2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

宮藤官九郎が新型コロナウィルスに感染

更新疲れしているのでしばらく控えようと思っていたらこれです。個人的には志村けんの訃報より驚きが大きいです。大人計画の公式サイトが落ちているので日刊スポーツの「宮藤官九郎コロナ感染『肺炎今はない』コメント全文」から転載します。

宮藤官九郎(49)が新型コロナウイルスに感染していることを31日、所属事務所「大人計画」のホームページで発表した。

「重要なご報告」と題された発表では「先日より、腎盂(じんう)炎の治療をしておりました宮藤官九郎が、3月31日夜、同時に新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました」と報告。腎盂炎の発熱と腰の痛みは快方に向かっているといい、新型コロナウイルス感染による症状は、発熱があるのみという。

以下は宮藤官九郎のコメント全文。

   ◇   ◇   ◇

まさか自分が、と過信してしまいました。
罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。
腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから・・・という時に。
チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。
幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。
少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。

宮藤官九郎

大人計画のTwitterによると、下北沢本多劇場で上演予定だったウーマンリブ「もうがまんできない」は4月2日から4月12日まで公演中止が決まりました。

ステージナタリーの記事を拾うと、公演中止自体は3月30日に発表して「新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みて決定されたもの」としています。宮藤官九郎の発表は3月31日なので、たまたま中止の直後に発覚したのか、発覚に先立って中止を発表するように調整したのかは不明です。

演出家はほぼ全稽古に立会っている、どころか、いつも通り宮藤官九郎は(出番の多寡はさておき)出演まで兼ねているから、これは出演者(とスタッフ)は全員要観察でしょう。

上演前に正直に発表してくれたことは喜ばしいし、宮藤官九郎というのがまた憎めないところです。が、ここまで芝居が無傷だったほうが奇跡なので、大人計画に限らず、そろそろ芝居の上演は当面見合せられるような対応を、政府に言われる前に業界で取ったほうがいいのではないでしょうか。といっても稼がなくてはいけないので、そこをどう担保するかを決めないといけなくて、その原資を多少なりとも出せるのは政府、で堂々巡りなのですが。

<2020年4月1日(水)追記>

下北沢本多劇場からもコメントが出ていました。

既に大人計画オフィシャルウェブサイトにてお知らせの通り公演を延期しております。
当劇場と致しましても公演再開までの間、劇場を閉館とさせて頂きます。
再開時期に関しましては、主催者側との協議の上、あらためてご報告致します。
尚、劇場には舞台準備期間中につき、出演者は立入しておりません。
又スタッフには現在症状がでているものはおりません。
何卒ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

中止にはなったけど、一応この前の公演が3月29日までで、中止を発表したのが3月30日だから、「出演者は立入しておりません」はおそらく本当。

<2020年4月15日(水)追記>

退院したとのことです。ORICON NEWSにコメントが載っていました。

■宮藤官九郎コメント全文
おかげさまで先週火曜日、退院することができました。ご心配おかけしました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です。先に真面目なことを言ってしまいます。担当してくださった感染症専門医の先生の言葉です。「とにかく家にいて、感染を防いでください。医療崩壊が起きる危機感はありますが、同時にこの病気に対する知識と経験を積んで、医療現場は的確な対応ができるように、日々進化しております。感染者さえ増えなければ、撲滅できます。とにかく家にいてください」。以上です。先生の言いつけを守って、家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています。(金曜の『ACTION』で話題になった)『テラスハウス』は見ていないです。幸坂さん、伊勢さん、そんな訳でもう少し休みます。 宮藤

とりあえず無事でよかったです。

2020年3月29日 (日)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新

最初は上演中だった東宝の「演劇公演の中止【3月28日(土)~4月1日(水)】および払戻し対応の実施について」より。3月28日と3月29日だけでなく、4月1日まで中止にしました。これに伴い、3月29日までの予定だった「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」と、4月1日までの予定の「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」と、上演中だった芝居はすべて繰上げ千秋楽です。なのに「ご来場のお客様におかれましても」と続けてしまうあたり、しかも3日経っても特に修正されていないあたり、厭戦気分が蔓延しているのか、東宝らしいというべきか。この騒動を眺めていると、東宝は全体的にアナウンスが雑に見えます。

この後は、シアタークリエ「モダン・ミリー」4月7日から4月26日と、帝国劇場「エリザベート」4月9日から5月4日が控えています。

2020年3月26日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【3月28日(土)~4月1日(水)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。
今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては下記にてご確認ください。


シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

3月13日(金)~3月15日(日) 払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから
3月20日(金・祝)~4月1日(水)払戻しの詳細はこちらから

日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
<(株)アミューズ共同主催>

3月7日(土) ~3月29日(日) 払戻しの詳細はこちらから

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等によっては予定が変更となる場合がございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。
(後略)

3月は休演を打出していた松竹。4月1日からだった巡業は「令和二年度(公社)全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」西コース、東コース 全公演中止のお知らせ」で、4月4日からだった御園座の「NARUTO」は「御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』全公演中止のお知らせ」で、4月11日からだったこんぴら歌舞伎は「『第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居』公演中止のお知らせ」で、それぞれ中止を発表済みです。

4月3日から4月27日までの4月大歌舞伎の発表はまだありませんが、それより個人的に注目しているのは海老蔵あらため団十郎白猿の襲名となる5月歌舞伎です。コロナウィルス問題の長期化が予想される昨今、名跡の重さの割に盛上がりに欠ける海老蔵で、天秤がどう傾くか。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」、4月1日(水)~26日(日)に開催を予定しておりました西コース、および5月1日(金)~26日(火)に開催を予定しておりました東コースの公演をすべて中止する運びとなりました。なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


「松竹大歌舞伎」西コース 4月1日(水)~26日(日)
「松竹大歌舞伎」東コース 5月1日(金)~26日(火)

 詳細につきましては、公演情報ページに掲載の、各会場の公式サイトにてご確認いただくか、各公演のお問い合わせ先にご連絡ください。また、チケットの払い戻しにつきましては、ご購入元でご確認ください。

2020/03/23

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月4日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』の公演を中止する運びとなりました。


御園座 新作歌舞伎 『NARUTO -ナルト-』 4月4日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、御園座公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

御園座 XX-XX-XX(平日10:00~18:00)
2020/03/25

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月11日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」の公演を中止する運びとなりました。


「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」 4月11日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

『四国こんぴら歌舞伎大芝居』事務局 XX-XX-XX(平日10:00~17:00)
2020/03/21

宝塚は前回から変更なく、3月31日まで中止発表済みです。花組「はいからさんが通る」は宝塚大劇場が3月13日から4月20日まで、その後東京宝塚劇場が5月8日から6月14日まで。星組「眩耀の谷」は宝塚大劇場が終わって、東京宝塚劇場が3月27日から5月3日まで。この期間にまともに上演できるとは思えないので、どこまで傷が浅くすむか。

劇団四季は「新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演について(3月28日更新)」で長めの休演を決めています。またイベントも中止しています。

現在、劇団四季では、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底したうえで、上演を実施させていただいております。
今後の公演につきまして、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。
中止公演について

一部の公演につきましては、下記のとおり、中止させていただいております。
中止対象公演

◆3月29日(日)~4月5日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
チケットの払い戻しにつきまして

ご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、4月30日(木)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

また、2月26日(水)公演にご来場されなかったお客様と、2月27日(木)以降の中止公演につきましても、 払い戻しの対応をさせていただきます。

払い戻し受付方法について

劇場イベントについて

劇場で開催される予定のお客様参加型イベントにつきましては、安全面を考慮し、一部を中止させていただきます。 下記以外のイベントにつきましても、今後、開催の可否を慎重に判断させていただきます。
中止イベント

◆『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

4月16日(木) オフステージトーク

◆『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)

3月31日(火)、4月14日(火)、28日(火) リハーサル見学会
4月9日(木) オフステージトーク

◆『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡)

3月26日(木)、4月9日(木)、30日(木) ノートルダムアカデミー
4月3日(金) みんなで歌おうノートルダム
4月14日(火) リハーサル見学会
4月23日(木) オフステージトーク

※『ノートルダムの鐘』スタンプラリーも中止となります。
 今後の詳細につきましては、内容が整い次第、ご案内いたします。

ご参加を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。
(後略)

ホリプロは「新型コロナウイルス感染症対応に伴う、ミュージカル『サンセット大通り』3月27日(金)以降の公演について」より。3月28日と3月29日は上演中止を決定しました。これに伴い3月29日まで予定されていた「サンセット大通り」が繰上げ千秋楽です。このあとは6月までしばらく間が空きます。

2020年3月26日(木)

ミュージカル『サンセット大通り』つきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の
注意を払いつつ公演を実施して参りましたが、3月25日(水)に東京都から出された要請に従い、
3月28日(土)12:00/17:00の回、29日(日)12:00の回をやむを得ず公演中止とすることを決定致しました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますことを、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月27日(金)13:30/18:30の回につきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に
最大の注意を払いつつ実施させて頂きます。
皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願いはこちらから>>>

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また開催した公演につきましても、ご来場を見送られたお客様にはチケットの払い戻し対応を承
ります。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
払い戻し方法の詳細はこちらから>>>
【払い戻し受付期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】

お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

ジャニーズは当面芝居はないのですが、4月12日までライブの中止を発表しています。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月27日現在)」の文面を記録しておきます。自前でタレントを抱えている強みはあるのですが、中止の文言だけでも何か工夫の跡がうかがえます。事務所は週刊誌ネタに事欠かないアメとムチのイメージですが、この騒動を眺めていると、ファンに迷惑をかけないことを最優先、ファンさえ味方につけていれば芸能界ではなんとでもなる、と判断しているように見えます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月27日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関、各自治体等の方針に鑑み、4月12日までの公演等を中止することといたしました。
今回、新たに中止が決定しました対象公演は下記の通りとなります。
(中略)
この度の公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。
4月13日以降の公演につきましては、政府や関係機関、各自治体等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大により政府や各自治体から発表されている外出自粛要請や様々な呼びかけがなされている現在の状況を真摯に受け止め、この度、新たに主催公演の中止を決断いたしました。ここに至るまで皆様には主催公演の中止・延期のご案内とともに公演再開を目指すメッセージをお伝えし続け、現在も一貫してその姿勢に変わりはありませんが、今は何より状況の改善を最優先に行動すべきであると考えております。

その中で、先日、ご案内いたしましたジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルでの配信は自分達にできる行動の一つであり、こちらにつきましては実施させていただきます。配信に先立ちまして誠に恐れ入りますが、配信日程に変更がございます。当初3月28日より配信予定とご案内しておりましたが、3月29日からの配信開始となりました。日程の変更とともに直前のご案内となりましたこと、お詫び申し上げます。配信日程につきましては、3月29日~3月31日の3日間を予定しております。
そして、今回のタイトルが、「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」に決定いたしました。
タレント達が新型コロナウイルス感染予防を呼びかけるとともに、皆様にお楽しみいただける企画をご用意いたしました。笑顔溢れる時間をお届けできるよう、精一杯努めてまいりますのでぜひご覧ください。
配信初日3月29日の詳細は、3月28日17時頃、ジャニーズネットにてお知らせいたします。

繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月27日
ジャニーズグループ

梅田芸術劇場も3月28日と3月29日は上演中止となりました。「大阪公演 3月28日~29日の公演中止のお知らせ」で、大阪の「ボディガード」は繰上げ千秋楽で休演日含めて11日間13ステージのところが4日間5ステージ、「東京公演の一部中止(3月28日)のお知らせ」で東京の「アナスタシア」も繰上げ千秋楽で休演日含めて28日間のうち10日間13ステージのみでした(東京千秋楽が3月28日だったのでこの週末の中止は1日のみ)。この後は劇場を入替えて公演予定ですが、どこまでできるものか。

2020年3月27日

平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
ミュージカル『ボディガード』につきまして、大阪府による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)~29日(日)の公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・3月28日(土)12:30/17:30
・3月29日(日)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/27更新】” をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

 

2020年3月26日
ミュージカル『アナスタシア』につきまして、東京都による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)の公演を中止させていただくことといたしました。
ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:東急シアターオーブ>
・3月28日(土)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、こちらのページをご覧ください。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催者

東京に戻ってPARCO劇場も「東京都による今週末の外出自粛要請に伴う当劇場の対応について」で3月28日と3月29日は上演中止です。ただ、別途4月21日から4月30日の追加公演を発表しています。こけら落としで取戻さないといけないのはわかりますけど、この時期に追加公演は見切り発車の感があります。

2020年3月26日(木)

3月25日に発表されました、東京都による今週末の外出自粛要請に伴い、当劇場につきましては28日(土)および29日(日)は臨時休館とし、現在上演中のPARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」28日(土)13:30公演、同18:30公演、29日(日)13:30公演の3公演を休演といたします。
なお、明日27日(金)18:30公演は当初の予定通り上演いたします。

該当公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しのご案内に従い、チケットの払い戻しをご利用くださいますようお願い申し上げます。

PARCO劇場

シアターコクーンはBunkamuraごと休館につき、3月29日までだった「あずみ」が繰上げ千秋楽です。劇場のサイトから「『あずみ~戦国編~』28日、29日公演中止、払い戻しのお知らせ」を載せておきます。

昨日3/25の東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、「あずみ戦国編」3/28(土)・29(日)の公演を中止することに決定致しました。該当公演チケットをお持ちのお客様へは、払戻しを承ります。お客様にはご迷惑お掛け致しまして大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2020年3月26日
主催者

そしてこの後にくるシス・カンパニー「桜の園」4月4日から4月29日ですが、シス・カンパニーのサイトで「『桜の園』ご観劇のお客様への大切なお願い」が発表されています。

マスクのご着用をお願いします

当公演をご観劇の際は、咳やくしゃみ、発話・会話などの際に飛んでしまう飛沫を極力防ぐことで、安心してご観劇いただける環境を整えるために、【マスクのご着用】を必須とさせていただきます。皆様のご協力をお願いします。
なお、マスクのご着用にご協力いただけない場合は、ご入場いただけないことになりますので、まことに恐れ入りますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

次のいずれかに該当する方は、ご観劇をお控えください

・過去2週間以内に、風邪のような症状がある、発熱や悪寒がある、発熱により解熱剤を服用されて いる、だるさや息苦しさがあるなど、体調がすぐれない方。
・持病がある方、療養中で抵抗力が弱まっている方など、健康面にご懸念のある方。
・身近に新型コロナウイルス感染症の感染者またはその濃厚接触者がいらっしゃる方。
・新型コロナウイルス感染症に感染した場合に「重症化リスクが高い」とされる方と、緊密に接する機会 が多い方。
・ご観劇日時点で、感染拡大している国や地域への訪問歴が14日以内にある方。

ご観劇をお控えになる方には、チケット払戻に対応させていただきます。
払戻方法の詳細は、決まり次第ご案内いたしますので、お手元のチケットはなくさず 保管してください。


感染予防対策・拡大防止への取り組み


1.ご入場時の混雑緩和のために開場時間を繰り上げます
開演時間の45分前より、ロビーおよび客席にお入りいただけます。
ご入場の際に検温や消毒にご協力をお願いいたしますので、お時間に余裕をもってご来場ください。開場時間は多少前後する可能性もあります。

2.ご入場時に赤外線サーモグラフィカメラで検温させていただきます
発熱を検知した場合は、改めて体温測定をさせていただき、37.3°C以上の方はご入場をお断りいたします。

3.チケットもぎりのスタッフは手袋を着用いたしますなお、もぎりをご自身で行いたい方は、もぎりのスタッフにその旨をお申し出ください。スタッフが券面を目視確認したうえで、ご自身でもぎっていただきます。

4.空間除菌剤の噴霧を行っています
「次亜塩素酸水」という次亜塩素酸を主成分とする水溶液を使用しております。 次亜塩素酸水は殺菌料の一種で、人体への安全性が認められています。噴霧エリアを通って、 ロビー内にお進みください。

5.手指消毒用のハンドディスペンサーを設置しています
次亜塩素酸水による除菌剤を使用しておりますので、アルコール過敏症の方にもお使いいただけます。
また、ほかにもロビー内の各フロアにアルコール消毒剤をご用意しておりますので、併せてご利用ください。

6.チラシ束の配布を中止いたします
ロビー内に置きチラシを設置します。ご自身でお取りください。

7.お客様対応のスタッフはマスクを着用いたします(一部案内スタッフを除く)
感染防止の観点から、お声かけは極力控えさせていただき、身振り手振りでのご案内となる場合もございますが、何卒ご容赦ください。
また、受付・物販のスタッフは、マスクのほかに手袋を着用いたします。

8.劇場内各所の除菌・消毒を行っています
各公演回の開場前に、通常清掃に加えて、客席内・ロビー内の各所に除菌剤を噴霧します。
また、手すり、座席の背もたれ・肘掛け、扉の取っ手、トイレなど、主にお客様の手が触れる箇所の 重点消毒を行います。

9.最大限に換気を実施いたします
上演中も換気システムを稼働し、常時外気を取り入れています。さらに上演中以外は、開放できる 扉をすべて開けて、最大限の換気に努めます。

10.ブランケットの貸出は中止いたします
換気により、客席内で寒さを感じる可能性がありますが、寒さ対策が必要な方はご自身でご準備くださいますようお願いします。

11.クロークは大きなお荷物のみお預かりいたします
お召し物のお預かりはお断りさせていただきますので、ご自身でお持ちくださいますようお願いします。

12.ビュッフェの営業は中止いたします
ロビー内での飲食物の販売は行いません。

13.当公演に限り、終演時は中2階ロビーからもご退出いただけます
お帰りの際の混雑緩和のために、1階のエントランスのほかに中2階ロビーの扉も開放いたします。
今回の感染予防対策の一環としてのご対応となりまして、通常時は開放いたしませんので、ご了承 ください。


そのほかの対応について


1.当日券の販売は中止いたします
ご来場される方は、前売券をお求めくださいますようお願いします。

2.チケット紛失・お忘れの場合、仮券対応は一切できません
当公演については、いかなる理由でもチケットをお持ちでない方はご入場いただけません
チケット購入元の販売証明書がある場合でも、今回に限りましては仮券入場のご対応はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

3.出演者の入り待ち・出待ちは固くお断りさせていただきます

4.出演者へのプレゼント・お手紙のお預かりはご辞退させていただきます

今後も引き続き感染状況、また政府および関係機関の動向を注視してまいります。
ご来場のお客様におかれましては、感染予防・拡大防止の対策にご理解とご協力をいただきますとともに、当公式サイトで最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

令和2年3月27日
シス・カンパニー

劇場が閉館になったら対策も水の泡ですが、中でも当日券の販売中止が、当日券派の自分を直撃です。立見券はまだ売っていますが、立見で観るにはしんどいものがある。やっぱり諦めろって啓示なのかな。

<2020年4月1日(水)追記>

いろいろ出ていました。

松竹は四月大歌舞伎も延期です。「新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止のお知らせ」より。

 日頃より松竹の演劇をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた東京都の要請を受け、4月3日(金)より開催を予定しておりました「四月大歌舞伎」を、下記の期間、中止とさせていただきます。(払い戻しについてはこちらをご覧ください)

 弊社では、公演を楽しみにしていただいているお客様のために、上演を実施できるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、現在の状況を鑑み、残念ながらこのような決断をさせていただく運びとなりました。

 当該公演を楽しみにしていただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です。

中止する公演と期間は以下の通りです。

 〇新橋演舞場 「四月大歌舞伎」 4月3日(金)~ 14日(火) ※4月15日(水)は休演日

 4月3日(金)~ 14日(火)公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し方法の詳細につきましては、新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 なお、4月16日(木)以降の公演につきましては、実施する予定です。

 興行開始後の公演の払戻し希望に関しては、準備が整い次第お知らせ申し上げますのでしばらくお待ちください。

 ※今後、政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更する場合がございます

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/30

宝塚も延期です。「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」より。

2020/03/30

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月31日(火)までの公演を中止させていただいておりましたが、その後の政府および地方自治体の方針を踏まえて、公演中止期間を以下のとおり4月12日(日)まで延長させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、再度変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~4月12日(日)

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切・新人公演含む)
3月27日(金)~4月12日(日)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』(貸切公演含む)
3月30日(月)~4月12日(日)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』(貸切公演含む)
3月28日(土)~4月4日(土)

〇宙組梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
『壮麗帝』中止についての詳細はこちら

また既に、4月9日(木)までの宝塚大劇場公演、東京宝塚劇場公演およびその他の公演(TBS赤坂ACTシアター公演、日本青年館ホール公演)については、ご観劇を取り止められるお客様へチケット料金の払い戻しをご案内しておりますが、この度、当社主催公演の払い戻し対象期間を4月30日(木)まで延長いたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

なお、公演中止期間延長に伴い、3月31日(火)より予定しておりました、4月1日(水)~9日(木)公演の当日券の事前販売はございません。
今後の予定につきましては、変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。   

PARCO劇場もようやく諦めつつあります。「PARCO劇場オープニング・シリーズ『ピサロ』の催行につきまして(4月1日更新)

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、東京都の夜間・週末における12日まで引き続きの外出自粛要請を受けまして、本日4月1日(水)から13日(月)の公演を休演いたします。

お客様には急な決定となりましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社パルコ エンタテインメント事業部

※休演となる公演の払い戻しに関しましては以下の記事をご覧くださいませ。
パルコ・プロデュース公演「ピサロ」払い戻しのご案内(4月1日更新)
https://stage.parco.jp/blog/detail/2214/

