« カオルノグチ現代演技「演劇部のキャリー」OFF・OFFシアター | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「岸」シアタートラム(若干ネタばれあり) »

2018年2月27日 (火)

2018年3月4月のメモ

書いてみたらマニア向けな芝居が多い。移動の多いシーズンだから敬遠されたか。

・木ノ下歌舞伎「勧進帳」2018/03/01-03/04@神奈川芸術劇場大スタジオ:一度観たいと思いつつまだ観られず、観られるかなあ

・TRASHMASTERS「埋没」2018/03/01-03/11@座・高円寺1:これもまだ観られない劇団のひとつ

・パルコ企画製作/松竹製作「江戸は燃えているか」2018/03/03-03/26@新橋演舞場:大河ドラマのスケジュールにあわせて西郷隆盛(の偽者)の芝居を企画する抜け目のなさはさすが三谷幸喜とパルコのコンビ

・まつもと市民芸術館プロデュース「白い病気」2018/03/07-03/11@神奈川芸術劇場中スタジオ:5月にはコクーン歌舞伎があるけど、そうではない串田和美の芝居もたまには観たい

・青年団+東京藝術大学+大阪大学ロボット演劇プロジェクト「ロボット演劇『働く私』/アンドロイド演劇『さようなら』」2018/03/09-03/10@浜離宮朝日ホール:「働く私」はすでに観たけどもう1本を含めて2本立てでちょうどよい、ただし金土という中途半端な日程で土曜日がすでに売切れ

・小田尚稔の演劇「是でいいのだ」2018/03/09-03/13@三鷹SCOOL:前回がよかったのでもう少し観てみたい2ヶ月連続公演の前半

・Project Nyx「奴碑訓」2018/03/09-03/18@東京芸術劇場シアターウエスト:寺山修司を一度くらい観ておくか今さらか

・精華高校演劇部・新座柳瀬高校演劇部合同東京公演「愛もない 青春もない 旅に出る」2018/03/13-03/14@シアター風姿花伝:オノマリコが関わっている企画らしいけどそれにしても今時の高校生が大阪から東京に遠征するなんてそこらの劇団よりよほど積極的ではないか

・ミナモザ「Ten Commandments」2018/03/21-03/31@こまばアゴラ劇場:瀬戸山美咲の再演もの

・ミクニヤナイハラプロジェクト「曖昧な犬」2018/03/22-03/25@吉祥寺シアター:これも一度くらい観たいのに団体のひとつ

・劇団青年座「砂塵のニケ」2018/03/23-03/31@青年座劇場:長田育恵の書下ろし新作を宮田慶子演出で

・無名塾「肝っ玉おっ母と子供たち」2018/03/28-04/05@世田谷パブリックシアター:仲代達矢出演

・中林舞ソロ企画「HAMARU」2018/03/30-04/01@三鷹SCOOL:以前観た芝居(これとかこれ)ではよい女優だった記憶があるけど今度は一人芝居

・松竹製作「通し狂言 絵本合法衢」2018/04/02-04/26@歌舞伎座:通しはいいなと思ったら午後の部で仁左衛門が一世一代にて相勤め申し候とのこと、悪人二役というとこの前の「霊験亀山鉾」が思い出されるので要チェック

・ナイロン100℃「百年の秘密」2018/04/07-04/30@下北沢本多劇場:初演は自分で絶賛しているけど全然覚えていないのでぜひもう一度

・シス・カンパニー企画製作「ヘッダ・ガブラー」2018/04/07-04/30@Bunkamuraシアターコクーン:まだ観たことのないイプセンの有名芝居を寺島しのぶ主演の芸達者で観るチャンス

・新国立劇場主催「1984」2018/04/12-05/13@新国立劇小劇場:小川絵梨子演出でディストピア小説の舞台だけど、大杉漣の代役は今のところ未発表

・小田尚稔の演劇「凡人の言い訳」2018/04/14-04/25@新宿眼科画廊スペースO:前回がよかったのでもう少し観てみたい2ヶ月連続公演の後半は一人芝居のダブルキャスト

・青年団・こまばアゴラ演劇学校無隣館「革命日記」2018/04/14-04/30@こまばアゴラ劇場:前回面白かったけど今回は無隣館メンバー多め

・神奈川芸術劇場/世田谷パブリックシアター企画制作「バリーターク」2018/04/14-05/06@神奈川芸術劇場大スタジオ、2018/05/12-06/03@シアタートラム:よくわからない芝居らしいけどそういうのが白井晃は大好きですよね

・城山羊の会「自己紹介読本」2018/04/17-04/22@シアタートラム:割と長く活動している印象があるけど再演は初だそうです

・パラドックス定数「731」2018/04/24-05/02@シアター風姿花伝:劇場が1年間サポートする対象に選ばれたそうで、過去作品7演目を1年掛けて上演する1本目

・ホリプロ企画制作「酒と涙とジキルとハイド」2018/04/27-05/26@東京芸術劇場プレイハウス:前回見逃した三谷幸喜の再演芝居

・月刊「根本宗子」「紛れもなく、私が真ん中の日」2018/04/30-05/13@浅草九劇:もっと観ておくべきなのに手が回っていない代表の根本宗子

他に宝塚歌劇団「ポーの一族」2018/02/16-03/25、劇団民藝「神と人とのあいだ」2018/02/24-03/10、KAJALLA「働けど働けど」2018/02/28-03/11@神奈川芸術劇場ホール、2018/04/11-04/22@東京芸術劇場プレイハウスなど持越し。

<2018年2月28日(水)更新>

4本追加、持越し1本削除。結果、3月後半の日程が集中して困る。

<2018年3月5日(日)更新>

1本追加。

<2018年3月11日(日)更新>

1本追加。

<2018年4月1日(日)更新>

2本追加。ナイロン100℃を見落としとか注意力散漫すぎる。

|

« カオルノグチ現代演技「演劇部のキャリー」OFF・OFFシアター | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「岸」シアタートラム(若干ネタばれあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カオルノグチ現代演技「演劇部のキャリー」OFF・OFFシアター | トップページ | 世田谷パブリックシアター企画制作「岸」シアタートラム(若干ネタばれあり) »