておきます。

東京公演 4月9日(木)~4月16日(木)休演・払い戻しのお知らせ」。

【重要】3月31日掲載

新型コロナウイルス感染症の拡大防止による世田谷区の文化関連施設の臨時閉館に伴い、世田谷パブリックシアターは4月15日まで臨時閉館となりました。
これに伴い、ART東京公演を4月9日(木)~4月16日(木)の期間を休演とさせていただきます。ご来場を予定されていた皆様には、急なご案内になりましたことを、心よりお詫び申し上げます。
ご理解をいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、4月17日(金)からの公演分につきましては、これまで通り、ご観劇日前日までのお払い戻し期間となりますのでご了承をお願いいたします。


『体育教師たちの憂鬱」公演につきまして」。

3月31日(火)20:00更新

令和2年3月30日(月)夜に、世田谷区生活文化部より新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、新たに文化施設(世田谷パブリックシアター、シアタートラムを含む)及び男女共同参画センター等を令和2年3月31日(火)~令和2年4月15日(水)の期間で臨時休館とする決定の連絡がありました。
弊社といたしましては、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑みながら「体育教師たちの憂鬱」の上演準備を進めておりました。しかし、上記の決定を受けまして、誠に残念ではありますが、4月3日(金)~4月15日(水)の16公演を中止とさせていただきます。
また、臨時休館期間中の上演準備ができないため、16日(木)~17日(金)の3公演についても中止といたします。
中止となりました公演をご購入のお客様を対象に、チケットの払い戻しをさせていただきます。

<中止となる公演>
4月3日(金)19:00
4月4日(土)13:00 / 17:30
4月5日(日)13:00
4月7日(火)14:30 / 19:00
4月8日(水)19:00
4月9日(木)14:30 / 19:00
4月10日(金)19:00
4月11日(土)13:00 / 17:30
4月12日(日)13:00
4月14日(火)14:30 / 19:00
4月15日(水)19:00
4月16日(木)14:30 / 19:00
4月17日(金)19:00
※下線部の公演は、3月31日(火)20:00時点で追加となりました。


また、すでにご案内しております通り、4 月18日(土)~ 4 月19日(日)の公演に関してご来場をお控えになるお客様につきましても、チケットの払い戻しをさせていただきます。

神奈川芸術劇場も「【重要】4月1日(水)以降の臨時休館のお知らせ」を発表しています。当面は劇団四季と自前主催公演だけなので調整もしやすいのでしょう。自前主催では「アーリントン」が4月11日からですが、どうだか。

2020-03-31

KAAT神奈川芸術劇場では、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの外出自粛要請に伴い、3月28日(土)と29日(日)を臨時休館とさせていただいておりましたが、
今般の状況を鑑み、より一層の感染予防・拡散防止のため、4月1日(水)以降につきましても、
公演・イベント等の実施がない当面の間、臨時休館 とさせていただきます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
中止の催しはこちら

なお、臨時休館に伴い、KAATチケットセンターの営業も臨時休業させていただきます。

ただし、チケットのお申込み、お問合せにつきましては、神奈川県民ホール窓口 又は チケットかながわ(電話 0570-015-415)、インターネット受付をご利用ください。

※劇場事務室は時間を短縮して営業しております(10:00~17:00)。御用の方は楽屋口にお越しください。

※臨時休館中は、1Fレストラン『VENTVELA』も休業とさせていただきます。(お問合せ:TEL 045-319-4700)

今後の再開につきましては、劇場HPやSNS等でお知らせいたしますので、随時最新情報をご確認いただけますようお願い申し上げます。
ご利用者の皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

KAAT神奈川芸術劇場
【劇場事務室 TEL:045-633-6500(10:00~17:00)】

2020.03.31

いまのところ一番長いのは三鷹市芸術文化センターで、「臨時休館する施設のお知らせ(3月31日更新)」で、ゴールデンウィーク明けの5月10日まで当面休館を決めました。台風のときもそうでしたけど、いい意味でわかりやすい危機対応をする自治体という印象です。芝居だと星のホールでiaku「あたしら葉桜」4月17日から4月26日が予定されているので中止になるはずですが、アナウンスがまだです。

公開日 2020年03月31日

新型コロナウイルスの影響に伴い、下記の施設を当面の期間(令和2年5月10日まで)臨時休館することとしました。
5月10日以降の対応については、決まり次第お知らせいたします。

1 臨時休館する施設

・SUBARU総合スポーツセンター
 ※施設の窓口業務は時間を短縮(18:00まで)

・三鷹市大沢総合グラウンド

・三鷹市新川テニスコート

・三鷹市生涯学習センター
 ※施設の窓口業務は時間を短縮(18:00まで)

・三鷹市芸術文化センター
 ※施設の窓口業務は通常どおり継続中

・三鷹市公会堂(光のホール・さんさん館)
 ※施設の窓口業務は通常どおり継続中

・三鷹市美術ギャラリー
 ※施設の窓口業務は4月2日から再開
 ※4月8日は窓口業務も休止

・三鷹市山本有三記念館

・みたか井心亭
 ※施設の窓口業務は通常どおり継続中

・太宰治文学サロン

2 臨時休館する期間

 令和2年5月10日(日)まで(予定)

ご来場される方の健康と安全を最優先とした措置です。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
なお、この臨時休館の期間におきまして、施設を予約されているお客様には、別途ご案内差し上げます。

新国立劇場は4月12日まで公演中止を発表済みなのは以前の記録の通り、国立劇場も同様で、単発の貸劇場公演も中止が増えている状況です。さいたま芸術劇場は4月は貸公演がメインですが、公演中止のほうが多いです。唯一上演予定の芝居は、市街を使うスタイルです。

東京芸術劇場はまだアナウンスはありません。4月前半だと劇団ホチキスが残っていますがそれは公演延期調整中で4月1日発表とTwitterで予告しています。そして梅田芸術劇場のミュージカル「VIOLET」も公式サイトでは延期決定しています。なので、時間の問題と予想します。

<2020年4月4日(土)追記>

前回見落としていたのを記録しておきます。

あうるすぽっとは閉館こそしませんが、池ミュー座&池袋ミュージカル学院「池袋ミュージカル学院 2020年春 劇場公演」4月2日から4月5日、TOHOKU Roots Project「煙が目にしみる」4月7日から4月12日、劇団昴「アルジャーノンに花束を」4月15日から4月19日、の直近3本すべて中止が発表されています。

東京建物BrilliaHALLも閉館はしませんが、キョードーファクトリー企画制作「新 陽だまりの樹」4月13日から4月19日が全公演中止になりました。その後のモボ・モガプロデュース「家族のはなし PART1」4月24日から5月6日はまだ発表がありませんが、その後に単発のフェスティバルとコンサートを挟んで、鼓童×ロベール・ルパージュ「〈NOVA〉」5月23日5月31日、日本文化創成協会「スサノオと美琴」6月6日から6月7日、それぞれすでに中止が発表されています。

そして東京芸術劇場は、4月4日と4月5日の両日は全館臨時休館しますが、それ以外は開けておくようです。劇団ホチキスの公演延期は東京芸術劇場のサイトにも反映済みでした。ただ気になるのが、梅田芸術劇場主催「VIOLET」の日程変更の未反映。もともと4月7日から4月26日だったのを4月16日から5月6日に変更すると公式サイトで発表済みなのに、東京芸術劇場のサイトに反映されていません。日程を変更している以上、主宰者と劇場との間で連絡がされていないはずがないし、劇団ホチキスは更新してこちらは更新しない理由が何かあるのでしょうか。ホームページの管理者が他の緊急業務に割振られて動けない、あたりでしょうか。東京都なので、コロナウィルス騒動のサイト更新業務に駆出された、なんて話はありそうですが。

<2020年4月6日(月)追記>

さいたま芸術劇場で唯一上演予定だった市街を使う芝居も延期になりました。4月に残っているイベントはジョン王の勉強会(初回はすでに延期発表済み)と単発のコンサート2本だけです。

吉祥寺シアターも閉館を案内しました。「新型コロナウイルス感染症に伴う、5月10日(日)までの施設閉館と公演の実施について」より。公演も中止です。

2020年4月 3日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 4月2日(木)に開催された「第14回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止を目的に、武蔵野市の文化施設については、既に決定された4月14日(火)から、5月10日(日)までさらに休館期間を延長することとなりました。
ただし、当該期間中に吉祥寺シアターにて上演致します以下の公演は、主催者と協議の上、4月3日現在上演予定です。


(以下、3/29追記・変更あり⇒4/3追記・変更あり)

 ・4月2日(木)~5日(日) 劇団enji『白鳥先生と過ごした2日間』

また、以下の公演については、公演中止または延期となりました。

 ・4月7日(火) 吉田明美パントマイム企画『ムーンライトサーカス』
  ⇒公演中止が決定いたしました。
   中止についての詳細や払い戻し等の対応については主催者へお問合せください。
   【お問合せ先】有限会社吉田明美パントマイム企画 XX-XXXX-XXXX

 ・4月10日(金)~12日(日) OrganWorks presents Terra Co. 『Period#2』
  ⇒公演延期が決定いたしました。
   延期についての詳細や払い戻し等の詳細についてはこちらをご覧ください。

 ・4月17日(金)~27日(月) オフィス上の空6団体プロデュース『1つの部屋のいくつかの生活#2』
  ⇒公演中止が決定いたしました。
   中止についての詳細や払い戻し等の対応については主催者へお問合せください。
   【お問合せ先】株式会社オフィス上の空 XXX-XXXX-XXXX

 ・4月30日(木)~5月1日(金) nts『L.E.T.T.E.R』
  ⇒公演中止が決定いたしました。
   中止についての詳細や払い戻し等の対応については主催者へお問合せください。
   【お問合せ先】XX@XX

 ・5月3日(日) 第35回吉祥寺音楽祭『吉音コンテスト決勝大会』
  ⇒公演中止が決定いたしました。
   中止についての詳細や払い戻し等の対応については主催者へお問合せください。
   【お問合せ先】武蔵野観光機構 XXXX-XX-XXXX

 ・5月4日(月・祝) 2020年度武蔵野市市民芸術文化協会自主イベント『和太鼓 気質』
  ⇒公演中止が決定いたしました。
   中止についての詳細や払い戻し等の対応については主催者へお問合せください。
   【お問合せ先】雷音 XXX-XXXX-XXXX(雨坪)

 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内差し上げます。


 なお、本決定事項に伴い、既に実施している施設使用料の全額返還も、対象期間を2020年5月13日(水)ご利用分まで延長させていただきます。

(以下、2020.4.3追記)
⇒ 第14回 武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(2020年4月2日開催)の決定事項に伴い、既に実施しております施設使用料の全額返還につきましても、対象期間を2020年8月9日(日)ご利用分まで延長とさせていただきます。
(2020.4.3追記、以上)

 ご利用の取り下げをご希望の方は、吉祥寺シアターまでお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。施設の休館期間中となる5月14日(火)までは9:00~17:00の間でお電話を受け付けております。

 お客様におかれましては大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 【お問合せ、キャンセル対応窓口】
 吉祥寺シアター tel: XXXX-XX-XXXX
 mail: XX☆XX(お手数ですが、☆を@にご変更ください)
 *電話受付時間=9:00~17:00(~4/14)


2020.3.23
2020.3.26 追記
2020.3.29 追記
2020.4.01 追記
2020.4.03 追記・タイトル変更

武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

東京芸術劇場も臨時休館を発表しました。「4月7日(火)~4月12日(日) 臨時休館のお知らせ」より。

東京芸術劇場は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、4月7日(火)~4月12日(日)の間、臨時休館とさせていただきます。また、4月13日(月)も休館日です。また、リハーサルルーム、会議室の申込も一時休止させていただきます。申込受付の再開につきましては、後日公式サイトにてお知らせいたします。

「東京芸術劇場ボックスオフィス」の電話、窓口サービスも休止となります。
休館中は、WEBサービスのみとなりますのでご注意ください。

東京芸術劇場郵便局の営業については、以下の予定です。
4月7日(火) 通常営業
4月8日(水)~12日(日) 臨時休業
4月13日(月) 通常営業 ※詳細は郵便局HPにてご確認ください。
館内駐車場は、通常営業です。

なお、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を余儀なくされる可能性がございます。
東京芸術劇場の営業に関する最新情報は、公式サイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただけますようお願い申し上げます。

