2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北村明子「だから演劇は面白い!」を読んだ | トップページ | 上演期間中にインフルエンザが発生した時の対応テンプレート »

2009年10月10日 (土)

日程が不規則すぎる「ガス人間第1号」

三連休だけど遠出するのは混んでいるし芝居で何かいいのないかと思ってメモを見たら、まだ観ていないけど重い腰を上げて観に行くとしたら「ガス人間第1号」くらいだった(Oi-SCALEは却下)。なので日程を調べたら、明日の公演はないんですね。というか、不規則すぎる。

木金土日月で組んでいるのかと思ったら水曜日もたまに入っているし、平日は昼間ねらいかと思ったら後半は夜もやるし、さっき書いたとおり連休中に休みが入るし、最終日は土曜日の昼で終わるし、なんでこんな不規則な日程で立てたんだろうか。

客のたくさん来そうな金曜日夜や連休の中日から売れると他の日が売れないから追加公演扱いにしよう、と思ったら不景気で客足が伸びなくてうっかり追加公演ができない、とかそんな感じでしょうか。ますます客足を遠ざけるだけのそんな理由ではないと信じたいところですが。舞台に出るなら役者のスケジュールもそれなりに押さえられると思うので、それも理由ではないはず。

理由はさておき不規則な日程は覚えづらいのでよろしくない。平日に昼と夜のどちらを重視するかはさておき、すなおに水木木金土土日月月のサイクルで組めばよかったのに。

で、観るとしたら何を観るのがいいんだか。というか、この連休は芝居を観るなという啓示でしょうか。

« 北村明子「だから演劇は面白い!」を読んだ | トップページ | 上演期間中にインフルエンザが発生した時の対応テンプレート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北村明子「だから演劇は面白い!」を読んだ | トップページ | 上演期間中にインフルエンザが発生した時の対応テンプレート »