2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« NODA・MAP「パイパー」Bunkamuraシアターコクーン | トップページ | 2009年1月、2月公演のメモ »

2009年1月13日 (火)

制作者の憂鬱(邪推モード)

「スーパーモンキー」が公演中止になったそうです。松竹サイトより。

この度、日生劇場2月・大阪松竹座6月公演「スーパーモンキー」出演予定でございました和央ようかさんが、体調不良のために舞台を勤めることが出来なくな り、降板することとなりました。その後検討を重ねてまいりましたが、和央ようかさんの美猴闘戦役は本作品において重要な役どころであり、代役をもって上演 することは不可能との判断に至りました。つきましては大変残念ではございますが本公演「スーパーモンキー」を止む無く中止とさせていただきます。

中止に至る経緯はこんな感じだったそうです。朝日新聞経由日刊スポーツより。

 松竹では代役も検討したが、もともと和央と中川のダブル主演で企画が進んだ経緯もあり、和央級の女優を探すのは現時点では困難な状態。チケットも2万枚 以上売れている中で和央のファンクラブ会員が約1万枚を購入し、和央の降板で多くの払い戻しも予想され、観客動員に影響は必至だった。

で、ついこの間「不況が芝居に及ぼす影響について」というエントリで私はこう書きました。

全体としては、大人率の高い銀座方面の商業芝居の一部、動員を縁故に頼っている劇団に影響があると思います。

書いたそばからこんな出来事が起きたので、邪推が働きます。以下想像であり、妄想であります。

個人的には、1000人以上の規模の劇場で東京1ヶ月、大阪1ヶ月、計2ヶ月の公演で、しかも東京公演開幕1ヶ月前で2万枚しか売れていないってのが危険な状態だと思うのですが。東京だけで約5万席(1330席x37ステージ)ですから。

「役員会で報告して、中止が決まりました」
「チケットの売行きはどんなだったの」
「ファンクラブその他合わせても3割程度。しかも初日、千秋楽、週末に偏っています」
「それじゃ平日は有楽町駅前劇場だ。役者にも客を動員できないって傷がつくから、中止にするほうがいいよね」
「そこまではすでに事務所と内々に話が済んでいます」
「企業や団体向けの販売はどうだったの」
「人を減らしている最中に芝居のチケットを買う余裕はありません、って全部断られました」
「e+の得チケは」
「3割の入りを6割に持っていくのは奇跡が必要だそうです」
「で、損害はどれくらいなの」
「歌舞伎座の建替も控えているので、今回は事故による公演中止にして、保険の支払いを受けるようにとの指示です」
「じゃ公演中止の理由を考えないといけないね」
「それでご相談に来たんです。美術や衣装は1ヶ月前から作り始めるので、それまでに公演中止を決める必要があります」
「やっぱり主演が降板しないと保険会社も納得しないよね」
「そうすると中川晃教さんか、和央ようかさんになりますが」
「和央さん、以前怪我していただろう。アクション芝居はやっぱり無理でした、ってことでどうだろう」
「でも去年CHICAGOに出ているんですが・・・」
「これはとってもハードなアクション芝居だからさ」
「やっぱりとってもハードなアクションはきついですよね」
「それなら普通の女優の仕事を続けるのも可能だろう」
「でも公演中止の非難を一身に背負ってもらうのも・・・」
「その代わり客の動員数は一番だった、ということでどうだろう。1万人が和央さんのファンだった、ということなら、代役が厳しいっていう理由も成立つだろう」
「でもそもそも1万5千枚しか・・・それに中川さんの動員力に疑問符がついてしまいます」
「四捨五入すれば2万枚だろう」
「実は約2万枚が売れて約1万枚が和央さんのファンだったんです」
「あとは代役を探す時間がないといいよね」
「発表は3連休の最後にします。そうすればスタッフの製作にもぎりぎり間に合いますし」
「1ヶ月で探すのは難しい、難しいよねぇ」
「ではこれで今日中に役員に相談します。ありがとうございました」
「ご迷惑をおかけする事務所の皆さんへのお土産仕事の報告も忘れずにね」

妄想ですよ、妄想。

« NODA・MAP「パイパー」Bunkamuraシアターコクーン | トップページ | 2009年1月、2月公演のメモ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NODA・MAP「パイパー」Bunkamuraシアターコクーン | トップページ | 2009年1月、2月公演のメモ »