2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 風姿花伝プロデュース「終夜」シアター風姿花伝 | トップページ | 野田地図「Q」@東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) »

2019年10月13日 (日)

2019年10月の台風のメモ

この3連休は野田地図か「どん底」か、と思っていたら9月に続いて台風19号が今年2回目の関東上陸、しかも過去最大かという規模にしてど真ん中直撃コース。電車は片っ端から止まっているのでしかたなくこんなエントリーを書いています。1ヶ月前と比べて進歩があったかも少しは気になるので。なお10/12(土)の昼に書き始めたものの放り出して断続的に10/13(日)夜まで書き足しています。なので取上げている情報の時間性が一貫していないかもしれません。

先に電車の情報、今回は都合で真面目に追っていなかったので適当です。東海道線と横須賀線が10時ごろから運休、山手線と京浜東北線と中央線と埼京線は13時ごろから運休、それら以前も間引き運転。新幹線は東海道新幹線が終日運休、JR東日本方面が15時ごろから運休。全部前日には発表されて、特にJR東日本は復旧は「明日(10/13)の首都圏在来線各線区(特急列車含む)および新幹線は少なくとも昼頃まで運転を見合わせます」と発表している。「少なくとも」というのがポイントで、もっと延びても文句言うなという伏線です。9月の台風で、線路点検で倒木その他の点検を翌日台風が過ぎてから行なって昼間でかかったら、一般乗客は台風が過ぎたから朝イチで動いていると勘違いして駅にきて揉めたための表記です。私鉄は東急と小田急が終日運休。京急が14時ごろに運休すると11時ごろに発表。他は遅れながらも動いているみたいだけど、京急が止まるくらいなら後はお察し、で他も順次止まりました。10/12(土)夜の時点では一部地下鉄以外全滅です。

翌日10/13(日)ですが、昼前11時ごろの時点ではJRは山手線と中央線総武線のみ運行、東海道線横須賀線京浜東北線埼京線が運休、常磐線は動いていたか見落とし。新幹線は東海道新幹線が動いて、東日本の各線は遅れたり止まったり、かな。私鉄は東武と小田急が一部駄目で他も乱れていて、地下鉄は大幅に乱れているものの、それぞれ動いた、のかな。曖昧です。

肝心の芝居ですが、10/12(土)はほぼ全滅です。以上。でもよいのですが、10/13(日)が面倒になっているのと、細かいところの確認も含めて。

まず国立劇場。主催公演と貸劇場公演とが混ざっていますが、12日13日両方とも公演中止を決定しています。歌舞伎は12時開演なので、電車の状況が読めないから13日分もさっさと中止を決定したのは、主催公演かつ国立という面もあるでしょうが、英断です。前回少しだけ気になった掲載箇所ですが、今回はトップページと個別ページの両方に案内を掲載しています。しかも貸劇場公演についても掲載しています。窓口休業のため問合せされても困るから、という面もあるかもしれませんが、客から見たらありがたいの一言。発表も前日20時前に発表しており、告知としてはまず完璧でした。上手くいったケースの代表として載せておきます。

【重要】台風19号接近に伴う、10月12日(土)、13日(日)の公演中止について
[2019年10月11日19時50分更新]

大型の台風19号の接近に伴い、下記の国立劇場主催公演につきましては上演を中止することといたしました。
入場料金は払戻しいたします。
詳細につきましては「10月12日(土)及び13日(日)の公演中止に伴う払戻しについて」をご覧ください。


[国立劇場大劇場]
 十月歌舞伎公演 通し狂言『天竺徳兵衛韓噺』
 10月12日(土)12時開演
 10月13日(日)12時開演

お問い合わせ先
 国立劇場代表電話:03-3265-7411(平日のみ 午前10時から午後6時まで)
 国立劇場チケットセンター:0570-07-9900
              03-3230-3000[PHS・IP電話](午前10時から午後6時まで)

