2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 意地でも転売屋からは買わない | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム »

2008年10月 7日 (火)

さらば帰らぬ人よ

芝居を観始めたころと比べて自分が変わったなと思うことのひとつに、有名人を一度観ておきたいという欲求が出てきたことが挙げられる。普段はテレビで適当なことをやっている人でも、芸能界の一線で長く活躍しているのであれば、何かしら得るところがあるのではないか、というのが理由。宮沢りえみたいに若い人に限らず、ベテランももちろん。

緒方拳が亡くなったとのこと。こうなってみると、「ゴドーを待ちながら」を観なかったことが悔やまれる。合掌。

タイトルは週刊文春の年末恒例グラビアのタイトルからの借用です。

« 意地でも転売屋からは買わない | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 意地でも転売屋からは買わない | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム »