2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 「いちど全部ピアニッシモで歌ってみなさい、こらえきれず強くしてしまったところがその曲の本当に強く歌うべき部分です」 | トップページ | PARCO Production「幕が上がる」Zeppブルーシアター六本木 »

2015年4月29日 (水)

2015年5月6月のメモ

調べていたら観たい芝居ラッシュだったけど、これから忙しくなるからほとんど観られない予感が今からする。

・パルコ・プロデュース「burst!~危険なふたり」2015/04/28-06/02(04/28プレビュー公演)@PARCO劇場:見落としていたのでこちらに含めたけど、チラシがあいまいな三谷幸喜は外れの臭いがするので要注意
・PARCO Production「幕が上がる」2015/05/01-05/24@Zeppブルーシアター六本木:小説と映画は観たけど舞台は観られるかどうか
・ティルト主催「春風亭昇太独演会 オレスタイル」2015/05/03-05/05@紀伊國屋サザンシアター:定着している独演会
・渡辺源四郎商店「海峡の7姉妹」2015/05/03-05/06@ザ・スズナリ:一度くらい観ておきたいけどなかなかスケジュールが合わない
・浅野雅博&石橋徹郎企画「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」2015/05/04-05/31@OFF・OFFシアター:鵜山仁演出の2人芝居
・企画製作Bunkamura「地獄のオルフェウス」2015/05/07-05/31@Bunkamuraシアターコクーン:テネシー・ウィリアムズ脚本で大竹しのぶが出演
・月刊「根本宗子」「もっと超越した所へ。」2015/05/09-05/17@ザ・スズナリ:「水の戯れ」でよかった根本宗子がようやく劇場上演でアンテナにひっかかった
・イキウメ「聖地 X」2015/05/10-05/31@シアタートラム:改題した再演モノでこれは何とかして観たい
・ホリプロ企画制作「夜想曲集」2015/05/11-05/24@天王洲銀河劇場:脚本が長田育恵で、演出が小川絵梨子で、よさそうなキャスティング
・新国立劇場主催「海の夫人」2015/05/13-05/31@新国立劇場小劇場:イプセン脚本で宮田慶子演出で麻美れいが主演
・ままごと「わが星」2015/05/16-06/14@三鷹市芸術文化センター星のホール:冒頭10分を公開しているので気になる人はどうぞ
・劇団エーテル主催「ゴッホ」2015/05/20@シアターウエスト:1日だけの謎の1人芝居が見つかったので怖いもの見たさの興味本位でピックアップ
・快快「再生」2015/05/21-05/30@神奈川芸術劇場大スタジオ:一度くらい観ておきたい快快が、オリジナル多田淳之介と演出岩井秀人という青年団系コンビを迎えて
・第5回ブス会*「女のみち2012」 2015/05/22-05/31@シアターイースト:観たいけど観られるか
・城山羊の会「仲直りするために果物を」2015/05/29-06/07@シアターウエスト:これも観たいけど観られるか
・日本総合悲劇協会「不倫探偵」2015/05/29-06/28@下北沢本多劇場:他では観られない華と濃さとが同居した組合せのキャスティングで、松尾スズキが共同演出の、すごい久しぶりの日本総合悲劇協会
・大森靖子x根本宗子「夏果て幸せの果て」2015/06/03-06/09@シアターイースト:根本宗子忙しいな
・KAAT神奈川芸術劇場/シーエイティプロデュース企画制作「アドルフに告ぐ」2015/06/03-06/14@神奈川芸術劇場ホール:あの長編が舞台に乗せられるのか
・パルコ/兵庫県立芸術文化センター共同製作「TABU」2015/06/05-06/14@新国立劇場小劇場:ぜったい橋爪功の朗読からの企画だろうというシーラッハ小説を舞台化した期待の1本
・トム・プロジェクト企画制作「エンドロール」2015/06/10-06/17@赤坂RED/THEATER:映画にそっくりのチラシでピックアップ
・新国立劇場主催「東海道四谷怪談」2015/06/10-06/28@新国立劇場中劇場:秋山菜津子のお岩は観てみたい、演出は森新太郎
・文学座「明治の柩」2015/06/11-06/24@あうるすぽっと:田中正造と足尾銅山という重い話だけど宮本研の芝居はもう少し観てみたいのでピックアップ
・グループる・ばる「蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~」2015/06/12-06/21@シアターイースト:詩人の話に、これも脚本が長田育恵だけど、演出は名手マキノノゾミという意表をつく組合せ
・青年団「冒険王」「新・冒険王」2015/06/12-06/29@吉祥寺シアター:旧作と新作の並行上演で、新作は韓国と共同制作
・世田谷パブリックシアター企画制作「敦-山月記・名人伝-」2015/06/13-06/21@世田谷パブリックシアター:野村万作の虎はもう一度観たいなと思っていたら今度は名人伝の名人で出演とのことで、ますます観たい
・木ノ下歌舞伎「三人吉三」2015/06/13-06/21@シアターウエスト:黒塚を見逃したのでもう一度
・PARCO Production「メアリー・ステュアート」2015/06/13-07/05@PARCO劇場:格好よさそうな女の2人芝居
・マームとジプシー「Cocoon」2015/06/27-07/12@東京芸術劇場シアターイースト:初演は千秋楽を3日も延長して受賞もした評判作

これを調べているときに気がついたけど、7月8月も良作ラッシュの気配があって、とても悩ましい。

<2015年5月16日(土)追加>

1本追加。あと、劇団☆新感線の「五右衛門VS轟天」は、東京だと7月末上演開始だけど、公演全体だと5月末に大阪開始で、3か月越えの公演になることにさっき気が付いた。四季を除けばひょっとして日本最長期間かも。

« 「いちど全部ピアニッシモで歌ってみなさい、こらえきれず強くしてしまったところがその曲の本当に強く歌うべき部分です」 | トップページ | PARCO Production「幕が上がる」Zeppブルーシアター六本木 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いちど全部ピアニッシモで歌ってみなさい、こらえきれず強くしてしまったところがその曲の本当に強く歌うべき部分です」 | トップページ | PARCO Production「幕が上がる」Zeppブルーシアター六本木 »