2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 東京成人演劇部「命ギガ長ス」ザ・スズナリ | トップページ | M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」下北沢本多劇場 »

2019年7月25日 (木)

まだ間に合う世田谷パブリックシアターの一般向けワークショップいろいろ

世田谷パブリックシアターのワークショップはプロのスタッフ向け、というイメージが強かったので、一般向けにも開催しているとは全然気がつきませんでした。申込が終わってしまったものもありますけど、まだ間に合うものも多数あるのでご紹介です。

まずは子供向け、親子向け。

「からだであそぼう!マイムワークショップ」:今週末ですけどまだ募集中で間に合います。満4-6歳+保護者の計2名向けと、小学1年生-3年生向けと、2クラスあって、それぞれ2時間のコース。ひとり500円ペアで1000円と財布に優しい。マイムなので子供でも楽しめるでしょう。

次は中学生向け2本。

中学生のための演劇ワークショップ『演劇であの人の世界のぞいてみる?』:これは募集終了です。7月の3日間をフルに使って1500円の費用なら親御さんの財布にも安心。遠方の人にもよさそう。

『世田谷パブリックシアター演劇部 中学生の部』 第二期:まだ募集中。これは9月から10月までの土日を使って、11月の世田谷区立中学校演劇発表会で発表するという企画です。6500円の費用は期間を考えれば格安ですが、2学期の長期間、かつ応募者多数の場合は世田谷区内の中学生を優先の上で抽選、とあるので遠方の人にはやや難しいかもしれません。そうはいっても挑戦するという熱意と交通費を持った中学生なら遠方でもぜひ。劇場においては区内中学生で埋まっている場合にはその旨早めに公表して気を持たせない対応を期待したい。

さらに高校生向け。

高校生のための演劇ワークショップ 『変な角度で考える。演劇で。』:まだ募集中。8月の3日間をフルに使って1500円なのは中学生向けと同じ。タイトルだけで推測すると、中学生向けは体験が主、こちらのほうがもう少しいろいろ考えさせる内容になりそう。

そしてこれは驚いたのですが、大人を含む全員向けもあります。

2日間の「演劇&劇場」体験ワークショップ:来週開催ですけどまだ募集中。7月の平日2日間の19-21時を使ってのワークショップで、2日間1000円。もともと1日で演劇や劇場を体験するプログラムがあるらしいのですが、それを拡張した2日間コースだそうです。

最後のワークショップ、スケジュールの都合が合えば参加してみたかったのですが、気がつくのが遅かったのもあって無理で断念。

新国立劇場も中高生向けのものを企画していますけど、スタッフや歴史など座学も含む超本格過ぎるラインナップなので、こちらの世田谷パブリックシアターのほうが役者的な演劇経験をするには向いているかもしれません。参加したかったけど今年無理な人たち or 間に合わなかった人たちは、おそらく来年も同じような企画があると思うので、夏ごろになったら劇場の公式サイトを調べるなり、劇場に問合せるなり、してみてください。

ちなみに、もし新国立劇場の企画に当選した中高生がいたら、世田谷パブリックシアターの企画をはしごしてもまったく問題ない、積極的に受けたもの勝ちなので、興味があったら遠慮しないで申込んでみて、と大人らしくそそのかしておきます。

« 東京成人演劇部「命ギガ長ス」ザ・スズナリ | トップページ | M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」下北沢本多劇場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京成人演劇部「命ギガ長ス」ザ・スズナリ | トップページ | M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」下北沢本多劇場 »