シアターコクーンもシス・カンパニーが折れてくれました。「【重要】『桜の園』4月4日(土)~12日(日)公演中止のお知らせ」より。

 平素よりシス・カンパニー公演をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。
さて、Bunkamuraシアターコクーンにて4月4日(土)開幕を目指し、稽古を重ねてまいりました「桜の園」公演につきまして重要なお知らせです。
 弊社といたしましては、新型コロナウイルス感染拡大状況に注視しつつ、感染防止対策等を講じながら上演準備を進めておりました。
しかし、3月27日に東京都から発せられた外出自粛要請、および感染者数増加の状況を受けて、誠に残念ではありますが、やむなく4月4日(土)~12日(日)までの11公演を中止させていただくこととなりました。
公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には大変残念なこととなり、またご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。
重ねて、急なお知らせとなってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
4月14日(火)以降の公演については、感染症予防・拡大防止の対策を十分に講じたうえで慎重に状況判断し、開催を検討させていただきます。
今後の予定に変更がある場合は、随時公式サイトでご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
令和2年4月1日
シス・カンパニー

これはきっとあれだ。さっさと止めたいところも、上演する姿勢を見せておかないと補償問題が発生するとか保険がおりないとかそういうやつだ。でないとこれだけ細切れに中止を刻むという効率悪いことを繰返す理由がわからない。こけら落としでいきなりビジネス計画がつまづいたPARCO劇場や、独立系のシス・カンパニーはわからないでもないけど、この期に及んで松竹や宝塚が思い切りよく止めない理由がわからない。

<2020年4月4日(土)追記>

上演予定になっていた劇場も中止になりました。これで私がウォッチしてきた主要民間劇場は4月12日まではすべて上演中止です。

梅田芸術劇場の大阪公演分「ミュージカル『アナスタシア』大阪公演 4月6日~12日の公演中止のお知らせ」より。

2020年4月3日

ミュージカル『アナスタシア』につきましては、梅田芸術劇場メインホールにて4月6日(月)~18日(土)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月6日(月)~12日(日)までの公演を中止することになりました。
公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・4月 6日(月)18:00
・4月 7日(火)13:00
・4月 8日(水)13:00/18:00
・4月 9日(木)13:00
・4月10日(金)13:00
・4月11日(土)12:00/17:00
・4月12日(日)12:00/17:00(貸切)


中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“チケット払い戻しのご案内”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。なお、貸切公演のチケットをお持ちのお客様は、貸切先からのご案内をご確認ください。

現時点では、4月14日(火)より公演を実施する予定ではございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。


ミュージカル『アナスタシア』大阪公演主催者

で、梅田芸術劇場の、こちらは東京公演分「ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版 東京公演 一部公演の中止と振替公演実施のお知らせ」より。3月30日付ですけど、まだ振替公演を計画して諦めないのか、という感想です。

2020.03.30

ミュージカル『ボディガード』東京公演につきましては、東急シアターオーブにて4月3日(金)~19日(日)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月3日(金)~4月12日(日)までの公演を中止いたします。なお、中止となりました公演のうち、4月3日(金)~4月11日(土)の公演につきましては、以下のとおり4月19日(日)~26日(日)に日程を振り替えて、上演させていただく予定です。

■中止・振替公演の日程/レイチェル役・ストーカー役
※一部日程で、ストーカー役が変更になっている公演がございます(◎の日程)。ご了承ください。
※フレッチャー役は未定となります。また、その他アンサンブルの一部キャストが休演する場合がございます。近日中に公式ホームページで発表させていただきますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

 〇中止公演:4月 3日(金)18:30/新妻・入野
 →振替公演:4月20日(月)18:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月 4日(土)17:30/柚希・佐賀
 →振替公演:4月24日(金)18:30/柚希・佐賀

 〇中止公演:4月 5日(日)12:30(貸切)/新妻・佐賀
 →振替公演:4月19日(日)17:30(貸切)/新妻・佐賀

 〇中止公演:4月 6日(月)13:30/柚希・入野
 →振替公演:4月20日(月)13:30/柚希・佐賀◎

 〇中止公演:4月 8日(水)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演:4月22日(水)13:30/新妻・佐賀
 ※予定しておりました「ストーカートークショー」は都合によりやむを得ず中止いたします。

 〇中止公演:4月 8日(水)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月22日(水)18:30/柚希・入野
 ※終演後「ボディガードトークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月 9日(木)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月23日(木)18:30/柚希・佐賀◎
 ※終演後「関西人トークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月10日(金)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演: 4月24日(金)13:30/新妻・入野◎
 ※終演後、ステージ解説「トリビアの舞台」を実施いたします。

 〇中止公演:4月11日(土)12:30/新妻・入野
 →振替公演:4月25日(土)12:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月11日(土)17:30(貸切)/柚希・入野
 →振替公演:4月26日(日)12:30(貸切)/柚希・入野

 〇中止公演:4月12日(日)12:30(貸切)/新妻・入野
 →貸切先の意向により公演を中止いたします。

■貸切公演のチケットをお持ちのお客様
貸切先からの、公演中止ならびに振替公演のご案内をご確認ください。

■貸切公演以外の中止公演のチケットをお持ちのお客様
お持ちのチケットでそれぞれの振替公演をご観劇いただけます。振替公演以外の公演への振り替えはできませんので、ご了承願います。

【振替公演をご観劇いただく場合】
中止公演のチケットを振替公演当日に劇場までお持ちいただき、チケットに記載のお座席番号にてご観劇をお願いいたします。チケットを紛失またはお忘れになられますとご入場できませんので、ご注意ください。

【振替公演をご観劇いただけない場合】
チケット代金を払い戻しさせていただきます。チケットの払い戻しにつきましては、“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。
なお、それぞれの振替公演以外の公演でのご観劇をご希望される場合には、中止公演を払い戻しのうえ、別途お買い求めいただきますようお願いいたします。
なお、振替公演におけるチケットの追加販売、並びに当日券の販売については、追ってお知らせします。

【4月13日(月)~26日(日)の公演についての払い戻しについて】
4月13日(月)~26日(日)の公演におきましても、ご観劇を取り止められた場合には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
お手続き方法は“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。

ご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

4月13日(月)以降の公演につきましては、当初の日程にて上演予定ですが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。変更が生じました場合は、随時ホームページにてご案内申し上げます。

ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版東京公演主催者

Bunkamuraでご購入されたチケットの払い戻しにつきましては、こちらよりご確認ください。
オンラインチケットMYBunkamuraで購入し、振替公演をご観劇いただく場合、まだコンビニ発券をされていないお客様は<ご購入された公演日(中止公演)までに>発券していただき、チケットは振替公演日まで大切にお持ち下さい。

劇団四季も「【名古屋・京都・大阪公演4/12まで中止】新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演・中止イベントについて(4月3日18時30分更新)」が出ています。福岡公演の中止はもっと早く出ていたのを見落としたようです。注目は「中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます」の段落で、上演に対する内部の認識がこれまでとは変化したことが伺えます。

劇団四季では、新型コロナウイルス感染症対応のため、現在上演を中止している下記の3公演につきまして、状況を総合的に検討し、中止期間を4月12日(日)まで延長させていただきます。

4月12日(日)まで公演中止

『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

ご観劇を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。

中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます。
今後、再開可能と判断された公演につきましても、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。

中止公演の払い戻しにつきましては、以下をご確認ください。
また、公演再開後もご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、5月10日(日)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

※全国公演5月1日(金)~10日(日)公演分につきましては、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

下記の公演につきまして、中止させていただいております。
中止対象公演

◆4月2日(木)~4月19日(日)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆4月1日(水)~4月12日(日)
『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)

◆3月29日(日)~4月12日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『コーラスライン』6月13日(土)延岡公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
(後略)

そして東宝ですが「演劇公演の中止【4月7日(火)~4月14日(火)】および払戻し対応の実施について」で、やはり初日は開けられませんでした。東宝も「今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます」の一文が入って内部の認識が変わったことをうかがわせますが、それより注目は「大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます」の一文です。コピペしているとわかるのですが、ここだけ読点が違います。発表前の確認で内部で回覧したものに、他部門からの注文がついて、発表を急ぐために本文の作成者とは別の人が追記したか、他部門の注文をコピペしたのでしょう。苦しい台所事情と内部のあわただしさと、両方が伝わります。

お客様各位
2020年3月31日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【4月7日(火)~4月14日(火)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。

今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。また、4月15日(水)以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはご入場券の払戻し対応を承ります。詳細につきましては下記にてご確認ください。

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。


帝国劇場 『エリザベート』

4月9日(木)~4月14日(火) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~5月4日(月・祝) 払戻しの詳細はこちらから

シアタークリエ 『モダン・ミリー』

4月7日(火)~4月13日(月) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~4月26日(日) 払戻しの詳細はこちらから

※大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます。誠に恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。

※その他払戻し対象公演
(後略)

さすがにこの状況で、4月の公演は無理ではないかと思います。

2020年3月28日 (土)

新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新

だいたい止める方向です。

最初は新国立劇場「【重要】3月27日(金)から4月12日(日)までの新国立劇場主催公演中止のお知らせ」より。

2020年3月24日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当劇場は2月28日(金)から3月24日(火)まで、主催公演を中止しておりましたが、この度、専門家会議の提言、これを踏まえた政府等の要請を受け、4月12日(日)まで、引き続き感染症拡大のリスクを低減するとともに、公演等再開へむけた準備に万全を期するため、主催公演を中止とさせていただくことといたしました。

<中止する公演>

3月27日(金)~29日(日) ダンス『DANCE to the Future 2020』
4月7日(火)~12日(日) オペラ『ジュリオ・チェーザレ』
※4月5日(日)14時 賛助会員様向けの舞台稽古見学会も中止とさせていただきます。
4月9日(木)~12日(日) 演劇『反応工程』(初日を4月14日(火)に変更いたします)

公演を楽しみにされていました皆様には、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご購入いただいたチケットの払い戻し手続き等については、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。

4月14日(火)以降の主催公演の実施につきましては、引き続き政府関係機関の要請、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、ダンス『DANCE to the Future 2020』につきましては、公演の一部にはなりますが、第3部<コンポジション・プロジェクトによる作品>を、ライブ・ストリーミング配信(無料)で皆様にお届けいたします。詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月24日
公益財団法人 新国立劇場運営財団

また貸劇場公演だったフジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日は、もともと初日が3月21日まで押していましたが、3月26日以降の日程も中止と短命な結果になりました。公式サイトより。

新型コロナウィルス感染拡大にともなう公演中止のお知らせ

2020年 3月25日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

舞台「脳内ポイズンベリー」上演について、随時状況に鑑み新型コロナウィルス感染防止の対策を取り公演を実施してまいりましたが、3月25日都知事会見を受け更なる拡大を防ぐため明日以降の全公演を中止とさせていただきます。公演を楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑とご心配をおかけ致しますこと、公演直前のご案内になったことを心よりお詫び申し上げます。

中止公演
3月26日(木)14時公演
3月27日(金)18時30分公演
3月28日(土)13時公演
3月28日(土)17時30分公演
3月29日(日)13時公演

今回の公演中止を受けまして、中止となった回のチケットをお持ちのお客様にチケット代金を払い戻しさせていただきます。払い戻し方法につきましては、詳細決まり次第、公式サイトでご案内いたします。なお、半券のないチケットは無効となり、払戻し対象外となりますので、大切にお手元にお持ちください。

フジテレビジョン

国立劇場も「【重要】主催公演等中止期間延長のお知らせ(2020.3.25)」より。個別の公演については省略します。

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府等の要請を受け、日本芸術文化振興会では、3月末まで主催公演等の中止を決定しておりましたが、なお慎重な対応が求められている状況に鑑み、引き続き感染症拡大のリスクを低減するために、4月12日(大阪 国立文楽劇場は14日)まで中止期間を延長することといたしました。

公演等を心待ちにしてくださっていた皆様には、深くお詫び申し上げます。
只今、振興会では、歌舞伎等をお楽しみいただけるコンテンツ配信の準備をすすめております。

なお、中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。
(後略)

そして東京芸術劇場。玉田企画「今が、オールタイムベスト」3月19日から3月26日は上演しきりました。ただ、さすがに東京都知事の強い要請が出てはどうにもならず「3月28日(土)・29日(日)全館臨時休館のお知らせ」の通りこの2日間は全館休館となりました。この影響で、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日のうち、最後2日間が打切りで3月27日が千秋楽に、また二兎社特別企画「ドラマリーディング2『立ち止まる人たち』」3月28日と3月29日は日程が重なって、上演中止となりました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京芸術劇場は、3月28日(土)29日(日)の両日、全館臨時休館とさせていただきます。皆様方にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願いいたします。

全館閉館に伴い「東京芸術劇場ボックスオフィス」の営業も電話、窓口業務はサービスを一時停止し、ウェブサイト・サービスのみとなりますのでご注意ください。

なお、3月30日(月)以降は、通常通りの営業予定ですが、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性もございます。東京芸術劇場の営業に関する最新情報は、公式サイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただけますようお願い申し上げます。

参考ウェブサイト:東京都 公式ウェブサイト

公益財団法人東京都歴史文化財団
東京芸術劇場
2020.03.27

unratoはこれを受けて、チケットの払戻も行なっていますが、振替も行なっています。それなりに空席があって受入れられる目算があったのか、少しでも払戻を減らすためのスピード重視の判断だったかは、不明です。少なくとも、シアターウエストの規模だから行なえた企画です。

【『冬の時代』3月28日・29日のチケットをお持ちのお客様へ】 本日26日18時、あす27日18時公演への観劇のお振替をお受けします。劇場受付にて該当公演のチケットをお見せください。(残席がある限りの先着順となります。また同じお席での対応はできませんがご了承ください) #冬の時代

また二兎社は映像配信を行なうそうです。閉館なので当日は何もできないはずですが、3月30日以降もしばらくシアターイーストは予定が空いているようなので、3月30日あたりに収録するのかもしれません。

【二兎社『立ち止まる人たち』公演中止のお知らせ】東京都からの自粛要請を受け、残念ながら3月28、29日の公演は中止となりました。楽しみにされていた皆さま、申し訳ありません。無観客で公演し、舞台映像を配信する予定です。チケット払い戻しと配信日時については近日中にお知らせ致します。

世田谷パブリックシアターは、株式会社明後日「マイ・ラスト・ソング」3月25日は上演したようです。貸劇場公演ですが、公式サイトから対応を拾っておきます。

2020.3.20
「マイ・ラスト・ソング」公演開催についてのお知らせとお願い

平素より明後日公演を応援して頂き、心から感謝しております。

3月25日(水)世田谷パブリックシアターで上演を予定しております「マイ・ラスト・ソング」は新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、予定通り開催させて頂くことに致します。お客様はもちろん、関わるスタッフにとっても安全な開催、運営に務めて参ります。つきましてはご来場頂く皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、ご希望の方にはチケットのキャンセル(払戻し)の受付をすでに実施しております。
東京公演チケット払い戻しに関して ⇒詳細はこちらから

現在、各プレイガイドでのチケット販売は行っておりません。
チケットご予約のお客様は右記よりお申し込みください。⇒チケットお申し込みはこちらから ※受付は終了しました。
また、当日券の販売はございませんのでご了承ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い

株式会社明後日では新型コロナウィルス拡大防止のために以下の対策を実施いたします。

①劇場入口にて消毒の実施
劇場入口においてお客様にご利用頂ける人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水を設置いたします。
ご入場前に必ず手指の消毒をお願い致します。

② 劇場内の消毒・除菌
客席およびロビースペースなどお客様の触れる箇所を中心に消毒・除菌清掃を実施いたします。
また、人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水噴霧器(加湿器のような形状)を数カ所に設置いたしますことをご了承下さいませ。

③ 会場内の換気
当日、会場内の空調システムを常時作動させ、空気の吸気・排気をいたします。ブランケットの貸し出しなどは衛生上の理由により実施いたしません。
恐れ入りますが、羽織りものなどはご自身のものをご準備頂きますようお願い致します。
また、上演中は音の漏れなど近隣の方にご迷惑をお掛けする恐れがございますので外気を入れる窓や扉は閉めさせて頂く可能性がございますことをご了承くださいませ。

④ スタッフのマスク着用と手指の消毒など
スタッフ全員マスクを着用し接客させて頂きます。あらかじめご了承ください。
また定期的な手洗い、手指の消毒、スタッフ全員の検温を実施いたします。

⑤ 入場時のもぎり簡略化の実施
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、劇場入口に半券BOXを設置いたします。
お客様ご自身でチケットをもぎって半券BOXにお入れ頂来ますようお願い致します。
スタッフをBOXの近くに配置いたしますので不都合などございましたら声をお掛け下さい。

⑥ チラシ(当日パンフ、アンケート用紙など含む)の手配りを廃止
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、チラシなどの手配りを廃止致します。
ロビー内に置きチラシとして対応させて頂きますので、ご希望の方はお近くのスタッフにお尋ね下さい。

⑦ 物販に関してのお知らせ
本公演ではDVDやCDなどの物販を実施いたしますが、直接のやり取りなどに不安を感じられる
お客様にはインターネットで購入方法をまとめたリストを物販コーナーに設置致しますのでお持ち帰り下さい。

ご来場されるお客様へのお願い

皆様に安心してご観劇頂けますよう、できる限りの予防に努めさせて頂きますが、お客様におかれましても、どうかご無理をなさらず、体調管理と感染予防のご協力をお願い申し上げます。

①以下のお客様につきましてはご観劇をお控え頂けますようお願い申し上げます。
公演当日に体調がすぐれないお客様。
発熱や悪寒、咳など風邪の症状があるお客様。発熱により解熱剤を服用されているお客様。
だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様。
ひどい咳、くしゃみ、鼻水などにより他のお客様にご迷惑をお掛けする可能性のあるお客様。
医師から外出を控えるよう指導されているお客様。
ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウィルス感染症の感染者もしくは可能性のある方がいらっしゃるお客様。
入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から入国後14日間経過していないお客様はご来場をお控え頂来ますようお願い致します。

②感染防止対策にご協力をお願い致します。
マスク着用へのご協力をお願い致します。また、花粉症の季節でもございますので、咳、くしゃみなどの症状がある方は咳エチケットをお守りください。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをご持参頂き、周りの方へのご配慮をお願い致します。
観劇中に体調が悪くなった場合はご無理なさらずお近くのスタッフにお声がけください。
感染予防策の実施によりご入場に通常よりもお時間を頂戴することになる可能性がございます。どうぞお時間の余裕を持ってご来場頂けますと助かります。
会場内に体温計を常備しております。ご希望の方には貸し出し致しますので近くのスタッフにお申し付けください。

世界規模での感染予防対策を求められております。状況は日々変化しております。
今後の状況に応じ、上記の方針および対策を変更させて頂くこともあるかと思いますが、どうかご了承下さいませ。

ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒お願い申し上げます。

令和2年3月20日(金)

株式会社 明後日
代表 小泉今日子

この後は、すでに中止の決まった公演もあるためしばらく空いて、シアタートラムで関西テレビ放送「体育教師たちの憂鬱」4月3日から4月19日が、世田谷パブリックシアターでインプレッション/テレビ朝日製作「ART」4月9日から4月26日が、それぞれ控えています。偶然ですがテレビ局が製作している芝居が並びました。なお「ART」は3月25日から4月6日まで大阪サンケイホールブリーゼ公演中ですが、大阪も緊急会見が出てこの2日間は中止となりました。これも拾っておきます

【重要】3月27日掲載
『ART』大阪公演【重要】3月28日(土)~29日(日)休演のお知らせ

『ART』大阪公演につきまして、3月27日(金)20:30の大阪府による緊急会見における週末の外出自粛要請を受け、3月28日(土)~29日(日)の3公演を急遽休演させて頂くことにいたしました。公演を楽しみにされていましたお客様におかれましては、大変残念な結果となりまして誠に申し訳ございません。また、直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。

<休演となる公演>
・会場:サンケイホールブリーゼ
 3月28日(土)13:00公演/17:30公演
 3月29日(日)13:00公演

チケットの払い戻し方法につきましては、詳細が決まり次第、ホームページ等でご案内いたします。現在お持ちのチケットは半券を切り取らず、大切にお手元に保管ください。

また現時点では3月30日(月)以降の公演は実施する予定ではございますが、今後の状況等によっては予定が変更となる場合がございます。随時ホームページ・公式ツイッターなどでお知らせいたしますので、ご確認頂きたく存じます。

何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月27日
読売テレビ
サンライズプロモーション大阪

さいたま芸術劇場はしばらく演劇の上演はありませんが、演劇に限らず各種イベントが当面全滅です。

神奈川芸術劇場も3月28日と3月29日は閉館です。「【重要】3月28日(土)、29日(日)臨時休館のお知らせ」より。

2020-03-27

KAAT神奈川芸術劇場では、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの今週末の外出自粛要請に伴い、3月28日(土)と29日(日)は臨時休館とさせていただきます。

3月28日(土)・29日(日)の公演・イベントは全て中止とさせていただきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
中止の催しはこちら

なお、臨時休館に伴い、KAATチケットセンターの営業も臨時休業させていただきます。
チケットのお申込み、お問合せにつきましては、神奈川県民ホール窓口 又は チケットかながわ(電話 0570-015-415)、インターネット受付をご利用ください。

※劇場事務室は営業しております(10:00~18:00)。御用の方は楽屋口にお越しください。

※1Fレストラン『VENTVELA』は営業いたします。(TEL:045-319-4700)

