2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ミュージカルの宣伝じゃなくて女子アナの売込です | トップページ | ひょっとして面白いかもしれないSPAC春の芸術祭2009 »

2009年5月18日 (月)

「インフルエンザで公演中止」に関する検索が増えています

<2009年5月23日(土)追記>

「慌てるな」という内容の新しいエントリを書きましたのでそちらもあわせて御覧ください。

-----------------------------

いつもより少しアクセスが増えているので調べてみたら、先週書いた「新型インフルエンザによる劇場公演のリスク」へ検索サイトからたどり着いた方が何名かいるようです。

関係者が感染するとか劇場に閉鎖勧告が出されるとかは、損失はともかく、公演中止という対応には迷わないと思いますが、

  • 交通機関が止まって(極端に少なくなって)観客の足がなくなる
  • 近所の店が閉鎖されて舞台の仕込に影響がでる
  • 観客が勤務先の指示で外出禁止令を受けて余計な外出ができなくなる
  • 他の団体が率先して公演中止を宣言する(しかも全額払い戻しをして、それが今後の対応の標準になる)
  • 怖がって受付のバイトが集まらない

なんていう周辺事項による影響もありえます。他に

  • 公演していたら咳をして熱がありそうなお客さんが来た
  • 咳をしているお客さんをつまみ出して欲しいと他のお客さんから苦情が出た
  • 以下略

なんて場合の当日運営上の対策も必要になると思いますので、思いついた懸念事項はすべて対策を考えたほうがいいと思います。つながりのある団体であれば、劇場や劇団などが合同で対策を検討するのもいいと思います。

ちなみに、この前ナイロン100℃を観に行ったときは、「キューブ」とマジックで書かれた液体石鹸が置いてあったので、おおさすがキューブで用意した対策で手洗い奨励かと思ったのですが、使おうとしたら中身が空というオチでした。一度やったら済む対策と、継続確認が必要な対策とがあるので注意してください。

« ミュージカルの宣伝じゃなくて女子アナの売込です | トップページ | ひょっとして面白いかもしれないSPAC春の芸術祭2009 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミュージカルの宣伝じゃなくて女子アナの売込です | トップページ | ひょっとして面白いかもしれないSPAC春の芸術祭2009 »