2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« これが労働組合というものか | トップページ | メジャーリーグ主催「野鴨」シアター1010ミニシアター »

2007年11月15日 (木)

よくみているひと

とても有名な演出家のワークショップがあったらしい。私は観たことがないのでどのくらいすごいのかはわからないのだけど。で、通訳(薛珠麗)を「素晴らしかった」とほめている。

どこかで見た名前だと考えたら、「アンデルセン・プロジェクト」の終演後トークで通訳をやっていた人。そのときの芝居が素晴らしかったのと、珍しい名前だったから覚えていたというのもあるけど、確かに通訳も素晴らしかったし、女優さんと一瞬勘違いするくらいにはきれいな人だった(掲載写真は小さいな)。

同じ人かどうか念のため検索してみたら同じブログで確認できた。よくみていますね。読み方は「し しゅれいせつ しゅれい」さんでいいのかな。こっちのリンクによればthe Company所属スタッフなんですね。えらい多才な人だ。

でその下を読んだら、the Companyには阿佐ヶ谷スパイダースのあの人も参加ですか。

役者よりスタッフに引かれる集団は初めてだ。

« これが労働組合というものか | トップページ | メジャーリーグ主催「野鴨」シアター1010ミニシアター »

コメント

はじめまして。たいへん恥ずかしながら、薛 珠麗 本人です。お邪魔いたします!探し物のため名前で検索しているうちに、偶然立ち寄らせていただいた次第です。Shurei Sit は英語読みで、日本語読みですと「せつ しゅれい」と読みます。(サイトの表記ですとわかりにくいですよね、直しておいてもらいます。ありがとうございます)何だか色々とお褒めの言葉をいただいてしまいまして、恐縮です。そしてthe company に興味をお持ちいただきまして、本当にありがとうございます!2008年からばんばん活動を展開していきます。色々と面白い企画がぼんぼん生まれておりますので、どうぞお運びくださいね。これからも何とぞよろしくお願いいたします!

まさかのご本人からのコメント、ありがとうございます。名前の読み方は訂正させていただきました。

Angels in Americaなんてものすごい観に行きたかったんですけど、諸事情あって断念しました。TPTは今まで1、2回しか観られていなかったので、もっとじっくり観たいなと思っているのですが。

今後のThe Companyの活躍を、まずは2008年4月を期待しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これが労働組合というものか | トップページ | メジャーリーグ主催「野鴨」シアター1010ミニシアター »