 10月12日(土)につきましては、
 国立劇場・国立演芸場・国立能楽堂の窓口は休業とさせていただきます。

なお、貸劇場の公演につきましては、下記の通りです。

  [貸劇場の公演]
  10月12日(土)小劇場
  『第4回 女性による伝統芸能の伝承』 (午後2時開演) 主催:松尾芸能振興財団
  問い合わせ先:03-3407-6316
  公演は中止となりました。
  詳細は、主催者のホームページをご参照ください。
    http://matsuo.or.jp/
  10月13日(日)小劇場
  『端唄 花季会』 主催:端唄花季会 代表 花季利恵
  問い合わせ先:花季登喜穂 03-3982-7967
  公演は、開演時間を午前11時半から午後1時に変更して行います。

次に新国立劇場。前回の貸劇場への薄情な対応からうって変わって、対応は国立劇場とほぼ同じ。少なくとも前日深夜の時点で中止を発表しており、貸劇場公演についても中止を記載、完璧だろ、といいたいところで重大なミスを発見。「どん底」の個別ページにも公演中止のリンクが掲載されているのですが、この案内先が最新の中止案内ではなく、ひとつまえの10/10の「10日(木)正午の時点では、10月12日(土)及び13日(日)の公演予定に変更はありません」の案内のリンクに間違って飛ばしている。10/13(日)午後の時点でも間違ったままなので早々に直すべき(追記:16(水)に確認したら直っていました)。

ちなみに掲載先に電話をかけると公演中止や払戻しの丁寧な説明をした録音が流れるので、古い案内では「10月12日(土)は全館休館とさせていただきます。ボックスオフィスも12日(土)、13日(日)は窓口、電話ともに休業いたします。チケットのお求めはwebボックスオフィスをご利用ください。」となっているけど、電話問合せまで行動すれば正しい情報が得られる。でもちょっといただけないミスで減点はやむをえない。ちなみにトップページから辿った正しい告知は以下。これもよい告知文のサンプルとして載せておきます。情報センターについても載せています。

【重要】10月12日(土)、13日(日)公演中止等のお知らせ
2019年10月11日


10月12日(土)、13日(日)に開催を予定しておりましたオペラ『エウゲニ・オネーギン』、演劇『どん底』公演につきまして、非常に強い台風19号の接近に伴い、関東エリアが暴風域に入ると予想され、公共交通機関の運休等も発表されたことから、お客様、出演者、スタッフの安全を最優先に考慮した結果、やむなく中止することといたしました。

また、10月12日(土)に中劇場で開催予定のホリプロ主催公演『渦が森団地の眠れない子たち』(12:30公演/17:30公演)につきましても、公演中止となりました。

中止となった公演・イベント

10月12日(土)

オペラパレス 14:00 『エウゲニ・オネーギン』

中劇場    12:30 『渦が森団地の眠れない子たち』
       17:30 『渦が森団地の眠れない子たち』

小劇場    13:00 『どん底』

10月13日(日)

小劇場    13:00  演劇『どん底』

       終演後 『どん底』シアタートーク

10月13日(日)13:30の『渦が森団地の眠れない子たち』公演の実施につきましては、主催者のホリプロのTwitterで最新情報をお知らせいたします。

これに伴い、10月12日(土)は全館休館とさせていただきます。
ボックスオフィスも12日(土)、13日(日)は窓口、電話ともに休業いたします。チケットのお求めはwebボックスオフィスをご利用ください。

『エウゲニ・オネーギン』『どん底』のチケットの払い戻し方法につきましては、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。

演劇『どん底』公演につきまして、振替をご希望のお客様は10月14日(月・祝)10:00以降、ボックスオフィスにお電話でお問い合わせください。

公演を楽しみにされていました皆様には、大変なご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先

●『エウゲニ・オネーギン』『どん底』について

新国立劇場ボックスオフィス:03-5352-9999 (営業時間:10~18時/12日、13日は休業)

●『渦が森団地の眠れない子たち』について

ホリプロチケットセンター:03-3490-4949(営業時間:平日10~18時/土曜10~13時/日祝・休)

