2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 新型コロナウィルスでジャニーズが公演を一部休演 | トップページ | 新型コロナウィルスで続々と上演中止が出てくる »

2020年2月27日 (木)

新型コロナウィルスで本格的に上演中止が出てくる

昨日書いたときはもう少しのんきな気分でしたが、総理大臣からの「要請」が出ました。まずは厚生労働省のサイトより。

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ
令和2年2月26日(安倍総理)
政府といたしましては、この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請することといたします。

このアナウンスは、時期は目安が示されているのでまだよいのですが、「多数の方が集まるような」という曖昧な表現が使われており、対応に困ります。この点は東京都が先行して発表した「22日から3月15日までの3週間、都が主催する500人以上の大規模な屋内イベント」のほうが判断基準としては明快でした。総理大臣の要請ではここでは2週間(3月11日まで)と言われているにも関わらず、実際には3月15日まで中止にしている国公立劇場が多いのは、先行した東京都の対応を参考にしていると推測されます。

これを受けて上演中止が出てきています。まずは新国立劇場の「【重要】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る主催公演等中止のお知らせ」から。劇場は文部科学省の管轄なので、総理大臣の要請から文部科学大臣経由の要請になるわけですね。それにしてもこのタイミングで全館メンテナンスだから2月27日の問合せは受けられないとは間の悪い。

2020年2月26日

本日2月26日(水)に新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る文部科学大臣からの要請を受けて、新国立劇場では、感染症拡大のリスクを低減する観点から、2月28日(金)から3月15日(日)までの間、全ての主催公演、その他の主催イベントをやむなく中止することといたしました。

なお、貸し劇場公演の実施につきましては、それぞれの主催者からお知らせいたします。
中止する主催公演・イベント

2月28日(金)~3月1日(日) オペラ研修所修了公演『フィガロの結婚』
2月29日(土)・3月1日(日) バレエ『マノン』(クラスレッスン見学会を含む)
3月7日(土)・8日(日)   バレエ研修所修了公演『エトワールへの道程2020』

3月16日(月)以降の主催公演等につきましては、今後の文部科学省をはじめ政府関係機関の指示、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、ご購入いただいたチケットの払い戻し手続き等については、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。 

公演等を楽しみにされていました皆様には、大変なご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。また、直前のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
お問い合わせ先

●新国立劇場主催公演について

新国立劇場ボックスオフィス
Tel:XX-XXXX-XXXX (営業時間:10~18時/2月27日は休館)
*2月27日(木)は法定点検に伴う全館休館のため、お電話でのお問い合わせは2月28日(金)以降にお願い申し上げます。

●貸劇場公演、その他の公演について

2月29日(土)日本・ポーランド国交樹立100周年記念公演『海からのてがみ』
ビドゴシュチ・ポーリッシュ劇場
Webサイト:https://XXXX
e-mail:XXXX@XXXX

3月7日(土) オペラ『トゥーランドット』
エスト・ミュージック 
Tel:XX-XXXX-XXXX

3月14日(土)~29日(日)演劇『脳内ポイズンベリー』
サンライズプロモーション東京
Tel:XXXX-XX-XXXX(平日12:00~18:00)

情報センター及び銚子舞台美術センターにつきましては、通常の休室日を加え、3月17日(火)まで休室とさせていただきます。

2020年2月26日

公益財団法人 新国立劇場運営財団

もちろん国立劇場も同様の対応です。トップページのトップでも触れていますが、詳細な「【重要】主催公演中止のお知らせ」から記録。なおこれで菊之助の「義経千本桜」が被弾しました。

 新型コロナウイルス感染症対策に係る文部科学大臣の要請を受け、日本芸術文化振興会では、感染症拡大のリスクを低減する観点から、令和2年2月28日(金)から3月15日(日)まで国立劇場、国立演芸場、国立能楽堂、国立文楽劇場の主催公演は中止とし、伝統芸能情報館は閉館いたします。
 中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。 詳細につきましては、改めてホームページ等でお知らせいたします。

 現時点では、3月16日(月)以降の公演につきましては、実施する予定としております。なお、今後の状況によっては変更になる場合がございますので、ホームページ等で最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。
 公演等を楽しみにしておられました皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問合せください。

[国立劇場小劇場]
中止(一部期間) 3月歌舞伎公演 3月3日(火)~3月15日(日)

