« 日本一ダンディなおっさん | トップページ | 2009年7月8月公演のメモ »

2009年6月27日 (土)

芸術監督は劇場で上演される芝居のクオリティにどこまで責任を持つのものか

ひそかに参考にしているこちらのブログですが、最近また書くことが増えたようでめでたいです。が、これだけはっきり書くのは珍しい気がする。よほどお気に召さなかったようで。

★★★★ 06/25 ケラさんと蜷川さんの愛情溢れる舞台に感動。現代版二十四の瞳みたいな。 (手塚)

無星   06/27 小劇場と大劇場で連日こんな舞台をやってるさいたま芸術劇場はすごい。 (手塚)

|

« 日本一ダンディなおっさん | トップページ | 2009年7月8月公演のメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本一ダンディなおっさん | トップページ | 2009年7月8月公演のメモ »