3月30日(月)以降につきましても、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性がございます。最新情報は、劇場HPやSNS等で随時ご確認いただけますようお願い申し上げます。

KAAT神奈川芸術劇場
2020.03.27

これに伴い笠井叡「DUOの會」3月26日から3月29日を上演中でしたが、3月27日が千秋楽となります。

笠井叡「DUOの會」の3/28(土)&29(日)公演の中止について(2020.3.27更新)

現在KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて上演しております、笠井叡「DUOの會」の3月28日(土)、29日(日)の公演を中止いたします。
神奈川県ならび東京都、埼玉県、千葉県、山梨県より都県間の往来を含めた不要不急の外出自粛要請が出されました。公演自体は感染防止対策を施し、お客様のご来場をお待ちしておりましたが、人の往来を助長することになるとの判断を致しまして大変残念ではありますが、週末の2公演の中止を決断いたしました。
楽しみにしていただいていたお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
お手元のチケットは払い戻しさせていただきます。詳細につきましては以下ご確認の程お願いいたします。
(後略)

劇団四季の「マンマ・ミーア」も中止になっていますが、これは別途記録します。

ちなみに神奈川芸術劇場は「KAAT神奈川芸術劇場での新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みと、お客様へのご協力のお願い(3/27現在)」の対策を掲載していました。初期の対応と比べたら格段に進化していますが、そんなもの関係ない、というのが現在です。載せておきます。

2020-03-27

上演予定の公演の一部中止が発表されていますが、KAAT神奈川芸術劇場では今後も以下のとおり新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止の取り組みを続けてまいります。お客様にはご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

尚、今後の感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたします。

(1)感染予防・感染拡大防止の取り組み

■サーモグラフィカメラの設置

検温のため、赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。なお、37.5度以上の発熱が認められた場合、ご観劇チケットの払い戻しを承ります。

■適切な換気

KAAT神奈川芸術劇場は、空調システムにより通常より多くの外気を取り込み、常時適切な換気を行っております。加えて屋外に通じる扉や客席扉などを上演前・休憩時・終演後に開放することにより、劇場内の換気を最大限強化いたします。

■混雑緩和への取り組み

入場時・休憩時・退場時等、お客様の滞留を防ぐため、状況を見ながら様々な場面でお声がけさせていただく場合がございます。係員の指示のもと、混雑緩和にご協力をお願い申し上げます。

■除菌作業の徹底

日常の清掃の際の除菌に加え、ロビーカウンター・ドアノブ・座席の肘掛、手すり等多くのお客様が手を触れられる箇所は上演回ごとに除菌作業を行います。

■スタッフのマスク・手袋着用

劇場スタッフはマスク着用で勤務にあたります。また客席案内・もぎり係はプラスチックグローブを着用し対応いたします。

■手洗い・アルコール消毒の徹底

お手洗いには液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。また、開場時に劇場入り口において、お客様に手指消毒のご協力をお願いしております。

■出演者・スタッフの健康管理

出演者やスタッフはこまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

■その他の取り組み

・当面の間、ホールM2階ビュッフェでの飲食物の販売を休止します。

・当面の間、ブランケットの貸出しを中止いたします。

・プレゼント、お手紙、祝い花など差し入れは辞退申し上げます。届けられた場合、返送、破棄させていただく場合がございます。

(2)KAAT神奈川芸術劇場主催公演について

■パンフレット配布の自粛

パンフレットやチラシの配布や座席置きはいたしません。ロビーにてお客様自身でお持ちください。

■当日券購入者にはご連絡先を伺います

当日券をご購入のお客様については、万が一同一公演にて新型コロナウイルスに感染された方がご観劇されていた場合に、確実に連絡が取れるよう、お名前・ご連絡先をお伺いいたします。いただいた個人情報はその他の目的には使用いたしません。

■払い戻しを承ります

「アーリントン」「メトロポリス」「ポルノグラフィ」前売チケットをご購入のお客様で、体調不良や感染予防のためにご来場されない方については払い戻しを承ります。払い戻し方法の詳細は劇場HPやSNS等で追ってお知らせいたします。

尚、劇団四季「マンマ・ミーア!」の払い戻しについてはこちらをご覧下さい。https://www.shiki.jp/navi/info/renewinfo/032988.html)

(3)お客様へご協力のお願い

■以下のお客様につきましてはご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

・体調がすぐれないお客様

・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされたお客様

・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様

・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様

・『検疫強化対象地域※』から日本へ入国後14日間経過していないお客様

※水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省 に記載の(※1)検疫強化対象地域 を指す。

■感染防止策にご協力ください

・こまめな手洗いへのご協力をお願いします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

・劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでない方はハンカチ等口や鼻を覆えるものをお持ちください。また、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたらスタッフがお声がけさせていただきます。

・水分補給や服薬に必要なお水等は各自お持ちくださるようお願いいたします。なお建物3階に自動販売機がございますのでご利用ください。

・換気を強化しているため、暖房効果が一時的に損なわれる可能性がございます。お客様自身での防寒対策をお願いいたします。

・サーモグラフィの検査実施に伴い、通常より入場にお時間がかかる可能性がございます。時間に余裕を持ってご来館くださいますようお願い申し上げます。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃった場合、スタッフがお声がけさせていただきます。

今後の新型コロナウイルスの感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

吉祥寺シアターは、ミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日はすでに中止を決めていたのですが、MONOの上演対応を参考にしたのか、「新型コロナウイルス感染症に伴う、4月14日(火)までの施設閉館と公演の実施について」を載せています。施設使用料の全額返還も掲示しているのが明示的で好ましいです。

2020年3月23日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 3月19日(木)に開催された「第11回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止を目的に、武蔵野市の文化施設については、既に決定された3月31日(火)から、4月14日(火)までさらに休館期間を延長することとなりました。
 ただし、当該期間中に吉祥寺シアターで上演予定の以下の公演は、主催者と協議の上、3月23日(月)現在、全て開催の予定でございます。

 ・4月2日(木)~5日(日)  劇団enji『白鳥先生と過ごした2日間』
 ・4月7日(火)       吉田明美パントマイム企画『ムーンライトサーカス』
 ・4月10日(金)~12日(日) OrganWorks presents Terra Co. 『Period#2』

 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

 なお、本決定事項に伴い、既に実施している施設使用料の全額返還も、対象期間を2020年5月13日(水)ご利用分まで延長させていただきます。

 ご利用の取り下げをご希望の方は、吉祥寺シアターまでお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。施設の休館期間中となる4月14日(火)までは9:00~17:00の間でお電話を受け付けております。
※ご返金のお手続きにはご連絡後、窓口へのご来館が必要となります。畏れ入りますが、4月1日(水)以降のご来館をお願いいたします。

 お客様におかれましては大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 【お問合せ、キャンセル対応窓口】
 吉祥寺シアター tel: 0422-22-0911
 mail: theatre☆musashino-culture.or.jp(お手数ですが、☆を@にご変更ください)
 *電話受付時間=9:00~17:00(~4/14)

2020.3.23
2020.3.26 追記
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

座・高円寺は「座・高円寺臨時休館の延期のお知らせ(4月12日まで)[2020.03.26]」が発表されています。これにより平田オリザが演出予定だった青年団プロデュース公演「馬留徳三郎の一日」4月4日から4月12日が公演中止になりました。関連情報があるのですがそれは後に回します。

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に係る杉並区発表の方針に基づき、
3月9日(月)より3月31日(火)までの座・高円寺の休館が、
4月12日(日)まで延長されることとなりました。
それに伴い、座・高円寺で行われる以下の事業が
中止となりましたのでお知らせします。

■座・高円寺1■
※チケットの払い戻し方法は、以下のリンク先をご確認ください。
青年団プロデュース公演『馬留徳三郎の一日』
 公演期間:4月4日(土)から12日(日)

■座・高円寺2■
※公演に関するお問い合わせは、それぞれのお問合せ先にご確認ください。
蛇骸王METAL
 公演期間:4月1日(水)~5日(日)
 お問合せ:03-5809-4023
 XX@XX

らくご@座『文蔵・兼好?ぶんぶんけんけんの会・4』
 公演日:4月9日(木)
 お問合せ:03-3911-5015
 XX@XX

エヌケープランニング『朗読と歌とおしゃべりを君と』vol.5
 公演日:4月12日(日)
 お問合せ:http://XX

尚、休館中も2階事務所にて、チケットの払い戻し等、事務手続き等は対応いたします(9:00~19:00)。

各公演の主催団体の皆さま、関係者の皆さま、
そしてご来館を楽しみにしてくださっていた皆さまに
心よりお詫び申し上げます。

座・高円寺
関連リンク
・ 杉並区当該ページ
・ 『馬留徳三郎の一日』チケットの払い戻し方法

あうるすぽっとは、劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日のうち、3月28日と3月29日は中止になりました。この公演は前半がAチーム、後半がBチームの体制となっているため、後半のBチームが割りを食った形となりました。公式サイトの説明は画像で、タイプする元気がないので省略します。

東京建物 Brillia HALLは、「【一部公演中止・追加公演のお知らせ】新 陽だまりの樹」が載っています。

2020年3月25日

4月3日から開催を予定していた舞台「新 陽だまりの樹」の一部公演が中止・追加となります。
詳細は主催元までお問い合わせください。
▼中止公演(11公演)

4月3日(金)18:30
4月4日(土)12:00、17:00
4月5日(日)13:00
4月7日(火)18:30
4月8日(水)13:00
4月9日(木)18:30
4月10日(金)13:00
4月11日(金)12:00、17:00
4月12日(日)13:00

上記の公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しをさせていただきます。
お手持ちのチケットは大切に保管をお願いいたします。
※尚、各公演の振替公演はございません。
▼追加公演(2公演)

4月14日(火)13:00
4月19日(日)18:30

※13日以降の公演についても、ご希望のお客様には払い戻し対応をさせていただきます。
(後略)

劇場が閉館になったら上演は無理で、その結果が見てのとおりですが、座・高円寺で公演中止を食らった平田オリザが青年団サイトで書いていたので、それを引用しておきます。「『馬留徳三郎の一日』東京公演中止。ちょっと、厳しくなってきました。」3月25日付です。

『馬留徳三郎の一日』尼崎公演中止に続き、さらに残念なお知らせです。

 『馬留徳三郎の一日』東京公演(杉並区、座・高円寺)は、全ステージ上演中止となりました。
公演を楽しみにしていただいていた皆様には、たいへん申し訳なく思います。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7066

 今回は、自粛ではなく、劇場自体の閉館による中止であり、他に選択の余地はありませんでした。座・高円寺側も、最後まで上演実現の方策を探ってくださったようですが、杉並区内に感染者が複数いることなどから、この結論に至りました。忸怩たる想いですが、観客や俳優、スタッフの健康が第一ですので、杉並区並びに座・高円寺の判断を尊重したいと思います。

 今回の一連の演劇界の公演中止によって、多くの才能やその発芽のチャンスが失われる危険があると書いてきました。それは単なる上演の中断ではなく、未来の演劇界、ひいては社会にとっても大きな損失であるとも言ってきました。
 今回の『馬留徳三郎の一日』の上演も、劇作家高山さなえにとっては、大きなステップアップになるはずの公演でした。残念で仕方ありません。
 難しいかもしれませんが、青年団としては、俳優のスケジュールを調整しつつ、一年以内の都内での上演を模索していきたいと考えています。

 すでにチケットをお買い求めの皆様には、本当に、大変なお手数をおかけしますが、いったん払い戻しの手続きをお願いいたします。
 申し訳ありません。

 『その森の奥』フランス公演、『馬留徳三郎の一日』尼崎公演に続いての中止、延期となります。
 これまでは「公演が中止になった他の劇団さんに比べれば、うちはまだまし」と言ってきましたが、いよいよ劇団としても、看過できない被害となってきました。会社が潰れるようなことはありませんが、豊岡での江原河畔劇場のオープニングと時期が重なってしまったために、資金繰りについては相当厳しい状況になりました。
私個人の講演会やワークショップも、劇団の大きな資金源になってきたのですが、こちらもキャンセルが相次いでいます。危機的な状況が近づきつつあります。

現在進行中のクラウドファンディングは、そこに掲げた目的以外の利用はできません。そのために公共性の高い一般社団法人を別に立ち上げました。いただいた資金は、その社団内で運用します。
 しかし、ここへのご支援が、間接的に劇団運営の助けになることは間違いありません。どうか、多くの方々のご支援をお願いいたします。
支援は三千円から可能で、様々なリターンも用意されています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

 活動報告もご覧ください。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/communication/

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

Tweets by ORIZA_ERST_CF

 いよいよ、新刊が発売になりました。
クラウドファンディングは難しいという方は、ぜひ、書店で手に取ってください。
こちらの購入も間接的に、劇団への支援につながります。

 一刻も早く、この混乱が収束することを期待しますが、収束できない場合も、何らかの形で舞台芸術が持続可能な形に戻っていくことを願います。

こちらの動画も話題になっています。ご笑覧ください。
(後略)

感染が拡がって医療崩壊したら芝居どころではありませんから優先度は感染拡大防止ですが、いろいろ厳しいです。音楽業界は補償を求める動きがあるとかないとかどこかで読みましたが、舞台業界もそういう動きはあるのでしょうか。表現を扱う業界なら、より説得力のある表現で訴えることを考えてもよさそうなのですが、表現力より政治力なのでしょうか。

<2020年4月1日(水)追記>

タイトルを修正。

2020年3月24日 (火)

新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい)

あんな偉そうなこと書いたけど、4月はあの芝居とこの芝居は観たい。3月がどうなるかと気を揉んでいたら(幸いにして)外れて、むしろ気の緩みに人の移動が重なる4月のほうが危うそうな雰囲気が漂っている。手持ちのマスクの数も微妙な感じになってきている。自分の行動を慎めば感染しないものでもない。そのときの状況が悪かったことがわかるのは14日後というのもつらい。(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる、ってまさに芝居だし。

手の回る劇場は換気に努めているけど、ここまで見てきた感じだと、劇場や劇団によって対策も変わる。大手どころは対策がある程度決まってきた感があるけど、小劇場はやっぱりムラがある。通り一遍以上の対策まで手が回る団体とそうでない団体はやっぱりあるわけで。自分への戒めもあってたくさんウォッチ結果をまとめているけど、迷いは晴れない。

当日券派なので見送ったからといって金銭の損失はないし、明らかに情勢が悪化したら見送り確定だけど、だからと言ってイタリアみたいになってほしいわけでもなし。でも迷う情勢であの芝居とこの芝居を見送るのは、もう今年は芝居を観ないと宣言するのに等しくて、でも自分の身を守るのは第一に自分の行動なのは間違いないし。

迷う。

<2020年3月25日(水)更新>

東京都からは週末の自粛要請が出て、なんかあかん状況になってきました。自分で変なフラグを立てた気分。

それにしても3連休の世間の気分を見て、自分がこんなにうらやましくなるとは思わなかった。先の見えない状況で我慢するのは難しいです。

2020年3月20日 (金)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新

3月20日の朝の時点で調べた情報です。前回から変更のないところは省略します。

最初に松竹。公演中止です。「歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座での3月の全公演中止のお知らせ」より。歌舞伎は出演者以上に客席に高齢者多めで、感染したときの影響が怖いので、やむなしだと思います。

 日頃より、松竹の演劇、映画をはじめとするエンタテインメントコンテンツをご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、3月19日(木)まで松竹直営劇場(歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座)での公演を中止し、営業再開に向けての準備を進めてまいりました。

 しかしながら、本日、弊社は諸般の状況を鑑み、3月の演劇公演すべてを中止することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 各公演の上演をお待ちいただいたお客様には、間際での中止の発表が度重なり、ご迷惑をおかけしたことに深くお詫び申し上げます。

 お客様に安心して劇場にいらしていただけるよう、 今後の営業再開に向けて対策を講じてまいります。

中止する公演と期間は以下の通りです

  〇歌舞伎座「三月大歌舞伎」 3月2日(月)~ 26日(木)
   歌舞伎座ギャラリー展示  2月28日(金)~5月2日(土)
  〇新橋演舞場「有頂天作家」 3月13日(金)~ 28日(土)
  〇大阪松竹座「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」 3月4日(水)~ 29日(日)
  〇南座スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』 3月4日(水)~ 26日(木)

  ※直営劇場以外の松竹製作公演に関しましては、それぞれの主催者にお問い合わせください

 3月中の公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し方法の詳細につきましては、歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座での新型コロナウイルス感染症対応、公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/18

東宝は再開の方向です。「3月20日(金・祝)以降の演劇公演の再開について」より。

お客様各位

2020年3月18日

平素より東宝演劇にご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
下記の公演につきまして、以下の対策を施し、3月20日(金・祝)より公演を再開いたしますのでお知らせ申し上げます。
また、お客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況や政府および関係諸機関の動向等により、変更が生じた場合には、随時東宝オフィシャルサイトにてお知らせ申し上げます。
何卒ご理解、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。


帝国劇場 『Endless SHOCK』

2月28日(金)~3月10日(火)払戻しの詳細はこちらから
3月11日(水)~3月15日(日)払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月19日(木)払戻しの詳細はこちらから

シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

3月13日(金)~3月15日(日) 払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから

日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
<(株)アミューズ共同主催>

3月7日(土) ~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから

※なお、上記各公演につきましては再開後の公演でも、ご希望のお客様にはご入場券の払戻しをいたします。
詳細につきましては別途ご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご来場のお客様へご協力のお願い

〇以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。

・37.5度以上の発熱、咳など風邪の症状があるお客様
・ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
・上記に限らず、体調の優れないお客様
・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様 ご参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A(厚生労働省)

〇マスク着用などの咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒をお願いいたします。なお、館内各所に消毒液をご用意しておりますので、どうぞご利用くださいませ。
〇上演中の発声は、従来よりお控えいただいておりましたが、併せて、上演中以外でも、劇場内の身近な距離での会話は、なるべくお控えくださいますようお願い申し上げます。
〇劇場周辺での出待ち・入待ちはお断りいたします。
〇出演者へのプレゼントやお手紙のお預かりはご辞退申し上げます。

劇場における対策

〇劇場入口にサーモグラフィーを設置させていただきます。検知結果によっては再度体温測定をさせていただき、37.5度以上のお客様のご入場はお断りいたしますので、予めご了承くださいませ。
〇劇場内の消毒強化にさらに取り組みます。
〇お化粧室の待ち時間を緩和するために、休憩時間を10分延長いたします。
〇劇場内の換気を通常より強化するとともに、延長した休憩時間を利用して、外部に面した扉を開け、外気の取入れによる換気を行います。これにより場内温度が通常より低下する場合がございますので、防寒の備えをお勧めいたします。
〇クロークサービス、オペラグラスやブランケットの貸出しサービスを休止いたします。
〇飲食物は、ペットボトルに限定してご提供申し上げます。
〇接客係員は始業時に体温測定を行い、日々体調管理を施しております。係員は手指洗浄を励行し、全員マスクを着用いたします。

以上

ホリプロも再開の方針です。「新型コロナウイルス感染症拡大防止策に伴う ミュージカル『サンセット大通り』3月20日(金・祝)より開幕のお知らせ(3/19更新)」より。

平素より格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
3月10日(火)夕刻に示されました「新型コロナウイルス感染症対策本部」の政府方針を受け
ミュージカル『サンセット大通り』につきましては3月14日(土)から3月19日(木)の期間の公演を中止とさせて頂きました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月20日(金・祝)から3月29日(日)の公演につきましては、
新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ公演を実施いたします。

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また3月20日以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはチケットの払い戻し対応を承ります。現在お手持ちのチケットは、失くさずに保管下さい。
払い戻し方法の詳細が決まり次第、ホームページにて改めてご案内を致します。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

【払い戻し受付期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】(予定)

【3月20日以降の公演における感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願い】

ミュージカル『サンセット大通り』にご来場頂くお客様におかれましては、新型コロナウイルス感染予防につきまして、以下の取り組みをご理解頂くとともに、ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を掲示致します。
風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控え下さいますようお願い申し上げます。
ご来場時には、「手洗い」「咳エチケット」へのご協力をお願い致します。
また、会場内でのお客様同士の会話をできる限りお控え頂くとともに、マスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ち頂き周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。
赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の体表温スクリーニングを実施致します。検知結果によっては、改めて体温測定をさせて頂き、37.5℃以上の場合はご入場をお断り致します。なお該当の場合、チケットは払い戻しを致します。
劇場入り口、ロビー各所にアルコール消毒液を常備致します。ご入場時のチケットもぎりでは、スタッフがご来場のお客様全員にアルコール消毒を実施させて頂きます。
また、お帰りの際にも入り口に設置のアルコール消毒液をご利用下さい。
*アルコール消毒が苦手な方はスタッフにお申し付け下さい。
客席内及びロビーは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
客席の肘掛け、エスカレーター、階段の手すり等の消毒を行います。1日2ステージの時はその都度実施致します。
お客様と従業員の感染予防のため、劇場スタッフはマスクを着用して接客致します。
また、必要最低限の会話での接客となりますことをご了承下さい。
劇場内のカフェカウンターは営業を取りやめます。
劇場内の喫煙ブースはご利用頂けません。
劇場におけるブランケットの貸し出しは中止させて頂きますので、必要な方はご自身でのご準備をお願い申し上げます。
出演者へのプレゼントやお花(ロビー花)、お手紙のお預かりは、辞退させて頂きます、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。
現在、公演関係者に体調不良の者はおりません。出演者・スタッフは毎公演の体温検査、うがい、手指洗いを励行し、健康管理につとめます。
この公演におきましては看護師が常駐いたします。

