« 2011年12月公演のメモ | トップページ | ふるさと雇用再生特別基金事業の委託金を不正適用 »

2011年11月27日 (日)

福岡都市圏の活動劇団数は約80

今日の昼までコメント欄でやり取りを続けていたのですが、fringe経由で見つけたので記録のために引用。毎日新聞より。

 福岡都市圏で活動する劇団はプロからアマチュア、サークルなども含め約80。そのうち定期公演をしているのは30~40だといい「人口比では、他の政令市と比べても上位に入る。公演数や芝居の品質をみても、福岡の地域演劇は活性化している」(高崎さん)。

別にだから助成が云々といいたいのではなくて、いい悪い多い少ないそれ以外にも芝居環境全般について自分が話すときの、自分の意見をどこかで一度整理したい。相手を論破したいのではなくて、自分の立ち位置を自分で確認したい。

そのためにまずは読んだ本のまとめエントリーを書きたいのですけど、書かないといけないんですけど、別に誰も止めやしないんだけど、書けよ俺。

|

« 2011年12月公演のメモ | トップページ | ふるさと雇用再生特別基金事業の委託金を不正適用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年12月公演のメモ | トップページ | ふるさと雇用再生特別基金事業の委託金を不正適用 »