« 演劇はどこまでいってもコンテンツ | トップページ | オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」吉祥寺シアター(若干ネタばれあり »

2018年2月22日 (木)

新国立劇場の公演が祟られている

「ヘンリー五世」に出演予定だった大家仁志に続いて、「1984」に出演予定だった大杉漣まで亡くなるという悲劇。亡くなった御二方のご冥福をお祈りします。

事故だって起きるかもしれないのに、キャリアのあるベテランも積極的にキャスティングする以上、この手のリスクをまったくなくすことはできないのだけど、このまま行くと他の公演も大丈夫かと心配になる。ラインナップと年齢を考えると「夢の裂け目」の木場勝己や「消えていくなら朝」の高橋長英あたりのベテラン勢におかれましてはよろしく御自愛のほどを。

|

« 演劇はどこまでいってもコンテンツ | トップページ | オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」吉祥寺シアター(若干ネタばれあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 演劇はどこまでいってもコンテンツ | トップページ | オフィスコットーネプロデュース「夜、ナク、鳥」吉祥寺シアター(若干ネタばれあり »