皆様方にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願いいたします。

参考ウェブサイト:東京都 公式ウェブサイト

公益財団法人東京都歴史文化財団東京芸術劇場

2020.04.06

これで開いている劇場あるのか、という珍しい状況ができました。ただ、国立劇場と新国立劇場は上演こそやっていないけど、施設は開いているっぽいです。緊急事態宣言が出た後にどうなるかわかりませんが、図書室が併設されているので、本を読むのは大丈夫、となったら粘って開けておくという可能性もあります。

2020年3月31日 (火)

宮藤官九郎が新型コロナウィルスに感染

更新疲れしているのでしばらく控えようと思っていたらこれです。個人的には志村けんの訃報より驚きが大きいです。大人計画の公式サイトが落ちているので日刊スポーツの「宮藤官九郎コロナ感染『肺炎今はない』コメント全文」から転載します。

宮藤官九郎(49)が新型コロナウイルスに感染していることを31日、所属事務所「大人計画」のホームページで発表した。

「重要なご報告」と題された発表では「先日より、腎盂(じんう)炎の治療をしておりました宮藤官九郎が、3月31日夜、同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました」と報告。腎盂炎の発熱と腰の痛みは快方に向かっているといい、新型コロナウイルス感染による症状は、発熱があるのみという。

以下は宮藤官九郎のコメント全文。

   ◇   ◇   ◇

まさか自分が、と過信してしまいました。
罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。
腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから・・・という時に。
チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。
幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。
少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。

宮藤官九郎

大人計画のTwitterによると、下北沢本多劇場で上演予定だったウーマンリブ「もうがまんできない」は4月2日から4月12日まで公演中止が決まりました。

ステージナタリーの記事を拾うと、公演中止自体は3月30日に発表して「新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みて決定されたもの」としています。宮藤官九郎の発表は3月31日なので、たまたま中止の直後に発覚したのか、発覚に先立って中止を発表するように調整したのかは不明です。

演出家はほぼ全稽古に立会っている、どころか、いつも通り宮藤官九郎は(出番の多寡はさておき)出演まで兼ねているから、これは出演者(とスタッフ)は全員要観察でしょう。

上演前に正直に発表してくれたことは喜ばしいし、宮藤官九郎というのがまた憎めないところです。が、ここまで芝居が無傷だったほうが奇跡なので、大人計画に限らず、そろそろ芝居の上演は当面見合せられるような対応を、政府に言われる前に業界で取ったほうがいいのではないでしょうか。といっても稼がなくてはいけないので、そこをどう担保するかを決めないといけなくて、その原資を多少なりとも出せるのは政府、で堂々巡りなのですが。

<2020年4月1日(水)追記>

下北沢本多劇場からもコメントが出ていました。

既に大人計画オフィシャルウェブサイトにてお知らせの通り公演を延期しております。
当劇場と致しましても公演再開までの間、劇場を閉館とさせて頂きます。
再開時期に関しましては、主催者側との協議の上、あらためてご報告致します。
尚、劇場には舞台準備期間中につき、出演者は立入しておりません。
又スタッフには現在症状がでているものはおりません。
何卒ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

中止にはなったけど、一応この前の公演が3月29日までで、中止を発表したのが3月30日だから、「出演者は立入しておりません」はおそらく本当。

2020年3月29日 (日)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新

最初は上演中だった東宝の「演劇公演の中止【3月28日(土)~4月1日(水)】および払戻し対応の実施について」より。3月28日と3月29日だけでなく、4月1日まで中止にしました。これに伴い、3月29日までの予定だった「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」と、4月1日までの予定の「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」と、上演中だった芝居はすべて繰上げ千秋楽です。なのに「ご来場のお客様におかれましても」と続けてしまうあたり、しかも3日経っても特に修正されていないあたり、厭戦気分が蔓延しているのか、東宝らしいというべきか。この騒動を眺めていると、東宝は全体的にアナウンスが雑に見えます。

この後は、シアタークリエ「モダン・ミリー」4月7日から4月26日と、帝国劇場「エリザベート」4月9日から5月4日が控えています。

2020年3月26日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【3月28日(土)~4月1日(水)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。
今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては下記にてご確認ください。


シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

3月13日(金)~3月15日(日) 払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから
3月20日(金・祝)~4月1日(水)払戻しの詳細はこちらから

日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
<(株)アミューズ共同主催>

3月7日(土) ~3月29日(日) 払戻しの詳細はこちらから

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等によっては予定が変更となる場合がございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。
(後略)

3月は休演を打出していた松竹。4月1日からだった巡業は「令和二年度(公社)全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」西コース、東コース 全公演中止のお知らせ」で、4月4日からだった御園座の「NARUTO」は「御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』全公演中止のお知らせ」で、4月11日からだったこんぴら歌舞伎は「『第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居』公演中止のお知らせ」で、それぞれ中止を発表済みです。

4月3日から4月27日までの4月大歌舞伎の発表はまだありませんが、それより個人的に注目しているのは海老蔵あらため団十郎白猿の襲名となる5月歌舞伎です。コロナウィルス問題の長期化が予想される昨今、名跡の重さの割に盛上がりに欠ける海老蔵で、天秤がどう傾くか。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」、4月1日(水)~26日(日)に開催を予定しておりました西コース、および5月1日(金)~26日(火)に開催を予定しておりました東コースの公演をすべて中止する運びとなりました。なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


「松竹大歌舞伎」西コース 4月1日(水)~26日(日)
「松竹大歌舞伎」東コース 5月1日(金)~26日(火)

 詳細につきましては、公演情報ページに掲載の、各会場の公式サイトにてご確認いただくか、各公演のお問い合わせ先にご連絡ください。また、チケットの払い戻しにつきましては、ご購入元でご確認ください。

2020/03/23

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月4日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』の公演を中止する運びとなりました。


御園座 新作歌舞伎 『NARUTO -ナルト-』 4月4日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、御園座公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

御園座 XX-XX-XX(平日10:00~18:00)
2020/03/25

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月11日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」の公演を中止する運びとなりました。


「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」 4月11日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

『四国こんぴら歌舞伎大芝居』事務局 XX-XX-XX(平日10:00~17:00)
2020/03/21

宝塚は前回から変更なく、3月31日まで中止発表済みです。花組「はいからさんが通る」は宝塚大劇場が3月13日から4月20日まで、その後東京宝塚劇場が5月8日から6月14日まで。星組「眩耀の谷」は宝塚大劇場が終わって、東京宝塚劇場が3月27日から5月3日まで。この期間にまともに上演できるとは思えないので、どこまで傷が浅くすむか。

劇団四季は「新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演について(3月28日更新)」で長めの休演を決めています。またイベントも中止しています。

現在、劇団四季では、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底したうえで、上演を実施させていただいております。
今後の公演につきまして、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。
中止公演について

一部の公演につきましては、下記のとおり、中止させていただいております。
中止対象公演

◆3月29日(日)~4月5日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
チケットの払い戻しにつきまして

ご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、4月30日(木)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

また、2月26日(水)公演にご来場されなかったお客様と、2月27日(木)以降の中止公演につきましても、 払い戻しの対応をさせていただきます。

払い戻し受付方法について

劇場イベントについて

劇場で開催される予定のお客様参加型イベントにつきましては、安全面を考慮し、一部を中止させていただきます。 下記以外のイベントにつきましても、今後、開催の可否を慎重に判断させていただきます。
中止イベント

◆『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

4月16日(木) オフステージトーク

◆『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)

3月31日(火)、4月14日(火)、28日(火) リハーサル見学会
4月9日(木) オフステージトーク

◆『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡)

3月26日(木)、4月9日(木)、30日(木) ノートルダムアカデミー
4月3日(金) みんなで歌おうノートルダム
4月14日(火) リハーサル見学会
4月23日(木) オフステージトーク

※『ノートルダムの鐘』スタンプラリーも中止となります。
 今後の詳細につきましては、内容が整い次第、ご案内いたします。

ご参加を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。
(後略)

ホリプロは「新型コロナウイルス感染症対応に伴う、ミュージカル『サンセット大通り』3月27日(金)以降の公演について」より。3月28日と3月29日は上演中止を決定しました。これに伴い3月29日まで予定されていた「サンセット大通り」が繰上げ千秋楽です。このあとは6月までしばらく間が空きます。

2020年3月26日(木)

ミュージカル『サンセット大通り』つきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の
注意を払いつつ公演を実施して参りましたが、3月25日(水)に東京都から出された要請に従い、
3月28日(土)12:00/17:00の回、29日(日)12:00の回をやむを得ず公演中止とすることを決定致しました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますことを、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月27日(金)13:30/18:30の回につきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に
最大の注意を払いつつ実施させて頂きます。
皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願いはこちらから>>>

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また開催した公演につきましても、ご来場を見送られたお客様にはチケットの払い戻し対応を承
ります。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
払い戻し方法の詳細はこちらから>>>
【払い戻し受付期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】

お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

ジャニーズは当面芝居はないのですが、4月12日までライブの中止を発表しています。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月27日現在)」の文面を記録しておきます。自前でタレントを抱えている強みはあるのですが、中止の文言だけでも何か工夫の跡がうかがえます。事務所は週刊誌ネタに事欠かないアメとムチのイメージですが、この騒動を眺めていると、ファンに迷惑をかけないことを最優先、ファンさえ味方につけていれば芸能界ではなんとでもなる、と判断しているように見えます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月27日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関、各自治体等の方針に鑑み、4月12日までの公演等を中止することといたしました。
今回、新たに中止が決定しました対象公演は下記の通りとなります。
(中略)
この度の公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。
4月13日以降の公演につきましては、政府や関係機関、各自治体等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大により政府や各自治体から発表されている外出自粛要請や様々な呼びかけがなされている現在の状況を真摯に受け止め、この度、新たに主催公演の中止を決断いたしました。ここに至るまで皆様には主催公演の中止・延期のご案内とともに公演再開を目指すメッセージをお伝えし続け、現在も一貫してその姿勢に変わりはありませんが、今は何より状況の改善を最優先に行動すべきであると考えております。

その中で、先日、ご案内いたしましたジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルでの配信は自分達にできる行動の一つであり、こちらにつきましては実施させていただきます。配信に先立ちまして誠に恐れ入りますが、配信日程に変更がございます。当初3月28日より配信予定とご案内しておりましたが、3月29日からの配信開始となりました。日程の変更とともに直前のご案内となりましたこと、お詫び申し上げます。配信日程につきましては、3月29日~3月31日の3日間を予定しております。
そして、今回のタイトルが、「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」に決定いたしました。
タレント達が新型コロナウイルス感染予防を呼びかけるとともに、皆様にお楽しみいただける企画をご用意いたしました。笑顔溢れる時間をお届けできるよう、精一杯努めてまいりますのでぜひご覧ください。
配信初日3月29日の詳細は、3月28日17時頃、ジャニーズネットにてお知らせいたします。

繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月27日
ジャニーズグループ

梅田芸術劇場も3月28日と3月29日は上演中止となりました。「大阪公演 3月28日~29日の公演中止のお知らせ」で、大阪の「ボディガード」は繰上げ千秋楽で休演日含めて11日間13ステージのところが4日間5ステージ、「東京公演の一部中止(3月28日)のお知らせ」で東京の「アナスタシア」も繰上げ千秋楽で休演日含めて28日間のうち10日間13ステージのみでした(東京千秋楽が3月28日だったのでこの週末の中止は1日のみ)。この後は劇場を入替えて公演予定ですが、どこまでできるものか。

2020年3月27日

平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
ミュージカル『ボディガード』につきまして、大阪府による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)~29日(日)の公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・3月28日(土)12:30/17:30
・3月29日(日)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/27更新】” をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

 

2020年3月26日
ミュージカル『アナスタシア』につきまして、東京都による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)の公演を中止させていただくことといたしました。
ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:東急シアターオーブ>
・3月28日(土)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、こちらのページをご覧ください。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催者

東京に戻ってPARCO劇場も「東京都による今週末の外出自粛要請に伴う当劇場の対応について」で3月28日と3月29日は上演中止です。ただ、別途4月21日から4月30日の追加公演を発表しています。こけら落としで取戻さないといけないのはわかりますけど、この時期に追加公演は見切り発車の感があります。

2020年3月26日(木)

3月25日に発表されました、東京都による今週末の外出自粛要請に伴い、当劇場につきましては28日(土)および29日(日)は臨時休館とし、現在上演中のPARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」28日(土)13:30公演、同18:30公演、29日(日)13:30公演の3公演を休演といたします。
なお、明日27日(金)18:30公演は当初の予定通り上演いたします。

該当公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しのご案内に従い、チケットの払い戻しをご利用くださいますようお願い申し上げます。

