« 新型インフルエンザに慌てるなと日本感染症学会からの提言 | トップページ | 1ヶ月公演の初日まであと10日で病気降板 »

2009年5月30日 (土)

1ヶ月公演の千秋楽まで残り3日で病気降板

芸能人は大変ですね。デイリースポーツより。

 女優・中川安奈(43)が腸閉塞(へいそく)で入院し28日の公演が中止となったシアターコクーン5月公演「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」は中川の出演にドクターストップがかかり、29日の昼公演も中止された。

 舞台は蜷川幸雄氏の演出で、中川のほか鳳蘭、真琴つばさ、ウエンツ瑛士ら実力派がそろった話題の作品で30日昼公演が千秋楽。このため、同日夜の公演は別の役で出演していた毬谷友子が中川の代役となり上演、千秋楽の30日もそのまま上演されるという。

公演の前半だったら立て直せるし、千秋楽だったら我慢しろってところだけど、3日前というのが悩ましい。

「キレイ」の初演で宍戸美和公が腸閉塞で入院したけど、開場まで2時間半で立て直して公演中止にしなかった松尾スズキはやっぱりすごいですね(そういえばどっちもシアターコクーンだ)。でもそれは自分が作、演出で、しかも出演しているから劇場につきっきりだったからできたことで、今回はたぶん、蜷川幸雄が他の仕事で間に合わなかったんだろうなと思います。

|

« 新型インフルエンザに慌てるなと日本感染症学会からの提言 | トップページ | 1ヶ月公演の初日まであと10日で病気降板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型インフルエンザに慌てるなと日本感染症学会からの提言 | トップページ | 1ヶ月公演の初日まであと10日で病気降板 »