2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 野田地図「逆鱗」東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) | トップページ | 製作環境と保険の話 »

2016年2月11日 (木)

緊急口コミプッシュ:野田地図「逆鱗」東京芸術劇場プレイハウス

感想はこちら。こんなチケットの高い全公演前売完売の芝居に出すのもなんだけど、最後の松たか子の声にやられた。当日券情報は感想に書いておいたのでぜひ。

少し前の野田秀樹っぽさが満載な芝居で、ということは芝居を見慣れていない人にはわかりづらいことにもなる。でもこれは他では味わえない芝居なので、野田芝居を一度も観たことのない人ならなおさら観ておいたほうがよいです。これでわからん気に入らんとなったら次回以降は飛ばせばいい。野田秀樹も当たり外れはあるので、どうせ試しに観るなら当たりのときに観るべし。

少し前の野田秀樹っぽさが好きな人には言わずもがな。だけど少し前の野田秀樹といっても後半は重苦しくなるから、どこまでもフィクションの路線を期待している人にはちょっとつらいかも。

それにしても後半のテーマ。何で昔から今まで、あれが直らずに延々と続いているんだろう。いったいいつからああなったんだろう。

« 野田地図「逆鱗」東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) | トップページ | 製作環境と保険の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野田地図「逆鱗」東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) | トップページ | 製作環境と保険の話 »