PARCO劇場

シアターコクーンはBunkamuraごと休館につき、3月29日までだった「あずみ」が繰上げ千秋楽です。劇場のサイトから「『あずみ~戦国編~』28日、29日公演中止、払い戻しのお知らせ」を載せておきます。

昨日3/25の東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、「あずみ戦国編」3/28(土)・29(日)の公演を中止することに決定致しました。該当公演チケットをお持ちのお客様へは、払戻しを承ります。お客様にはご迷惑お掛け致しまして大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2020年3月26日
主催者

そしてこの後にくるシス・カンパニー「桜の園」4月4日から4月29日ですが、シス・カンパニーのサイトで「『桜の園』ご観劇のお客様への大切なお願い」が発表されています。

マスクのご着用をお願いします

当公演をご観劇の際は、咳やくしゃみ、発話・会話などの際に飛んでしまう飛沫を極力防ぐことで、安心してご観劇いただける環境を整えるために、【マスクのご着用】を必須とさせていただきます。皆様のご協力をお願いします。
なお、マスクのご着用にご協力いただけない場合は、ご入場いただけないことになりますので、まことに恐れ入りますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

次のいずれかに該当する方は、ご観劇をお控えください

・過去2週間以内に、風邪のような症状がある、発熱や悪寒がある、発熱により解熱剤を服用されて いる、だるさや息苦しさがあるなど、体調がすぐれない方。
・持病がある方、療養中で抵抗力が弱まっている方など、健康面にご懸念のある方。
・身近に新型コロナウイルス感染症の感染者またはその濃厚接触者がいらっしゃる方。
・新型コロナウイルス感染症に感染した場合に「重症化リスクが高い」とされる方と、緊密に接する機会 が多い方。
・ご観劇日時点で、感染拡大している国や地域への訪問歴が14日以内にある方。

ご観劇をお控えになる方には、チケット払戻に対応させていただきます。
払戻方法の詳細は、決まり次第ご案内いたしますので、お手元のチケットはなくさず 保管してください。


感染予防対策・拡大防止への取り組み


1.ご入場時の混雑緩和のために開場時間を繰り上げます
開演時間の45分前より、ロビーおよび客席にお入りいただけます。
ご入場の際に検温や消毒にご協力をお願いいたしますので、お時間に余裕をもってご来場ください。開場時間は多少前後する可能性もあります。

2.ご入場時に赤外線サーモグラフィカメラで検温させていただきます
発熱を検知した場合は、改めて体温測定をさせていただき、37.3°C以上の方はご入場をお断りいたします。

3.チケットもぎりのスタッフは手袋を着用いたしますなお、もぎりをご自身で行いたい方は、もぎりのスタッフにその旨をお申し出ください。スタッフが券面を目視確認したうえで、ご自身でもぎっていただきます。

4.空間除菌剤の噴霧を行っています
「次亜塩素酸水」という次亜塩素酸を主成分とする水溶液を使用しております。 次亜塩素酸水は殺菌料の一種で、人体への安全性が認められています。噴霧エリアを通って、 ロビー内にお進みください。

5.手指消毒用のハンドディスペンサーを設置しています
次亜塩素酸水による除菌剤を使用しておりますので、アルコール過敏症の方にもお使いいただけます。
また、ほかにもロビー内の各フロアにアルコール消毒剤をご用意しておりますので、併せてご利用ください。

6.チラシ束の配布を中止いたします
ロビー内に置きチラシを設置します。ご自身でお取りください。

7.お客様対応のスタッフはマスクを着用いたします(一部案内スタッフを除く)
感染防止の観点から、お声かけは極力控えさせていただき、身振り手振りでのご案内となる場合もございますが、何卒ご容赦ください。
また、受付・物販のスタッフは、マスクのほかに手袋を着用いたします。

8.劇場内各所の除菌・消毒を行っています
各公演回の開場前に、通常清掃に加えて、客席内・ロビー内の各所に除菌剤を噴霧します。
また、手すり、座席の背もたれ・肘掛け、扉の取っ手、トイレなど、主にお客様の手が触れる箇所の 重点消毒を行います。

9.最大限に換気を実施いたします
上演中も換気システムを稼働し、常時外気を取り入れています。さらに上演中以外は、開放できる 扉をすべて開けて、最大限の換気に努めます。

10.ブランケットの貸出は中止いたします
換気により、客席内で寒さを感じる可能性がありますが、寒さ対策が必要な方はご自身でご準備くださいますようお願いします。

11.クロークは大きなお荷物のみお預かりいたします
お召し物のお預かりはお断りさせていただきますので、ご自身でお持ちくださいますようお願いします。

12.ビュッフェの営業は中止いたします
ロビー内での飲食物の販売は行いません。

13.当公演に限り、終演時は中2階ロビーからもご退出いただけます
お帰りの際の混雑緩和のために、1階のエントランスのほかに中2階ロビーの扉も開放いたします。
今回の感染予防対策の一環としてのご対応となりまして、通常時は開放いたしませんので、ご了承 ください。


そのほかの対応について


1.当日券の販売は中止いたします
ご来場される方は、前売券をお求めくださいますようお願いします。

2.チケット紛失・お忘れの場合、仮券対応は一切できません
当公演については、いかなる理由でもチケットをお持ちでない方はご入場いただけません
チケット購入元の販売証明書がある場合でも、今回に限りましては仮券入場のご対応はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

3.出演者の入り待ち・出待ちは固くお断りさせていただきます

4.出演者へのプレゼント・お手紙のお預かりはご辞退させていただきます

今後も引き続き感染状況、また政府および関係機関の動向を注視してまいります。
ご来場のお客様におかれましては、感染予防・拡大防止の対策にご理解とご協力をいただきますとともに、当公式サイトで最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

令和2年3月27日
シス・カンパニー

劇場が閉館になったら対策も水の泡ですが、中でも当日券の販売中止が、当日券派の自分を直撃です。立見券はまだ売っていますが、立見で観るにはしんどいものがある。やっぱり諦めろって啓示なのかな。

<2020年4月1日(水)追記>

いろいろ出ていました。

松竹は四月大歌舞伎も延期です。「新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止のお知らせ」より。

 日頃より松竹の演劇をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた東京都の要請を受け、4月3日(金)より開催を予定しておりました「四月大歌舞伎」を、下記の期間、中止とさせていただきます。(払い戻しについてはこちらをご覧ください)

 弊社では、公演を楽しみにしていただいているお客様のために、上演を実施できるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、現在の状況を鑑み、残念ながらこのような決断をさせていただく運びとなりました。

 当該公演を楽しみにしていただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です。

中止する公演と期間は以下の通りです。

 〇新橋演舞場 「四月大歌舞伎」 4月3日(金)~ 14日(火) ※4月15日(水)は休演日

 4月3日(金)~ 14日(火)公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し方法の詳細につきましては、新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 なお、4月16日(木)以降の公演につきましては、実施する予定です。

 興行開始後の公演の払戻し希望に関しては、準備が整い次第お知らせ申し上げますのでしばらくお待ちください。

 ※今後、政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更する場合がございます

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/30

宝塚も延期です。「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」より。

2020/03/30

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月31日(火)までの公演を中止させていただいておりましたが、その後の政府および地方自治体の方針を踏まえて、公演中止期間を以下のとおり4月12日(日)まで延長させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、再度変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~4月12日(日)

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切・新人公演含む)
3月27日(金)~4月12日(日)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』(貸切公演含む)
3月30日(月)~4月12日(日)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』(貸切公演含む)
3月28日(土)~4月4日(土)

〇宙組梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
『壮麗帝』中止についての詳細はこちら

また既に、4月9日(木)までの宝塚大劇場公演、東京宝塚劇場公演およびその他の公演(TBS赤坂ACTシアター公演、日本青年館ホール公演)については、ご観劇を取り止められるお客様へチケット料金の払い戻しをご案内しておりますが、この度、当社主催公演の払い戻し対象期間を4月30日(木)まで延長いたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

なお、公演中止期間延長に伴い、3月31日(火)より予定しておりました、4月1日(水)~9日(木)公演の当日券の事前販売はございません。
今後の予定につきましては、変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。   

PARCO劇場もようやく諦めつつあります。「PARCO劇場オープニング・シリーズ『ピサロ』の催行につきまして(4月1日更新)

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、東京都の夜間・週末における12日まで引き続きの外出自粛要請を受けまして、本日4月1日(水)から13日(月)の公演を休演いたします。

お客様には急な決定となりましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社パルコ エンタテインメント事業部

※休演となる公演の払い戻しに関しましては以下の記事をご覧くださいませ。
パルコ・プロデュース公演「ピサロ」払い戻しのご案内(4月1日更新)
https://stage.parco.jp/blog/detail/2214/

シアターコクーンもシス・カンパニーが折れてくれました。「【重要】『桜の園』4月4日(土)~12日(日)公演中止のお知らせ」より。

 平素よりシス・カンパニー公演をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。
さて、Bunkamuraシアターコクーンにて4月4日(土)開幕を目指し、稽古を重ねてまいりました「桜の園」公演につきまして重要なお知らせです。
 弊社といたしましては、新型コロナウイルス感染拡大状況に注視しつつ、感染防止対策等を講じながら上演準備を進めておりました。
しかし、3月27日に東京都から発せられた外出自粛要請、および感染者数増加の状況を受けて、誠に残念ではありますが、やむなく4月4日(土)~12日(日)までの11公演を中止させていただくこととなりました。
公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には大変残念なこととなり、またご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。
重ねて、急なお知らせとなってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
4月14日(火)以降の公演については、感染症予防・拡大防止の対策を十分に講じたうえで慎重に状況判断し、開催を検討させていただきます。
今後の予定に変更がある場合は、随時公式サイトでご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
令和2年4月1日
シス・カンパニー

これはきっとあれだ。さっさと止めたいところも、上演する姿勢を見せておかないと補償問題が発生するとか保険がおりないとかそういうやつだ。でないとこれだけ細切れに中止を刻むという効率悪いことを繰返す理由がわからない。こけら落としでいきなりビジネス計画がつまづいたPARCO劇場や、独立系のシス・カンパニーはわからないでもないけど、この期に及んで松竹や宝塚が思い切りよく止めない理由がわからない。

<2020年4月4日(土)追記>

上演予定になっていた劇場も中止になりました。これで私がウォッチしてきた主要民間劇場は4月12日まではすべて上演中止です。

梅田芸術劇場の大阪公演分「ミュージカル『アナスタシア』大阪公演 4月6日~12日の公演中止のお知らせ」より。

2020年4月3日

ミュージカル『アナスタシア』につきましては、梅田芸術劇場メインホールにて4月6日(月)~18日(土)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月6日(月)~12日(日)までの公演を中止することになりました。
公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・4月 6日(月)18:00
・4月 7日(火)13:00
・4月 8日(水)13:00/18:00
・4月 9日(木)13:00
・4月10日(金)13:00
・4月11日(土)12:00/17:00
・4月12日(日)12:00/17:00(貸切)


中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“チケット払い戻しのご案内”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。なお、貸切公演のチケットをお持ちのお客様は、貸切先からのご案内をご確認ください。

現時点では、4月14日(火)より公演を実施する予定ではございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。


ミュージカル『アナスタシア』大阪公演主催者

で、梅田芸術劇場の、こちらは東京公演分「ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版 東京公演 一部公演の中止と振替公演実施のお知らせ」より。3月30日付ですけど、まだ振替公演を計画して諦めないのか、という感想です。

2020.03.30

ミュージカル『ボディガード』東京公演につきましては、東急シアターオーブにて4月3日(金)~19日(日)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月3日(金)~4月12日(日)までの公演を中止いたします。なお、中止となりました公演のうち、4月3日(金)~4月11日(土)の公演につきましては、以下のとおり4月19日(日)~26日(日)に日程を振り替えて、上演させていただく予定です。

■中止・振替公演の日程/レイチェル役・ストーカー役
※一部日程で、ストーカー役が変更になっている公演がございます(◎の日程)。ご了承ください。
※フレッチャー役は未定となります。また、その他アンサンブルの一部キャストが休演する場合がございます。近日中に公式ホームページで発表させていただきますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

 〇中止公演:4月 3日(金)18:30/新妻・入野
 →振替公演:4月20日(月)18:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月 4日(土)17:30/柚希・佐賀
 →振替公演:4月24日(金)18:30/柚希・佐賀

 〇中止公演:4月 5日(日)12:30(貸切)/新妻・佐賀
 →振替公演:4月19日(日)17:30(貸切)/新妻・佐賀

 〇中止公演:4月 6日(月)13:30/柚希・入野
 →振替公演:4月20日(月)13:30/柚希・佐賀◎

 〇中止公演:4月 8日(水)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演:4月22日(水)13:30/新妻・佐賀
 ※予定しておりました「ストーカートークショー」は都合によりやむを得ず中止いたします。

 〇中止公演:4月 8日(水)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月22日(水)18:30/柚希・入野
 ※終演後「ボディガードトークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月 9日(木)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月23日(木)18:30/柚希・佐賀◎
 ※終演後「関西人トークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月10日(金)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演: 4月24日(金)13:30/新妻・入野◎
 ※終演後、ステージ解説「トリビアの舞台」を実施いたします。

 〇中止公演:4月11日(土)12:30/新妻・入野
 →振替公演:4月25日(土)12:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月11日(土)17:30(貸切)/柚希・入野
 →振替公演:4月26日(日)12:30(貸切)/柚希・入野

 〇中止公演:4月12日(日)12:30(貸切)/新妻・入野
 →貸切先の意向により公演を中止いたします。

■貸切公演のチケットをお持ちのお客様
貸切先からの、公演中止ならびに振替公演のご案内をご確認ください。

■貸切公演以外の中止公演のチケットをお持ちのお客様
お持ちのチケットでそれぞれの振替公演をご観劇いただけます。振替公演以外の公演への振り替えはできませんので、ご了承願います。

【振替公演をご観劇いただく場合】
中止公演のチケットを振替公演当日に劇場までお持ちいただき、チケットに記載のお座席番号にてご観劇をお願いいたします。チケットを紛失またはお忘れになられますとご入場できませんので、ご注意ください。

【振替公演をご観劇いただけない場合】
チケット代金を払い戻しさせていただきます。チケットの払い戻しにつきましては、“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。
なお、それぞれの振替公演以外の公演でのご観劇をご希望される場合には、中止公演を払い戻しのうえ、別途お買い求めいただきますようお願いいたします。
なお、振替公演におけるチケットの追加販売、並びに当日券の販売については、追ってお知らせします。

【4月13日(月)~26日(日)の公演についての払い戻しについて】
4月13日(月)~26日(日)の公演におきましても、ご観劇を取り止められた場合には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
お手続き方法は“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。

ご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

4月13日(月)以降の公演につきましては、当初の日程にて上演予定ですが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。変更が生じました場合は、随時ホームページにてご案内申し上げます。

ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版東京公演主催者

Bunkamuraでご購入されたチケットの払い戻しにつきましては、こちらよりご確認ください。
オンラインチケットMYBunkamuraで購入し、振替公演をご観劇いただく場合、まだコンビニ発券をされていないお客様は<ご購入された公演日(中止公演)までに>発券していただき、チケットは振替公演日まで大切にお持ち下さい。

劇団四季も「【名古屋・京都・大阪公演4/12まで中止】新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演・中止イベントについて(4月3日18時30分更新)」が出ています。福岡公演の中止はもっと早く出ていたのを見落としたようです。注目は「中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます」の段落で、上演に対する内部の認識がこれまでとは変化したことが伺えます。

劇団四季では、新型コロナウイルス感染症対応のため、現在上演を中止している下記の3公演につきまして、状況を総合的に検討し、中止期間を4月12日(日)まで延長させていただきます。

4月12日(日)まで公演中止

『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

ご観劇を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。

中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます。
今後、再開可能と判断された公演につきましても、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。

中止公演の払い戻しにつきましては、以下をご確認ください。
また、公演再開後もご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、5月10日(日)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

※全国公演5月1日(金)~10日(日)公演分につきましては、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

下記の公演につきまして、中止させていただいております。
中止対象公演

◆4月2日(木)~4月19日(日)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆4月1日(水)~4月12日(日)
『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)

◆3月29日(日)~4月12日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『コーラスライン』6月13日(土)延岡公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
(後略)

そして東宝ですが「演劇公演の中止【4月7日(火)~4月14日(火)】および払戻し対応の実施について」で、やはり初日は開けられませんでした。東宝も「今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます」の一文が入って内部の認識が変わったことをうかがわせますが、それより注目は「大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます」の一文です。コピペしているとわかるのですが、ここだけ読点が違います。発表前の確認で内部で回覧したものに、他部門からの注文がついて、発表を急ぐために本文の作成者とは別の人が追記したか、他部門の注文をコピペしたのでしょう。苦しい台所事情と内部のあわただしさと、両方が伝わります。

お客様各位
2020年3月31日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【4月7日(火)~4月14日(火)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。

今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。また、4月15日(水)以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはご入場券の払戻し対応を承ります。詳細につきましては下記にてご確認ください。

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。


帝国劇場 『エリザベート』

4月9日(木)~4月14日(火) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~5月4日(月・祝) 払戻しの詳細はこちらから

シアタークリエ 『モダン・ミリー』

4月7日(火)~4月13日(月) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~4月26日(日) 払戻しの詳細はこちらから

※大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます。誠に恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。

※その他払戻し対象公演
(後略)

さすがにこの状況で、4月の公演は無理ではないかと思います。

2020年3月28日 (土)

新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新

だいたい止める方向です。

最初は新国立劇場「【重要】3月27日(金)から4月12日(日)までの新国立劇場主催公演中止のお知らせ」より。

2020年3月24日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当劇場は2月28日(金)から3月24日(火)まで、主催公演を中止しておりましたが、この度、専門家会議の提言、これを踏まえた政府等の要請を受け、4月12日(日)まで、引き続き感染症拡大のリスクを低減するとともに、公演等再開へむけた準備に万全を期するため、主催公演を中止とさせていただくことといたしました。

<中止する公演>

3月27日(金)~29日(日) ダンス『DANCE to the Future 2020』
4月7日(火)~12日(日) オペラ『ジュリオ・チェーザレ』
※4月5日(日)14時 賛助会員様向けの舞台稽古見学会も中止とさせていただきます。
4月9日(木)~12日(日) 演劇『反応工程』(初日を4月14日(火)に変更いたします)

公演を楽しみにされていました皆様には、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご購入いただいたチケットの払い戻し手続き等については、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。

4月14日(火)以降の主催公演の実施につきましては、引き続き政府関係機関の要請、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、ダンス『DANCE to the Future 2020』につきましては、公演の一部にはなりますが、第3部<コンポジション・プロジェクトによる作品>を、ライブ・ストリーミング配信(無料)で皆様にお届けいたします。詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月24日
公益財団法人 新国立劇場運営財団

また貸劇場公演だったフジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日は、もともと初日が3月21日まで押していましたが、3月26日以降の日程も中止と短命な結果になりました。公式サイトより。

新型コロナウィルス感染拡大にともなう公演中止のお知らせ

2020年 3月25日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

舞台「脳内ポイズンベリー」上演について、随時状況に鑑み新型コロナウィルス感染防止の対策を取り公演を実施してまいりましたが、3月25日都知事会見を受け更なる拡大を防ぐため明日以降の全公演を中止とさせていただきます。公演を楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑とご心配をおかけ致しますこと、公演直前のご案内になったことを心よりお詫び申し上げます。

中止公演
3月26日(木)14時公演
3月27日(金)18時30分公演
3月28日(土)13時公演
3月28日(土)17時30分公演
3月29日(日)13時公演

今回の公演中止を受けまして、中止となった回のチケットをお持ちのお客様にチケット代金を払い戻しさせていただきます。払い戻し方法につきましては、詳細決まり次第、公式サイトでご案内いたします。なお、半券のないチケットは無効となり、払戻し対象外となりますので、大切にお手元にお持ちください。

フジテレビジョン

国立劇場も「【重要】主催公演等中止期間延長のお知らせ(2020.3.25)」より。個別の公演については省略します。

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府等の要請を受け、日本芸術文化振興会では、3月末まで主催公演等の中止を決定しておりましたが、なお慎重な対応が求められている状況に鑑み、引き続き感染症拡大のリスクを低減するために、4月12日(大阪 国立文楽劇場は14日)まで中止期間を延長することといたしました。

公演等を心待ちにしてくださっていた皆様には、深くお詫び申し上げます。
只今、振興会では、歌舞伎等をお楽しみいただけるコンテンツ配信の準備をすすめております。

なお、中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。
(後略)

そして東京芸術劇場。玉田企画「今が、オールタイムベスト」3月19日から3月26日は上演しきりました。ただ、さすがに東京都知事の強い要請が出てはどうにもならず「3月28日(土)・29日(日)全館臨時休館のお知らせ」の通りこの2日間は全館休館となりました。この影響で、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日のうち、最後2日間が打切りで3月27日が千秋楽に、また二兎社特別企画「ドラマリーディング2『立ち止まる人たち』」3月28日と3月29日は日程が重なって、上演中止となりました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京芸術劇場は、3月28日(土)29日(日)の両日、全館臨時休館とさせていただきます。皆様方にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願いいたします。

全館閉館に伴い「東京芸術劇場ボックスオフィス」の営業も電話、窓口業務はサービスを一時停止し、ウェブサイト・サービスのみとなりますのでご注意ください。

なお、3月30日(月)以降は、通常通りの営業予定ですが、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性もございます。東京芸術劇場の営業に関する最新情報は、公式サイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただけますようお願い申し上げます。

参考ウェブサイト:東京都 公式ウェブサイト

公益財団法人東京都歴史文化財団
東京芸術劇場
2020.03.27

unratoはこれを受けて、チケットの払戻も行なっていますが、振替も行なっています。それなりに空席があって受入れられる目算があったのか、少しでも払戻を減らすためのスピード重視の判断だったかは、不明です。少なくとも、シアターウエストの規模だから行なえた企画です。

【『冬の時代』3月28日・29日のチケットをお持ちのお客様へ】 本日26日18時、あす27日18時公演への観劇のお振替をお受けします。劇場受付にて該当公演のチケットをお見せください。(残席がある限りの先着順となります。また同じお席での対応はできませんがご了承ください) #冬の時代

また二兎社は映像配信を行なうそうです。閉館なので当日は何もできないはずですが、3月30日以降もしばらくシアターイーストは予定が空いているようなので、3月30日あたりに収録するのかもしれません。

【二兎社『立ち止まる人たち』公演中止のお知らせ】東京都からの自粛要請を受け、残念ながら3月28、29日の公演は中止となりました。楽しみにされていた皆さま、申し訳ありません。無観客で公演し、舞台映像を配信する予定です。チケット払い戻しと配信日時については近日中にお知らせ致します。

世田谷パブリックシアターは、株式会社明後日「マイ・ラスト・ソング」3月25日は上演したようです。貸劇場公演ですが、公式サイトから対応を拾っておきます。

2020.3.20
「マイ・ラスト・ソング」公演開催についてのお知らせとお願い

平素より明後日公演を応援して頂き、心から感謝しております。

3月25日(水)世田谷パブリックシアターで上演を予定しております「マイ・ラスト・ソング」は新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、予定通り開催させて頂くことに致します。お客様はもちろん、関わるスタッフにとっても安全な開催、運営に務めて参ります。つきましてはご来場頂く皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、ご希望の方にはチケットのキャンセル(払戻し)の受付をすでに実施しております。
東京公演チケット払い戻しに関して ⇒詳細はこちらから

現在、各プレイガイドでのチケット販売は行っておりません。
チケットご予約のお客様は右記よりお申し込みください。⇒チケットお申し込みはこちらから ※受付は終了しました。
また、当日券の販売はございませんのでご了承ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い

株式会社明後日では新型コロナウィルス拡大防止のために以下の対策を実施いたします。

①劇場入口にて消毒の実施
劇場入口においてお客様にご利用頂ける人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水を設置いたします。
ご入場前に必ず手指の消毒をお願い致します。

② 劇場内の消毒・除菌
客席およびロビースペースなどお客様の触れる箇所を中心に消毒・除菌清掃を実施いたします。
また、人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水噴霧器(加湿器のような形状)を数カ所に設置いたしますことをご了承下さいませ。

③ 会場内の換気
当日、会場内の空調システムを常時作動させ、空気の吸気・排気をいたします。ブランケットの貸し出しなどは衛生上の理由により実施いたしません。
恐れ入りますが、羽織りものなどはご自身のものをご準備頂きますようお願い致します。
また、上演中は音の漏れなど近隣の方にご迷惑をお掛けする恐れがございますので外気を入れる窓や扉は閉めさせて頂く可能性がございますことをご了承くださいませ。

④ スタッフのマスク着用と手指の消毒など
スタッフ全員マスクを着用し接客させて頂きます。あらかじめご了承ください。
また定期的な手洗い、手指の消毒、スタッフ全員の検温を実施いたします。