[チケットに関するお問合せ先] (10:00~18:00)
国立劇場チケットセンター XXXX-XX-XXXX
               XX-XXXX-XXXX [一部IP電話等]
国立劇場・国立演芸場・国立能楽堂・国立文楽劇場各劇場チケット売場窓口

[その他のお問合せ](平日10:00~18:00)
国立劇場・国立演芸場(代表)XX-XXXX-XXXX
伝統芸能情報館 XX-XXXX-XXXX(資料サービス課 17:00まで)
国立能楽堂(代表)XX-XXXX-XXXX
国立文楽劇場(代表)XX-XXXX-XXXX

神奈川芸術劇場も。「【重要】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る主催公演等中止・延期のお知らせ」を発表しています。毎度さすがなのは「なお、提携公演の実施の有無の最新情報につきましては各主催者にお問い合わせください。各主催者さまから情報が入り次第、随時劇場ホームページでも発信してまいります。」と各主催者任せではなく劇場ホームページでも発信していくということをこの段階で記載していることです。神奈川芸術劇場のぶれないリリースは見るたびに褒めたくなります。

2020-02-26

KAAT神奈川芸術劇場では、この度の新型コロナウイルス感染拡大の状況及び神奈川県から「不特定多数の方
が集まるイベント等は原則中止または延期とする」旨の依頼があったことを踏まえ、3月15日(日)までの催
し物について以下のとおり対応させていただきます。

<主催事業>

・3月1日(日) 避難体験 in KAAT<<寄席>>
 → 8月以降に延期。参加者はこちらをご確認ください。

・3月10日(火)~12日(木)  KAAT舞台技術講座2020
 → 調整中につき、決定次第お知らせいたします。

<提携事業>

以下の提携公演につきましては、2月26日現在、予定通り実施いたします。

・2月27日(木)~3月1日(日) カンパニーデラシネラ「どこまでも世界」

・3月6日(金)~8日(日) OrganWorks「HOMO」

なお、提携公演の実施の有無の最新情報につきましては各主催者にお問い合わせください。
各主催者さまから情報が入り次第、随時劇場ホームページでも発信してまいります。

<共生共創事業(KAAT神奈川芸術劇場の企画製作する催し)>

以下の、県民共済みらいホール等で行う事業はすべて中止とさせていただきます。
払い戻し等の案内は、共生共創事業のホームページにてご確認ください。

・2月29日(土)~3月1日(日) シルヴプレ 結成二十周年アニヴァーサリー公演
「廿・春いちヴァン -ふりかえれヴァン・Best Vingt-」

・3月7日(土) 横須賀シニア劇団「よっしゃ!!」旗揚げ公演『黒船がやって来た!』(横浜公演)

・3月1日(日)、14日(土)~15日(日) 綾瀬シニア劇団「もろみ糀座」vol.2『ヤァーーーッ!2020』(綾瀬・横浜公演)

3月16日(月)以降の催し物については、今後の政府関係機関、神奈川県の対応・指示等を踏まえて、随時お知らせいたします。

各催しの最新状況につきましては、当劇場ホームページやSNS、各公演の主催者ホームページ等で随時お知ら
せいたしますので、ご来館前に最新情報をチェックいただきますようお願いいたします。

公演を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑ご心配をおかけし、直前のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2020年2月26日
KAAT神奈川芸術劇場

また、さいたま芸術劇場は翌日は「ヘンリー八世」を上演予定、翌々日以降は未定、と発表されていますが、合せて来日拒否の事例も出ました。

先に「【2月27日(木)13:00開演】『ヘンリー八世』の上演について」。慌てているのか、2月26日掲載なのに2月27日付となっています。

2020年2月27日

明日2月27日(木)13:00開演の『ヘンリー八世』につきましては、新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ実施する予定です。皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、2月27日(木)公演にご来場が難しいお客様におかれましては、払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し対応は詳細が決まり次第、当ホームページにて改めてご案内を致します。現在お持ちのチケットは、必ずお手元にお持ちください。

2月28日(金)以降の開催については決定次第お知らせいたします。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

公演詳細はこちら

次に「【謹告】バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン『Venezuela-ベネズエラ』公演中止のお知らせ」。

