« 歌舞伎座建替発表 | トップページ | パルコ企画製作「幸せ最高ありがとうマジで!」PARCO劇場 »

2008年10月23日 (木)

林芙美子ふたりと新国立劇場の知られざる豪華作

太鼓たたいて笛吹いて」は前回観てそれなりに面白かったところへ、山崎一を投入でどれだけ面白くなるのか気になるところですが。

その主人公の林芙美子が「放浪記」の主人公とはさっきまで気がつきませんでした。これは東京は半年先だけど、そろそろ観ておかないと主役が(自粛)なので、今のうちから覚えておかないと。

とか考えていたら実は新国立劇場ですごい豪華キャストの芝居が上演されていたのに気がついた。以前気がついていたのに忘れていた。ノーマークだったんだけど、こっちも一度は観ておかないと主役が(自粛)だから激しく迷う。それにしても手塚とおるは何気にいろんな芝居に出ているよな。

どうしよう。

|

« 歌舞伎座建替発表 | トップページ | パルコ企画製作「幸せ最高ありがとうマジで!」PARCO劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎座建替発表 | トップページ | パルコ企画製作「幸せ最高ありがとうマジで!」PARCO劇場 »