⑤ 入場時のもぎり簡略化の実施
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、劇場入口に半券BOXを設置いたします。
お客様ご自身でチケットをもぎって半券BOXにお入れ頂来ますようお願い致します。
スタッフをBOXの近くに配置いたしますので不都合などございましたら声をお掛け下さい。

⑥ チラシ(当日パンフ、アンケート用紙など含む)の手配りを廃止
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、チラシなどの手配りを廃止致します。
ロビー内に置きチラシとして対応させて頂きますので、ご希望の方はお近くのスタッフにお尋ね下さい。

⑦ 物販に関してのお知らせ
本公演ではDVDやCDなどの物販を実施いたしますが、直接のやり取りなどに不安を感じられる
お客様にはインターネットで購入方法をまとめたリストを物販コーナーに設置致しますのでお持ち帰り下さい。

ご来場されるお客様へのお願い

皆様に安心してご観劇頂けますよう、できる限りの予防に努めさせて頂きますが、お客様におかれましても、どうかご無理をなさらず、体調管理と感染予防のご協力をお願い申し上げます。

①以下のお客様につきましてはご観劇をお控え頂けますようお願い申し上げます。
公演当日に体調がすぐれないお客様。
発熱や悪寒、咳など風邪の症状があるお客様。発熱により解熱剤を服用されているお客様。
だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様。
ひどい咳、くしゃみ、鼻水などにより他のお客様にご迷惑をお掛けする可能性のあるお客様。
医師から外出を控えるよう指導されているお客様。
ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウィルス感染症の感染者もしくは可能性のある方がいらっしゃるお客様。
入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から入国後14日間経過していないお客様はご来場をお控え頂来ますようお願い致します。

②感染防止対策にご協力をお願い致します。
マスク着用へのご協力をお願い致します。また、花粉症の季節でもございますので、咳、くしゃみなどの症状がある方は咳エチケットをお守りください。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをご持参頂き、周りの方へのご配慮をお願い致します。
観劇中に体調が悪くなった場合はご無理なさらずお近くのスタッフにお声がけください。
感染予防策の実施によりご入場に通常よりもお時間を頂戴することになる可能性がございます。どうぞお時間の余裕を持ってご来場頂けますと助かります。
会場内に体温計を常備しております。ご希望の方には貸し出し致しますので近くのスタッフにお申し付けください。

世界規模での感染予防対策を求められております。状況は日々変化しております。
今後の状況に応じ、上記の方針および対策を変更させて頂くこともあるかと思いますが、どうかご了承下さいませ。

ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒お願い申し上げます。

令和2年3月20日(金)

株式会社 明後日
代表 小泉今日子

この後は、すでに中止の決まった公演もあるためしばらく空いて、シアタートラムで関西テレビ放送「体育教師たちの憂鬱」4月3日から4月19日が、世田谷パブリックシアターでインプレッション/テレビ朝日製作「ART」4月9日から4月26日が、それぞれ控えています。偶然ですがテレビ局が製作している芝居が並びました。なお「ART」は3月25日から4月6日まで大阪サンケイホールブリーゼ公演中ですが、大阪も緊急会見が出てこの2日間は中止となりました。これも拾っておきます

【重要】3月27日掲載
『ART』大阪公演【重要】3月28日(土)~29日(日)休演のお知らせ

『ART』大阪公演につきまして、3月27日(金)20:30の大阪府による緊急会見における週末の外出自粛要請を受け、3月28日(土)~29日(日)の3公演を急遽休演させて頂くことにいたしました。公演を楽しみにされていましたお客様におかれましては、大変残念な結果となりまして誠に申し訳ございません。また、直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。

<休演となる公演>
・会場:サンケイホールブリーゼ
 3月28日(土)13:00公演/17:30公演
 3月29日(日)13:00公演

チケットの払い戻し方法につきましては、詳細が決まり次第、ホームページ等でご案内いたします。現在お持ちのチケットは半券を切り取らず、大切にお手元に保管ください。

また現時点では3月30日(月)以降の公演は実施する予定ではございますが、今後の状況等によっては予定が変更となる場合がございます。随時ホームページ・公式ツイッターなどでお知らせいたしますので、ご確認頂きたく存じます。

何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月27日
読売テレビ
サンライズプロモーション大阪

さいたま芸術劇場はしばらく演劇の上演はありませんが、演劇に限らず各種イベントが当面全滅です。

神奈川芸術劇場も3月28日と3月29日は閉館です。「【重要】3月28日(土)、29日(日)臨時休館のお知らせ」より。

2020-03-27

KAAT神奈川芸術劇場では、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの今週末の外出自粛要請に伴い、3月28日(土)と29日(日)は臨時休館とさせていただきます。

3月28日(土)・29日(日)の公演・イベントは全て中止とさせていただきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
中止の催しはこちら

なお、臨時休館に伴い、KAATチケットセンターの営業も臨時休業させていただきます。
チケットのお申込み、お問合せにつきましては、神奈川県民ホール窓口 又は チケットかながわ(電話 0570-015-415)、インターネット受付をご利用ください。

※劇場事務室は営業しております(10:00~18:00)。御用の方は楽屋口にお越しください。

※1Fレストラン『VENTVELA』は営業いたします。(TEL:045-319-4700)

3月30日(月)以降につきましても、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性がございます。最新情報は、劇場HPやSNS等で随時ご確認いただけますようお願い申し上げます。

KAAT神奈川芸術劇場
2020.03.27

これに伴い笠井叡「DUOの會」3月26日から3月29日を上演中でしたが、3月27日が千秋楽となります。

笠井叡「DUOの會」の3/28(土)&29(日)公演の中止について(2020.3.27更新)

現在KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて上演しております、笠井叡「DUOの會」の3月28日(土)、29日(日)の公演を中止いたします。
神奈川県ならび東京都、埼玉県、千葉県、山梨県より都県間の往来を含めた不要不急の外出自粛要請が出されました。公演自体は感染防止対策を施し、お客様のご来場をお待ちしておりましたが、人の往来を助長することになるとの判断を致しまして大変残念ではありますが、週末の2公演の中止を決断いたしました。
楽しみにしていただいていたお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
お手元のチケットは払い戻しさせていただきます。詳細につきましては以下ご確認の程お願いいたします。
(後略)

劇団四季の「マンマ・ミーア」も中止になっていますが、これは別途記録します。

ちなみに神奈川芸術劇場は「KAAT神奈川芸術劇場での新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みと、お客様へのご協力のお願い(3/27現在)」の対策を掲載していました。初期の対応と比べたら格段に進化していますが、そんなもの関係ない、というのが現在です。載せておきます。

2020-03-27

上演予定の公演の一部中止が発表されていますが、KAAT神奈川芸術劇場では今後も以下のとおり新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止の取り組みを続けてまいります。お客様にはご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

尚、今後の感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたします。

(1)感染予防・感染拡大防止の取り組み

■サーモグラフィカメラの設置

検温のため、赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。なお、37.5度以上の発熱が認められた場合、ご観劇チケットの払い戻しを承ります。

■適切な換気

KAAT神奈川芸術劇場は、空調システムにより通常より多くの外気を取り込み、常時適切な換気を行っております。加えて屋外に通じる扉や客席扉などを上演前・休憩時・終演後に開放することにより、劇場内の換気を最大限強化いたします。

■混雑緩和への取り組み

入場時・休憩時・退場時等、お客様の滞留を防ぐため、状況を見ながら様々な場面でお声がけさせていただく場合がございます。係員の指示のもと、混雑緩和にご協力をお願い申し上げます。

■除菌作業の徹底

日常の清掃の際の除菌に加え、ロビーカウンター・ドアノブ・座席の肘掛、手すり等多くのお客様が手を触れられる箇所は上演回ごとに除菌作業を行います。

■スタッフのマスク・手袋着用

劇場スタッフはマスク着用で勤務にあたります。また客席案内・もぎり係はプラスチックグローブを着用し対応いたします。

■手洗い・アルコール消毒の徹底

お手洗いには液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。また、開場時に劇場入り口において、お客様に手指消毒のご協力をお願いしております。

■出演者・スタッフの健康管理

出演者やスタッフはこまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

■その他の取り組み

・当面の間、ホールM2階ビュッフェでの飲食物の販売を休止します。

・当面の間、ブランケットの貸出しを中止いたします。

・プレゼント、お手紙、祝い花など差し入れは辞退申し上げます。届けられた場合、返送、破棄させていただく場合がございます。

(2)KAAT神奈川芸術劇場主催公演について

■パンフレット配布の自粛

パンフレットやチラシの配布や座席置きはいたしません。ロビーにてお客様自身でお持ちください。

■当日券購入者にはご連絡先を伺います

当日券をご購入のお客様については、万が一同一公演にて新型コロナウイルスに感染された方がご観劇されていた場合に、確実に連絡が取れるよう、お名前・ご連絡先をお伺いいたします。いただいた個人情報はその他の目的には使用いたしません。

■払い戻しを承ります

「アーリントン」「メトロポリス」「ポルノグラフィ」前売チケットをご購入のお客様で、体調不良や感染予防のためにご来場されない方については払い戻しを承ります。払い戻し方法の詳細は劇場HPやSNS等で追ってお知らせいたします。

尚、劇団四季「マンマ・ミーア!」の払い戻しについてはこちらをご覧下さい。https://www.shiki.jp/navi/info/renewinfo/032988.html)

(3)お客様へご協力のお願い

■以下のお客様につきましてはご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

・体調がすぐれないお客様

・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされたお客様

・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様

・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様

・『検疫強化対象地域※』から日本へ入国後14日間経過していないお客様

※水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省 に記載の(※1)検疫強化対象地域 を指す。

■感染防止策にご協力ください

・こまめな手洗いへのご協力をお願いします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

・劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでない方はハンカチ等口や鼻を覆えるものをお持ちください。また、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたらスタッフがお声がけさせていただきます。

・水分補給や服薬に必要なお水等は各自お持ちくださるようお願いいたします。なお建物3階に自動販売機がございますのでご利用ください。

・換気を強化しているため、暖房効果が一時的に損なわれる可能性がございます。お客様自身での防寒対策をお願いいたします。

・サーモグラフィの検査実施に伴い、通常より入場にお時間がかかる可能性がございます。時間に余裕を持ってご来館くださいますようお願い申し上げます。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃった場合、スタッフがお声がけさせていただきます。

今後の新型コロナウイルスの感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

吉祥寺シアターは、ミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日はすでに中止を決めていたのですが、MONOの上演対応を参考にしたのか、「新型コロナウイルス感染症に伴う、4月14日(火)までの施設閉館と公演の実施について」を載せています。施設使用料の全額返還も掲示しているのが明示的で好ましいです。

2020年3月23日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 3月19日(木)に開催された「第11回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止を目的に、武蔵野市の文化施設については、既に決定された3月31日(火)から、4月14日(火)までさらに休館期間を延長することとなりました。
 ただし、当該期間中に吉祥寺シアターで上演予定の以下の公演は、主催者と協議の上、3月23日(月)現在、全て開催の予定でございます。

 ・4月2日(木)~5日(日)  劇団enji『白鳥先生と過ごした2日間』
 ・4月7日(火)       吉田明美パントマイム企画『ムーンライトサーカス』
 ・4月10日(金)~12日(日) OrganWorks presents Terra Co. 『Period#2』

 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

 なお、本決定事項に伴い、既に実施している施設使用料の全額返還も、対象期間を2020年5月13日(水)ご利用分まで延長させていただきます。

 ご利用の取り下げをご希望の方は、吉祥寺シアターまでお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。施設の休館期間中となる4月14日(火)までは9:00~17:00の間でお電話を受け付けております。
※ご返金のお手続きにはご連絡後、窓口へのご来館が必要となります。畏れ入りますが、4月1日(水)以降のご来館をお願いいたします。

 お客様におかれましては大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 【お問合せ、キャンセル対応窓口】
 吉祥寺シアター tel: 0422-22-0911
 mail: theatre☆musashino-culture.or.jp(お手数ですが、☆を@にご変更ください)
 *電話受付時間=9:00~17:00(~4/14)

2020.3.23
2020.3.26 追記
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

座・高円寺は「座・高円寺臨時休館の延期のお知らせ(4月12日まで)[2020.03.26]」が発表されています。これにより平田オリザが演出予定だった青年団プロデュース公演「馬留徳三郎の一日」4月4日から4月12日が公演中止になりました。関連情報があるのですがそれは後に回します。

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に係る杉並区発表の方針に基づき、
3月9日(月)より3月31日(火)までの座・高円寺の休館が、
4月12日(日)まで延長されることとなりました。
それに伴い、座・高円寺で行われる以下の事業が
中止となりましたのでお知らせします。