ホリプロステージ Twitterアカウント https://twitter.com/horipro_stage

情報センター、及び銚子舞台美術センターは、12日(土)、13日(日)の両日とも臨時休室、それぞれ予定していた公演記録上映会は中止とさせていただきます。

<情報センター>
・13日(日)上映会『パゴダの王子』中止 → 10月20日(日)に振り替えて実施

<銚子 舞台美術センター>
・12日(土)上映会『ばらの騎士』中止 → 10月26日(土)に振り替えて実施

詳しくは情報センターページをご覧ください。

次は神奈川芸術劇場。宝塚の貸劇場公演と主催の音楽イベントですけど、トップページと個別ページに、宝塚は10/12(土)の中止を、音楽イベントは翌日も含めた中止を、それぞれ掲載。宝塚は振替予定なしとしつつ10/13(日)の情報が載っていませんが、宝塚側のページに飛ぶと今のところは公演予定と載っています。掲載時間の違いかもしれませんが、基本的には貸劇場先の判断です。今回、神奈川芸術劇場は取立てて書くことがないのですが、それは告知スキルが発揮された結果なので「参考にならない」と誤解しないでください。貸劇場公演ということもありますが、必要以上の告知をすくなくとも去年の台風からやっていて、いまさら改めて取上げる必要のないくらい安定して情報提供されているためです。

次は世田谷パブリックシアター。シアタートラムともども貸劇場公演の最中でしたけど、両方ともトップページおよび個別ページに12日の公演中止案内を掲載。またトップページに12日の全館休業を掲載。個別のリンクは載せませんけど、だいたい貸劇場公演でもこれくらいはやってほしい、という対応はばっちりでした。ただ、個別の公演を見ると、シス・カンパニー側が「10月13日(日)14時公演の実施可否については、12日(土)昼頃にシス・カンパニー「死と乙女」公式サイトよりお知らせする予定です」と掲載しているのに比べて、水戸芸術館ACM芸術プロデュースの「最貧前線」は中止と払戻の掲載のみ。これは世田谷パブリックシアターというより貸劇場先のそれぞれの制作の差で、水戸芸術館が慣れていないな、と思わせる。

ただ公演カレンダーを見たら土曜日が空白になっていて、なぜ削るかという疑問。ここは削るのではなく横棒を引くか中止と載せるか、予定があったけど変わったことを表すように掲載してほしいです。システムの都合で文字を入れることを想定していなかったのかもしれません。

(と書いて「死と乙女」の13日(日)上演が14時から17時にスライドしているので後で取上げる)

先に前回いまいちな告知だった松竹も見ておくと、歌舞伎は10/12(土)、10/13(日)の中止を前日に判断。歌舞伎美人の個別ページとTwitterで掲載していて、前回の告知不足感から大幅改善。昼は11時開演だし、毎日昼夜公演をやっているから振替公演で動かせないし、中途半端に役者を拘束しても困るし、今月は若いほうの座組だけど先月吉右衛門がダウンしたばかりなので最初から2日とも中止で休養に充ててもらったほうがいいという判断もあったのでしょう。なお新橋演舞場のスーパー歌舞伎も同様です。

次は東京芸術劇場。Twitterから判断すると10/11(金)の19時ごろには12(土)の休館、13日(日)の13時までの休館は決めたみたい。トップページにも個別公演のページにも同じリンクが記載されている。公式サイトだけでなくTwitterも見てくれと告知ページでアナウンスしているのはアイディアですね。東京芸術劇場はTwitterの更新頻度も高く、Twitterは公式サイトの告知へのリンクを載せているので、この掲載方法はアリだと思います。公演カレンダーが空白になっているのはシアタートラムと同じで、空白以外の方法で直してほしい。ただ個別ページは12(土)「休演日」に、13(日)が新しい時刻に米印つきで変更されているので、ページによって対応が異なる模様。

日曜日で悪あがきしているのは野田地図上演したいという思惑もあるかもしれません。そこは現時点では考えがいろいろあることなので、告知について劇場の対応に文句はありませんが、貸劇場で少し内容が気になる対応が出てきて、他の公演でも似た対応があったので載せておきます

【重要なお知らせ】 台風19号の影響に伴う10月12日(土)の休館、10月13日(日)の開館時間変更及び両日の各公演について

台風19号の影響に伴い、東京芸術劇場は、10月12日(土)及び13日(日)の開館時間を下記の通り変更することといたしましたのでお知らせします。

10月12日(土)9:00~22:00 ⇒終日休館

10月13日(日)9:00~22:00 ⇒9:00~13:00まで休館 13:00以降は通常開館(予定)

