2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 公演中止の対応方法(追記あり) | トップページ | これは本当の病気降板 »

2013年4月30日 (火)

2013年5月6月のメモ

観なくても推薦できる鉄板の再演あり、新作でも安心して期待できる演出家の公演あり、冒険するならそれもよし、と迷いに迷うラインナップを初日順に。

・阿佐ヶ谷スパイダース「あかいくらやみ」2013/05/05-05/26@Bunkamuraシアターコクーン:久しぶりの劇団公演と思ったら山田風太郎原作でしかも男臭いキャスティングで、単なる先祖返りに終わるか何か見所を籠めるか
・酒とつまみ「もうひとり」2013/05/07-05/21@下北沢OFF・OFFシアター:村岡希美と池谷のぶえの二人芝居を倉持裕が演出とか、これは見落としていた
・こまつ座「うかうか三十、ちょろちょろ四十」2013/05/08-06/02@紀伊国屋サザンシアター:初期のほうがいろいろ飛んでいる井上ひさしの処女作らしいので
・イキウメ「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」2013/05/10-2013/06/02@シアタートラム:イキウメは久しぶりに観たいが
・Potsunen「P+」2013/05/15-05/19@天王洲銀河劇場、2013/07/04-07/15@東京グローブ座:これは一度くらい観たいと思ってまだ叶わない
・五反田団/Age Global Networks企画「いやむしろわすれて草」2013/05/16-05/26@青山円形劇場:自分が観たのは再演だけど、今回も前田司郎本人の演出で脇も気心の知れたメンバーだからこれでこけたら四姉妹が悪い
・さいたまゴールド・シアター「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」2013/05/16-05/19@彩の国さいたま芸術劇場大稽古場、2013/06/15-06/16@神奈川芸術劇場大スタジオ:ちょっと日程が短い
・新国立劇場主催「ぼくの国、パパの国」2013/05/17-05/19@新国立劇場小劇場:研修所7期生の公演初回は鈴木裕美演出で
・NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺企画製作「リア」2013/05/17-05/26@座・高円寺2:渡辺美佐子がリア王を演じる3人芝居だそうですよ
・ハイバイ「て」2013/05/21-2013/06/02@東京芸術劇場シアターイースト:以前の感想を読み返したらずいぶん辛口な感想ですけど、これは芝居初心者から常連まで楽しめる傑作なので推奨しておきますし、岩井秀人が出るならそれでもう一度観たい
・DULL-COLORED POP「プルーフ/証明」2013/05/24-06/02@シアター風姿花伝:キャスティングが3バージョンに演出家も前半後半で違うとかどれ観ればいいんだよこれ
・パルコ企画製作「ステラとジョーイ」2013/05/29-2013/05/31@ル・テアトル銀座:短い公演期間で劇場閉館のトリを飾るのは黒柳徹子の二人芝居
・M&O playsプロデュース「不道徳教室」2013/05/29-06/04@神奈川芸術劇場大スタジオ、2013/06/08-06/23@シアタートラム:岩松了も観たいな
・ティルト主催「昇太ムードデラックス」2013/05/31-06/02@下北沢本多劇場:春風亭昇太の独演会
・燐光群「帰還」2013/05/31-06/09@下北沢ザ・スズナリ:観られる時間があるかどうか以上に、観られる気力体力があるか
・新国立劇場主催「つく、きえる」2013/06/04-06/23@新国立劇場小劇場:観たらそれなりに満足しそうではあるのだけど申し訳ないけど微妙に地味でそそられ足りないというか
・城山羊の会「効率の優先」2013/06/07-2013/06/16@東京芸術劇場シアターイースト:前知識はないけどチラシで気になったのでピックアップ
・文学座「ガリレイの生涯」2013/06/14-06/25@あうるすぽっと:円の公演を見逃したのが悔やまれるのだけど次のチャンスが悪い印象の文学座というのも
・ヴィレッジ企画製作「断色」2013/06/14-07/07@青山円形劇場:堤真一がまた三人芝居だと思ったら脚本が青木豪で演出がいのうえひでのりだった
・ナイロン100℃「わが闇」2013/06/22-07/15@下北沢本多劇場、2013/07/13@神奈川芸術劇場ホール:誰にでも勧められる鉄板の再演モノ
・シス・カンパニー企画製作「ドレッサー」2013/06/28-2013/07/28@世田谷パブリックシアター:いつもの三谷芝居からするとキャスティングが「らしくない」三谷幸喜の新作

神奈川芸術劇場が3本ばかりツアーの一環に組込まれているのはいいんですけど、他にないならいざしらず、他にもスタジオがあるのにホールは止めてほしい。あれは大きすぎるでしょう。

<2013年4月30日(火)追記>

3本追加。ちなみに毎月高い頻度で追記が発生するのはこちらのメールマガジンを読んで見落としや漏れを確認しているからですけど、めげそうなようですね。

ちなみにこのメモは、月末に特定の劇場のホームページを回って、ちらしで覚えている情報があったらそれも加えて、自分で必要になる情報をテキストにコピペしたものに、公開するからには一言くらいコメントを添えて、最後にブログにまとめてコピペしているんですけど、大体1時間超くらいですかね。今月はいつもより少し長くかかった。そこにもっと丁寧な情報や過去記事リンクを追加させてフォーマットをそろえたら、早くても半日作業でしょうか。自分の自分による自分のためのメモでもこれだから、あれこれ考慮して取捨選択で迷いが深ければさらにその分時間はかかる。ただ、念を入れて疲弊するよりは省略して継続のほうが価値があると思います。断念されると自分が困るという勝手な理由もありますので、ぜひとも折れずに継続していただきたく。

« 公演中止の対応方法(追記あり) | トップページ | これは本当の病気降板 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公演中止の対応方法(追記あり) | トップページ | これは本当の病気降板 »