2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 「正直な声」について | トップページ | 2012年下半期決算 »

2012年12月29日 (土)

2013年1月2月のメモ

2013とすべきところを指が勝手に2012とタイプする年末に、年明けの公演を初日順で。

・PARCO PRESENTS「志の輔らくご in PARCO 2013」2013/01/05 - 02/02@PARCO劇場:固定プログラムで1ヶ月
・東京デスロック「東京ノート」2013/01/10 - 01/20@こまばアゴラ劇場:青年団系統で1回くらいは観ておきたいのだけどその1
・Bunkamura/Quaras主催「祈りと怪物」2013/01/02 - 02/03@Bunkamuraシアターコクーン:こちらは蜷川バージョン
・カムヰヤッセン「やわらかいヒビ」2013/01/17 - 01/20@シアタートラム:世田谷パブリックシアターのセンスでピックアップしたのだから何か見所があるんだろうその1
・演劇集団砂地「Disk」2013/01/24 - 01/27@シアタートラム:世田谷パブリックシアターのセンスでピックアップしたのだから何か見所があるんだろうその2
・サンプル+青年団「地下室」2013/01/24 - 02/03@こまばアゴラ劇場:青年団系統で1回くらいは観ておきたいのだけどその2
・ペンギンプルペイルパイルズ「cover」2013/02/02 - 2013/02/17@シアタートラム:代表作兼自信作らしいので久しぶりに観るのもいいかも
・ホリプロ企画制作「遠い夏のゴッホ」2013/02/03 - 02/24@赤坂ACTシアター:主役以外が妙にマニア向けなキャスティングなことよりも久しぶりの西田シャトナー脚本演出で赤坂ACTシアターとかホリプロ冒険しすぎ
・新国立劇場演劇研修所「インナーヴォイス」2013/02/06 - 02/08@新国立劇場小劇場:終了公演は毎度おなじみ栗山民也演出で
・パルコ企画製作「ホロヴィッツとの対話」2013/02/09 - 03/10@PARCO劇場(プレビュー公演02/09 - 02/10):三谷幸喜の海外芸術家シリーズなんだけど次回は日本の芸術家もぜひ
・さいたまネクスト・シアター「オイディプス王」2013/02/14 - 02/24@彩の国さいたま芸術劇場大ホール:正式な公演名はには「2013年・蒼白の少年少女たちによる『オイディプス王』」らしいけど省略
・G2 produce「デキルカギリ」2013/02/21 - 03/03@下北沢本多劇場:最終公演らしくにぎやかなキャスティング
・ナイロン100℃「デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~」2013/02/22 - 03/24@CBGKシブゲキ!!:もし「男性の好きなスポーツ」の再演みたいなものだとしてこのサイズの劇場だと観ているほうが試されるような

小劇場が充実していますが、それ以外にも世田谷パブリックシアターで、普段あまり宣伝を見かけない高校演劇「東京私立中学高等学校演劇発表会」が2013/01/06 - 01/07で韓国の高校をゲストに招いて、それに「MANSAI◎解体新書」の2012/01/25はゲストが伊藤四朗+ラサール石井と、世田谷パブリックシアターが飛ばしています。あとは年をまたいで「音のいない世界で」が2013/01/20まで、「五右衛門ロックⅢ」が2013/01/27まで。

« 「正直な声」について | トップページ | 2012年下半期決算 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「正直な声」について | トップページ | 2012年下半期決算 »