■座・高円寺1■
※チケットの払い戻し方法は、以下のリンク先をご確認ください。
青年団プロデュース公演『馬留徳三郎の一日』
 公演期間:4月4日(土)から12日(日)

■座・高円寺2■
※公演に関するお問い合わせは、それぞれのお問合せ先にご確認ください。
蛇骸王METAL
 公演期間:4月1日(水)~5日(日)
 お問合せ:03-5809-4023
 XX@XX

らくご@座『文蔵・兼好?ぶんぶんけんけんの会・4』
 公演日:4月9日(木)
 お問合せ:03-3911-5015
 XX@XX

エヌケープランニング『朗読と歌とおしゃべりを君と』vol.5
 公演日:4月12日(日)
 お問合せ:http://XX

尚、休館中も2階事務所にて、チケットの払い戻し等、事務手続き等は対応いたします(9:00~19:00)。

各公演の主催団体の皆さま、関係者の皆さま、
そしてご来館を楽しみにしてくださっていた皆さまに
心よりお詫び申し上げます。

座・高円寺
関連リンク
・ 杉並区当該ページ
・ 『馬留徳三郎の一日』チケットの払い戻し方法

あうるすぽっとは、劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日のうち、3月28日と3月29日は中止になりました。この公演は前半がAチーム、後半がBチームの体制となっているため、後半のBチームが割りを食った形となりました。公式サイトの説明は画像で、タイプする元気がないので省略します。

東京建物 Brillia HALLは、「【一部公演中止・追加公演のお知らせ】新 陽だまりの樹」が載っています。

2020年3月25日

4月3日から開催を予定していた舞台「新 陽だまりの樹」の一部公演が中止・追加となります。
詳細は主催元までお問い合わせください。
▼中止公演(11公演)

4月3日(金)18:30
4月4日(土)12:00、17:00
4月5日(日)13:00
4月7日(火)18:30
4月8日(水)13:00
4月9日(木)18:30
4月10日(金)13:00
4月11日(金)12:00、17:00
4月12日(日)13:00

上記の公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しをさせていただきます。
お手持ちのチケットは大切に保管をお願いいたします。
※尚、各公演の振替公演はございません。
▼追加公演(2公演)

4月14日(火)13:00
4月19日(日)18:30

※13日以降の公演についても、ご希望のお客様には払い戻し対応をさせていただきます。
(後略)

劇場が閉館になったら上演は無理で、その結果が見てのとおりですが、座・高円寺で公演中止を食らった平田オリザが青年団サイトで書いていたので、それを引用しておきます。「『馬留徳三郎の一日』東京公演中止。ちょっと、厳しくなってきました。」3月25日付です。

『馬留徳三郎の一日』尼崎公演中止に続き、さらに残念なお知らせです。

 『馬留徳三郎の一日』東京公演(杉並区、座・高円寺)は、全ステージ上演中止となりました。
公演を楽しみにしていただいていた皆様には、たいへん申し訳なく思います。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7066

 今回は、自粛ではなく、劇場自体の閉館による中止であり、他に選択の余地はありませんでした。座・高円寺側も、最後まで上演実現の方策を探ってくださったようですが、杉並区内に感染者が複数いることなどから、この結論に至りました。忸怩たる想いですが、観客や俳優、スタッフの健康が第一ですので、杉並区並びに座・高円寺の判断を尊重したいと思います。

 今回の一連の演劇界の公演中止によって、多くの才能やその発芽のチャンスが失われる危険があると書いてきました。それは単なる上演の中断ではなく、未来の演劇界、ひいては社会にとっても大きな損失であるとも言ってきました。
 今回の『馬留徳三郎の一日』の上演も、劇作家高山さなえにとっては、大きなステップアップになるはずの公演でした。残念で仕方ありません。
 難しいかもしれませんが、青年団としては、俳優のスケジュールを調整しつつ、一年以内の都内での上演を模索していきたいと考えています。

 すでにチケットをお買い求めの皆様には、本当に、大変なお手数をおかけしますが、いったん払い戻しの手続きをお願いいたします。
 申し訳ありません。

 『その森の奥』フランス公演、『馬留徳三郎の一日』尼崎公演に続いての中止、延期となります。
 これまでは「公演が中止になった他の劇団さんに比べれば、うちはまだまし」と言ってきましたが、いよいよ劇団としても、看過できない被害となってきました。会社が潰れるようなことはありませんが、豊岡での江原河畔劇場のオープニングと時期が重なってしまったために、資金繰りについては相当厳しい状況になりました。
私個人の講演会やワークショップも、劇団の大きな資金源になってきたのですが、こちらもキャンセルが相次いでいます。危機的な状況が近づきつつあります。

現在進行中のクラウドファンディングは、そこに掲げた目的以外の利用はできません。そのために公共性の高い一般社団法人を別に立ち上げました。いただいた資金は、その社団内で運用します。
 しかし、ここへのご支援が、間接的に劇団運営の助けになることは間違いありません。どうか、多くの方々のご支援をお願いいたします。
支援は三千円から可能で、様々なリターンも用意されています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

 活動報告もご覧ください。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/communication/

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

Tweets by ORIZA_ERST_CF

 いよいよ、新刊が発売になりました。
クラウドファンディングは難しいという方は、ぜひ、書店で手に取ってください。
こちらの購入も間接的に、劇団への支援につながります。

 一刻も早く、この混乱が収束することを期待しますが、収束できない場合も、何らかの形で舞台芸術が持続可能な形に戻っていくことを願います。

こちらの動画も話題になっています。ご笑覧ください。
(後略)

感染が拡がって医療崩壊したら芝居どころではありませんから優先度は感染拡大防止ですが、いろいろ厳しいです。音楽業界は補償を求める動きがあるとかないとかどこかで読みましたが、舞台業界もそういう動きはあるのでしょうか。表現を扱う業界なら、より説得力のある表現で訴えることを考えてもよさそうなのですが、表現力より政治力なのでしょうか。

<2020年4月1日(水)追記>

タイトルを修正。

2020年3月24日 (火)

新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい)

あんな偉そうなこと書いたけど、4月はあの芝居とこの芝居は観たい。3月がどうなるかと気を揉んでいたら(幸いにして)外れて、むしろ気の緩みに人の移動が重なる4月のほうが危うそうな雰囲気が漂っている。手持ちのマスクの数も微妙な感じになってきている。自分の行動を慎めば感染しないものでもない。そのときの状況が悪かったことがわかるのは14日後というのもつらい。(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる、ってまさに芝居だし。

手の回る劇場は換気に努めているけど、ここまで見てきた感じだと、劇場や劇団によって対策も変わる。大手どころは対策がある程度決まってきた感があるけど、小劇場はやっぱりムラがある。通り一遍以上の対策まで手が回る団体とそうでない団体はやっぱりあるわけで。自分への戒めもあってたくさんウォッチ結果をまとめているけど、迷いは晴れない。

当日券派なので見送ったからといって金銭の損失はないし、明らかに情勢が悪化したら見送り確定だけど、だからと言ってイタリアみたいになってほしいわけでもなし。でも迷う情勢であの芝居とこの芝居を見送るのは、もう今年は芝居を観ないと宣言するのに等しくて、でも自分の身を守るのは第一に自分の行動なのは間違いないし。

迷う。

<2020年3月25日(水)更新>

東京都からは週末の自粛要請が出て、なんかあかん状況になってきました。自分で変なフラグを立てた気分。

それにしても3連休の世間の気分を見て、自分がこんなにうらやましくなるとは思わなかった。先の見えない状況で我慢するのは難しいです。

2020年3月20日 (金)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新

3月20日の朝の時点で調べた情報です。前回から変更のないところは省略します。

最初に松竹。公演中止です。「歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座での3月の全公演中止のお知らせ」より。歌舞伎は出演者以上に客席に高齢者多めで、感染したときの影響が怖いので、やむなしだと思います。

 日頃より、松竹の演劇、映画をはじめとするエンタテインメントコンテンツをご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、3月19日(木)まで松竹直営劇場(歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座)での公演を中止し、営業再開に向けての準備を進めてまいりました。

 しかしながら、本日、弊社は諸般の状況を鑑み、3月の演劇公演すべてを中止することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 各公演の上演をお待ちいただいたお客様には、間際での中止の発表が度重なり、ご迷惑をおかけしたことに深くお詫び申し上げます。

 お客様に安心して劇場にいらしていただけるよう、 今後の営業再開に向けて対策を講じてまいります。

中止する公演と期間は以下の通りです

  〇歌舞伎座「三月大歌舞伎」 3月2日(月)~ 26日(木)
   歌舞伎座ギャラリー展示  2月28日(金)~5月2日(土)
  〇新橋演舞場「有頂天作家」 3月13日(金)~ 28日(土)
  〇大阪松竹座「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」 3月4日(水)~ 29日(日)
  〇南座スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』 3月4日(水)~ 26日(木)

  ※直営劇場以外の松竹製作公演に関しましては、それぞれの主催者にお問い合わせください

 3月中の公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し方法の詳細につきましては、歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座での新型コロナウイルス感染症対応、公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/18

東宝は再開の方向です。「3月20日(金・祝)以降の演劇公演の再開について」より。

お客様各位

2020年3月18日

平素より東宝演劇にご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
下記の公演につきまして、以下の対策を施し、3月20日(金・祝)より公演を再開いたしますのでお知らせ申し上げます。
また、お客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況や政府および関係諸機関の動向等により、変更が生じた場合には、随時東宝オフィシャルサイトにてお知らせ申し上げます。
何卒ご理解、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。


帝国劇場 『Endless SHOCK』

2月28日(金)~3月10日(火)払戻しの詳細はこちらから
3月11日(水)~3月15日(日)払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月19日(木)払戻しの詳細はこちらから

シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

3月13日(金)~3月15日(日) 払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから

日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
<(株)アミューズ共同主催>

3月7日(土) ~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから

※なお、上記各公演につきましては再開後の公演でも、ご希望のお客様にはご入場券の払戻しをいたします。
詳細につきましては別途ご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご来場のお客様へご協力のお願い

〇以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。

・37.5度以上の発熱、咳など風邪の症状があるお客様
・ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
・上記に限らず、体調の優れないお客様
・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様 ご参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A(厚生労働省)

〇マスク着用などの咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒をお願いいたします。なお、館内各所に消毒液をご用意しておりますので、どうぞご利用くださいませ。
〇上演中の発声は、従来よりお控えいただいておりましたが、併せて、上演中以外でも、劇場内の身近な距離での会話は、なるべくお控えくださいますようお願い申し上げます。
〇劇場周辺での出待ち・入待ちはお断りいたします。
〇出演者へのプレゼントやお手紙のお預かりはご辞退申し上げます。

劇場における対策

〇劇場入口にサーモグラフィーを設置させていただきます。検知結果によっては再度体温測定をさせていただき、37.5度以上のお客様のご入場はお断りいたしますので、予めご了承くださいませ。
〇劇場内の消毒強化にさらに取り組みます。
〇お化粧室の待ち時間を緩和するために、休憩時間を10分延長いたします。
〇劇場内の換気を通常より強化するとともに、延長した休憩時間を利用して、外部に面した扉を開け、外気の取入れによる換気を行います。これにより場内温度が通常より低下する場合がございますので、防寒の備えをお勧めいたします。
〇クロークサービス、オペラグラスやブランケットの貸出しサービスを休止いたします。
〇飲食物は、ペットボトルに限定してご提供申し上げます。
〇接客係員は始業時に体温測定を行い、日々体調管理を施しております。係員は手指洗浄を励行し、全員マスクを着用いたします。

以上

ホリプロも再開の方針です。「新型コロナウイルス感染症拡大防止策に伴う ミュージカル『サンセット大通り』3月20日(金・祝)より開幕のお知らせ(3/19更新)」より。

平素より格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
3月10日(火)夕刻に示されました「新型コロナウイルス感染症対策本部」の政府方針を受け
ミュージカル『サンセット大通り』につきましては3月14日(土)から3月19日(木)の期間の公演を中止とさせて頂きました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月20日(金・祝)から3月29日(日)の公演につきましては、
新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ公演を実施いたします。

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また3月20日以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはチケットの払い戻し対応を承ります。現在お手持ちのチケットは、失くさずに保管下さい。
払い戻し方法の詳細が決まり次第、ホームページにて改めてご案内を致します。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

【払い戻し受付期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】(予定)