2020年2月23日

 3月13日(金)~15日(日)に開催を予定しておりました同公演につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、イスラエル保健省からの日本を含む各国への渡航についての厳重注意勧告を受け、バットシェバ舞踊団から日本公演を中止せざるを得ないという連絡がありました。
 主催者としては舞踊団と協議を重ねてまいりましたが、誠に残念ではありますが、やむを得ず公演中止を受け入れざるを得ないと判断いたしました。
 公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、大変申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 また、公演の中止に伴い、関連企画として予定しておりました「バットシェバ舞踊団ダンサーによる《Gagaワークショップ》」Gaga/インテンシブ及びGaga/ピープルにつきましても開催を中止いたします。参加者の皆様には順次ご連絡させていただきます。

<公演詳細ページはこちら>

なお、ご購入いただいたチケットの払戻および払戻手順のご案内については、下記の通りとなります。
(後略)

なおこの段階で東京芸術劇場はリリースがありません。すでに東京都から当面の期限、人数とも国よりはっきりした基準が出されているから、そちらに従って対応する、という態度だと推測されますが、要チェックです。

そして世田谷パブリックシアターも今のところ動きがありません。企画製作公演かつツアーも控えている「お勢、断行」をどうするのか。上演するならするでリリースが出るはずで、すでに仕込みは済んでいないと間に合わないはず。こちらも要チェックです。

ここからは一般。ジャニーズの一部休演はすでに書きましたが、こうなってくると1日早く休演を決めた判断が光ってきます。そして劇団四季からも公演中止が発表されました。2月26日付の「新型コロナウイルス感染症対応・公演中止のお知らせ」より。

本日2月26日の政府見解を受け、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、劇団四季の全ての公演を、それぞれ下記の期間、中止とさせていただきます。

なお、本日2月26日(水)の公演は、全公演実施させていただきます。
中止対象公演

◆2月27日(木)~3月8日(日)

『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)

『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)

『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)

『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)/大阪四季劇場(大阪・梅田)

『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』

3月4日(水)石垣公演~3月9日(月)宮古島公演

※3/5(木)、3/9(月)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』

2月28日(金)延岡公演~3月10日(火)佐賀公演

※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)は「こころの劇場」公演

舞台を心待ちにしてくださっているお客様のため、できるかぎり上演を続けられるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、このような判断をさせていただくこととなりました。

本日2月26日(水)公演にご来場されないお客様と、2月27日(木)~3月8日(日)公演分につきましては、払い戻しの対応をさせていただきます。
払い戻し方法の詳細につきましては、準備ができ次第、当オフィシャルウェブサイトにてお知らせいたします。

なお、3月9日(月)以降の公演につきましては、状況を鑑みて決定いたします。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

宝塚は変更なし。松竹は2月公演が終わってちょうど芝居の谷間で一息ついているところでこちらも追加リリースなし。ホリプロはさすがに「『ねじまき鳥クロニクル』2月27日(木)13:30/18:30の回 開催について」を掲載してきました。公演続行ただし払戻併用、の親切対応です。

2020年2月26日(水)

『ねじまき鳥クロニクル』2月27日(木)13:30/18:30の回につきましては
新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ実施する予定です。
皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、 2月27日(木) 公演に ご来場が難しいお客様におかれましては、払い戻しの対応をさせていただきます。

払い戻し方法は詳細が決まり次第、弊社ホームページにて改めてご案内を致します。
現在お持ちのチケットは、失くさずに保管ください。

2月28日(金)以降の開催については決定次第お知らせ致します。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

◆お問合せ:ホリプロチケットセンター
TEL XX-XXXX-XXXX
営業時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00
     土曜日     10:00~13:00
     ※日曜日、祝日休

◆ホリプロステージ
https://XXXX

東宝も同様の発表がありました。「シアタークリエ『VOICARIONⅦ』日生劇場公演『天保十二年のシェイクスピア』2月27日の上演について」より。

東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。

明日2月27日の シアタークリエ『VOICARIONⅦ』 日生劇場公演『天保十二年のシェイクスピア』につきましては 予定通り通り上演いたします。なお、ご来場が難しいお客様におかれましては、払い戻しの対応を行います。

27日の公演の払戻方法、並びに2月28日以降の上演につきましては決定次第ホームページで発表いたします。

まずは目に付いたところまで。

« 新型コロナウィルスでジャニーズが公演を一部休演 | トップページ | 新型コロナウィルスで続々と上演中止が出てくる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスでジャニーズが公演を一部休演 | トップページ | 新型コロナウィルスで続々と上演中止が出てくる »