2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ナイロン100℃「黒い十人の女」青山円形劇場 | トップページ | 「アーツカウンシルとは」に対するパブリックではないコメント »

2011年6月 6日 (月)

アーツカウンシルでパブリックコメント募集中

短期間らしいので注意。後で直すか追加する前提で。

<2011年6月7日追記>書きなおしました

パブリックコメント募集中。別に自分は出すつもりはないけど、何か書きたい。
・参考になる落着いた意見。「過去8回分の議事次第および配付資料を全部読んだのか疑問に思うものが多い」というのはその通りで、これはひどいです。過去8回分はここからどうぞ。PDFが読めない環境しか持っていない人間には意見をいう資格はない。真面目な話。
・自分には1回目より、2回目から4回目のヒアリングのほうが興味深い。あと、3回目のセゾンの例が興味深い。絶版らしくて本が手に入らないのは惜しい。
・議事次第はあっても、議事録が見つからないんだよな。
・ちなみに自分が以前書いたのはこれ(「アーツカウンシルってなんじゃらほい」)。我ながら言いたい事を結構上手にまとめている。

追加で何か書くためのメモ。
・セゾン財団の方針。作品の芸術性の高低ではなく、財団のプログラムの方向性に合致しているか。というか3回目の紹介がすべてでは。
・実務(制作)経験優先か、観客視線優先か。
・特定分野か、全分野か。作品か、育成か。公演か、製作過程か。
・実施するために強引に進めている感があるのは、実績作って金を引張るための官僚の努力の一環では。
・日本で実務をもった状態で、広く世界を見渡すことが可能なのか。
・観る側が年間100本観るのは可能。自分でも50本は到達した。シスカンパニーのあの人は300本。評論家でなく制作・製作側は何本観ているか。とりあえず全部ブログに書かせろ。
・宮本亜門ですらこんなもんかと思ったツイート
・最初から公平とかありえない。

« ナイロン100℃「黒い十人の女」青山円形劇場 | トップページ | 「アーツカウンシルとは」に対するパブリックではないコメント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイロン100℃「黒い十人の女」青山円形劇場 | トップページ | 「アーツカウンシルとは」に対するパブリックではないコメント »