« 新国立劇場演劇研修所「るつぼ」@新国立劇場小劇場 | トップページ | 渡辺源四郎商店シェアハウス「過ぎたるは、なお」こまばアゴラ劇場(ネタばれあり) »

2019年2月12日 (火)

タカハ劇団「僕らの力で世界があと何回救えたか」下北沢小劇場B1

<2019年2月10日(日)夜>

かつて漁業が主要産業だった町。誘致合戦に勝抜いて素粒子研究のための研究所が稼働を始めるのを記念して、科学イベントが開催される。そこにトークイベントの参加兼取材で作家がやってくる。取材先の学校では、科学らしい企画を頼まれた無線部OBたちが企画に頭を悩ませていた。が、そこで無線に、ラジオのジングルが聞こえてくる。かつて無線部のメンバーが自主的に流していたもので、それを知っている人間は当時の無線部のメンバー以外にはありえない。そこで話は、唯一この場にいない、かつてのメンバーについての話となる。

詳細後日。

|

« 新国立劇場演劇研修所「るつぼ」@新国立劇場小劇場 | トップページ | 渡辺源四郎商店シェアハウス「過ぎたるは、なお」こまばアゴラ劇場(ネタばれあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新国立劇場演劇研修所「るつぼ」@新国立劇場小劇場 | トップページ | 渡辺源四郎商店シェアハウス「過ぎたるは、なお」こまばアゴラ劇場(ネタばれあり) »