【3月20日以降の公演における感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願い】

ミュージカル『サンセット大通り』にご来場頂くお客様におかれましては、新型コロナウイルス感染予防につきまして、以下の取り組みをご理解頂くとともに、ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を掲示致します。
風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控え下さいますようお願い申し上げます。
ご来場時には、「手洗い」「咳エチケット」へのご協力をお願い致します。
また、会場内でのお客様同士の会話をできる限りお控え頂くとともに、マスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ち頂き周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。
赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の体表温スクリーニングを実施致します。検知結果によっては、改めて体温測定をさせて頂き、37.5℃以上の場合はご入場をお断り致します。なお該当の場合、チケットは払い戻しを致します。
劇場入り口、ロビー各所にアルコール消毒液を常備致します。ご入場時のチケットもぎりでは、スタッフがご来場のお客様全員にアルコール消毒を実施させて頂きます。
また、お帰りの際にも入り口に設置のアルコール消毒液をご利用下さい。
*アルコール消毒が苦手な方はスタッフにお申し付け下さい。
客席内及びロビーは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
客席の肘掛け、エスカレーター、階段の手すり等の消毒を行います。1日2ステージの時はその都度実施致します。
お客様と従業員の感染予防のため、劇場スタッフはマスクを着用して接客致します。
また、必要最低限の会話での接客となりますことをご了承下さい。
劇場内のカフェカウンターは営業を取りやめます。
劇場内の喫煙ブースはご利用頂けません。
劇場におけるブランケットの貸し出しは中止させて頂きますので、必要な方はご自身でのご準備をお願い申し上げます。
出演者へのプレゼントやお花(ロビー花)、お手紙のお預かりは、辞退させて頂きます、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。
現在、公演関係者に体調不良の者はおりません。出演者・スタッフは毎公演の体温検査、うがい、手指洗いを励行し、健康管理につとめます。
この公演におきましては看護師が常駐いたします。

今後の公演について重要なお知らせがある場合には、当サイトにて随時お知らせ致します。
お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

赤坂ACTシアターの劇団☆新感線も公演再開の方針です。公式サイト「『偽義経冥界歌』3月19日(木)以降の公演開催に関してお知らせとお願い」より。

『偽義経冥界歌』3月19日(木)以降の公演開催に関してお知らせとお願い

日頃より、劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

『偽義経冥界歌』の3月19日(木)以降の東京公演に関しまして、感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、開催させて頂くことといたしました。安全な開催・運営に努めてまいりますので、ご来場頂く皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ご希望の方には3月19日(木)~24日(火)の東京公演分に関しましても、キャンセル (払戻し) の受付を実施しております。 詳細はこちらをご参照ください。
『偽義経冥界歌』休演に伴う払戻しに関して (3.10update)


新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の対策を実施いたします。
1.劇場入口にて消毒の実施
劇場入口にてお客様にご利用頂ける消毒用アルコールを設置いたします。ご入場前にかならず手指の消毒をお願いします。

2.劇場入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置
検温のため劇場入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置いたします。結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、何卒ご了承ください。

3.入場時のチケットもぎり簡略化の実施
スタッフとお客様の直接接触機会を減らすため、劇場入口に半券BOXを設置します。 お客様ご自身でチケットをもぎって半券BOXにお入れ頂きますようお願いいたします。

4.劇場内の消毒
客席及びロビーなどお客様の触れる箇所を中心に上演回ごとに消毒を実施いたします。

5.スタッフのマスク着用と手指の消毒
スタッフはマスクを着用し接客させて頂きます。あらかじめご了承ください。 また定期的な手洗い・手指の消毒、および毎日検温を実施いたします。

6.公演グッズ販売の中止
ロビーでのお客様の密集を防止する為、グッズコーナーでの公演グッズ販売を中止させて頂きます。 なお、公演グッズのネット販売を3月19日(木)より実施いたします。詳しくは、 劇団☆新感線公式通販サイト「イーオシバイドットコム」のinformationをご参照ください。

7.公演期間中のACTカフェの休業及びオペラグラスの販売休止
劇場1Fロビーに併設のACTカフェの営業を本公演期間中、休止させて頂きます。 またカフェの休業に伴い、オペラグラスの販売を休止させて頂きます。オペラグラスをご入用の方は、恐れ入りますがご自身でご準備下さいますようお願いいたします。

8.チラシ束(配役表・アンケート用紙など含む)の手配りを休止
入場時に実施していたチラシ束(配役表・アンケート用紙などを含む)の手配りを休止し、置きチラシにて対応させて頂きます。

9.劇場内の換気
劇場内は常時換気しておりますが、さらに出来る限り換気を強化します。空調装置の稼働に加え、会場の扉を開放してロビーには常に外気を入れ、あわせて幕間を利用して、客席内・ロビーを含む劇場内の一斉換気を行います。

10.ブランケット貸出しの休止
これまでご希望のお客様にはブランケットの貸し出しを実施しておりましたが、当面の間は中止させて頂きます。場内の換気実施と合わせて、ロビー・客席の室温が下がることが想定されますので、寒さへの対策が必要な方は、恐れ入りますがご自身でのご準備をお願いいたします。

11.看護師の常駐
体調不良のお客様への対応として、公演中は看護師が常駐します。


ご来場されるお客様へのお願い

皆様に安心してご観劇頂けるようできる限りの予防に努めさせて頂きますが、お客様におかれましても、どうぞご無理をなさらず、体調管理・感染予防にご協力をお願いいたします。
1.以下のお客様につきましてはご観劇をお控え頂きますようお願いいたします。

●現在体調がすぐれないお客様、風邪のような症状のあるお客様。
●発熱や悪寒、咳など風邪の症状があるお客様。発熱により解熱剤を服用されているお客様。
●だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様。
●くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様。
●医師から外出を控えるよう指導されているお客様。
●ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様。
●入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
⇒参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省

2.感染防止策にご協力をお願いいたします。

●マスク着用へのご協力をお願いいたします。また咳・くしゃみなどの症状がある方は、咳エチケットをお守りください。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ち頂き、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。また、ご観劇中の咳予防のため、今回特別に客席内でもお飲み物(ミネラルウオーター・お茶に限る)や飴をお召し上がり頂けます。ご入用の場合は事前にご用意ください。
●観劇中に体調が悪くなった場合はお近くのスタッフにお声がけください。
●出演者へのプレゼント(お手紙・お花などを含む)、面会等につきましては、当面の間お控え下さいますようお願いいたします。出演者の楽屋入待ち、出待ちにつきましても、お控え下さい。
●感染防止策の実施によりご入場に通常よりもお時間を頂戴することとなります。どうぞ、お時間の余裕を持ってご来場頂きますようにお願いいたします。

今後の状況に応じ、上記の方針及び対策を変更させていただくこともございますので、合わせてご了承ください。

ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月18日

宝塚は中止期間を延長していました。「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」より。

2020/03/18

宝塚歌劇では、3月10日(火)夕刻に示された政府の感染症対策本部の方針を受け、3月19日(木)までの全公演を中止させていただいておりましたが、公演中止期間を3月21日(土)まで延長させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
3月22日(日)以降の予定については、3月19日(木)頃に公表が予定されております新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解や政府方針等を踏まえて、改めて宝塚歌劇公式ホームページでご案内いたします。

なお、下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』
3月13日(金)~3月21日(土)

〇雪組東京宝塚劇場公演
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月12日(木)~3月21日(土)

また既に、3月26日(木)までの宝塚大劇場及び東京宝塚劇場公演については、ご観劇を取り止められるお客様へチケット料金の払い戻しをご案内しておりますが、この度、下記を対象に加えた上で、対象期間を4月9日(木)まで延長いたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』
〇宝塚友の会「ステージトーク 花組」

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

梅田芸術劇場は、東京公演の「アナスタシア」が公演再開予定、大阪公演の「ボディガード」が公演中止延長です。

先に「アナスタシア」から。掲載日付不明ですが「ミュージカル『アナスタシア』3月20日(金)以降の公演について」から。

ミュージカル『アナスタシア』につきましては、上演劇場館内の消毒のほか、下記の感染症予防の取り組みを実施したうえで、3月20日(金)以降の公演を実施させていただく予定でございます。
ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

お客様へご協力のお願い

以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 ・体調がすぐれないお客様
 ・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
 ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
 ・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様
  (参考)水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省
こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場入り口および館内各フロアにアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ちいただき、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
客席・ロビーでは、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
出演者へのプレゼントやお手紙のお渡しにつきましては、ご辞退させていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

チケットの払い戻しについて

3月20日(金)以降の東京公演につきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合には、チケット料金の払い戻しをいたします。払戻し方法につきましては、こちらのページをご覧ください。

感染症予防対策への取り組み

検温のため劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
劇場内は、換気量を増やすとともに外気取込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。
劇場内において、手すりや取っ手など、多くのお客様がお手を触れられる箇所は消毒液などを使用した清掃を強化いたします。
劇場内に消毒液を設置し、ご来場の皆さまにご利用いただけるようご案内を徹底いたします。
劇場従業員は、マスクを着用させていただきます。
劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
この公演におきましては看護師が当面常駐いたします。
この公演におきましては劇場内のバーカウンターは営業を取りやめます。
この公演におきましては、オペラグラスならびにブランケットの貸出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備ください。また、クロークでのお荷物のお預かりを制限させていただきます(キャリー等、大きなお荷物のみ。衣類のお預かりはできません)。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

今後の予定につきまして重要なお知らせがある場合には、公式ホームページで随時お知らせいたします。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催

そして「ボディガード」の「大阪公演 3月20日~22日の公演中止のお知らせ」より。

2020年3月20日

平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
『ボディガード』大阪公演につきましては、3月20日(金)からの上演を予定しておりましたが、3月19日(木)夕刻の、大阪府、兵庫県の往来並びに府県内の外出の自粛に関する大阪府の要請を踏まえ、3月20日(金)から3月22日(日)の4公演を中止とすることを決定いたしました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆さまには、直前でのお知らせとなり、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

<中止となる公演>
3月20日(金)17:30公演
3月21日(土)12:30公演/17:30公演
3月22日(日)12:30公演

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/20更新】”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

現時点では、3月24日(火)より公演を実施する予定ではございますが、今後の状況等によっては予定が変更となる場合がございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。

宝塚は病院で感染が確認されたのもありますけど、兵庫県は全体に調査が追いついていない気配です。大本が国からか厚生労働省からか感染症対策専門家会議からかわかりませんが、大阪府から名指しされるくらい兵庫県の感染が危なそうです。

<2020年3月20日(金)更新>

東宝が更新していました。「『Endless SHOCK』3月20日(金・祝)18:00公演中止および払戻し対応のお知らせ」より。

お客様各位

2020年3月20日

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
3月19日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の発表を受け、総合的に判断した結果、本日3月20日18時の公演については急遽中止とさせていただきます。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、再三にわたり急遽のお知らせとなり、大変申し訳なく深くお詫び申し上げます。

当該公演のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては別途ご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、3月21日以降の公演の実施可否につきましては、改めて東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

以上

なぜこれだけ、と思ったらジャニーズの更新を見落としていました。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月17日現在)」より。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月17日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関等の方針に鑑み、追加で3月31日までの公演等を中止・延期することといたしました。
今回、新たに中止・延期が決定しました対象公演は下記の通りとなります。

対象公演(3月17日追加分)
【Snow Man】
(武蔵野の森 総合スポーツプラザメインアリーナ)
3月20日(金・祝)開演18:30
3月21日(土)開演10:30/14:30/18:30
3月22日(日)開演10:30/14:30/18:30
3月23日(月)開演14:30/18:30
(大阪城ホール)
3月27日(金)開演14:30/18:30
(横浜アリーナ)
3月31日(火)開演10:30/14:30/18:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【NEWS】
(静岡エコパアリーナ)
3月21日(土)開演17:00
3月22日(日)開演13:00/18:00
(横浜アリーナ)
3月27日(金)開演18:00
3月28日(土)開演12:00/17:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【関ジャニ∞】
3月22日(日)開演17:00 一宮市民会館
3月23日(月)開演13:00 岐阜市民会館
3月23日(月)開演18:00 NTNシティホール(桑名市民会館)大ホール
3月24日(火)開演13:00 上越文化会館
3月24日(火)開演18:30 高周波文化ホール(新湊中央文化会館)大ホール
3月25日(水)開演13:00 フェニックス・プラザ大ホール
3月25日(水)開演18:00 本多の森ホール
3月27日(金)開演18:00 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
3月29日(日)開演16:00 薩摩川内市川内文化ホール
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【SixTONES:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ】
3月28日(土)開演17:30
3月29日(日)開演13:30/17:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【Sexy Zone:大阪城ホール】
3月29日(日)開演18:00
3月30日(月)開演13:00/17:30
3月31日(火)開演13:00/17:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【ジャニーズWEST:マリンメッセ福岡】
3月29日(日)開演12:30/17:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【なにわ男子:両国国技館】
3月29日(日)開演14:00/18:00
3月30日(月)開演11:00/15:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会(大阪文化館・天保山)」
「舞台「〇〇な人の末路」(東京グローブ座)」
上記公演・展覧会につきましては現在、調整中になりますので決定次第、ジャニーズネットにてご案内申し上げます。

