« パルコ企画制作「ホロヴィッツとの対話」PARCO劇場 | トップページ | やっぱりすでにサイボーグ »

2013年2月24日 (日)

2013年3月4月のメモ

3月が手薄なのは自分のスケジュールからもありがたいのだけど4月になんでこんなに集まるかな。初日順。

・東京芸術劇場/東京都/東京文化発信プロジェクト室主催「マシーン日記」2013/03/14-03/31@東京芸術劇場シアターイースト:以前の再演時に見送ってしまったので今回は観ておきたい

・名取事務所製作「ピローマン」2013/03/20-03/24@「劇」小劇場:長塚圭史のパルコ劇場公演が個人的には最高にインパクトが強い芝居だったけど、今回は小川江梨子が翻訳兼演出で

・テアトル・ド・アナール「ウィトゲンシュタインはこう生きた従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行─およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならないという言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか?という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語」2013/03/29-04/07@アトリエ春風舎こまばアゴラ劇場:男5人芝居でウィトゲンシュタインとか面倒そうではあるけど

・世田谷シルク「ブラック・サバンナ」2013/04/03-04/14@アトリエ春風者:何も前知識はないのですがホームページトップの写真が格好良かったのでピックアップ

・シスカンパニー企画製作「今ひとたびの修羅」2013/04/05-04/29@新国立劇場中劇場:宮沢りえを筆頭にこのキャストなら普通は観たいと思う

・ナイロン100℃「ゴドーは待たれながら」2013/04/06-04/14@東京芸術劇場シアターイースト:サイドセッション扱いで大倉孝二のひとり芝居ときたら気になる

・東京芸術劇場/TBS主催「おのれナポレオン」2013/04/06-05/12(04/06-04/07プレビュー)@東京芸術劇場プレイハウス:三谷幸喜と野田秀樹が合うかどうか

・新国立劇場主催「効率学のススメ」2013/04/09-04/28@新国立劇場小劇場:すごいしっかりした舞台になるか思いっきりずっこけるかどちらかになりそうだけどメモ

・青年団「平田オリザ・演劇展vol.3」2013/04/10-04/21@こまばアゴラ劇場:全部観たい

・公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ「ヘンリー四世」2013/04/13-05/02@彩の国さいたま芸術劇場大ホール:ヘンリーものくらいは全部観ておいてもいいんじゃないかという気になったので

・THE SHAMPOO HAT「葛城事件」2013/04/17-04/30@ザ・スズナリ:ゲストがよいです

・パルコ制作「レミング」2013/04/21-05/16@PARCO劇場:今さら寺山修司という気分と一度くらいという気分にはさまれて

東京芸術劇場公演の主催がいろいろ長くて面倒なのでなんとかしてください。

<2013年3月2日(土)追記>

ピローマンとウィトゲンシュタインを追加。

<2013年3月20日(水)追記>

ウィトゲンシュタインのタイトルと会場間違いを訂正。

<2013年4月1日(月)追記>

もっと追記しようと思ったけどこれ以上追記してもしょうがないのであきらめる。

|

« パルコ企画制作「ホロヴィッツとの対話」PARCO劇場 | トップページ | やっぱりすでにサイボーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パルコ企画制作「ホロヴィッツとの対話」PARCO劇場 | トップページ | やっぱりすでにサイボーグ »