2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ワタナベエンターテインメント企画製作「絢爛とか爛漫とか」DDD青山クロスシアター | トップページ | PARCO劇場のオープニングラインナップが決定 »

2019年8月25日 (日)

2019年9月10月のメモ

9月に固まったスケジュールと、ここで観ておかないといけないという芝居の多さとに悩む2ヶ月。結構つらい。

・松竹製作「秀山祭九月大歌舞伎 夜の部」2019/09/01-09/25@歌舞伎座:吉右衛門と幸四郎で寺子屋も観たいけど、奇数日は仁左衛門弁慶と幸四郎富樫の勧進帳(偶数日は幸四郎弁慶と錦之助富樫)、ここで勧進帳は押さえたい

・ホリプロ/フジテレビジョン主催「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」2019/09/01-09/29@世田谷パブリックシアター:ホームズやワトソンよりマイクロフトに横田栄司を起用したところに三谷幸喜のセンスを感じる

・松竹製作「東海道四谷怪談」2019/09/02-09/26@南座:観に行くつもりはないけど通しで見られるのはいいなと思ったのでメモ

・鵺的「悪魔を汚せ」2019/09/05-09/18@サンモールスタジオ:後味悪い系劇団という認識だけど代表作の再演ということでピックアップ

・犬飼勝哉「ノーマル」2019/09/06-09/16@三鷹市芸術文化センター星のホール:今年のMITAKA NEXT SELECTIONから主催の名前を冠した1本をチラシデザインでピックアップ

・こまつ座「日の浦姫物語」2019/09/06-09/23@紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA:観ておくべきか迷う

・こゆび侍の標本「ガリレオの生涯」2019/09/07-09/16@新宿眼科画廊地下:劇団名に標本と付く場合のルールがわからないけど、ブレヒトの芝居で以前も上演を見かけた演目なのでメモ

・国立劇場主催「心中天網島」2019/09/07-09/23@国立劇場小劇場:文楽で通し上演なので気になるところ、日程は午前のみ(午後は別演目)なので注意

・阿佐ヶ谷スパイダース「桜姫」2019/09/10-09/28@吉祥寺シアター:勘三郎と串田和美での初演時にお蔵入りになった設定で書き直すらしいけど勝算不明

・iaku「あつい胸さわぎ」2019/09/13-09/23@こまばアゴラ劇場:もう1回観たいけど観られていないiakuの新作

・シス・カンパニー企画製作「死と乙女」2019/09/13-10/14@シアタートラム:妙に上演される機会の多いドイツチリ3人芝居が、小川絵梨子演出で宮沢りえと堤真一と段田安則ならここで観ない手はない

・庭劇団ペニノ「笑顔の砦」2019/09/19-09/23@神奈川芸術劇場大スタジオ:再演モノ

・風姿花伝プロデュース「終夜」2019/09/29-10/27@シアター風姿花伝:今年のプロデュース公演は上村聡史演出の4人芝居で、早い時期ほど料金が安いシステムも継続

・演劇集団円「ヴェニスの商人」2019/10/03-10/13@吉祥寺シアター:有名な割に上演機会がそこまで多くないのでピックアップ

・新国立劇場主催「どん底」2019/10/03-10/20@新国立劇場小劇場:有名な割に観たことがないから観ておきたい1本

・松竹製作「新版オグリ」2019/10/06-11/25@新橋演舞場:余裕があったらたまにはスーパー歌舞伎でも

・野田地図「Q」2019/10/08-10/15、11/09-12/11@東京芸術劇場プレイハウス:Queenからオファーがあって書いた新作は豪華キャストよりもひびのこずえ衣装にロックさとポップさを予感して期待

・別冊「根本宗子」「墓場、女子高生」2019/10/09-10/22@ザ・スズナリ:福原充則の脚本を自分で演出出演して再演

・Nana Produce「レネゲイズ」2019/10/11-10/15@赤坂RED/THEATER:脚本演出はこの前観たばかりの鵺的と同じコンビとなる高木登と寺十吾

・舞台芸術学院「この道はいつか来た道」2019/10/11-10/19@駅前劇場:舞台芸術学院の創立70周年記念で、別役実の2人芝居を、出演が金内喜久夫と平岩紙、演出が鵜山仁

・加藤健一事務所「パパ、I LOVE YOU!」2019/10/11-10/20@下北沢本多劇場:これが代表作って感じらしいのでピックアップ

・座・高円寺企画製作「男たちの中で」2019/10/18-10/27@座・高円寺1:エドワード・ボンドの現代モノを超渋いおっさん6人で

・serial number「コンドーム0.01」2019/10/25-10/31@ザ・スズナリ:「アンネの日」の男性バージョンみたいなものかと勝手に想像している

・世田谷パブリックシアター/エッチビイ企画制作「終わりのない」2019/10/29-11/17@世田谷パブリックシアター:イキウメメンバーと世田谷パブリックシアターの新作は「『オデュッセイア』を原典としたSF作品」だそうです

演劇企画体ツツガムシ「ドイツの犬」2019/10/31-11/11@シアター風姿花伝:チラシの脚本家の文章が気になったのと、降板の話があった田中壮太郎が演出できるっぽいのとでピックアップ

・吉本興業主催「ハケンアニメ!」2019/10/31-11/14@紀伊國屋ホール:アニメ業界を取上げた小説の舞台化はG2つながりか気になる役者が集まっている

他に新国立劇場のギャラリー・プロジェクトは音響家編が10/10(木)18:30からで平日開催。

新作と再演の割合がほどよい感じになっている印象を受ける。だからこそここで観ておかないとという気分になるのだけど。

<2019年8月26日(月)追記>

1本追加。

<2019年9月25日(水)追記>

5本追加、1本修正。

<2019年10月6日(日)追記>

1本修正。

« ワタナベエンターテインメント企画製作「絢爛とか爛漫とか」DDD青山クロスシアター | トップページ | PARCO劇場のオープニングラインナップが決定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタナベエンターテインメント企画製作「絢爛とか爛漫とか」DDD青山クロスシアター | トップページ | PARCO劇場のオープニングラインナップが決定 »