2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 芝居のチケットが売残るのはいいことだ | トップページ | 高萩宏「僕と演劇と遊眠社」を読んだ »

2009年8月 6日 (木)

この落語がすごい

釣瓶鶴瓶の落語、共演者がすごいことになっています。釣瓶鶴瓶噺はいまいちだったんですけど、これは観に行きたい。全部の日のチケットが手に入るものなら買ってしまいそうなラインナップ。

どうせ平日だから無理なんですけどね。

<2009年8月10日>

「鶴瓶」の記載を間違えていたので訂正。

« 芝居のチケットが売残るのはいいことだ | トップページ | 高萩宏「僕と演劇と遊眠社」を読んだ »

コメント

「釣瓶」ではなくて「鶴瓶」さんですよね。

>あきさん
ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝居のチケットが売残るのはいいことだ | トップページ | 高萩宏「僕と演劇と遊眠社」を読んだ »