東京芸術劇場ボックスオフィスの電話予約及び窓口販売も、上記臨時休館期間中のサービスを休止させていただきます。臨時休館期間中のチケット予約はボックスオフィスWEBのみとなります。

10月12日(土)、13日(日)の各公演の実施詳細についても下記の通りお知らせいたします。

今後の台風や交通運行などの状況によりましては、さらなる変更・情報更新の可能性がございますので、引き続き、東京芸術劇場公式ウェブサイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただきますようお願いいたします。(2019年10月11日金曜 18:30時点)
●コンサートホール

・10月12日(土)「メトロポリスクラシックス」
⇒ 公演中止
お問合せ先:メトロ文化財団メトロポリスクラシックス事務局 03-3663-6386

・10月13日(日)「新交響楽団第247回演奏会」
⇒ 17:00開演に変更して実施
お問合せ先:コンサートイマジン 03-3235-3777
●プレイハウス

『Q』:A Night At The Kabuki

・10月12日(土)14:00開演/19:00開演 ⇒ 公演中止

・10月13日(日)14:00開演 ⇒ 上演予定(開演時間は調整中)

お問合せ先:NODA・MAP 03-6802-6681
東京芸術劇場ボックスオフィス:0570-010-296
●シアターイースト

『治天ノ君』

・10月12日(土)14:00開演/19:00開演 ⇒ 公演中止

・10月13日(日)14:00開演 ⇒ 15:00開演に変更して実施
【追加公演】19:00開演(開場:開演の30分前/受付開始:開演の45分前)

お問合せ先:劇団チョコレートケーキ 080-9080-1861
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
●シアターウエスト

『プルガトリオ』

・10月12日(土)13:00開演/17:00開演 ⇒ 公演中止

・10月13日(日)13:00開演 ⇒ 15:00開演に変更して実施
17:00開演 ⇒ 19:00開演に変更して実施

お問合せ先:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

※払戻し対応や振替公演の有無などにつきましては、各公演主催者にお問い合わせください。

※ギャラリー、アトリエ、リハーサルルーム、ミーティングルームにつきましては、東京芸術劇場 03-5391-2111 (代表)までお電話にてお問い合わせください。

2019.10.11

貸劇場の2本が、13(日)の公演を、開演時間を後ろにずらして上演しようとしています。これは翌日8時の発表でも変わらない。参考で載せておきます。なお告知や更新にタイムスタンプが付くようになりました。12(土)の昼時点では見かけなかったような気がするけど、誰がいつどこで何回参照するかわからないので、よいことです。これはぜひ告知文のポイントとして真似していただきたい。

【重要なお知らせ・10月13日8時更新】 台風19号の影響に伴う10月12日(土)の休館、10月13日(日)の開館時間変更及び両日の各公演について

10月13日(日)8:00更新

台風19号の影響に伴い、東京芸術劇場は、10月13日(日)の開館時間を下記の通り変更することといたしましたのでお知らせします。

10月13日(日) ⇒ 9:00~12:45まで休館 12:45以降は通常開館

東京芸術劇場ボックスオフィスの電話予約及び窓口販売も、上記臨時休館期間中のサービスを休止させていただきます。臨時休館期間中のチケット予約はボックスオフィスWEBのみとなります。

10月13日(日)の各公演の実施詳細についても下記の通りお知らせいたします。

今後の台風や交通運行などの状況によりましては、さらなる変更・情報更新の可能性がございますので、引き続き、東京芸術劇場公式ウェブサイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただきますようお願いいたします。(2019年10月13日日曜 午前8:00時点)
●コンサートホール

・10月13日(日)「新交響楽団第247回演奏会」
⇒ 17:00開演に変更して実施
お問合せ先:コンサートイマジン 03-3235-3777
●プレイハウス

『Q』:A Night At The Kabuki

・10月13日(日)14:00開演 ⇒ 予定通り上演予定(当日券販売は12:45開始)

お問合せ先:NODA・MAP 03-6802-6681
東京芸術劇場ボックスオフィス:0570-010-296
●シアターイースト

『治天ノ君』

・10月13日(日)14:00開演 ⇒ 15:00開演に変更して実施
【追加公演】19:00開演(開場:開演の30分前/受付開始:開演の45分前)