今後の公演について重要なお知らせがある場合には、当サイトにて随時お知らせ致します。
お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

赤坂ACTシアターの劇団☆新感線も公演再開の方針です。公式サイト「『偽義経冥界歌』3月19日(木)以降の公演開催に関してお知らせとお願い」より。

『偽義経冥界歌』3月19日(木)以降の公演開催に関してお知らせとお願い

日頃より、劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

『偽義経冥界歌』の3月19日(木)以降の東京公演に関しまして、感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、開催させて頂くことといたしました。安全な開催・運営に努めてまいりますので、ご来場頂く皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、ご希望の方には3月19日(木)~24日(火)の東京公演分に関しましても、キャンセル (払戻し) の受付を実施しております。 詳細はこちらをご参照ください。
『偽義経冥界歌』休演に伴う払戻しに関して (3.10update)


新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の対策を実施いたします。
1.劇場入口にて消毒の実施
劇場入口にてお客様にご利用頂ける消毒用アルコールを設置いたします。ご入場前にかならず手指の消毒をお願いします。

2.劇場入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置
検温のため劇場入口に赤外線サーモグラフィカメラを設置いたします。結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、何卒ご了承ください。

3.入場時のチケットもぎり簡略化の実施
スタッフとお客様の直接接触機会を減らすため、劇場入口に半券BOXを設置します。 お客様ご自身でチケットをもぎって半券BOXにお入れ頂きますようお願いいたします。

4.劇場内の消毒
客席及びロビーなどお客様の触れる箇所を中心に上演回ごとに消毒を実施いたします。

5.スタッフのマスク着用と手指の消毒
スタッフはマスクを着用し接客させて頂きます。あらかじめご了承ください。 また定期的な手洗い・手指の消毒、および毎日検温を実施いたします。

6.公演グッズ販売の中止
ロビーでのお客様の密集を防止する為、グッズコーナーでの公演グッズ販売を中止させて頂きます。 なお、公演グッズのネット販売を3月19日(木)より実施いたします。詳しくは、 劇団☆新感線公式通販サイト「イーオシバイドットコム」のinformationをご参照ください。

7.公演期間中のACTカフェの休業及びオペラグラスの販売休止
劇場1Fロビーに併設のACTカフェの営業を本公演期間中、休止させて頂きます。 またカフェの休業に伴い、オペラグラスの販売を休止させて頂きます。オペラグラスをご入用の方は、恐れ入りますがご自身でご準備下さいますようお願いいたします。

8.チラシ束(配役表・アンケート用紙など含む)の手配りを休止
入場時に実施していたチラシ束(配役表・アンケート用紙などを含む)の手配りを休止し、置きチラシにて対応させて頂きます。

9.劇場内の換気
劇場内は常時換気しておりますが、さらに出来る限り換気を強化します。空調装置の稼働に加え、会場の扉を開放してロビーには常に外気を入れ、あわせて幕間を利用して、客席内・ロビーを含む劇場内の一斉換気を行います。

10.ブランケット貸出しの休止
これまでご希望のお客様にはブランケットの貸し出しを実施しておりましたが、当面の間は中止させて頂きます。場内の換気実施と合わせて、ロビー・客席の室温が下がることが想定されますので、寒さへの対策が必要な方は、恐れ入りますがご自身でのご準備をお願いいたします。

11.看護師の常駐
体調不良のお客様への対応として、公演中は看護師が常駐します。


ご来場されるお客様へのお願い

皆様に安心してご観劇頂けるようできる限りの予防に努めさせて頂きますが、お客様におかれましても、どうぞご無理をなさらず、体調管理・感染予防にご協力をお願いいたします。
1.以下のお客様につきましてはご観劇をお控え頂きますようお願いいたします。

●現在体調がすぐれないお客様、風邪のような症状のあるお客様。
●発熱や悪寒、咳など風邪の症状があるお客様。発熱により解熱剤を服用されているお客様。
●だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様。
●くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様。
●医師から外出を控えるよう指導されているお客様。
●ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様。
●入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
⇒参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省

2.感染防止策にご協力をお願いいたします。

●マスク着用へのご協力をお願いいたします。また咳・くしゃみなどの症状がある方は、咳エチケットをお守りください。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ち頂き、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。また、ご観劇中の咳予防のため、今回特別に客席内でもお飲み物(ミネラルウオーター・お茶に限る)や飴をお召し上がり頂けます。ご入用の場合は事前にご用意ください。
●観劇中に体調が悪くなった場合はお近くのスタッフにお声がけください。
●出演者へのプレゼント(お手紙・お花などを含む)、面会等につきましては、当面の間お控え下さいますようお願いいたします。出演者の楽屋入待ち、出待ちにつきましても、お控え下さい。
●感染防止策の実施によりご入場に通常よりもお時間を頂戴することとなります。どうぞ、お時間の余裕を持ってご来場頂きますようにお願いいたします。

今後の状況に応じ、上記の方針及び対策を変更させていただくこともございますので、合わせてご了承ください。

ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月18日

宝塚は中止期間を延長していました。「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」より。

2020/03/18

宝塚歌劇では、3月10日(火)夕刻に示された政府の感染症対策本部の方針を受け、3月19日(木)までの全公演を中止させていただいておりましたが、公演中止期間を3月21日(土)まで延長させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
3月22日(日)以降の予定については、3月19日(木)頃に公表が予定されております新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解や政府方針等を踏まえて、改めて宝塚歌劇公式ホームページでご案内いたします。

なお、下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』
3月13日(金)~3月21日(土)

〇雪組東京宝塚劇場公演
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月12日(木)~3月21日(土)

また既に、3月26日(木)までの宝塚大劇場及び東京宝塚劇場公演については、ご観劇を取り止められるお客様へチケット料金の払い戻しをご案内しておりますが、この度、下記を対象に加えた上で、対象期間を4月9日(木)まで延長いたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』
〇宝塚友の会「ステージトーク 花組」

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

梅田芸術劇場は、東京公演の「アナスタシア」が公演再開予定、大阪公演の「ボディガード」が公演中止延長です。

先に「アナスタシア」から。掲載日付不明ですが「ミュージカル『アナスタシア』3月20日(金)以降の公演について」から。

ミュージカル『アナスタシア』につきましては、上演劇場館内の消毒のほか、下記の感染症予防の取り組みを実施したうえで、3月20日(金)以降の公演を実施させていただく予定でございます。
ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

お客様へご協力のお願い

以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 ・体調がすぐれないお客様
 ・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
 ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
 ・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様
  (参考)水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省
こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場入り口および館内各フロアにアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ちいただき、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
客席・ロビーでは、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
出演者へのプレゼントやお手紙のお渡しにつきましては、ご辞退させていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

チケットの払い戻しについて

3月20日(金)以降の東京公演につきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合には、チケット料金の払い戻しをいたします。払戻し方法につきましては、こちらのページをご覧ください。

感染症予防対策への取り組み

検温のため劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
劇場内は、換気量を増やすとともに外気取込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。
劇場内において、手すりや取っ手など、多くのお客様がお手を触れられる箇所は消毒液などを使用した清掃を強化いたします。
劇場内に消毒液を設置し、ご来場の皆さまにご利用いただけるようご案内を徹底いたします。
劇場従業員は、マスクを着用させていただきます。
劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
この公演におきましては看護師が当面常駐いたします。
この公演におきましては劇場内のバーカウンターは営業を取りやめます。
この公演におきましては、オペラグラスならびにブランケットの貸出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備ください。また、クロークでのお荷物のお預かりを制限させていただきます(キャリー等、大きなお荷物のみ。衣類のお預かりはできません)。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

今後の予定につきまして重要なお知らせがある場合には、公式ホームページで随時お知らせいたします。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催

そして「ボディガード」の「大阪公演 3月20日~22日の公演中止のお知らせ」より。

2020年3月20日

平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
『ボディガード』大阪公演につきましては、3月20日(金)からの上演を予定しておりましたが、3月19日(木)夕刻の、大阪府、兵庫県の往来並びに府県内の外出の自粛に関する大阪府の要請を踏まえ、3月20日(金)から3月22日(日)の4公演を中止とすることを決定いたしました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆さまには、直前でのお知らせとなり、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

<中止となる公演>
3月20日(金)17:30公演
3月21日(土)12:30公演/17:30公演
3月22日(日)12:30公演

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/20更新】”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

現時点では、3月24日(火)より公演を実施する予定ではございますが、今後の状況等によっては予定が変更となる場合がございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。

宝塚は病院で感染が確認されたのもありますけど、兵庫県は全体に調査が追いついていない気配です。大本が国からか厚生労働省からか感染症対策専門家会議からかわかりませんが、大阪府から名指しされるくらい兵庫県の感染が危なそうです。

<2020年3月20日(金)更新>

東宝が更新していました。「『Endless SHOCK』3月20日(金・祝)18:00公演中止および払戻し対応のお知らせ」より。

お客様各位

2020年3月20日

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
3月19日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の発表を受け、総合的に判断した結果、本日3月20日18時の公演については急遽中止とさせていただきます。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、再三にわたり急遽のお知らせとなり、大変申し訳なく深くお詫び申し上げます。

当該公演のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては別途ご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、3月21日以降の公演の実施可否につきましては、改めて東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたします。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

以上

なぜこれだけ、と思ったらジャニーズの更新を見落としていました。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月17日現在)」より。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月17日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関等の方針に鑑み、追加で3月31日までの公演等を中止・延期することといたしました。
今回、新たに中止・延期が決定しました対象公演は下記の通りとなります。

対象公演(3月17日追加分)
【Snow Man】
(武蔵野の森 総合スポーツプラザメインアリーナ)
3月20日(金・祝)開演18:30
3月21日(土)開演10:30/14:30/18:30
3月22日(日)開演10:30/14:30/18:30
3月23日(月)開演14:30/18:30
(大阪城ホール)
3月27日(金)開演14:30/18:30
(横浜アリーナ)
3月31日(火)開演10:30/14:30/18:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【NEWS】
(静岡エコパアリーナ)
3月21日(土)開演17:00
3月22日(日)開演13:00/18:00
(横浜アリーナ)
3月27日(金)開演18:00
3月28日(土)開演12:00/17:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【関ジャニ∞】
3月22日(日)開演17:00 一宮市民会館
3月23日(月)開演13:00 岐阜市民会館
3月23日(月)開演18:00 NTNシティホール(桑名市民会館)大ホール
3月24日(火)開演13:00 上越文化会館
3月24日(火)開演18:30 高周波文化ホール(新湊中央文化会館)大ホール
3月25日(水)開演13:00 フェニックス・プラザ大ホール
3月25日(水)開演18:00 本多の森ホール
3月27日(金)開演18:00 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
3月29日(日)開演16:00 薩摩川内市川内文化ホール
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【SixTONES:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ】
3月28日(土)開演17:30
3月29日(日)開演13:30/17:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【Sexy Zone:大阪城ホール】
3月29日(日)開演18:00
3月30日(月)開演13:00/17:30
3月31日(火)開演13:00/17:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【ジャニーズWEST:マリンメッセ福岡】
3月29日(日)開演12:30/17:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【なにわ男子:両国国技館】
3月29日(日)開演14:00/18:00
3月30日(月)開演11:00/15:00
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会(大阪文化館・天保山)」
「舞台「〇〇な人の末路」(東京グローブ座)」
上記公演・展覧会につきましては現在、調整中になりますので決定次第、ジャニーズネットにてご案内申し上げます。

以上でございます。
この度の中止・延期に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。
4月1日以降の公演につきましては、政府や関係機関等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により、コンサートや舞台公演の開催を見送ることとなってから約1ヵ月が経過しようとしております。この間、皆様におかれましても、日常の生活や大切なライフイベントを諦めざるを得ない場面も少なくなかったことと存じます。このまま、新型コロナウイルスの影響が長期間に及ぶようであれば、一人一人が予防対策を徹底し、最大限感染リスクを下げることに努めた上で、万が一、感染した場合の適切な対応を学びながらこれまで通りの日常生活を送る術を見出さなければならないと考えております。皆様に日常を取り戻していただくために私達にできることはコンサートや舞台等の公演を再開し、エンターテイメントを通じて皆様に幸せをお届けすることだと認識しております。公演を再開すべき時が目の前に迫っていることを信じて、皆様にエンターテイメントをお届けすることができる準備を進めてまいります。

その公演再開への一歩としまして、感染予防活動をジャニーズグループとして実施することといたしました。感染予防を呼びかけるとともに少しでも皆様に元気と笑顔をお届けしたい想いから所属タレントより動画をお届けいたします。ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルにて3月28日より配信を予定しておりますので、詳細につきましては決定次第、ジャニーズネットにてご案内いたします。

繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月17日
ジャニーズグループ

ジャニーズの3月一杯は厳しいという方針と、東宝側の上演できないかという方針との間で、調整中だと推測されます。

<2020年3月22日(日)追記>

東宝は「Endless SHOCK」は中止になりました。「『Endless SHOCK』3月21日(土)~3月31日(火)全公演中止および払戻し対応のお知らせ」より。

お客様各位

2020年3月20日

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
本作の演出上の特性や海外招聘キャストの本国帰還要請、また、新型コロナウイルス感染症の現状も鑑みて、今般の状況下では、「Endless SHOCK」の目指す本来の表現が出来ないことから、3月21日(土)~3月31日(火)の全公演について、中止とさせていただきます。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

この度は楽しみにしていたファンの皆様
沢山の混乱を与えてしまったと思います
私はエンタテイメントの力を信じています
今一度足元をしっかり見つめ
また走り出せるよう最大の努力をしていきたいと思っております

堂本光一

当該公演のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては別途東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてご案内いたしますので、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

以上

宝塚は再開しました。遅れましたが「3月22日以降の宝塚歌劇公演について」より。

2020/03/21

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月21日(土)までの公演を中止させていただいておりましたが、下記の感染対策に取り組んだうえで、以下の日程より公演を実施させていただきます。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

【宝塚大劇場公演】
〇花組公演
『はいからさんが通る』
3月27日(金)13:00公演
※初日を上記日程へ変更するとともに、3月26日(木)までの公演を中止させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

【東京宝塚劇場公演】
〇雪組公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月22日(日)11:00公演、15:30公演
※3月22日(日)に全75館にて予定しておりました『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)千秋楽ライブ中継』は中止し、タカラヅカ・スカイ・ステージにて生放送いたします。ライブ中継の払い戻しなどの詳細はこちらをご確認ください。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

〇星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
3月27日(金)15:30公演


お客様へご協力のお願い
〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
・体調がすぐれないお客様
・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされたお客様
・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
・『検疫強化対象地域※』から日本へ入国後14日間経過していないお客様
 ※水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省 に記載の(※1)検疫強化対象地域 を指す。
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
〇マスクの着用をお願いいたします。
〇客席・ロビーでは、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
〇宝塚大劇場改札内および東京宝塚劇場館内でのお食事はご遠慮いただきますようお願いいたします。
〇劇場周辺で長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちについては、当面の間、お控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

感染予防および拡散防止への取り組み
〇客席内では、空調システムにより常時適切な換気を行っておりますが、外気取込を可能な限り多くすることで換気量を増やすことに加え、屋外に通じる扉や客席扉などを上演前・休憩時・終演後に開放することにより、劇場内の換気を最大限強化いたします。
〇劇場内において、階段の手摺や扉の取っ手、座席の肘掛けなど、多くのお客様がお手を触れられる箇所は各回公演ごとに消毒剤を使用した清掃を行います。
〇劇場従業員はマスクを着用させていただきます。
〇出演者や劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようご案内します。また、開場時に劇場入り口において、お客様に手指消毒のご協力をお願いしております。
〇当面の間、劇場内での飲食物の販売を制限させていただきます。また、宝塚大劇場・東京宝塚劇場の各施設の営業体制につきましては、後日、当ホームページにてご案内いたします。なお、3月22日(日)の東京宝塚劇場の営業体制はこちらをご覧ください。
〇検温のため、劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
〇混雑緩和のため、開演時間および開場時間を一部変更のうえ上演いたしますので、皆様のご協力をお願いいたします。
〇当面の間、オペラグラスならびにブランケットの貸出しを中止いたしますので、必要な場合はお客様ご自身でご準備ください。
〇客席を使った演出について、当面の間、取りやめさせていただきます。
〇終演後、お帰りの混雑を避けるため、座席のエリアごとに順次ご退場いただく「規制退場」を実施いたします。
〇長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、4月9日(木)まで当日券の販売を中止いたします。当初、当日券として発売予定の宝塚大劇場公演および東京宝塚劇場公演の座席券は、宝塚歌劇Webチケットサービスにて事前販売いたします。なお、立見券は、販売いたしません。3月27日(金)~4月9日(木)公演の宝塚大劇場・東京宝塚劇場当日券の事前販売については、後日、当ホームページにてご案内いたします。

チケットの払い戻しについて
〇4月9日(木)までの期間中の公演につきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合には、チケット料金の払い戻しをいたします。払い戻し方法は、こちらをご確認ください。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況や政府方針等により、予定が変更となる場合は、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。   

PARCO劇場も上演です。「PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」の催行につきまして(3月19日更新)」より。

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、政府からの大規模イベントの中止・延期・規模縮小の要請を受けまして3月13日から19日の公演を中止いたしました。本公演につきましては各種ウイルス感染予防と拡散防止に取り組んだ上で、3月20日より催行いたします。
引き続き今後の感染状況、ならびに政府及び関係諸機関の動向を注視して参ります。


○ 当劇場の感染予防と拡散防止の取り組み
本公演では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとするウイルス感染症予防及び拡散防止に努め、劇場内の消毒、ならびに出演者及び従業員の健康管理を徹底した上で、下記の対策を実施いたします。

1)新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を場内に掲示致します。
2)劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。
3)階段の手すり・客席の肘掛け等を消毒致します。
4)洗面所にうがい薬を設置致します。
5)ホワイエにアルコール消毒液を設置致します。
6)客席内及びホワイエは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
7)赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の表体温スクリーニングを実施いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお該当の場合、チケットは払い戻しをいたします。

また、上記に加え以下の対応を新たに決定いたしました。

8)当初予定しておりました当日券の販売を一旦中止いたします。
9)看護師が当面常駐いたします。
10)客席使用等の演出はございません。
11)通常の換気に加え、ホワイエから屋外に通じる扉を上演前、休憩時、終演後に開放し、積極的に外気を取り入れた換気に努めます。
12)ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売をいたします。
13)劇場での販売は公演パンフレットのみといたします。(2,000円)販売コーナーを複数箇所設置し、人が滞留する場所を作らない対応をいたします。
また、公演パンフレット、および当初劇場にて販売予定だった公演グッズにつきましては、オンライン販売を実施中です。
14)休憩時間を15分間から25分間に延長いたします。渋谷パルコ内の他のお化粧室も併せてご利用いただける時間を確保し、お化粧室の混雑の緩和を図ります。


○ ご来場になるお客様へのご案内とお願い

<ご来場前>
・ホワイエ開場は開演の45分前でございます。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場くださいませ。

・ご来場時・ご観劇時はマスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ちいただき周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。

・風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。(チケットの払い戻しをご利用ください。)

・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
■ 参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

<ご入場時>
・ご入場時にサーモグラフィーによる検温へのご協力をお願い申し上げます。

・本公演では、サーモグラフィーの運用の関係上、外回廊(入場口2)からのご入場はできません。一度正面よりご入場後は外回廊に出て、再入場いただくことが可能です。

・ご入場の際、劇場スタッフとのチケットの受け渡しを控えたいお客様は、その旨をスタッフまでお申し出ください。
 チケット券面の確認後、ご自身で半券を切り取りの上、所定のBOXへ入れていただきます。

・本公演につきましては、お客様から出演者へのお手紙・プレゼント等のお預かりはお断りさせて頂くことになりました。
 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<開演前・休憩中>
・本公演につきましては、お客様が一箇所に集中することを避けるため、スマホアプリ「パルステ!」の来場ポイント獲得スポットの運用を休止いたします。

・劇場ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売とさせていただいております。

・手洗い等の徹底を重ねてお願い申し上げます。

<上演中>
・通常、客席内でのご飲食は禁止とさせていただいておりますが、本公演では周りのお客様にご配慮の上、ペットボトルのミネラルウオーター・お茶に限りお飲みいただけます。

・ご観劇時は咳エチケットへのご協力を重ねてお願い申し上げます。
■ 参考:咳エチケット|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

<ご退場時>
・ご退場の際は、場内アナウンスに従い、混雑緩和にご協力をお願い申し上げます。
(後略)

劇団四季も3月24日から公演再開を予告しているので(コピペに疲れたので省略)、これでだいたい、主要な商業演劇の当面の上演対応が決まりました。

・松竹は3月は中止(歌舞伎各種)

・東宝は3月20日から遅れていた初日を上演(シアタークリエ「リトルショップ・オブ・ホラーズ」、日生劇場「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」)、ただしジャニーズ関係の公演は中止(帝国劇場「Endless SHOCK」)

・宝塚は3月22日から東京は再開(雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」千秋楽、そのあと3月27日から星組「眩耀の谷」「Ray」)、兵庫は3月27日から遅れていた初日を上演予定(花組「はいからさんが通る」)

・劇団四季は3月24日から再開予定(個別演目省略)

・ジャニーズは3月は中止(東京グローブ座「〇〇な人の末路」)

