« 影響が予想外に大きくて | トップページ | チェルフィッチュ新作「三月の20日間」 »

2011年3月27日 (日)

平田オリザ新作「新潟ノート」

舞台は新潟の美術館。東北地方太平洋沖地震で被害を受けた美術館から多数の美術品が「疎開」している。時ならぬ豪華な展示企画となった美術館には全国から見物客が訪れるが、その隣の文化センターには今なお1万人を越える被災者の一部が避難している。美術館内のロビーを舞台に交わされる言葉が浮び上がらせる日本の病、平田オリザが急遽新作発表。

もちろん「東京ノート」のネタです。

|

« 影響が予想外に大きくて | トップページ | チェルフィッチュ新作「三月の20日間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 影響が予想外に大きくて | トップページ | チェルフィッチュ新作「三月の20日間」 »