お問合せ先:劇団チョコレートケーキ 080-9080-1861
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
●シアターウエスト

『プルガトリオ』

・10月13日(日)13:00開演 ⇒ 15:00開演に変更して実施
17:00開演 ⇒ 19:00開演に変更して実施

お問合せ先:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

※払戻し対応や振替公演の有無などにつきましては、各公演主催者にお問い合わせください。

※ギャラリー、アトリエ、リハーサルルーム、ミーティングルームにつきましては、東京芸術劇場 03-5391-2111 (代表)までお電話にてお問い合わせください。

2019.10.13 8:00

ここでポイントは、払戻しがないこと。劇団チョコレートケーキは公式サイトでも後ろにずらすとだけ発表しています(追記:その後13(日)も払戻対象であることが発表されました、コメント欄も参照してください)。プルガトリオは公式サイトで、振替はしても払戻しは行なわないと明記しています。参考

舞台『プルガトリオーあなたと私のいる部屋ー』
台風19号接近に伴う公演中止と開演時間変更のご案内
台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客様の交通手段、安全を第一に考慮し、一同で協議を重ねた結果、やむなく公演中止と開演時間を変更させて頂くことになりました。公演を楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げますと共に、ご理解の程何卒お願い申し上げます。
・公演名:舞台『プルガトリオーあなたと私のいる部屋ー』
・会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
・中止公演:
※1 10月12日(土)13:00
※2 10月12日(土)17:00
・開演時間変更公演:
※3 10月13日(日)13:00開演を、10月13日(日)15:00開演に変更させて頂きます。
※4 10月13日(日)17:00開演を、10月13日(日)19:00開演に変更させて頂きます。
・中止公演 ※1、※2
ご希望に応じて、【1】別公演への振替、または、【2】払戻しをさせて頂きます。
・開演時間変更公演 ※3、※4
ご希望に応じて、【1】別公演への振替をさせて頂きます。払戻しは致しかねます。なお、チケットの半券がもぎられているチケットは全て無効となり、一切対応ができませんので、大切に保管してください。

これまで2回、台風の状況をまとめて、まあだいたいパターンが決まっただろうと思ったらまた新しいケースが出てきました。台風の当日は交通機関の計画運休対応が整備されてきたので中止はやむをえない。ただ翌日の交通がどのくらい動くかわからない。そこで、台風の翌日の公演を時間を後ろにずらして上演するケースです。これが平日の夜公演だけだとまた違ったのでしょうけど、3連休の中日ということで昼公演が多い。適当にまとめると以下です。告知情報をTwitter含めてあちこちから探していて面倒だからリンク省略。

・東宝「ラ・マンチャの男」帝国劇場:13時を15時に変更。振替と払戻も後日連絡と記載あり。
・東宝「ABC座『ジャニーズ伝説2019』」:12時を14時に、17時を18時に変更。振替と払戻は記載なし。ただし10/15(火)に発表するとTwitterで掲載。
・東宝「ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-」シアタークリエ:12時半を18時半に変更。振替と払戻も後日連絡と記載あり。
・Bunkamura「オイディプス」13時と17時半を変更なしで上演決定。払戻も後日連絡と記載あり。
・宝塚「星組」東京宝塚劇場:13時半を変更なしで上演決定。「雪組」:神奈川芸術劇場と川崎とでそれぞれ予定していた11時を13時に、15時を17時に変更。星組雪組ともそれぞれ払戻も記載あり。
・シス・カンパニー「死と乙女」シアタートラム:14時を17時に変更して上演決定。最初は記載がなかったけど後で払戻の記載が追加された。
・水戸芸術館ACM芸術プロデュースの「最貧前線」世田谷パブリックシアター:13時を14時に変更。払戻も記載あり。
・こまつ座+ホリプロ「組曲虐殺」天王洲銀河劇場:12時半を15時に変更。払戻も記載あり。
・野田地図「Q」東京芸術劇場プレイハウス:14時を変更なしで上演決定。払戻も記載あり。