・ホリプロは3月20日から遅れていた初日を上演(東京国際フォーラム ホールC「サンセット大通り」)

・赤坂ACTシアターは3月19日から再開(劇団☆新感線)

・PARCO劇場は3月20日から遅れていた初日を上演(「ピサロ」)

・シアターコクーンは3月20日から遅れていた初日を上演(「あずみ」)

・梅田芸術劇場は3月20日から東京は再開(東急シアターオーブ「アナスタシア」)、大阪は未定(梅田芸術劇場「ボディガード」)

コピペに忙しすぎて個別の対応を比較する時間が取れていませんが、3月いっぱい耐えるのも無理だったか、とは思います。それを責めるつもりはありませんが、劇場や上演側の対応以上に、イタリアの事例があっても観客側が油断していそうな気配があって怖いです。

<2020年3月25日(水)追記>

と思ったら宝塚がまた中止です。「宝塚歌劇の公演中止について」より。

2020/03/25

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、劇場における感染予防対策に最大限取り組むとともに、お客様にも感染予防と拡散防止にご理解とご協力をいただき、東京宝塚劇場では3月22日に公演(千秋楽)を実施し、その後東京宝塚劇場・宝塚大劇場ともに3月27日から公演を再開する予定でした。
しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等を踏まえて総合的に判断し、以下のとおり3月31日までの全公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、急きょ変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今回の公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします(チケットを発券されていない方は、発券の必要はございません)。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~3月31日(火)
※3月26日(木)までの公演中止については、すでに発表しております。

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切公演含む)
3月27日(金)~3月31日(火)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
3月30日(月)~3月31日(火)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』
3月28日(土)~3月30日(月)
※3月31日(火)は休演日です。

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

この後、東京都知事の週末自粛要請を受けて、公演中の劇場も追加対応が出ると予想されますが、この宝塚のアナウンスは3月25日付でも午前には掲載されていて、夜中の東京都知事の発表より早かったのでこちらに追記しました。

2020年3月18日 (水)

新型コロナウィルス騒動の主要な国公立劇場の対応再更新

そろそろ更新が追いつかなくなってきましたが、3月19日より前にできるだけまとめておきたい。

国立劇場は歌舞伎の上演を諦めました。「【重要】3月中の主催公演等中止のお知らせ(3月歌舞伎公演 全日程中止)」これはもったいなくてもしょうがない。見切り千両で次回に賭けたほうがいいと私は考えます。

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府の要請を受け、日本芸術文化振興会では、3月19日(演芸場は20日)までの主催公演等の中止を決定しておりましたが、このたび、3月31日(火)まで中止を延長し、引き続き感染症拡大のリスクを低減するとともに、公演等再開へむけた準備に万全を期することといたしました。

公演等を心待ちにしてくださっていた皆様には、深くお詫び申し上げます。
只今、振興会では、歌舞伎等をお楽しみいただけるコンテンツの配信を検討しております。

なお、中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。
詳細につきましては、こちら をご覧ください。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。

[国立劇場小劇場]
中止(全日程)        3月歌舞伎公演 3月3日(火)~3月26日(木)

今後の主催公演等の実施につきましては、ホームページ等であらためてお知らせいたします。
(後略)

新国立劇場は特に変更ありません。

東京芸術劇場は変更ありません。

世田谷パブリックシアターはワークショップや発表会など中止が増えています。芝居ではシアタートラムのSPINNIN RONIN「SKY RUNNER」3月26日から3月29日までが中止を決めました。3月中は世田谷パブリックシアターで小泉今日子がピアノ伴奏で朗読する株式会社明後日「マイ・ラスト・ソング」3月25日の1日だけが残りです。

さいたま芸術劇場は、オフィス上の空プロデュース「共骨」3月7日から3月15日は上演しきりました。 3月中はほぼ中止ですが、インプレッション/テレビ朝日主催制作「ART」3月20日から3月22日が注目です。

神奈川芸術劇場はとくに変更ありません。

三鷹市芸術文化センターは変更ないはずです。

座・高円寺はすでに3月31日までの中止を発表済みです。

吉祥寺シアターはMONO「その鉄塔に男たちはいるという+」3月13日から3月22日は上演中ですが、ミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日は中止が発表されました。3月16日に更新されています

2020年3月12日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 3月11日(水)に開催された「第10回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、武蔵野市の公共施設については、既に決定された3月17日(火)から、3月31日(火)までさらに休館期間を延長することとなりました。

(以下、3/16追記・変更あり)
 
 3月13日(金)~22日(日)   MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』
 ⇒3/16現在、予定通り上演しております。(閉館措置は継続します)
  詳細は以下のリンク先をご覧下さい。
  http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/info/archives/mono0304.html


 3月26日(木)~29日(日)  
 ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』
 ⇒公演中止が決定いたしました。
  中止についての詳細や払い戻しのご対応については以下のリンク先をご覧下さい。
  http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/info/archives/MYP2020.html

(追記・変更部分以上)


今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

2020.3.12
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

これは理由も説明しているので「【※重要】ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』公演中止のお知らせ」を載せておきます。

2020年3月16日

お客様各位

日頃より吉祥寺シアターを御愛顧いただき、誠にありがとうございます。

3月26日(木)~29日(日)の「ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、公演の中止をやむなく決定することとなりました。楽しみにされていた皆様には深くお詫び申し上げます。

中止決定についての理由として、3月11日(水)に発表された「第10回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項から、3月31日まで吉祥寺シアターの閉館が決定されたこと。閉館期間中であっても上演の可能性を模索しましたが、本公演はオールスタンディング公演のため、出演者やお客様同士の距離が近くなることが想定され、定員数を減らすなどの対策を繰り返し協議しておりました。しかし、本来の上演方法と異なってくることから公演の開催を断念いたしました。すでにチケットをご購入のお客様は払い戻しをいたしますので、下記 《払い戻しについて》のご案内をご覧ください。

同時開催の「記録する『はじまって、それから、いつかおわる』」については、予定通り開催いたします。詳細は公演サイトからご覧ください。

お客様にはご迷惑お手数お掛けいたしますが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

《払い戻しについて》
(後略)

あうるすぽっとは、劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日は、今のところ上演中上演予定です。

東京建物 Brillia HALLは、すでに3月一杯中止になっているので特に変更はありません。

とりあえずここまで。

<2020年3月20日(金)更新>

上演前の公演を上演中と書いてしまったので訂正。そして朝の時点で見つけた話です。

国立劇場は見落としていましたが、「桂文珍国立劇場20日間独演会」が一部中止になっていました。「国立劇場の貸劇場公演の中止と振替についてのお知らせ(3月公演)[2020年3月13日 17時00分更新]」より。

〔大劇場〕

「桂文珍国立劇場20日間独演会」については、下記のとおりお知らせいたします。
3月5日(木)  >>>振替公演 3月20日(金祝)午後6時30分開演
3月6日(金)  >>>振替公演 3月21日(土)午後6時30分開演
3月7日(土)  >>>19日に予定していた振替公演は中止となりました。
3月8日(日)  >>>振替公演 3月23日(月)午後6時30分開演

---

3月15日(日) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月16日(月) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月17日(火) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月18日(水) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月19日(木) 午後2時開演/午後6時30分開演 両公演ともに中止となりました。

15日~19日の公演の振替の予定はございません。

          主催:吉本興業・読売新聞社
          問い合わせ先:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12~18時)
          公演のホームページ等で最新の情報をご確認ください。
(後略)

新国立劇場は「脳内ポイズンベリー」が3月20日も中止になっていました。公式サイト「舞台『脳内ポイズンベリー』中止期間延長について」より。

2020年 3月19日

政府の感染症対策本部の方針を待ち、3月19日(木)までの全公演を中止させていただいておりました。公演の再開可否について検討しておりましたが、公演中止期間を3月20日(金)まで延長させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。3月21日(土)以降の予定については、3月20日(金)頃に公表が予定されております新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解や政府方針等を踏まえて、改めて公式ホームページでご案内いたします。

フジテレビジョン

東京芸術劇場は玉田企画「今が、オールタイムベスト」 3月19日から3月26日を上演中、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日は上演予定です。玉田企画とunratoの対策を記録しておきます。

先にunrato「『冬の時代』新型コロナウイルス感染症対策につきまして」から。

2020年3月13日 by スタッフ

日頃より、unrato/ぴあの公演にご支援くださりありがとうございます。

『冬の時代』の公演は、現時点で細心の注意を払いながら実施する予定でおります。
国や自治体、あるいは劇場、団体等の判断によって、状況が変化する場合がございます。今後も最新の情報を確認し、対応していければと考えております。何か動きがあり次第、公式Twitterで随時お知らせして参りますので、今後ともご注意くださいませ。

ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

【新型コロナウイルスへの対策につきまして】
感染予防について、下記の通り対策を行い、公演を実施いたしたく思います。
ご来場のみなさまにおかれましてもご協力をお願い申し上げます。

●現時点において体調を崩しているキャスト、スタッフはおりません。もし会期中、発熱などの症状がある関係者が出た際は、公演を中止させていただく場合がございます。
●公演中止の場合は、ご入金いただいたチケット代金につきましては全額返金いたします。その際は改めて告知いたします。
●お客様の体調に咳、発熱などの症状が起きた場合は、観劇をお控えいただきますようお願いいたします。ご予約、ご入金済みのお客様は、ご観劇予定の公演前日まで返金を伴うキャンセルを承ります。払戻しについての詳細は後日お知らせします。
●あきらかにご体調に異変が感じられるお客様はご入場をお断りする場合がございます。
●公演ごとに劇場内の換気や消毒を行います。なお、東京芸術劇場の各入口にもアルコール消毒液が設置されております。ご入場前の消毒にご協力ください。
●劇場内には消毒用アルコールを、洗面所には液体せっけんを設置しております。手洗い、消毒にご協力ください。
●受付ならびに場内スタッフがマスクをして対応させていただきます。また手袋を着用する場合もございます。ご理解いただけますようお願いします。
●可能なかぎりマスクをしてのご来場をお心がけください。マスクが入手できない際は、厚手のタオルなどをお手元にご用意いただくか、ハンカチ、ティッシュなどで口もとをしっかりと覆う、「咳エチケット」にご協力くださいますと幸いです。
●一幕と二幕の終わりで2回、休憩がございます。休憩中に場内の換気を行いますので、客席の温度が下がる可能性がございます。感染予防対策のためブランケットのお貸し出しは中止いたします。必要な方は、お手数をおかけいたしますが、ご自身でご準備ください。
●終演後の出演者との面会、出待ちは、全公演にて中止とさせていただきます。

以上、なにとぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

unrato/ぴあ

【なお、新型コロナウイルス感染症につきましては、厚生労働省のサイトをご覧ください】

玉田企画は2日に分けて記載の対策に、Twitterでも対策を掲載していました。両方記録しておきます。先に公式サイトより。

日頃より、玉田企画の活動にご支援、ご協力をいただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの発生に伴い、当団体へ公演開催についてお問い合わせをいただいておりますが、現在のところ、上演にあたっては細心の注意を払いながら、公演を実施する予定でおります。現時点で出演者・スタッフともに体調を崩しているものはおりません。

今後も最新の情報を取得し、東京芸術劇場とも連携を取りながら、臨機応変に対応していければと考えています。
詳しい対策は下記をご確認ください。

できる限り安全、安心、かつ快適な観劇空間を準備していきたいと考えています。どうかご理解、ご協力をお願いいたします。

 

【新型コロナウイルスへの対策につきまして 3月16日追加】
3月19日からの東京芸術劇場シアターイーストでの『今が、オールタイムベスト』公演実施にあたりまして、3月9日に告知いたしました対策に加え、下記のとおり、感染防止に向けてあらたな対策を実施することにいたしました。ご来場のみなさまにおかれましても、ご協力をお願い申し上げます。

劇場内の換気
劇場内の空気の滞留を防ぐため、シアターイースト劇場内の換気を全開にして公演を行います。外気を大量に取り込みますので、劇場内の温度管理が難しい可能性がございます。感染防止の観点から、ブランケット貸し出しを中止しておりますので、上着などでご自身でのご調節をお願いいたします。

アフタートークの中止
予定していたアフタートークは、ウイルス対策の一環として中止いたします。楽しみにしていてくださった皆様にお詫び申し上げます。また、お知らせが直前になってしまい、誠に申し訳ありません。

アルコール消毒の徹底
東京芸術劇場の各入り口にもアルコール消毒液を設置しておりますが、シアターイースト劇場内へご入場いただく際にも、アルコール消毒液でご来場のみなさまの手指消毒を実施いたします。(アルコールアレルギーの方は、石鹸での手洗いにご協力ください。)

マスク着用のお願い
感染防止のため、ご来場のみなさまもマスクの着用をお願いいたします。劇場でもご用意いたしますが、大変品薄な状況でございますので、お持ちの方はご自身での着用にご協力をお願いできますと幸いです。

ご来場が叶わない方への払い戻しについて
公演は、細心の注意を払いながら予定通り上演をいたしますが、感染拡大防止のため、体調に不安にある方はご来場をお控えいただきたく、ご来場が叶わない方は、払戻しの受付をいたします。払い戻しをご希望の方は下記の詳細をご確認ください。

※注意事項※
・払い戻し受付期間を過ぎた場合は、払戻しができかねますので、予めご了承ください。
・半券のついた未使用のチケットのみが払い戻しの対象となります。半券がない場合は、払戻しの対象外となります。

●東京芸術劇場ボックスオフィス
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
・東京芸術劇場ボックスオフィスWEBでご購入のお客様はこちらをご覧ください。
http://tmt.pia.jp/guide/refund.jsp
・窓口・お電話でご購入のお客様は下記にお問合せください。
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
●チケットぴあ
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
ご案内HP https://t.pia.jp/guide/refund.jsp
●イープラス
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
ご案内HP http://eplus.jp/page/eplus/refund2/

2020年3月16日
玉田企画

 

【新型コロナウイルスへの対策につきまして】
新型コロナウイルスにつきまして、現時点では、飛沫感染(感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫によるもの)と接触感染(ウイルスに触れた手で口や鼻を触ることによるもの)の2つが考えられるとのことです。
感染予防について、下記の通り対策を行い、公演を実施いたしたく思います。ご来場のみなさまにおかれましてもご協力をお願い申し上げます。

●劇場での感染予防について
劇場内の洗面所にハンドソープを常備いたします。咳やくしゃみの後、トイレのご利用後は手洗いをお願いいたします。また劇場内の換気や、多くの人が触れると思われる場所の消毒を行います。なお、東京芸術劇場の各入り口にもアルコール消毒液が設置されております。

●咳エチケットの実践をお願いします
風邪ではなくても、咳・くしゃみなどの症状のある方は、周囲のお客様にご配慮いただき、なるべくマスクの着用をお願いいたします。急な咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、使用した紙はすぐにゴミ箱に捨てて手を洗いましょう。ティッシュがない場合は、ハンカチや、洋服の袖で口・鼻を覆うなど、最大限のご配慮をお願いいたします。

●ブランケットの貸出しについて
感染防止対策のため、お貸し出しは中止いたします。必要な方は、お手数をおかけいたしますが、ご自身でご準備ください。

●スタッフのマスク着用について
感染予防・拡散防止の為に、受付などのスタッフは、マスクを着用することがあります。ご了承くださいませ。

●お客様ご自身の体調について
風邪のような症状や、発熱・咳・全身痛などの症状が継続してある場合には、観劇をお控えいただければと存じます。

●厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&Aはこちら
ウイルス感染予防及び拡散防止のため、みなさまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2020年3月9日
玉田企画

あとTwitter分です。

玉田企画『今が、オールタイムベスト』、本日初日を迎えました。ご協力くださったみなさまに感謝です。 玉田企画では下記のウイルス対策をしておりますので、ご協力をお願いします。 東京芸術劇場のサポートにより、入場時に 1)セルフもぎり 2)係員を立てて手のアルコール消毒 →続きます

3)シアターイーストのロビーのドアをあけ、サーキュレーターを用いて換気 4)チラシ束のセルフ配布 を行っています。

チラシ束はセルフですが必ずお受け取りをお願いしたく思います。 当日パンフレットの次にアンケート用紙を挟み込んでいます。万が一の際にはアンケートにご記入いただいた連絡先へ玉田企画よりご連絡させていただきます。 アンケート用のペンシルも感染予防の一環としてお持ち帰りをお願いします。

当日券は各回の60分前より販売します。 混雑緩和のため、また金銭授受の際の感染予防のために、あらかじめお釣りがないようご用意くださいませ。

また、上演時にも外気を取り入れて強めの換気を行なっております。 天候によっては場内の温度調節が難しい可能性もございます。 お客様ご自身でも体温調節のしやすい格好でご来場いただきますようご協力をお願いいたします。

玉田企画「今が、オールタイムベスト」東京芸術劇場シアターイーストでのコロナウィルス対策については下記をご確認くださいませ。 tamada-kikaku.com/info.html

対策をいろいろ打っているのは劇場の協力もあってこそですが、回収率はさておき、アンケートを万が一の際の連絡先に使うという発想はなかったですね。

<2020年3月22日(日)追記>

吉祥寺シアターは、MONO「その鉄塔に男たちはいるという+」3月13日から3月22日を上演しきりました。

さいたま芸術劇場は、インプレッション/テレビ朝日主催制作「ART」3月20日から3月22日を上演しきりました。

新国立劇場は、フジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日までの遅れた初日が3月21日から上演されました。公式サイト「舞台「脳内ポイズンベリー」3月21日(土)以降の公演について」より。

2020年 3月20日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
新国立劇場 中劇場にて上演を予定しております舞台「脳内ポイズンベリー」につき、3月21日(土)よりの催行を予定しております。上演に際しましては劇場館内の消毒はじめ、下記の感染症予防の取り組みを実施したうえで、実施させていただきます。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。


<お客様へご協力のお願い>
〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 ・体調がすぐれないお客様
 ・37.5 度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
 ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
 ・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14 日間経過していないお客様
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸およびうがい薬を、中劇場入り口およびホワイエにアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
〇マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ち頂き、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。また、ご観劇中の咳予防のため、今回特別に客席内でもお飲み物(ミネラルウオーター・お茶に限る)をお召し上がり頂けます。ご入用の場合は事前にペットボトル、水筒にてご用意ください。
〇客席・ロビー等では、お客様同士で集まらず、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
〇出演者へのプレゼントやお手紙のお渡し、および一般の方からのロビー花、楽屋花につきましては、ご辞退させていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


<感染症予防対策への取り組み>
〇検温のため劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
〇入場時の列については間隔を広く空けさせていただきます。係員の指示に従ってください。
〇混雑緩和のためロビー開場を早め開演45 分前と致します。
〇劇場内は、換気量を増やすとともに外気取込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。開場時、終演時は客席扉をすべて開放し、同時にテラスに通じるガラス扉も開放、大型扇風機2台で換気を強化いたします。
〇劇場内において、階段の手すり、客席扉の取っ手、各種ベンチ、各種テーブル、およびエレベーターの操作ボタンといったタッチポイントなど、多くのお客様がお手を触れられる箇所は通常使用する洗剤を殺菌力の高い次亜塩素酸ナトリウム水に変更し、より細かく丁寧に清掃いたします。
〇劇場従業員およびスタッフは、マスクを着用させていただきます。
〇劇場従業員およびスタッフは、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇看護師が当面常駐いたします。
〇この公演におきましては劇場内のブッフェではアルコール類の販売は取りやめ、飲料はすべて紙コップでのご提供とさせていただきます。また食品については個別包装されたもののみの取り扱いといたします。
〇この公演におきましてはブランケットの貸出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備ください。
〇チラシ束、アンケート用紙の手配りを休止し、置きチラシにて対応させて頂きます。
〇混雑緩和のため、終演後の規制退場を実施いたします。座席番号に従ってのご案内となります。
〇当日券購入者様には、販売時にお名前とお電話番号を頂戴いたします。
※クラスター発生時には、保健所に速やかに報告するとともに、購入者様の個人情報を保健所と共有させていただきます。いただいた個人情報はその他の目的以外には使用いたしません。


ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。
今後の予定につきまして重要なお知らせがある場合には、公式ホームページで随時お知らせいたします。

フジテレビジョン

上演したことに文句を言うつもりはありませんが、自分たちが開催したからには、テレビ朝日やフジテレビで他の公演を責めるような発言がないことを願いたいです。そして公演中止賛成派としてはそれが嫌で注目していたのですが。

2020年3月16日 (月)

新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続編

前回は3月15日分まで見たので、今回は3月末までに初日を迎える範囲で。今回も本多劇場公演予定で見ます。

最初は本多劇場。ワタナベエンターテインメント「十二夜」が3月6日から3月22日まで。ティルト「春風亭昇太独演会オレスタイル『滑稽魂』」が3月23日から24日まで。VM theater company「最後の夜」が3月27日から3月29日まで。

「十二夜」は前回すでに3月9日まで公演休止を発表していましたが、3月19日まで休止期間を延長していました。「新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京公演中止期間の延長のお知らせ」より。なおこれで東京公演は上演できても3日間4ステージしか残っていません。

2020.03.11 08:44

平素より弊社の演劇公演に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、政府の感染症対策本部の方針に従い、3月6日(金)~9日(月)までの5公演、および開始予定でした本日3月11日(水)公演も中止とさせていただき、皆様にはご迷惑をおかけしております。

明日3月12日(木)からの『十二夜』公演につきまして、昨日の専門家会議見解を受けた政府からのイベント自粛期間延長要請を鑑みて、3月19日(木)までの公演をやむなく中止とさせていただくこととなりました。公演を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございません。

