« 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム | トップページ | 林芙美子ふたりと新国立劇場の知られざる豪華作 »

2008年10月21日 (火)

歌舞伎座建替発表

噂はどこかで読んだことがありましたが、発表されたようです。時事通信より。

 松竹は20日、東京・銀座の歌舞伎座の建て替えに伴い、来年1月から2010年4月まで「歌舞伎座さよなら公演」を行うと発表した。建物を取り壊した後、劇場とオフィスを併設した複合ビルを建設する予定。工期は約3年を見込むが、建物や再開場の時期などの詳細は、来年1月中旬に発表する。

あのタイムスリップしたような建物の外観もポイントだったのに、ビルにするってことは新橋演舞場みたいになるのかな。それは面白くない。なにか工夫があるのかな。

上層階用のエレベータの設置なんかで面積が取られると思うけど、もう少し劇場を狭くするのかな。それは賛成。あとはパルコ劇場以上シアターコクーン未満の小劇場も地下か上層階に併設できれば素晴らしいんですけど。まあ来年1月中旬の発表を待ちましょう。


ところでおまけになりますけど、この話を検索していて、歌舞伎座のサイトで面白い記述を見つけました。

平成19年9月2日より、2名様以上でご観劇のお客様は全員でお並び頂き、販売時間までお待ち下さいますようお願いします。

それまでは横入りが横行していたということですね。

|

« 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム | トップページ | 林芙美子ふたりと新国立劇場の知られざる豪華作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷パブリックシアター企画制作「THE DIVER」シアタートラム | トップページ | 林芙美子ふたりと新国立劇場の知られざる豪華作 »