あとは困ったときの本多劇場。ただ情報がいまいち。12(土)の昼時点ではひとつを除いて全部12(土)休演の掲載があったはず。

・加藤健一事務所「パパ、I Love You!」下北沢本多劇場:13(日)は14時を変更なしで上演。たしか12(土)で休演の記載があったと思うけど今は見当たらない。12(土)も上演したそうです。振替の記載はあっても12(土)の払戻の記載はなし。
・別冊「根本宗子」「墓場、女子高生」ザ・スズナリ:14時を14時半に変更、18時は変更なし。変更分の振替や払戻の記載なし。12(土)は振替と払戻の記載あり。
・舞台芸術学院「この道はいつか来た道」駅前劇場:15時で特に記載がないので変更なしで上演か。12(土)は払戻の記載あり。
・劇団芝居屋かいとうらんま「BLANK BLANK BRAIN」OFF・OFFシアター:14時19時を変更なしで上演。Twitterで振替可能とは言っているが詳細不明、払戻の記載はなし。
・ネオゼネレイター・プロジェクト「PROMISED LAND~遥かなる道の果てへ~」「劇」小劇場:14時を14時半に変更して上演。なお12(土)は中止しているが振替も払戻も記載見当たらず。
・橋沢進一プロデュース「宇宙一超絶技巧雑技団 2019」小劇場楽園:14時19時半を変更なしで上演。なお12(土)は中止しているが振替も払戻も記載見当たらず。
・ウォーキング・スタッフプロデュース「三億円事件」シアター711:14時を16時に変更して上演。振替も払戻も記載見当たらず。なお12(土)は払戻と振替の記載がTwitterにあるものの詳細不明。
・劇団東京ミルクホール「レッツゴーギャング」小劇場B1:14時19時を変更なしで上演。14時の回のみ振替の記載あり、払戻は記載見当たらず。なお12(土)は上演続行、振替の記載はありそうだが払戻は記載見当たらず。12(土)夜公演は2人だけリピーター来場したので上演せず写真を撮って解散とのこと。すべてTwitterより。

国立劇場とか新国立劇場とかBunkamuraとか、12(土)は完全閉館してスタッフの出勤もなかったはずだけど、下北沢で他は休演なのに小劇場B1だけスタッフ出勤とか、お疲れ様です。劇団の無茶な対応は無茶を聞いてくれるスタッフのおかげなので、せめて感謝しましょう。

小劇場の財政上、また上演期間の短さ上、意地でも払戻は行なわない鬼畜対応になるのは納得はできないけど理解はする。対応くらいさっさと告知しておけと思うけど小劇場の制作レベルにもいろいろあらあなということで今回深くは突っ込まない(飽きた)。ただ「プルガトリオ」の対応はどうなんだ。この交通状況(と被害)なら、まともな団体なら上演しても払戻と振替、せめて払戻は用意すべきところ。

ちなみに去年は時間を前倒しするケースがあって、あれはよくないと非難したけど、遅くするほうも問題があって、特に遠方の客だと帰宅に困難を要することがある。ご近所相手の小劇場と違って、草刈民代と髙嶋政宏が出演だと大阪仙台くらいは集客の射程圏内ではないのか。その場合は特急や新幹線、場合によっては飛行機まで気にしないといけない。たとえば新幹線は、17時が19時になると、特に会場が池袋だと、上演時間によっては大阪や仙台への新幹線に間に合わない可能性がある。

予想だけど、今回の13(日)上演については、保険の絡みもあるのではないかと思う。保険を掛けるような商業公演だと、12(土)は文句なしで保険が降りるけど、13(日)は保険が降りないか、降りても申請すると次回からの保険料が値上がりするとか。そういうのを考えると、時間をずらして半分が来場、半分が払戻でも、上演したほうが損が少なくなるという計算があるかもしれない。