新たに中止となる公演は以下の通りとなります。

3月12日(木)13:00/19:00
3月13日(金)19:00
3月14日(土)13:00/18:00
3月15日(日)13:00/18:00
3月17日(火)19:00
3月18日(水)13:00/19:00
3月19日(木)19:00

現時点では、3月20日(金・祝)より公演を行う予定ではございますが、今後の状況や政府方針等によっては予定が変更となる場合がございます。変更などがございましたら随時公式ホームページ及びツイッターにてお知らせいたしますので、ご確認下さい。

中止公演のチケット払い戻しにつきましては、こちらをご確認ください。
⇒https://12th-night.westage.jp/posts/7893147

3月20日(金・祝)以降の東京公演の、希望者払い戻しは、こちらをご確認ください。
⇒https://12th-night.westage.jp/posts/7893234

何卒ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年3月11日(水)
株式会社ワタナベエンターテインメント

春風亭昇太は中止です。「春風亭昇太独演会オレスタイル『滑稽魂』 公演中止のお知らせ」のリンク先は画像ですが本多劇場のサイトに載っているのをコピペ。掲載日時は不明。

春風亭昇太独演会オレスタイル「滑稽魂」 公演中止のお知らせ

3月23日 24日に予定していた独演会は中止させていただきます。
ギリギリまで開催に向けて作業を進めていましたが、楽しみにしていただき、チケットを頑張って取って頂いた皆さんには申し訳ないのですが、昨今の事情考えて残念な決断になりました。

このモヤモヤした状態でやるより、独演会では突き抜けたおバカな落語をスカッと演りたいので、どうぞ今回はお許し下さい。

他にも仕事は中止や延期続きですが、お正月からお休みが無かったので、良い骨休めだと思って充電期間にしますね。

皆さんも健康で良い時間をお過ごし下さい。

春風亭昇太

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3/23(月)~24(火)春風亭昇太独演会 オレスタイル「滑稽魂」 本多劇場は、新型コロナウイルスに関する情勢を鑑み、お客様の安全のを考慮し、中止することといたしました。

楽しみにお待ちいただきましたお客様には大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
ご購入いただきましたチケットの払い戻しをさせていただきます。

詳細につきましては、後日改めて春風亭昇太ホームページ、昇太電波通信にてご案内いたします。お持ちのチケットは払い戻しの際に必要となります。大切に保管くださいますようお願い申し上げます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(有)ティルト
http://shunputeishota.com/

「最後の夜」は公演中止です。「[情報更新]台湾ミュージカル『最後の夜』公演中止に関して」。来日公演は無理でしょう。

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症における台日両政府の方針を受けて、2020年3月27日(金)~29日(日)東京都下北沢・本多劇場にて開催を予定していました台湾ミュージカル『最後の夜』の公演中止を決定いたしました。

本公演を楽しみにしていただいていたお客様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

日本公演に向けて一年以上前から準備して参りましたが、昨今の状況悪化を鑑み、感染拡大防止の観点から協議を重ね、やむを得ず今回の結論に至りました。
非常に残念ではありますが、事態が終息し規制緩和された後、再び日本での公演の機会をいただけますよう、役者・スタッフ一同精進してまいります。
皆様の健康と安全を心よりお祈り申し上げます。

VM theater company/ゴツプロ!

【チケットの払い戻しについて】
◇チケットぴあにてご購入のお客様へ

【払い戻し詳細】
■払い戻し詳細情報公開日
:3月5日(木)10:00

■払い戻し期間
:3月9日(月)~3月22日(日)

・払い戻し情報の詳細はhttp://t.pia.jp/guide/refund.jspをご覧ください。

◇こりっちにてお申し込みのお客様へ
自動キャンセルとさせていただき、ゴツプロ!制作よりお客様へ個別に連絡いたします。

【中止公演の概要】
◇日程:2020年3月27日(金)~29日(日)
◇会場:下北沢・本多劇場(東京都世田谷区北沢2?10?15)
◇主催:VM theater company/ゴツプロ!

ザ・スズナリ。Project Nyx「女歌舞伎 新雪之丞変化」3月19日から3月29日。オフィスリバープロデュース「掃除屋」3月31日から4月5日。

Project Nyxは今のところ上演予定でトップページに「Project Nyx からのお知らせ」を掲載。3月5日付けですが、3月14日時点でもTwitterにリンクを掲載しています。またザ・スズナリの「新型コロナウィルス感染症への対応について」もリンクを張ってあります(掲載省略)。

2020.3.5

平素よりProject Nyx をご支援くださり、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の情勢、それに伴う政府や関係機関などの発表、?針を鑑み、『新雪之丞変化』上演に関しまして以下の通りとさせて頂きます。

上演に関して、ご心配いただいている方も多くいらっしゃると思いますが、現在Project Nyx では、新型コロナウィルス感染症について、関係諸機関からの最新情報の収集に努めるとともに、感染予防、拡散防止に注意を払いながら、キャストスタッフ一同上演を目指しております。

今後も状況を注視しながら上演するための対応を進めてまいります。

最新情報は随時、公式サイト、Twitter にてご確認いただけますと幸いです。

皆様に楽しんでいただけるよう上演環境を整え細心の注意を払って努めてまいりますので、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

Project Nyx 代表
水嶋カンナ

「掃除屋」はトップページから「コロナウイルスに関しての対策とお願い」を表示しています。

当公演におきまして、コロナウイルスの感染についてご不安をお抱きの方も多いかと思います。

オフィスリバープロデュース「掃除屋」は、現在のところ予定通り公演を行う方向で進めております。

予防、感染拡大防止対策としましては、

・劇場の十分な換気・アルコール等除菌剤の散布、また除菌剤の設置
(こちらは劇場からご提案いただき、また当方からもお願いしているものです)

・稽古場の換気、毎日の除菌、入室者の体温の測定

を行う予定です。

感染の一番の原因は「飛沫感染」と言われております。

劇場で、お客様に飛沫を飛ばしてしまう可能性が最も高いのは出演者です。なので、もし稽古中に出演者の中から感染の可能性のあるものが出ましたら(具体的には、倦怠感、発熱、咳などです)、その時はご来場者への安全を考え中止を検討いたします。逆に、出演者に感染の可能性のある者が出ない限り公演を行う予定である、とお考えいただいても結構です。

ご来場いただく際にはなるべくマスクのご着用をお願い致します。
当方でお配りすることも考えているのですが、残念ながら現在マスクが全く手に入らず、お客様にお願いするしかない状況です。何卒ご協力お願い申し上げます。

今後、本公演に関して何か変化が生じた場合には、改めて報告させていただきます。
皆様に楽しんでいただけるお芝居を作るよう一同身を引き締めて取り組んでまいりますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

2020.3.6
オフィスリバー 川手淳平

駅前劇場。9-States「メメントモリに花束を」3月18日から3月22日。Dotoo!「紙とダイヤモンド」3月25日から3月29日。

9-Statesは「新型コロナウイルス対策について」をトップページに掲載して今のところ上演予定。掲載日時は不明。

9-Statesプロデュース『メメントモリに花束を』上演における【新型コロナウイルスの対策について】

2020年3月18日(水)~22日(日)に下北沢駅前劇場にて上演を予定しております
『メメントモリに花束を』公演において、以下の対策を実施いたします。

〈公演について〉
現時点では予定通り上演を行います。
今後、劇場との協議等で公演中止や延期が決定した場合は
速やかに劇団Twitter、劇団ホームページでお知らせを致します。

〈感染対策について〉
・役者・スタッフの中に体調不良者が出た場合は、公演の中止の可能性も視野に入れて対応をいたします。
・劇場入り口付近にアルコール消毒液を設置する予定ですので、ご観劇前後にご利用ください。また、お手洗いに石けんを設置いたしますので、そちらも合わせてご利用ください。
・一公演の定員数を、予定より縮小いたします。

〈お客様へお願い〉
・咳や発熱などの症状がある場合は、ご観劇をお控えいただけますようお願い申し上げます。ご予約の変更も承りますので、その際は劇団メールアドレスまでご連絡いただきますようお願い致します。
⇒劇団メールアドレス:XX@XX
・キャンセルに関しましても、こちらのメールアドレスにて承ります。

キャスト・スタッフ一同、体調管理には細心の注意を払い公演の準備をしてまいりますので、
皆様もどうぞ体調にはお気をつけいただき、ぜひ駅前劇場へお越しいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

9-States

Dotoo!は「『紙とダイヤモンド』ウイルス感染症への対応につきまして」で今のところ上演予定。掲載日時は不明。

日頃より、Dotoo!(ドトォ!)を応援いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの発生に伴い、予断を許さぬ状況ですが、
現在、スタッフ・出演者一同、細心の注意を払いながら、『紙とダイヤモンド』公演の準備をすすめています。
劇団でも協議を重ね、できる限りの対策を講じた上で、上演の予定です。
(今後の状況により変わる場合がございます。その場合は改めてお知らせいたします)

主な対策とお願いです。

【主な対策】
○会場、座席、ロビー等を毎回消毒します(次亜塩素酸水による噴霧器使用の空間除菌を含む)。
○場内の換気をできる限り行います。
○受付に除菌用のハンドスプレー(次亜塩素酸水)もしくはハンドジェル(アルコール)を設置します。
○お手洗いにハンドソープを設置いたします。
○予防のため、スタッフがマスクを着用した状態で接客をする場合があります。ご了承ください。
 
【お客様へのお願い】
○現在、マスク自体が品薄ではありますが、可能ならばマスクの着用にご協力下さい。
○咳やくしゃみの発生時にハンカチや袖で口元を覆うなど、エチケットにご協力をお願いいたします。
○体調に違和感のある方は、無理せずご自宅でお休み下さい。
 
キャスト、スタッフ一同、お客様にできる限りご安心してご観劇いただけるよう、努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

OFF・OFFシアター。劇団うけつ「ヒートアイランド」3月19日から3月22日まで。劇団「調剤薬局」「十六夜JUDGEMENT」3月24日から3月25日まで。張ち切れパンダ「今はまだ友でいて」3月27日から3月29日まで。

劇団うけつは上演予定。公式サイトに特別な記載がないので3月16日付けのTwitterより2本。

【舞台ライブ配信決定】新型肺炎に伴いまして今回限りYouTubeLiveにて生中継で舞台をお届け致します。第8回公演「ヒートアイランド」千秋楽3月22日(日)14:00~よりスタート!! m.youtube.com/channel/UCUDDk… チャンネル登録すると当日通知がくるようになってます。是非チャンネル登録宜しくお願いします

またYoutube配信より無料で見ることができますが投げ銭機能も搭載する予定です。「面白い!」「応援したい!」等のお気持ちがあれば是非ご支援よろしくお願い致します!

劇団「調剤薬局」は特に掲載なし、というかホームページが見つからない。公式Twitterの3月4日付の以下が最新情報か。

【コロナについて】

劇団「調剤薬局」は現状公演をさせて頂きます。
私たちからの留意点は、
・体調が悪い方は外にでない
・予防策をとる(マスク・消毒等)
・精神的に寛容である
の三点でこざいます。
当日は、体力・精神共に健康な方が来ていただくことをお勧めします。

よろしくお願いします。

張ち切れパンダは3月7日時点では「ウィルス感染症への対策とお願い」を掲載していたが3月15日に「公演延期について」を掲載して公演延期、時期未定のため払戻。3月15日分のみ引用。

2020.03.15

張ち切れパンダ15かいめ
「今はまだ友でいて」
公演延期のお知らせ

平素より張ち切れパンダを見守って下さり、誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウィルスの影響を考慮しまして、
張ち切れパンダ15かいめ
「今はまだ友でいて」
2020年3月27日(金)~29日(日)
OFFOFFシアターでの公演を延期することと致しました。

「安心して足を運ぶことが出来る場をお客様に提供したい。安心して公演を観に来て頂き、作品を共有してもらいたい。」
そんな思いを劇団員と話しておりました。
現段階では不明瞭なことが多く、万全な体制が取れない中お客様にご来場頂くのは大変心苦しいものがあるという考えに至り、苦渋の決断ではありますが、また機会を改めて皆さまと笑顔でお会い出来ますよう、延期とさせていただきます。

公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
延期の日程などの詳細は決まり次第お知らせいたします。
現状延期日程が未定のため、既にご予約いただきましたチケットにつきましては、こちらでキャンセルの手続きを行います。
お客様側での手続きは必要ございません。

公演間際のご案内となりましたことをお詫び申し上げます。
今後とも張ち切れパンダをよろしくお願いいたします。

2020年3月15日
張ち切れパンダ一同

「劇」小劇場。劇団青い鳥「普通の人々」3月17日から3月22日まで。劇団テンアンツ「コオロギからの手紙」3月25日から3月29日まで。

青い鳥は公演延期です。公式サイトトップページの「劇団青い鳥ショートショートシアター『普通の人々』延期のお知らせ」より。1年後の延期日程をすでに決めた珍しいケースです。

新型コロナウィルスの感染の拡大が収まらない状況を鑑み、
3月17日~3月22日の公演を延期することに決定いたしました。
2015年東京を皮切りに行って来ましたこの作品は、大阪、茨城、鹿児島、宮城、岩手、沖縄と回り、再び東京に戻る予定でした。
劇団青い鳥一同「中止はしたくない。延期ということで時を待ち、実現したい」という思いで、延期の公演日程を急遽調整いたしました。
延期の公演は、2021年2月9日~14日 「劇」小劇場にて上演予定です。
詳細は決まり次第お知らせいたします。
チケットをご購入いただきましたお客様には、延期公演への振替をさせていただきます。
また、ご都合がつかないお客様には、払い戻しをさせていただきます。
振替、払い戻しご希望のお客様は青い鳥創業までメールでお知らせくださいますようお願いいたします。
この予期せぬ新型コロナウィルスの感染が収まり、新しい季節を迎えることができますよう。そして、改めてお目にかかれますことを心より願っております。
2020年3月11日
劇団青い鳥一同 
株式会社青い鳥創業
連絡先 XX@XX

劇団テンアンツは情報ありません。公式サイトはあまりメンテナンスされていないようです。

小劇場楽園。劇団空白ゲノム 3.14「鱗と肌」3月17日から3月22日まで。倉山の試み「夜だけがともだち」3月25日から3月31日まで。

劇団空白ゲノム 3.14は公式サイトがTwitterですが、関連情報は今のところありません。

倉山の試みは、関連情報は今のところありません。

シアター711。下北沢アクターズ・ラボ13期生卒業公演「海辺のバカ」3月19日から3月22日まで。ハツビロコウ「野鴨」3月24日から3月29日まで。

下北沢アクターズ・ラボは、関連情報は今のところありません。

ハツビロコウは、関連情報は今のところありません。

小劇場B1。演劇企画集団Jr.5「灰になる」3月18日から3月26日まで。

演劇企画集団Jr.5は公式サイトのトップページに「演劇企画集団Jr.5(ジュニアファイブ) 『灰になる』公演におけるウイルス感染症対策についてのお知らせ」を載せています。2月23日付は結構早い掲載です。

★ 新型コロナウイルス感染症対策について

平素より応援頂きまして、誠に有難う御座います。

さて、連日報道されております『新型コロナウイルス感染症』につきまして、ご不安を抱かれている
お客様・関係者の皆様も多いことかと存じます。

演劇企画集団Jr.5では来月に控えました『灰になる』公演に向けて、お客様により安心してご観劇頂けます様、情報を収集し、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策本部及び、厚生労働省が発表している『国民の皆さまへのメッセージ』記載の対応を徹底させて頂き、現時点では公演開催を予定しておりますが、今後、国、都 県の対応や指示によっては、変更になる場合がございます。

内閣官房 HP 新型コロナウイルス感染症対策
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

厚生労働省 HP 新型コロナウイルス感染症対策について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

●稽古場でのスタッフ・キャストの取り組み
・稽古場での手洗い・うがいの徹底
・咳が出る場合のマスク装着・咳エチケットの徹底
・体調管理の徹底を促す声掛け
・休憩時間中の窓の開閉による換気

●公演中の劇場での取り組み
・入口、及び劇場内各所への、アルコール手指消毒剤の設置
・お客様と接するスタッフはマスクを着用して案内・対応をさせて頂きます
・お客様への咳エチケットのお願い

★お客様へのお願い
・発熱、咳等の風邪の症状があるお客様は、無理にご来場にならず、ご来場前に医療機関にご相談くださいますようお願い致します
・ご自身でもできるだけマスクの着用など予防に努めて頂きますようお願い致します
・「こまめな手洗い・うがい」のご協力をお願い致します
・咳やくしゃみをする際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口を覆う
「咳エチケット」にご協力ください

★ 感染症の一番の対策は、【手洗い・うがい】です。
座組一同、国内感染拡大の防止に努めて参ります。
各種ウイルス感染予防及び拡散防止のため、皆様のご理解、ご協力を頂きますようお願い
申し上げます

2020 年 2 月 23 日
演劇企画集団Jr.5(ジュニアファイブ)

とりあえずここまで。

2020年3月12日 (木)

新国立劇場の演劇芸術監督は小川絵梨子続投決定

4年間延長です。公式ニュース「会長再任および2022/2023シーズンからの芸術監督の選任について」より。

3月12日に開催しました公益財団法人新国立劇場運営財団理事会において、中西宏明会長の再任が決議され、2022/2023シーズンからのオペラ芸術監督として大野和士氏、演劇芸術監督として小川絵梨子氏の再任がそれぞれ決定しました。
(中略)
演劇芸術監督            小川 絵梨子 (おがわ えりこ)

現 任 期:平成30(2018)年9月1日~令和4(2022)年8月31日(4年間)
再任任期:令和4(2022)年9月1日~令和8(2026)年8月31日(4年間)

実力者をこのタイミングで手放す意味はまったくないので、妥当すぎてコメントはありません。3期12年でもいいと思います。観客からは以上です。

ではつまらないので余談。現在の新型コロナウィルス騒動で、小川絵梨子はラッキーポジションを取れています。

・2月21日から2月26日までだった演劇研修所の修了公演千秋楽翌日から主催公演中止(2月27日の全館メンテナンスを挟んで、オペラ研修所は2月28日から3月1日、バレエ研修所は3月7日から3月8日で、それぞれ予定されていたのが中止)(厳密には演劇研修所所長は宮田慶子ですが、演劇部門ということで)
・その後しばらく、新国立劇場で演劇公演がない(直近が3月14日から3月29日の「脳内ポイズンベリー」で3月19日まで中止決定しているけど貸館公演)
・3月12日に芸術監督再任

本人は外部公演の演出で、インプレッション/テレビ朝日製作「ART」が3月20日から3月22日までさいたま芸術劇場大ホール、その後3月25日から4月6日まで大阪サンケイホールブリーゼ、4月9日から4月26日まで世田谷パブリックシアター、が控えている。ここでもし見込みが立って埼玉公演から予定通り上演できたら、公演中止の嵐を無傷で乗りきれることになる。主催者なら演出家の幸運に賭けてほしい。波に乗っているときは乗りに行くべき。「taken at the flood, leads on to fortune」ですね。

賭けてほしいとか無責任なことを言っている私自身は公演控えめ派ですけど、なんかこういうのはですね、止めたら止めたで結果オーライになる気がしています。この後どうなるかわかりませんけど、どうなったとしても、いい方向に転ぶのではないかと予想します。

たまの明るいニュースなので浮かれ気味です。

<2019年3月17日(火)追記>

3月17日付で「理事長及び芸術監督から皆様へのメッセージ」が掲載されましたが、演劇部門も一部影響を受けていたようです。小川絵梨子のメッセージのみ以下に載せます。

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る政府からの要請を受け、新国立劇場演劇部門では、ポーランド国立劇場との共催公演『海からの手紙』の中止、こつこつプロジェクト・サードステージの発表試演会の縮小を行いました。それぞれを楽しみにして下さった方々には残念な結果となってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

また、それぞれの企画に関わってくださっていたすべてのスタッフ・キャストの皆さまには、お詫びすると共に今回のご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。

新国立劇場演劇は、現在、フル・オーディション企画第二弾「反応工程」の初日に向けて準備を進めております。もちろん、最終的には、日々の状況や政府からの要請を鑑みてにはなりますが、現時点では予定通りの4月9日の初日を目指し稽古をしております。

コロナウイルスの影響により、日本中、世界中の方々が健康面、精神面、経済面などで非常に苦しい思いをされており、未知のウイルスを相手に明確な対策が見えないことも日々の不安を煽りますが、この事態が少しでも快方と改善に向かい、大切な日常生活が戻ってくることを祈っております。

また舞台に関わる一個人としての思いですが、新国立劇場のみならず、日本中、世界中のあらゆる舞台公演もまた日常を取り戻し、観客の皆様に安心して舞台を楽しんで頂ける日が1日でも早く戻ってくるよう願っております。

新国立劇場 演劇芸術監督
小川絵梨子

「海からの手紙」は日本・ポーランド国交樹立100周年記念公演として、2月29日にリハーサルルームAで3公演上演予定だったようです。見落としていました。

別役実が死亡

ついこの前、関連エントリーを書いたばかりだったのに。ステージナタリーより。

劇作家の別役実が3月3日0:12に肺炎のため死去した。享年82。

別役実は1937年旧・満州(現・中国東北部)生まれ。フランツ・カフカやサミュエル・ベケットらから影響を受け、鈴木忠志らと早稲田小劇場を創設。日本における不条理演劇を確立した。「マッチ売りの少女」と「赤い鳥の居る風景」で第13回岸田國士戯曲賞、「街と飛行船」「不思議の国のアリス」で第5回紀伊國屋演劇賞個人賞、「そよそよ族の叛乱」で第22回芸術選奨新人賞、戯曲集「諸国を遍歴する二人の騎士の物語」で第39回読売文学賞を獲得したほか、第38回芸術選奨文部大臣賞、第11回鶴屋南北戯曲賞、第79回朝日賞など受賞歴多数。2018年10月に名取事務所が上演した「ああ、それなのに、それなのに」が最後の演劇作品となった。

