« 松竹製作「朧の森に棲む鬼」新橋演舞場 | トップページ | PARCO PRESENTS「志の輔らくご in PARCO 2007」パルコ劇場(2回目) »

2007年1月17日 (水)

機能が多いことがいいとは限らない

CoRich(コリッチ)という芝居のサイトが最近オープンした。
http://stage.corich.jp/

いままで私が巡回してチェックしていたブログの筆者たちも書いているようだが、今のところ私はCoRichはほとんど読んでいない。えんげきのぺーじ(http://www.dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/)を超える、いや超えたという話もあるが、私には両者はまったく別物に思える。

えんげきのぺーじの売りは、なんと言っても一行レビュー。あれは最近の芝居の評判を確かめるのには実に重宝している。Corichは芝居単位でコンテンツが分かれているので、読みづらい。検索はできるが、その行為がすでに面倒臭い。

とっくに終わった公演情報が書込まれるのも困る。立上直後で過去公演も含めてサイト情報を充実させるつもりなのだろうけど、自分には必要がない。

いろいろな機能がたくさんあっても、それが自分の求めているものと違う機能だったら使わない。それはそれでいい。人の好みはそれぞれだから、それらの機能を求めている人たちも世の中にはいるだろう。

それはそれでいいのだけど、多機能がいいことだという発想で多機能を実現しているのであれば、それは見直したほうがよい。多機能よりも絞込みが難しいのは、なんでも同じだ。

もともとオールインワンがあまり好きではない性格な上に、働き始めて以来、絞込みの重要性と難しさをことさら意識するようになり、こういう知ったかを書きたくなったので、書いてみた。

|

« 松竹製作「朧の森に棲む鬼」新橋演舞場 | トップページ | PARCO PRESENTS「志の輔らくご in PARCO 2007」パルコ劇場(2回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松竹製作「朧の森に棲む鬼」新橋演舞場 | トップページ | PARCO PRESENTS「志の輔らくご in PARCO 2007」パルコ劇場(2回目) »