だけど時間をずらした上に払戻も振替もしないという対応は、名も知れぬ有象無象の上演団体と自他ともに認識しているのでなければ、するべきではない。今回取上げたケースだと、商業演劇の、予定通り上演または時間をずらして上演、ただし払戻や振替も準備、が客から見たら正解。これだけ交通がごたついて、座席の埋まりが何割くらいだったか知りたい(行けるものなら野田地図当日券を狙いたかった)。客はこれを褒めて今後もそのように行動してもらえるよう支持するべき。小劇場は知らん振りして時間通りに上演して来られない分は握りつぶすのが、制作から見た正解。払戻余力もないのに中途半端に時間を動かして客に変に影響を与えるのは制作にとっては悪手。それは前売チケットを買った人間について回る宿命で、さらに客への対応余力のないのが小劇場だと思って客も諦めるべき。今回だと劇団チョコレートケーキや根本宗子やネオゼネレイター・プロジェクトやウォーキング・スタッフプロデュースは14時で強行してよかった。払戻するつもりがないならプルガトリオも当初時間通りで決行するべきだった。ただし、中止した12(土)の回については払戻対応は必須。微妙なところですが、眺めて出した結論は今のところこの通りです。客側制作側の意見が知りたい。まったく関係ないけど、「急に行けなくなった芝居のチケットのなんと甘美なことか」みたいな台詞が、たしか風琴工房であったような。うろ覚え。

あと最後におまけです。9月の台風で東京初日が流れた「ハムレット」ですが、今回は大阪公演で台風にあたって1公演で2回の台風キャンセルという珍しい事態になっています。菊池風磨の単独初主演と銘打った公演でしたが、嵐を呼ぶ男としてネタになることを願っています。ちなみに15(火)が千秋楽だったところ、当初は20(日)に振替公演を用意、払戻も対応となっていたはずですが、先ほど確認したら払戻一択となっていました。2公演分の対応ができないという判断変更でしょうか。制作陣もあわただしく対応しているようでお疲れ様です。

<2019年10月15日(火)追記>

加藤健一事務所は12(土)も上演したと情報をいただきました。コメント欄の「どうあるべきか」のやり取りも合せてご覧ください。

<2019年10月15日(火)追記>

劇団チョコレートケーキの払戻は開演時間をずらした13(日)の昼公演も対象と情報をいただいたので追記しました。

<2019年10月15日(火)追記>

その後、MITAKA “Next” Selectionで上演していたゆうめいが、12(土)と13(日)の休演を決めるまで、10(木)から検討していた経緯を載せたページも見つけたのでリンクを載せておきます。今回は転載しませんが、劇団が12(土)の休演を決めたところ、劇場を管轄する三鷹市が安全優先で13(日)も閉館することを決めています。池袋より電車が限られていること、雨だけでなく風の被害もありえたこと、から私は三鷹市の決定は適切だったと思います。その後の映像配信決定対応までの早さも素晴らしいです。このエントリーをここまで読んだ方ならご一読を。

<2019年10月16日(水)追記>

新国立劇場のリンクが修正されていたので追記しました。

« 風姿花伝プロデュース「終夜」シアター風姿花伝 | トップページ | 野田地図「Q」@東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) »

コメント

本多劇場グループでは、小劇場B1の東京ミルクホール以外に、本多劇場の加藤健一事務所も予定どおり10/12(土)14時を上演しました。

ほかに演劇では、前日夜まで10/12(土)14時/19時ともやると発表しておいて、当日10時半に中止を発表した浅草九劇のIN EASY MOTIONも目立ちました。
https://twitter.com/lespros_9geki/status/1182832921444372480

私自身は、以前は台風での公演強行に肯定的でしたが、台風自体の規模が大きくなり、計画運休で終演時に交通機関が動いていないことが判明している場合は、小劇場系でも公演中止すべきだという考えに変わりました。ただし、払い戻しは赤字になってしまうので、別ステージへの振替、公演日程に余裕がない場合は次回公演への振替で観客も合意することを、販売時から約款として入れておくべきだと思います。

なお、公演中止した劇場について、「完全閉館してスタッフの出勤もなかったはず」と書かれていますが、大きな公共ホールなら休館日でも保安要員がいますし、台風に備えて設備担当も泊り込んでいるかも。また、公演中止を知らずに来場する観客がいる可能性があるため、劇場スタッフと主催者が待機した劇場は、小劇場クラスでもそれなりにあると思います。

