2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今度は文化庁が「劇場,音楽堂等の制度的な在り方に関する中間まとめ(案)」 | トップページ | 2011年12月公演のメモ »

2011年11月25日 (金)

芝居本の寄付先とか誰か知らないか

なぜ本は読んでもいないのに増えるのだ。ということで処分する本を選別しているのだけど、芝居関係の制作者本を数冊処分することにした。だって場所がないから。

どうせ売っても二束三文にしかならないのが本の宿命だけど、みんなどうしているんだろう。芝居本を寄付するような先って誰か知っていたら教えてください。

<2011年11月28日追記>

今回は立候補者に引取ってもらいました。あと、内部資料や貴重な資料なら寄贈先があることもわかったのは収穫です。でも貴重な資料なんてもっていないから、今後の処分が必要になった場合はどうしたものか。そのときはそのとき。

« 今度は文化庁が「劇場,音楽堂等の制度的な在り方に関する中間まとめ(案)」 | トップページ | 2011年12月公演のメモ »

コメント

いつも拝読しております。
寄付先は聞いたことがないのですが、あのー、僕が譲って頂きたいくらいです…。
もしご検討頂けるようであれば、お手数ですがメールを頂けませんでしょうか?
捨てられちゃう本が可哀想ですし、僕もまだまだ勉強したいのです。

数冊で、ふつうに本屋で買える本で、お金にならなくてもいいのであれば、ブックオフが一番活用してもらえると思います。とくに、演劇関係の学校が近所にある駅のもよりのところ。持ってくのがちょっと面倒ですけど。
内部資料の場合は、早稲田大学の演劇博物館とか国立劇場の図書室に問い合わせるのがよいです。

>谷賢一さん

どうも。一時期いろいろ引用させてもらいまして。

本のリストを改めてメールで送りますので、気に入るかどうか、送付方法と合せて検討ということで。

>steraさん

どうも。年の瀬の処分はブックオフを大いに活用させてもらっています。谷賢一さんがすでに持っていて不要ということになればブックオフに持っていくつもりです。

内部資料という大層なものは持っていないのですが、そういうものが手に入って処分することになることもないとは言えないので、覚えておきます。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は文化庁が「劇場,音楽堂等の制度的な在り方に関する中間まとめ(案)」 | トップページ | 2011年12月公演のメモ »