« スタニスラフスキー「俳優の仕事」とベネディティ「スタニスラフスキー入門」を読んだ | トップページ | TBS・サンライズプロモーション東京主催・制作「志の輔落語 in ACT」赤坂ACTシアター »

2011年10月29日 (土)

死ぬほど働くものじゃない

全部自分で時間と仕事内容をコントロールしてならともかく、不規則な外部対応で100時間越えはきつい。表に出ただけまだまし。気をつけられたし。「【井上ひさしさん死去前後の激務で精神疾患】過労自殺の「こまつ座」社員に労災認定」より。

遺族代理人らによると、渡辺さんは昨年6月1日、劇団事務所が入居する都内のビルから飛び降り自殺を図った。昨年4月の井上さんの死去の前後から時間外労 働が月100時間を超えるほどの激務となり、精神疾患を引き起こしたとみられる。渡辺さんは、井上さんのスケジュール管理など、秘書的な役割もこなしてお り、当時はマスコミ対応などに追われていた。

|

« スタニスラフスキー「俳優の仕事」とベネディティ「スタニスラフスキー入門」を読んだ | トップページ | TBS・サンライズプロモーション東京主催・制作「志の輔落語 in ACT」赤坂ACTシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタニスラフスキー「俳優の仕事」とベネディティ「スタニスラフスキー入門」を読んだ | トップページ | TBS・サンライズプロモーション東京主催・制作「志の輔落語 in ACT」赤坂ACTシアター »