>荻野達也さん

コメントありがとうございます。加藤健一事務所は12(土)も強行だったのですね。

約款に入れておくのは大事ですが、去年の台風が月末だったこともあり、これが公演最終日だったら振替はどうなる、まで考えて約款を作る必要があります。まして小劇場のこと、週末公演で台風が土曜日から日曜日(今回なら月曜日)になっただけで振替日がなくなるので。いま思いつきましたけど、東京だと冬は雪で交通が止まる可能性もありますね。

見かけた範囲では、赤坂RED/THEATERで上演中のNana Produce「レネゲイズ」は最終日が昼公演だけだったので急遽夜公演を追加して、振替の受皿を作っていました。中止は2公演でしたが、他の日も振替余力ありだったということも合せての対応でしょう。こうなると最終日に昼夜2公演を設けるかどうかすら制作者のリスク管理に含まれてきて、実に大変というかなんというか。

あとスタッフについては、おっしゃるとおりです。警備や責任者までは考えないでもありませんでしたが、来場観客向けの主催者待機までは想像が及びませんでした。ご指摘ありがとうございます。

初めまして、劇団チョコレートケーキの日澤雄介です。

ブログを拝見しまして、事実とは異なる点がございましたので、コメントさせていただきました。

今回の台風に伴う対応についてですが、劇団チョコレートケーキでは、払い戻しの対応を行っております。

元々、劇団のサイトからのご予約は、当日精算(事前にお金を頂かない形でのご予約)にて承っております。なので、払い戻しが発生いたしません。また、〈チケットぴあ〉や〈劇場のチケットカウンター〉等でご購入のお客様には、各チケットカウンターより、個別にメール等で対応させて頂いております。

ホームページにて、詳細決まり次第改めてご案内する旨は掲示させていただいていたのですが、このような対応であるため、告知が遅くなり誤解を招いてしまい申し訳ございません。また、劇場サイトへの書き方も日程の変更のみの掲示となってしまい、同じく誤解を招いていしまいました。
台風という自然の事とはいえ、お客様にご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っております。払い戻しには、誠意をもって対応させて頂いております。
また、チケットカウンター各社の対応をまとめたものを今後劇団ホームページに掲示させていただきます。

おっしゃる通り、小劇場は予算規模に限りのある所は否めません。公演中止を選択せざるを得ない状況でのリスクは計り知れません。そういったリスクを負いながらも、作品を作り続ける我々にとって、お客様が劇場に足をお運び頂けることが、何よりの応援になります。

また是非劇場に足をお運びください。

ありがとうございました。

>日澤雄介さん

書きこみありがとうございます。13日(日)も払戻対象であること、本文に追記しました。

劇団のホームページを拝見しましたが、黒字部分が取消線を含めて元の記述、赤字部分が追記部分ですよね。そうすると黒字部分だけなら以下の文章になります。この順番で情報が記載されていたため、払戻は12(土)の中止部分だけであり、13(日)は上演するため払戻対象外と読取って、当初はそのように本文を記載しました。失礼しました。

(以下黒字部分)

日頃よりご愛顧いただきありがとうございます。

10月12日(土)に上演を予定しておりました

劇団チョコレートケーキ第31回公演『治天ノ君』
14時開演/19時開演

におきましては、台風19号の影響に伴い、公演を中止させていただくことになりました。
ギリギリまで何とか上演出来ないものかと検討を重ねて参りましたが、ご来場者さまの安全を第一に考え、中止を決断致しました。
公演を楽しみにされていた皆さまには多大なご迷惑をお掛けしますことを心より深くお詫び申し上げます。

チケットをご購入されましたお客様の払い戻しの対応につきましては
詳細が決まり次第、劇団ホームページにて改めてご案内を致します。
現在お持ちのチケットは、必ずお手元にお持ちください。

なお、13日(日)14時~の上演につきましては、開演時間を15時に変更して上演致します。
また、下記の日程で追加公演を実施致します。

【追加公演】
13日19時(開場は開演の30分前。受付開始は45分前。)

ご予約はこちら

台風の影響とはいえ、このような事態になってしまったことを大変申し訳なく思っております。追加公演を含め、残りステージも誠心誠意やらせていただきますので、何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風姿花伝プロデュース「終夜」シアター風姿花伝 | トップページ | 野田地図「Q」@東京芸術劇場プレイハウス(若干ネタばれあり) »