« the company「バーム・イン・ギリヤド」シアターモリエール | トップページ | Bunkamura企画製作「どん底」Bunkamuraシアターコクーン(ネタばれあり) »

2008年4月16日 (水)

以前書いたエントリの続報:野田秀樹と奥菜恵

その1:

野田秀樹が東京芸術劇場の芸術監督に就任して、よせばいいのにと書いたら、昔馴染みの高萩宏が副館長に就任したそうな。そういう当てがあって、引受けたんだな、と納得。そうは言っても劇場を作り変えられるわけでもなし、ラインナップ待ちなのは同じですけど。

高萩宏氏はひょっとして、世田谷パブリックシアターでアフタートークが行なわれるときに、「そろそろ時間ですので・・・」って言いに来ていた人かな?

その2:

奥菜恵が引退で残念がっていたんですけど、どうやら今回復活するようで、しかも第一弾は阿佐ヶ谷スパイダースの4人芝居をベニサン・ピット。それはそれで目出度いのですけど、切込隊長他でいろいろ書かれているようなので、女優の実力に期待している身としては、あまり私生活の話題を先行させてほしくないのが正直なところです。

|

« the company「バーム・イン・ギリヤド」シアターモリエール | トップページ | Bunkamura企画製作「どん底」Bunkamuraシアターコクーン(ネタばれあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« the company「バーム・イン・ギリヤド」シアターモリエール | トップページ | Bunkamura企画製作「どん底」Bunkamuraシアターコクーン(ネタばれあり) »