2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2009年1月、2月公演のメモ | トップページ | リアルCVR »

2009年1月15日 (木)

芝居の受賞2題

その1。王子小劇場の佐藤佐吉賞が発表されていた。去年は一度も王子小劇場で観ていないのに、何で聞いたことのある芝居や劇団ばかりなんだろうと思ったら、他の芝居ブログで見かけていたんですね。やっぱり王子小劇場も観ないとだめなのかな。しかしそこまでの余裕はないぞ。

この発表のいいところは、トップページ全面に載っていることと、そのページの最後に今後の公演情報を載せてさりげなく宣伝もしていること。悪いことは、固定リンクが用意されていないこと。2007年の賞のリンクもないみたい。最初から固定リンクを用意しておいてもらえると、ブログを書くときに助かるもんで(後でリンク先の内容が変わるのはうれしくない)。

その2。the companyの薛珠麗、小田島雄志翻訳戯曲賞を受賞とのこと。小田島雄志ってまだ生きているはずなのに賞の名前になっているんだ。それはそれとして、アッカーマンのコメントに笑った。

もう何年も私の通訳として、また翻訳家として一緒にやって来た珠麗を、私は大変誇りに思った。芸術的な成長をずっと見てきた人間として、彼女の仕事は見事だと心から言える。多分珠麗は顔を赤らめていることだろう、何故ならば彼女の多くの仕事の一つに、このブログの翻訳も含まれているからだ。

ちなみにこのブログの翻訳、ほんと読みやすいです。以前こちらのブログにも本人がいらっしゃいましたので、その縁でおめでとうございますと一言申上げておきますでございます、はい。

とりあえずWikipediaのリンクとかも載せておきます。

« 2009年1月、2月公演のメモ | トップページ | リアルCVR »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年1月、2月公演のメモ | トップページ | リアルCVR »