なお葬儀は近親者のみで執り行われ、後日しのぶ会が実施される予定だ。

結局生前には1本も観られなかった。ただ上演が終わったら消えてなくなる芝居の中で、脚本は後まで残る数少ないパートなので、そのうち機会があったら観たいとは思います。

合掌。

2020年3月11日 (水)

ゆうめいが理由も伝えず公演を中止する

もともと「俺」「弟兄」「あか」の3本を期間中に交代で上演する予定でしたが、そのうち一番開始の遅かった「あか」を中止にするという発表がされました。「あか」の初回が20時に控えた当日です。公式サイトより。

ゆうめいの座標軸『あか』公演中止のお知らせ
(2020年3月10日15時30分 発表)

大変申し訳ございません。ギリギリまで上演に向けて準備を進めてきましたが、劇団及び『あか』クリエイションメンバーの意向により、
ゆうめいの座標軸公演のうち、『あか』全ステージについて公演中止とさせていただくことになりました。

ご予約いただいたお客様には公演中止のメールをお送りいたします。
当日になっての公演中止のお知らせとなってしまい皆様にご迷惑をおかけし、公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。

なお、体調不良による公演中止ではありません。
その他の演目につきましては、上演予定です。

ゆうめい代表
池田 亮

追記として、他2本の追加公演も発表されました。同じリンクより。

公演中止に伴う一部追加公演実施のお知らせ
(2020年3月11日22時00分 発表)

『あか』公演中止に伴い、混雑緩和のため、追加公演を実施することといたしました。

各演目の追加公演は下記の日程となります。

【変更前】3月13日(金)20:00の回『あか』(中止)
【変更後】3月13日(金)20:00の回『俺』

【変更前】3月14日(土)14:00の回『あか』(中止)
【変更後】3月14日(土)14:00の回『弟兄』

【変更前】3月16日(月)14:00の回『あか』(中止)
【変更後】3月16日(月)14:00の回『弟兄』

ご予約は3月12日(木)0時より開始となります。
どうぞ、ご観劇をご検討ください。

公演中止のメールに詳細が書いてあるのかもしれませんけど、唐突に中止を決めたものだと驚いています。本当に体調不良でないならばこういう場合、3本立てはやはり厳しくてこの1本は水準まで達せずとか、舞台構成の一部に不備が見つかり他の作品の都合で変更も間に合わずとか、嘘でもいいから体裁くらいは繕って発表するものだと考えるのは古いんでしょうか。

こまばアゴラ劇場は2年前にも上演中止をくらっていて、やはり小劇場は油断できません。

新型コロナウィルス騒動の主要な国公立劇場の対応更新

自粛を10日間程度延長という総理大臣「要請」が出ました。3月19日までは様子を見たいと専門家が言っていたので、それを受けてのことでしょうが、これで再延長になったら目も当てられない。最初から長めに言っておけばよかったものを。

肝心の劇場対応ですが、短めに。

国立劇場は、すでに書いた以上の更新はありません。

新国立劇場は、ちょうど芝居のない時期ですが、テレビ局系の芝居となるフジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日までは今のところ上演予定です。総理大臣「要請」になんと反応するか、楽しみです。

東京芸術劇場は、音楽関係で中止が増えていますが、芝居は変更ありません。Pカンパニー「京河原町四条上ル近江屋二階」3月4日から3月8日は上演しきりました。

世田谷パブリックシアターは、ピーピング・トム「マザー」3月19日から21日について、払戻対応を用意しつつ公演予定です。関かおりPUNCTUMUN「むくめく む」2月28日から3月1日と、鈴木ユキオプロジェクト「人生を紡ぐように 時の流れを刻むように」3月6日から3月8日は、いろいろ対応をとったようですが上演しきりました。(3月14日追記:ピーピング・トムは中止が発表されました)

神奈川芸術劇場は、3月15日までのイベント類は中止になっていますが、カンパニーデラシネラ「どこまでも世界」2月27日から3月1日と、OrganWorks「HOMO」3月6日から3月8日は、いろいろ対応をとったようですが上演しきりました。その次の神奈川県主催/神奈川芸術劇場共催「かながわ短編演劇アワード2020」3月20日から3月22日と、さらにその次の笠井叡「DUOの會」3月26日から3月29日は今のところ特にアナウンスないので公演予定のようです。

さいたま芸術劇場は、いくつか中止の公演も増えたようですが、劇団た組「誰にも知られず死ぬ朝」2月22日から3月1日は上演しきりました。オフィス上の空プロデュース「共骨」3月7日から3月15日は上演中です。

三鷹市芸術文化センターは中止演目掲載から閉館場所掲載に変えたお知らせが出ていますが、特に変更なさそうです。

吉祥寺シアターは、閉館を決めた後で予定を変更してMONOの公演を当初予定通り公演することに決めたのは以前の通りです。その次のミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日も公演予定のお知らせが載っています。

あうるすぽっとは、すでに3月15日まで中止になっているのは以前と同じ。その次の劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日は、今のところ特にアナウンスはないので公演予定のようです。

東京建物 Brillia HALLは、すでに3月一杯中止になっているので特に変更はありません。

座・高円寺はダンスの東京戯園館「飴玉☆爆弾」3月4日から3月8日までは上演しきりましたが、3月31日までの閉館が発表されました。芝居だとOFFICE SHIKA PRODUCE「罪男と罰男」3月11日から3月15日と、とりふね舞踏舎「燦・月譚―聞こえますか、私はここにいる―」3月18日から3月22日が中止になりました。「休館に伴う中止事業と、主催・提携公演に関するチケットの払い戻しについて [2020.03.08]」を載せておきます。

休館に伴う中止事業と、主催・提携公演に関するチケットの払い戻しについて[2020.03.08]
この度の新型コロナウイルスの感染症拡大防止に係る杉並区発表の方針に従い、
3月9日(月)より3月31日(火)まで座・高円寺は休館することとなりました。
それに伴い、座・高円寺で行われる事業の中止を決定いたしましたのでお知らせします。
中止事業のご案内と、主催・提携公演に関するチケットの払い戻し方法は、リンク先に詳細を記しました。ご確認くださいますようお願いします。

尚、休館中も2階事務所にて、チケットの払い戻し等、事務手続き等は対応いたします(9:00~19:00)。

各公演の主催団体の皆さま、関係者の皆さま、
そしてご来館を楽しみにしてくださっていた皆さまに
心よりお詫び申し上げます。

座・高円寺
関連リンク
・ 休館に伴う提携・主催公演のチケットの払い戻し方法
・ 中止事業一覧

ほかよりだいぶ遅れて、「要請」も終わりそうな(まだ「要請」の延長が発表されていない)この時期になって休館を決めた理由はわかりません。推測ですが、1日単位で借りる団体の数が多くて調整に時間がかかったのがひとつ。あとここは座・高円寺1と2の2つの会場があって、3月8日までは(すでに中止を決めていた団体があったこともあって)1日に公演している団体がほとんどの日で1団体だけ、劇場イベントもあったけど時間がずれていたのが、3月後半は2団体になる日が多く、感染防止対策を徹底できない、感染者が出た場合に特定できない、という点を懸念したのかなと推測します。

だいたい国公立劇場の対応が決まってきて、主催公演は中止、貸館公演は上演団体の都合がつくなら継続、が基本方針のようです。それでも、三鷹市芸術文化センターや座・高円寺のように閉館を決めるという対応があるのは、今後の選択肢のためにもよいことだと思います。座・高円寺の閉館判断時期の理由は、後世のために聞いておきたいです。

そんな中で、吉祥寺シアターの閉館やっぱり開館で、早めに従ったコマエンジェル「未沙_Missa_」3月7日から3月8日が不運に見えます。でも公演中止はよい決断だったと私は考えます。

<2020年3月11日(水)追記>

「要請」を受けて動きがありました。

まずは国立劇場の「【重要】主催公演等中止期間延長のお知らせ」。中止期間延長です。

 新型コロナウイルス感染症対策に係る3月10日(火)の政府の要請を受け、日本芸術文化振興会では、引き続き感染症拡大のリスクを低減する観点から、主催公演等の中止期間を延長いたします。
 中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。詳細につきましては、こちら をご覧ください。

 現時点では、3月歌舞伎公演の20日(金・祝)以降の公演につきましては、実施する予定としております。なお、今後の状況によっては変更になる場合がございますので、ホームページ等で最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。
 公演等を楽しみにしておられました皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問合せください。

[国立劇場小劇場]
中止(一部期間) 3月歌舞伎公演 3月3日(火)~3月19日(木)

[チケットに関するお問合せ先] (10:00~18:00)
国立劇場チケットセンター 0570-07-9900
               03-3230-3000 [一部IP電話等]
国立劇場・国立演芸場・国立能楽堂・国立文楽劇場各劇場チケット売場窓口

新国立劇場は「主催公演等に関するお知らせ」。もともと長めの中止でしたが、注目のフジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」も序盤を公演中止にしています。払戻は公式サイトで確認してください。

2020年3月11日

昨日(3月10日)、政府から新型コロナウイルス感染症対策として文化イベントの実施自粛を10日間程度延長するよう要請がありました。新国立劇場の主催公演は、すでにお知らせしておりますとおり、オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』(3月18日~24日)まで中止としております。

なお、3月27日(金)開幕予定『Dance to the Future 2020』以降の主催公演につきましては、上演に向けた準備を進めておりますが、最終的な取り扱いについては、引き続き政府関係機関の要請、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

新国立劇場では、今後の公演のリハーサル風景等の映像配信を計画中です。どうぞお楽しみにお待ちください。

貸劇場公演について

3月14日(土)~29日(日)演劇『脳内ポイズンベリー』
⇒3/20(金・祝)からの公演開催となりました。詳しくはこちらをご覧ください。
【お問い合わせ先】
サンライズプロモーション東京
Tel:0570-00-3337(平日12:00~18:00)

その他劇場施設の営業について

劇場内3F レストラン「マエストロ」
2月29日(土)から3月15日(日)まで
 平日:11:30~14:30の時間帯のみの営業。夜は休業といたします。(ただし3月12日(木)は終日休業)
 土日:終日休業といたします。
3月16日(月)から3月31日(火)まで
 平日・土日とも:11:30~14:30の時間帯のみの営業。夜は休業といたします。

情報センター、銚子舞台美術センター
3月19日(木)まで休室日を延長させていただきます。

2020年3月11日
公益財団法人 新国立劇場運営財団

神奈川芸術劇場は、笠井叡「DUOの會」3月26日から3月29日は上演予定の発表がありましたが、神奈川県主催/神奈川芸術劇場共催「かながわ短編演劇アワード2020」3月20日から3月22日はコンペティションが中止、公開審査会は無観客にて開催の速報が出ています。主催の公式アナウンスが間に合っていないのでTwitterを拾っておきます。

かながわ短編演劇アワード2020は新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客開催となります。LIVE配信は実施予定です。なお、お手元のチケットは払い戻しの際に必要となりますので、大切に保管いただきますようお願いいたします。払い戻しに関しましては後日改めてご案内させていただきます。

あと東京芸術劇場で見落としていましたが、山の手事情社「桜姫東文章」3月14日から3月17日が延期、一旦払戻のアナウンスが山の手事情社公式サイトから出ていました。芝居だとこの後は玉田企画「今が、オールタイムベスト」3月19日から3月26日、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日は今のところ上演予定です。

<2020年3月14日(土)追記>

世田谷パブリックシアターで追加中止が発表されました。「新型コロナウイルス感染症の拡散防止による主催公演等中止のお知らせ(2020年3月13日)」より。

新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、下記の主催公演をやむなく中止することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
公演を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をお掛けし、また直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<主催公演>
ピーピング・トム『マザー』
日程:2020年3月19日(木)~3月21日(土)
会場:世田谷パブリックシアター
https://setagaya-pt.jp/performances/moeder202003.html
お問い合わせ:世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515(10時~19時)

チケットの払い戻しにつきまして、下記の通りご案内いたします。
ご購入いただいた販売先にて払い戻しとなりますので、ご注意ください。
(後略)

まあこのタイミングではこちらもあちらも来日は見送りますよね。しょうがない。

2020年3月10日 (火)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応更新

いろいろ更新されていました。

最初は「3月9日以降の宝塚歌劇公演について」。公演中止組の中では真っ先に公演復活です。本拠地の千秋楽公演1ステージだけやるのも中途半端な気がしますが、予想では、今後の公演のために対策の予行演習も兼ねているのではないかと推測します。

2020/03/06

宝塚歌劇では、公演中止期間中に、劇場内の客席、トイレ、ロビーの手摺や扉などを中心とした重点消毒を行うほか、下記の感染予防に取り組んだうえで、以下の日程より、公演を実施させていただきます。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

〇星組宝塚大劇場公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
3月9日(月)13:00公演 【千秋楽】
〇雪組東京宝塚劇場公演『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月10日(火)13:30公演(貸切公演)

お客様へご協力のお願い

〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願いいたします。
・体調がすぐれないお客様
・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
・中国および韓国全土、イラン・コム州、テヘラン州及びギーラーン州から日本へ入国後14日間経過していないお客様

〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
〇劇場入り口にて、係員から、お客様の手指消毒にご協力をお願いしております。アレルギー等をお持ちのお客様は、その場でお申し出ください。
〇マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様は着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ちいただき、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
〇劇場周辺で長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、出演者の楽屋入待ち、出待ちについては、当面の間、お控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

チケットの払い戻しについて

〇3月9日(月)~3月26日(木)の宝塚大劇場及び東京宝塚劇場の公演、および宝塚友の会イベントにつきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇、ご参加を取り止められる場合には、チケット料金の払い戻しをいたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

感染予防への取り組み

〇検温のため、劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。
〇客席内では、換気量を増やすとともに外気取込を通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。
〇宝塚大劇場 喫茶・軽食「ラウンジ」の軽食類の提供を、当面の間、取り止めさせていただきます。東京宝塚劇場でも、2階喫茶・ラウンジ 「Cafe de Repos(カフェ ド ルポ)」、4階売店の一部商品の提供を、当面取りやめます。最新の各店舗営業情報につきましては、【劇場ニュース】「宝塚大劇場」・「東京宝塚劇場」をご確認ください。
〇劇場内において、階段の手摺や扉の取っ手など多くのお客様がお手を触れられる箇所は、塩素系薬剤などによる清掃を強化します。
〇劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置し、ご来場のお客様にご利用いただけるようご案内します。
〇劇場従業員はマスクを着用させていただきます。
〇出演者や劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇客席を使った演出について、当面の間、取りやめさせていただきます。
〇宝塚大劇場、東京宝塚劇場におけるブランケットの貸出しは、当面の間、中止させていただきますので、お身体のお冷え対策が必要な方は、ご自身でご準備ください。
〇長時間にわたり密に集まる行為を避けるため、3月9日(月)~3月26日(木)の当日券の販売を中止いたします。当初、当日券として、発売予定の座席券は、宝塚歌劇Webチケットサービスにて事前販売いたします。なお、立見券は、販売いたしません。詳しくは ◆宝塚大劇場・東京宝塚劇場当日券の事前販売についてをご覧ください。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

今後の予定につきまして変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

PARCO劇場は「PARCO劇場へご来場の皆様へ、各種ウイルス感染症予防ご協力のお願い(3月5日更新)」を掲載して公演の予定です。こけら落としで3億7千万円の大興行をはい中止とはいかないでしょう。

PARCO劇場では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとするウイルス感染症予防に努め、下記の対策を実施いたします。

<当劇場の取り組み>
1)新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を場内に掲示致します。
2)劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。
3)階段の手すり・客席の肘掛け等を消毒致します。
4)洗面所にうがい薬の設置致します。
5)ホワイエにアルコール消毒液を設置致します。
6)客席内及びホワイエは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
7)赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の表体温スクリーニングを実施いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお該当の場合、チケットは払い戻しをいたします。

<ご来場者様へのお願い>
PARCO劇場へご来場のお客様におかれましても、風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。(チケットの払い戻しをご利用ください。)

ご来場の際はマスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ちいただき周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。

またご観劇時は咳エチケットへのご協力、また手洗い等の徹底などの感染対策にご協力のほどお願いいたします。

咳エチケット|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

尚、客席内でも、周りのお客様にご配慮の上、ミネラルウオーター・お茶に限りお飲みいただけます。

ウイルス感染予防及び拡散防止のため、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

PARCO劇場

ジャニーズは3月15日まで中止期間を延長、ただし中止期間の公演は振替で対応です。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月7日現在)」より。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月7日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関等の方針に鑑み、当初3月9日までの公演等を延期および休演する旨、ご案内しておりましたが、引き続き3月15日までの公演等を延期および休演することといたしました。
今回、新たに延期・休演が決定しました対象公演・イベントは下記の通りとなります。

対象公演(3月7日追加分)
【関ジャニ∞】
①3月11日(水)島根県民会館 開演13:00 → 4月22日(水)開演13:00(振替公演)
②3月11日(水)米子市公会堂 開演18:00 → 4月22日(水)開演18:00(振替公演)
③3月12日(木)結城市民文化センター 開演18:30 → 4月23日(木)開演18:30(振替公演)
※上記の通り公演を延期させていただきます。
チケットをお持ちの皆様には別途詳細をご案内申し上げます。

【Sexy Zone:サンドーム福井】
①3月14日(土)開演18:00 → 6月6日(土)開演18:00(振替公演)
②3月15日(日)開演13:00 → 6月7日(日)開演13:00(振替公演)
③3月15日(日)開演17:30 → 6月7日(日)開演17:30(振替公演)
※上記の通り公演を延期させていただきます。
チケットをお持ちの皆様には別途詳細をご案内申し上げます。

【ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会:大阪文化館・天保山】
※3月15日まで休館とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替日程の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【舞台「〇〇な人の末路」:東京グローブ座】
※3月15日まで休演とさせていただきます。
なお、休演となった公演につきましては、以下の通り、振替公演を実施いたします。

【2月28日(金)~3月8日(日)までの公演】
2月28日(金)13:00公演<月Side> → 3月16日(月)14:00公演<月Side振替公演>
2月29日(土)13:00公演<海Side> → 3月19日(木)14:00公演<海Side振替公演>
2月29日(土)18:00公演<月Side> → 3月16日(月)19:00公演<月Side振替公演>
3月2日(月)19:00公演<月Side> → 3月17日(火)19:00公演<月Side振替公演>
3月3日(火)19:00公演<海Side> → 3月19日(木)19:00公演<海Side振替公演>
3月4日(水)14:00公演<月Side> → 3月22日(日)13:00公演<月Side振替公演>
3月4日(水)19:00公演<海Side> → 3月22日(日)18:00公演<海Side振替公演>
3月6日(金)13:00公演<海Side> → 3月26日(木)14:00公演<海Side振替公演>
3月7日(土)13:00公演<海Side> → 3月26日(木)19:00公演<海Side振替公演>
3月7日(土)18:00公演<月Side> → 3月28日(土)13:00公演<月Side振替公演>
3月8日(日)13:00公演<月Side> → 3月31日(火)19:00公演<月Side振替公演>
3月8日(日)18:00公演<海Side> → 4月4日(土)13:00公演<海Side振替公演>

【3月10日(火)~3月15日(日)までの公演】
4月5日(日)~4月19日(日)の期間で振替公演を検討しています。
詳細は決定次第お知らせいたします。

※なお、今後の政府関係機関の指示や情報等によっては、変更となる可能性もございます。休演しました全ての公演を振替えられない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
払い戻し等チケットに関する対応につきましては、別途ご案内いたしますので、
引き続き、お手元のチケットは紛失されないよう大切に保管をお願いいたします。

以上でございます。
この度の延期・休演に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

2月25日時点のご案内では政府および関係機関等の方針に鑑み、3月9日までの公演等を延期および休演する旨、お知らせしておりましたが、この間における感染拡大の状況と新たに政府より発表されました方針などから、延期・休演期間を3月15日まで延長させていただくことといたしました。改めまして、公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。また、3月15日以降の公演につきましても政府や関係機関等の発表に注視しながら、変更等がございましたらジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの影響により、皆様の日常生活が大きく変化していることと存じます。日々の生活におけるご負担が増している状況の中、皆様よりエンターテイメントを求める声を数多く頂戴していることにタレント・スタッフ一同、大変感動し、心より感謝いたしております。しかし、現状、ファンの皆様が待ち望んでくださるコンサート・舞台・イベントを実施することが難しい状況のため、皆様のご期待にお応えできないことが何より心苦しく、歯痒さを感じております。今は、これ以上感染が拡大しないよう、ファンの皆様とともに予防に努めながら、日常の生活を取り戻すことが最優先であると考えておりますが、私共は諦めることなく、公演の再開に向けて準備し続けております。タレント達も、日々、感染予防と予防対策の呼びかけに努めつつ、いつでも公演が再開できるように準備をしながらファンの皆様に笑顔でお会いできる日が来ることを心から願っております。

