« いつのまにか3月が終わっていた | トップページ | 新国立劇場主催「夢の裂け目」新国立劇場小劇場 »

2010年4月11日 (日)

ひょっこり死んじゃう人もいる

ちょっと新国立劇場に行ってくる。Yahoo!よりコピペ

 小説「吉里吉里人」やNHKの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・●=ひさし)さんが9日夜、死去した。75歳だった。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。

 家族によると、昨年10月末に肺がんと診断され、11月から抗がん剤治療を受けていたという。

|

« いつのまにか3月が終わっていた | トップページ | 新国立劇場主催「夢の裂け目」新国立劇場小劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつのまにか3月が終わっていた | トップページ | 新国立劇場主催「夢の裂け目」新国立劇場小劇場 »