« 「こんにちは、ぼく、ドラえもんです」「このー、のび太のくせに!」 | トップページ | 2011年10月のメモ »

2011年9月27日 (火)

大人の観劇文章

たぶん自分なら糞味噌にけなすところを、これはこうだからいけない、と丁寧に諭す文章の合間に適宜挟まる叱咤。こういう風に書けるようになりたいとも思うし、ここまで書く義理もないとも思う、大人の文章を見つけたのでリンクでご紹介。

<2011年10月6日追記>

妙にアクセスされていると思ったらなんか「他人の感想を読んだだけで観ていない舞台をけなしている奴」と誤解されている。別に観ていない舞台をくさしているわけではなく、この文章のような感想を抱く観劇後の立場になったら自分なら糞味噌に書くだろうな、ということ。

正確かつ簡潔に書けるようになりたいとは願っているけど、誤解されないように書けるようにもなりたいとつくづく思う。

|

« 「こんにちは、ぼく、ドラえもんです」「このー、のび太のくせに!」 | トップページ | 2011年10月のメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「こんにちは、ぼく、ドラえもんです」「このー、のび太のくせに!」 | トップページ | 2011年10月のメモ »