以上でございます。
この度の中止・延期に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。
4月1日以降の公演につきましては、政府や関係機関等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により、コンサートや舞台公演の開催を見送ることとなってから約1ヵ月が経過しようとしております。この間、皆様におかれましても、日常の生活や大切なライフイベントを諦めざるを得ない場面も少なくなかったことと存じます。このまま、新型コロナウイルスの影響が長期間に及ぶようであれば、一人一人が予防対策を徹底し、最大限感染リスクを下げることに努めた上で、万が一、感染した場合の適切な対応を学びながらこれまで通りの日常生活を送る術を見出さなければならないと考えております。皆様に日常を取り戻していただくために私達にできることはコンサートや舞台等の公演を再開し、エンターテイメントを通じて皆様に幸せをお届けすることだと認識しております。公演を再開すべき時が目の前に迫っていることを信じて、皆様にエンターテイメントをお届けすることができる準備を進めてまいります。

その公演再開への一歩としまして、感染予防活動をジャニーズグループとして実施することといたしました。感染予防を呼びかけるとともに少しでも皆様に元気と笑顔をお届けしたい想いから所属タレントより動画をお届けいたします。ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルにて3月28日より配信を予定しておりますので、詳細につきましては決定次第、ジャニーズネットにてご案内いたします。

繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月17日
ジャニーズグループ

ジャニーズの3月一杯は厳しいという方針と、東宝側の上演できないかという方針との間で、調整中だと推測されます。

<2020年3月22日(日)追記>

東宝は「Endless SHOCK」は中止になりました。「『Endless SHOCK』3月21日(土)~3月31日(火)全公演中止および払戻し対応のお知らせ」より。

お客様各位

2020年3月20日

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
本作の演出上の特性や海外招聘キャストの本国帰還要請、また、新型コロナウイルス感染症の現状も鑑みて、今般の状況下では、「Endless SHOCK」の目指す本来の表現が出来ないことから、3月21日(土)~3月31日(火)の全公演について、中止とさせていただきます。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

この度は楽しみにしていたファンの皆様
沢山の混乱を与えてしまったと思います
私はエンタテイメントの力を信じています
今一度足元をしっかり見つめ
また走り出せるよう最大の努力をしていきたいと思っております

堂本光一

当該公演のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては別途東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

以上

宝塚は再開しました。遅れましたが「3月22日以降の宝塚歌劇公演について」より。

2020/03/21

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月21日(土)までの公演を中止させていただいておりましたが、下記の感染対策に取り組んだうえで、以下の日程より公演を実施させていただきます。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

【宝塚大劇場公演】
〇花組公演
『はいからさんが通る』
3月27日(金)13:00公演
※初日を上記日程へ変更するとともに、3月26日(木)までの公演を中止させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

【東京宝塚劇場公演】
〇雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月22日(日)11:00公演、15:30公演
※3月22日(日)に全75館にて予定しておりました『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)千秋楽ライブ中継』は中止し、タカラヅカ・スカイ・ステージにて生放送いたします。ライブ中継の払い戻しなどの詳細はこちらをご確認ください。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

〇星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
3月27日(金)15:30公演


お客様へご協力のお願い
〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
・体調がすぐれないお客様
・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされたお客様
・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
・『検疫強化対象地域※』から日本へ入国後14日間経過していないお客様
 ※水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省 に記載の(※1)検疫強化対象地域 を指す。
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
〇マスクの着用をお願いいたします。
〇客席・ロビーでは、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
〇宝塚大劇場改札内および東京宝塚劇場館内でのお食事はご遠慮いただきますようお願いいたします。
〇劇場周辺で長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちについては、当面の間、お控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

感染予防および拡散防止への取り組み
〇客席内では、空調システムにより常時適切な換気を行っておりますが、外気取込を可能な限り多くすることで換気量を増やすことに加え、屋外に通じる扉や客席扉などを上演前・休憩時・終演後に開放することにより、劇場内の換気を最大限強化いたします。
〇劇場内において、階段の手摺や扉の取っ手、座席の肘掛けなど、多くのお客様がお手を触れられる箇所は各回公演ごとに消毒剤を使用した清掃を行います。
〇劇場従業員はマスクを着用させていただきます。
〇出演者や劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようご案内します。また、開場時に劇場入り口において、お客様に手指消毒のご協力をお願いしております。
〇当面の間、劇場内での飲食物の販売を制限させていただきます。また、宝塚大劇場・東京宝塚劇場の各施設の営業体制につきましては、後日、当ホームページにてご案内いたします。なお、3月22日(日)の東京宝塚劇場の営業体制はこちらをご覧ください。
〇検温のため、劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
〇混雑緩和のため、開演時間および開場時間を一部変更のうえ上演いたしますので、皆様のご協力をお願いいたします。
〇当面の間、オペラグラスならびにブランケットの貸出しを中止いたしますので、必要な場合はお客様ご自身でご準備ください。
〇客席を使った演出について、当面の間、取りやめさせていただきます。
〇終演後、お帰りの混雑を避けるため、座席のエリアごとに順次ご退場いただく「規制退場」を実施いたします。
〇長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、4月9日(木)まで当日券の販売を中止いたします。当初、当日券として発売予定の宝塚大劇場公演および東京宝塚劇場公演の座席券は、宝塚歌劇Webチケットサービスにて事前販売いたします。なお、立見券は、販売いたしません。3月27日(金)~4月9日(木)公演の宝塚大劇場・東京宝塚劇場当日券の事前販売については、後日、当ホームページにてご案内いたします。

チケットの払い戻しについて
〇4月9日(木)までの期間中の公演につきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合には、チケット料金の払い戻しをいたします。払い戻し方法は、こちらをご確認ください。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況や政府方針等により、予定が変更となる場合は、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。   

PARCO劇場も上演です。「PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」の催行につきまして(3月19日更新)」より。

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、政府からの大規模イベントの中止・延期・規模縮小の要請を受けまして3月13日から19日の公演を中止いたしました。本公演につきましては各種ウイルス感染予防と拡散防止に取り組んだ上で、3月20日より催行いたします。
引き続き今後の感染状況、ならびに政府及び関係諸機関の動向を注視して参ります。


○ 当劇場の感染予防と拡散防止の取り組み
本公演では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとするウイルス感染症予防及び拡散防止に努め、劇場内の消毒、ならびに出演者及び従業員の健康管理を徹底した上で、下記の対策を実施いたします。

1)新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を場内に掲示致します。
2)劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。
3)階段の手すり・客席の肘掛け等を消毒致します。
4)洗面所にうがい薬を設置致します。
5)ホワイエにアルコール消毒液を設置致します。
6)客席内及びホワイエは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
7)赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の表体温スクリーニングを実施いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお該当の場合、チケットは払い戻しをいたします。

また、上記に加え以下の対応を新たに決定いたしました。

8)当初予定しておりました当日券の販売を一旦中止いたします。
9)看護師が当面常駐いたします。
10)客席使用等の演出はございません。
11)通常の換気に加え、ホワイエから屋外に通じる扉を上演前、休憩時、終演後に開放し、積極的に外気を取り入れた換気に努めます。
12)ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売をいたします。
13)劇場での販売は公演パンフレットのみといたします。(2,000円)販売コーナーを複数箇所設置し、人が滞留する場所を作らない対応をいたします。
また、公演パンフレット、および当初劇場にて販売予定だった公演グッズにつきましては、オンライン販売を実施中です。
14)休憩時間を15分間から25分間に延長いたします。渋谷パルコ内の他のお化粧室も併せてご利用いただける時間を確保し、お化粧室の混雑の緩和を図ります。


○ ご来場になるお客様へのご案内とお願い

<ご来場前>
・ホワイエ開場は開演の45分前でございます。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場くださいませ。

・ご来場時・ご観劇時はマスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ちいただき周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。

・風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。(チケットの払い戻しをご利用ください。)

・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
■ 参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

<ご入場時>
・ご入場時にサーモグラフィーによる検温へのご協力をお願い申し上げます。

・本公演では、サーモグラフィーの運用の関係上、外回廊(入場口2)からのご入場はできません。一度正面よりご入場後は外回廊に出て、再入場いただくことが可能です。

・ご入場の際、劇場スタッフとのチケットの受け渡しを控えたいお客様は、その旨をスタッフまでお申し出ください。
 チケット券面の確認後、ご自身で半券を切り取りの上、所定のBOXへ入れていただきます。

・本公演につきましては、お客様から出演者へのお手紙・プレゼント等のお預かりはお断りさせて頂くことになりました。
 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<開演前・休憩中>
・本公演につきましては、お客様が一箇所に集中することを避けるため、スマホアプリ「パルステ!」の来場ポイント獲得スポットの運用を休止いたします。

・劇場ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売とさせていただいております。

・手洗い等の徹底を重ねてお願い申し上げます。

<上演中>
・通常、客席内でのご飲食は禁止とさせていただいておりますが、本公演では周りのお客様にご配慮の上、ペットボトルのミネラルウオーター・お茶に限りお飲みいただけます。

・ご観劇時は咳エチケットへのご協力を重ねてお願い申し上げます。
■ 参考:咳エチケット|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

<ご退場時>
・ご退場の際は、場内アナウンスに従い、混雑緩和にご協力をお願い申し上げます。
(後略)

劇団四季も3月24日から公演再開を予告しているので(コピペに疲れたので省略)、これでだいたい、主要な商業演劇の当面の上演対応が決まりました。

・松竹は3月は中止(歌舞伎各種)

・東宝は3月20日から遅れていた初日を上演(シアタークリエ「リトルショップ・オブ・ホラーズ」、日生劇場「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」)、ただしジャニーズ関係の公演は中止(帝国劇場「Endless SHOCK」)

・宝塚は3月22日から東京は再開(雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」千秋楽、そのあと3月27日から星組「眩耀の谷」「Ray」)、兵庫は3月27日から遅れていた初日を上演予定(花組「はいからさんが通る」)

・劇団四季は3月24日から再開予定(個別演目省略)

・ジャニーズは3月は中止(東京グローブ座「〇〇な人の末路」)

・ホリプロは3月20日から遅れていた初日を上演(東京国際フォーラム ホールC「サンセット大通り」)

・赤坂ACTシアターは3月19日から再開(劇団☆新感線)

・PARCO劇場は3月20日から遅れていた初日を上演(「ピサロ」)

・シアターコクーンは3月20日から遅れていた初日を上演(「あずみ」)

・梅田芸術劇場は3月20日から東京は再開(東急シアターオーブ「アナスタシア」)、大阪は未定(梅田芸術劇場「ボディガード」)

コピペに忙しすぎて個別の対応を比較する時間が取れていませんが、3月いっぱい耐えるのも無理だったか、とは思います。それを責めるつもりはありませんが、劇場や上演側の対応以上に、イタリアの事例があっても観客側が油断していそうな気配があって怖いです。

<2020年3月25日(水)追記>

と思ったら宝塚がまた中止です。「宝塚歌劇の公演中止について」より。

2020/03/25

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、劇場における感染予防対策に最大限取り組むとともに、お客様にも感染予防と拡散防止にご理解とご協力をいただき、東京宝塚劇場では3月22日に公演(千秋楽)を実施し、その後東京宝塚劇場・宝塚大劇場ともに3月27日から公演を再開する予定でした。
しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等を踏まえて総合的に判断し、以下のとおり3月31日までの全公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、急きょ変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今回の公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします(チケットを発券されていない方は、発券の必要はございません)。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~3月31日(火)
※3月26日(木)までの公演中止については、すでに発表しております。

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切公演含む)
3月27日(金)~3月31日(火)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
3月30日(月)~3月31日(火)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』
3月28日(土)~3月30日(月)
※3月31日(火)は休演日です。

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

この後、東京都知事の週末自粛要請を受けて、公演中の劇場も追加対応が出ると予想されますが、この宝塚のアナウンスは3月25日付でも午前には掲載されていて、夜中の東京都知事の発表より早かったのでこちらに追記しました。

«新型コロナウィルス騒動の主要な国公立劇場の対応再更新