2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« これは本当の病気降板 | トップページ | イキウメ「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」シアタートラム »

2013年5月27日 (月)

ハイバイ「て」東京芸術劇場シアターイースト

<2013年5月25日(土)夜>

同居する両親とその長男が世話していた認知症の祖母が亡くなる直前、長女の発案で次男長女次女たちが実家に集まって起きた出来事について。

再演とはまたキャスティングが結構変わっての三演目。そのせいか記憶している前回よりももう少しストレートプレイに近い印象。長男の声の圧力がいい感じ。誰が観ても一定以上の満足は得られる仕上がり。家族に問題がある人にはなおお勧め、かも。

アフタートークは観客へのアンケートに答える形で進行。実際の葬儀での牧師はもっと酷かったが信じてもらえないと思って省いたとの説明もあり、事実と事実らしさとの違いについて考える。再演時に気になった座席の場所の問題が、ものすごい簡単な手段で解決されていたのには感心しきり。

« これは本当の病気降板 | トップページ | イキウメ「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」シアタートラム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これは本当の病気降板 | トップページ | イキウメ「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」シアタートラム »