繰り返しとなり、誠に恐れ入りますが、ご一緒に感染症予防に関する正しい知識を身に付け、ご自身の予防対策とともに身の回りの大切な方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月7日
ジャニーズグループ

劇団四季は「3月9日(月)以降の公演につきましては、状況を鑑みて決定いたします。」としていましたが、「新型コロナウイルス感染症対応・3月15日(日)まで公演中止のお知らせ(3月6日17時30分更新)」で3月15日まで中止期間を延長、ただしそれ以降は上演、と予告しています。

本年2月26日の政府要請を受け、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、劇団四季の全ての公演を、現在中止させていただいております。

文化庁から発表された「各種文化イベントの開催に関する考え方について」(令和2年2月26日時点)に基づき、引き続き、3月15日(日)までの全ての公演を中止させていただくこととなりました。
(全国公演は、『カモメに飛ぶことを教えた猫』3月17日(火)宜野湾公演まで、『はだかの王様』3月18日(水)中種子町公演まで、それぞれ休演)

公演再開を楽しみにしておられたお客様には、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月16日以降の公演につきましては、政府から特別な要請が発令されない限り、上演を再開させていただく予定です。
中止対象公演

◆2月27日(木)~3月15日(日)

『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』
3月4日(水)石垣公演~3月17日(火)宜野湾公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』
2月28日(金)延岡公演~3月18日(水)中種子町公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
2月26日(水)公演にご来場されなかったお客様と、2月27日(木)以降の中止公演につきましては、 払い戻しの対応をさせていただきます。

また、公演再開後も、ご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、4月5日(日)公演分まで払い戻しさせていただきます。
なお、全国公演『はだかの王様』『カモメに飛ぶことを教えた猫』再開後の公演分の払い戻しにつきましては、主催者が異なりますので、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

払い戻し受付方法について

公演再開後は、お客様に安心して公演をお楽しみいただけるよう、下記のとおり、劇場の衛生対策を徹底してまいります。

劇団四季専用劇場の対策

入場時に係員を配置し、お客様の手指消毒を徹底いたします。さらに劇場入口に赤外線サーモグラフィ装置を設置します。熱があると思われる方には、入場をお断りさせていただきます。
ロビーおよびお化粧室に消毒液を設置しております。
お客様が直接触れる機会の多い手すり、ひじ掛けなどにつきましては、毎日除菌作業を行っております。
さらに、除菌消臭剤を散布し、劇場内を除菌しております。
劇団四季専用劇場は、外気を取り入れ適切な換気が行われるよう設計されております。
さらに、開場時、ならびに休憩時には、入場口や客席扉を開け、換気をさせていただきます。
感染防止のため、ブランケットの貸し出しを一時中止させていただきます。換気の機会を増やすことにより、劇場内の暖房効果が損なわれる恐れがございますので、お客様ご自身での防寒対策をお願い申し上げます。
開演時間に支障を来たさないよう、なるべく速やかに運用できるよう目指しておりますが、各幕の開始時間が、最大10分を目途に、遅れる可能性がございます。予めご了承いただければ幸いです。
劇場クルーには、マスク着用を許可、およびお客様対応においては、プラスチックグローブを着用させていたただきます。
劇団関係者は、毎日検温を実施しております。
一部演目につきましては、カーテンコールなどお客様と接触する演出を変更しております。

さらにご観劇の皆さまには、以下のご協力をお願いいたします。

手洗いの徹底と消毒液のご利用をお願いいたします。
ご観劇時に、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。
咳・のどの痛み・体のだるさ・発熱などの体調不良をお感じの場合、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。

今後も劇団四季では、各政府機関からの最新情報をもとに、劇場内の感染予防・拡散防止に努めてまいります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

3月6日(金)更新

松竹も3月15日まで中止期間を延長、それ以降は上演予定としています。「歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座、南座での公演中止期間延長のお知らせ」より。

 日頃より、松竹の演劇、映画をはじめとするエンタテインメントコンテンツをご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。
 2月26日(水)に国民に向けて発表された政府要請を受け、弊社も演劇分野において直営劇場(歌舞伎座、新橋演舞場、南座、大阪松竹座)での公演を2週間経過した3月10日(火)まで中止する決定をし、営業再開に向けての準備を進めてまいりました。
 本日、弊社は諸般の状況を鑑み、さらに3月15日(日)までこの方針を延長して経過を見る選択をいたしました。
 松竹直営劇場の各公演を、それぞれ下記の期間、中止とさせていただきます。(払い戻しについてはこちらをご覧ください)
 当該公演を楽しみにしていただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です。

中止する公演と期間は以下の通りです

  〇歌舞伎座「三月大歌舞伎」 3月2日(月)~ 15日(日)
   歌舞伎座ギャラリー展示   2月28日(金)~3月15日(日)
  〇新橋演舞場「有頂天作家」 3月13日(金)~ 15日(日)
  〇大阪松竹座「僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!」 3月4日(水)~ 15日(日)
  〇南座スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』 3月4日(水)~ 15日(日)

 なお、3月16日(月)以降の各公演につきましては、実施する予定です。

 ※南座スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』は、3月16日(月)は休演日、17日(火)より実施予定
  ※直営劇場以外の松竹製作公演に関しましては、それぞれの主催者にお問い合わせください

 3月15日(日)までの中止公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。

 払い戻し方法の詳細につきましては、松竹直営劇場での新型コロナウイルス感染症対応、公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 ※今後、政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更する場合がございます

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/08

東宝も3月15日まで中止期間を延長、それ以降は上演予定としています。「公演中止期間の延長および払戻し対応の実施について」より。

お客様各位

2020年3月8日

東宝株式会社 演劇部
公演中止期間の延長および払戻し対応の実施について

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
新型コロナウイルスに関する情勢に鑑み、下記公演につきましては3月15日(日)まで公演中止の期間を延長することを決定いたしましたので、お知らせいたします。 
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。

今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。
また3月16日から4月1日までの公演につきましても、ご希望のお客様にはご入場券の払戻し対応を承ります。詳細につきましては改めてご案内致しますので暫くお待ちください。


帝国劇場 『Endless SHOCK』 払戻しの詳細はこちらから
シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』 払戻しの詳細はこちらから
日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
 <(株)アミューズ共同主催> 払戻しの詳細はこちらから

いずれの公演につきましても、3月16日(月)より再開する予定でございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等によっては予定が変更となる場合がございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

※サンケイホールブリーゼ公演 『VOICARION Ⅶ 女王がいた客室』に関する情報についてはこちらでご確認ください

以上

あと関西から梅田芸術劇場を拾っておきます。「梅田芸術劇場主催の今後の公演について」より。

2020年3月6日
株式会社梅田芸術劇場

 平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
梅田芸術劇場主催の以下の公演につきましては、劇場内全体の消毒を実施したほか、下記の感染症予防の取り組みを実施したうえで、以下の日程にて実施いたします。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。

◆メインホール公演
ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版:3/19(木)~3/29(日)
http://bodyguardmusical.jp/

◆シアター・ドラマシティ公演
『ヘンリー八世』:3/19(木)~3/22(日)
https://www.umegei.com/schedule/858/

◆東急シアターオーブ公演
ミュージカル『アナスタシア』:3/9(月)~3/28(土)
https://www.anastasia-japan2020.jp/

今後の予定につきまして変更が発生する場合には、当ホームページにて随時お知らせいたします。

お客様へご協力のお願い
〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 ・体調がすぐれないお客様
 ・37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
 ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
 ・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ・中国および韓国全土、イラン・コム州、テヘラン州及びギーラーン州から日本へ入国後14日間経過していないお客様
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸を、劇場入り口および館内各フロアにアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
〇マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ちいただき、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。

チケットの払い戻しについて
〇上記公演につきまして、上記の理由や感染予防のためにご観劇を取り止められる場合には、チケット料金の払戻しをいたします。

 【3/9追】『ボディガード』『ヘンリー八世」の払戻し方法については下記をご覧ください。
  “梅田芸術劇場主催公演 払い戻しのご案内(『ボディガード』大阪公演、『ヘンリー八世』大阪公演)”

 【3/9追】『アナスタシア』の払戻し方法については、下記『アナスタシア』公式ホームページをご覧ください。
  https://www.anastasia-japan2020.jp/

感染症予防対策への取り組み
〇検温のため劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
〇劇場内は、換気量を増やすとともに外気取込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。
〇劇場内において、手すりや取っ手など、多くのお客様がお手を触れられる箇所は消毒液などを使用した清掃を強化いたします。
〇劇場内に消毒液を設置し、ご来場の皆さまにご利用いただけるようご案内を徹底いたします。
〇劇場従業員は、マスクを着用させていただきます。
〇劇場従業員は、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇劇場内のバーカウンター・ドリンクコーナーは当面営業を取りやめます。
〇劇場におけるブランケットの貸し出しは、当面の間、中止させていただきますので、お身体のお冷え対策が必要な方は、ご自身でご準備ください。

ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。

ホリプロは、ホリプロステージのサイトにはないのですが、ホリプロ本体のサイトには一般社団法人日本音楽事業者協会の声明が掲載されています。芝居ではないので省略します。

おおむね、関西系はここ1-2週間と言われて耐えたから3月9日からやらせてもらうぞという対応、関東系はもう1週間延ばして3月15日までは耐えるけどそれ以上はやらせてもらうぞ、という対応です。この中では特に宝塚に、文句を言わせるかという気合を感じます。

とりあえずここまで。

<2020年3月11日(水)追記>

「要請」を受けて動きがありました。

最初は宝塚「宝塚歌劇公演の中止について」より。気合が入っていると思ったら「要請」には勝てませんでした。

2020/03/11

宝塚歌劇では、2月下旬に示された政府方針を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月29日(土)から3月8日(日)までの公演を中止するとともに、休演期間を利用して、劇場内各所の重点消毒を行ったほか、サーモグラフィの設置や客席内の換気強化、塩素系薬剤等による清掃強化、劇場内飲食提供の中止、客席を使用した演出の中止、出演者及び従業員の健康管理の徹底、お客様の滞留を抑えるためのご案内強化など、様々な対策に最大限取り組んでまいりました。そして、お客様にも検温やアルコールによる手指消毒など感染予防と拡散防止にご理解とご協力をいただき、感染拡大防止対策をでき得る限り強化した上で、3月9日(月)より公演を再開いたしました。公演実施にあたり、感染予防にご協力いただいたお客様に心より感謝を申し上げます。
しかしながら、3月10日(火)夕刻に示されました「新型コロナウイルス感染症対策本部」の政府方針を受け、3月12日(木)より3月19日(木)の間、下記公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日改めて宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。なお、払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【公演中止期間】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』
3月13日(金)~3月19日(木)

〇雪組東京宝塚劇場公演
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』
3月12日(木)~3月19日(木)
※3月13日(金)開催予定の宝塚友の会「トークスペシャルin東京 雪組」も中止いたします。

現時点では、3月20日(金)より公演を再開する予定ではございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針等によっては予定が変更となる場合がございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。

次はジャニーズ「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月11日現在)」。中止分が全部振替公演になるかと思ったら、一部断念となりました。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月10日に政府より発表されましたイベントの開催に関する方針に鑑み、引き続き3月19日までの公演等を中止・延期することといたしました。
今回、新たに中止・延期が決定しました対象公演・イベントは下記の通りとなります。

対象公演(3月11日追加分)
【近藤真彦:帝国ホテル大阪(孔雀の間)】
①3月19日(木)食事開始13:30 / Show開始15:00
②3月19日(木)食事開始19:00 / Show開始20:30
※上記日程での公演開催につきましては中止とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には振替公演開催の有無をはじめとする今後の対応が決定次第、ご案内申し上げます。

【ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会:大阪文化館・天保山】
※3月19日まで休館とさせていただきます。
チケットをお持ちの皆様には別途詳細をご案内申し上げます。

【舞台「〇〇な人の末路」:東京グローブ座】
※3月19日までに実施を予定していた振替公演は中止とさせていただきます。
また、3月10日から3月15日までの公演につきましても振替公演を検討しておりましたが、中止させていただくこととなりました。

(中止公演)
2月28日(金)13:00公演<月Side> → 3月16日(月)14:00公演<月Side振替公演>
2月29日(土)13:00公演<海Side> → 3月19日(木)14:00公演<海Side振替公演>
2月29日(土)18:00公演<月Side> → 3月16日(月)19:00公演<月Side振替公演>
3月2日 (月)19:00公演<月Side> → 3月17日(火)19:00公演<月Side振替公演>
3月3日 (火)19:00公演<海Side> → 3月19日(木)19:00公演<海Side振替公演>
3月10日(火)14:00公演<海Side>
3月10日(火)19:00公演<月Side>
3月11日(水)14:00公演<月Side>
3月11日(水)19:00公演<海Side>
3月13日(金)13:00公演<月Side>
3月15日(日)13:00公演<月Side>
3月15日(日)18:00公演<海Side>

(実施予定振替公演)
3月4日(水)14:00公演<月Side> → 3月22日(日)13:00公演<月Side振替公演>
3月4日(水)19:00公演<海Side> → 3月22日(日)18:00公演<海Side振替公演>
3月6日(金)13:00公演<海Side> → 3月26日(木)14:00公演<海Side振替公演>
3月7日(土)13:00公演<海Side> → 3月26日(木)19:00公演<海Side振替公演>
3月7日(土)18:00公演<月Side> → 3月28日(土)13:00公演<月Side振替公演>
3月8日(日)13:00公演<月Side> → 3月31日(火)19:00公演<月Side振替公演>
3月8日(日)18:00公演<海Side> → 4月4日 (土)13:00公演<海Side振替公演>

※払い戻し等、チケットに関する対応につきましては、別途ご案内いたしますので、引き続き、お手元のチケットは紛失されないよう大切に保管をお願いいたします。
また、実施予定の公演につきましても変更等がございましたらジャニーズネットにてご案内申し上げます。

以上でございます。
この度の中止・延期に伴い、公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
3月20日以降の公演につきましては、政府や関係機関等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

この数週間、新型コロナウイルスの影響による公演の延期・休演等を皆様にお知らせしてまいりました。公演日程の変更により、ご来場いただくことができなくなった皆様には誠に心苦しい限りではございますが、何より皆様に公演をお楽しみいただきたいという想いから振替公演を調整してまいりました。しかし、この度の舞台「〇〇な人の末路」(東京グローブ座)につきましては、あらゆる手段を講じたものの、一部、振替公演のご案内・実施が叶いませんでした。出演者・スタッフ一同、最後まで全公演実施に向けて準備を進めておりましたので、このような結果となりましたことは誠に残念ではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。

所属タレント達は皆、同じ想いで皆様にお会いできる日が来ることを心より願っております。
そのためにも、根気強く自分達にできる予防対策と呼びかけを継続することが大切だと考えております。
繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、ぜひ、ご一緒に感染症予防に関する正しい知識を身に付け、ご自身の予防対策とともに身の回りの大切な方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月11日
ジャニーズグループ

ホリプロからも「新型コロナウイルス感染症拡大防止策に伴う ミュージカル『サンセット大通り』3月19日(木)まで公演中止のお知らせ」が出ました。3月14日から3月29日のうち、序盤を公演中止にしています。

2020年3月11日(水)

平素より格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
3月10日(火)夕刻に示されました「新型コロナウイルス感染症対策本部」の政府方針を受け
ミュージカル『サンセット大通り』につきましては3月14日(土)から3月19日(木)の期間の公演を中止とさせて頂きます。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月20日(金・祝)から3月29日(日)の公演につきましては、
現在のところ(3月11日時点)、新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の注意を払いつつ公演を実施する予定です。

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また3月20日以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはチケットの払い戻し対応を承ります。現在お手持ちのチケットは、失くさずに保管下さい。
払い戻し方法の詳細が決まり次第、ホームページにて改めてご案内を致します。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

【払い戻し期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】(予定)

【3月20日以降の公演における感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願い】

ミュージカル『サンセット大通り』にご来場頂くお客様におかれましては、新型コロナウイルス感染予防につきまして、以下の取り組みをご理解頂くとともに、ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を掲示致します。

風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控え下さいますようお願い申し上げます。
ご来場時には、「手洗い」「咳エチケット」へのご協力をお願い致します。
また、会場内でのお客様同士の会話をできる限りお控え頂くとともに、マスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ち頂き周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。
赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の表体温スクリーニングを実施致します。検知結果によっては、改めて体温測定をさせて頂き、37.5℃以上の場合はご入場をお断り致します。なお該当の場合、チケットは払い戻しを致します。
劇場入り口、ロビー各所にアルコール消毒液を常備致します。ご入場時のチケットもぎりでは、スタッフがご来場のお客様全員にアルコール消毒を実施させて頂きます。
また、お帰りの際にも入り口に設置のアルコール消毒液をご利用下さい。
*アルコール消毒が苦手な方はスタッフにお申し付け下さい。
客席内及びロビーは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
客席の肘掛け、エスカレーター、階段の手すり等の消毒を行います。1日2ステージの時はその都度実施致します。
お客様と従業員の感染予防のため、劇場スタッフはマスクを着用して接客致します。
また、必要最低限の会話での接客となりますことをご了承下さい。
劇場内のカフェカウンターは営業を取りやめます。
劇場内の喫煙ブースはご利用頂けません。
劇場におけるブランケットの貸し出しは中止させて頂きますので、必要な方はご自身でのご準備をお願い申し上げます。
出演者へのプレゼントやお花(ロビー花)、お手紙のお預かりは、辞退させて頂きます、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。
現在、公演関係者に体調不良の者はおりません。出演者・スタッフは毎公演の体温検査、うがい、手指洗いを励行し、健康管理につとめます。
今後の公演について重要なお知らせがある場合には、当サイトにて随時お知らせ致します。

お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

あと梅田芸術劇場も更新されていました。一部中止と公演中止が混ざっているためか、別々の案内に飛ばされます。

最初は「アナスタシア」の「新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京公演一部中止(3月13日~19日)のお知らせ」から。3月11日付です。3日間3ステージの再開後、また休演です。

ミュージカル『アナスタシア』におきましては、2月下旬に示された政府方針を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月1日(日)から3月8日(日)までの公演を中止するとともに、休演期間を利用して、劇場内各所の重点消毒を行ったほか、サーモグラフィの設置や客席内の換気強化、塩素系薬剤等による清掃強化、劇場内飲食提供の中止、出演者及び公演スタッフの健康管理の徹底など、様々な対策に最大限取り組んでまいりました。そして、お客様にも検温やアルコールによる手指消毒など感染予防と拡散防止にご理解とご協力をいただき、感染拡大防止対策をでき得る限り強化した上で、3月9日(月)より公演を再開いたしました。公演実施にあたり、感染予防にご協力いただいたお客様に心より感謝を申し上げます。
しかしながら、3月10日(火)夕刻に示されました政府方針を受け、3月13日(金)より3月19日(木)の間、下記公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。

対象公演は下記の通りとなります。
<会場:東急シアターオーブ>
・3月13日(金)13:30/18:15
・3月14日(土)12:30/17:30
・3月15日(日)12:30/17:30
・3月16日(月)13:30
・3月17日(火)13:30/18:15
・3月19日(木)13:30

上記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、決定次第ご案内させて頂きます。なお、払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

現時点では、3月20日(金)より公演を再開する予定ではございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針等によっては予定が変更となる場合がございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催

「ボディガード」は「大阪公演 3月19日公演中止のお知らせ」で初日中止です。

2020年3月11日
梅田芸術劇場

ミュージカル『ボディガード』大阪公演につきましては、2月下旬に示された政府方針を踏まえ、3月19日(木)からの上演に向け感染症予防および拡散防止の対策を検討・準備してまいりましたが、3月10日(火)夕刻に示されました政府方針を受け、3月19日(木)の公演を中止とすることを決定いたしました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆さまには、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

中止となりました3月19日(木)18:30公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/11更新】”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

現時点では、3月20日(金)より公演を実施する予定ではございますが、今後の新型コロナウィルスの感染状況や、政府方針等によっては予定が変更となる場合がございますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

3月20日(金)の上演に向けた感染症予防の取り組み、並びにお客様へのご協力のお願いにつきましては、こちらのページにてご確認ください。 (”大阪公演につきまして、お客様へご協力のお願い”)

また、3月19日(木)の公演中止に伴い、以下の公演でフレッチャー役の出演者を変更いたします。

 3月21日(土)12時30分公演
 【変更前】福長里恩
 【変更後】島田裕仁

 3月21日(土)17時30分公演
 【変更前】大河原爽介
 【変更後】福長里恩

お客様にはご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、当ホームページにてお知らせいたします。
2020/3/11

「ヘンリー八世」は「『ヘンリー八世』大阪公演中止のお知らせ」で全公演中止です。いろいろな販売経路があるものだとおもって参考に後半も載せておきます。

2020年3月11日
梅田芸術劇場

 平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
『ヘンリー八世』大阪公演につきましては、2月下旬に示された政府方針を踏まえ、3月19日からの上演に向け感染症予防および拡散防止の対策を検討・準備してまいりましたが、3月10日夕刻に示されました政府方針を受け、全日程中止とすることを決定いたしました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆さまには、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

◆シアター・ドラマシティ公演
『ヘンリー八世』:3/19(木)~3/22(日)
https://www.umegei.com/schedule/858/

公演のチケットをお持ちのお客様には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻しにつきましては、下記のとおり、お客様がご購入されました窓口にてお手続きいただきますよう、お願い申し上げます。

                            記

【ご購入場所①】
    梅田芸術劇場ネット会員
    梅田芸術劇場オンラインチケット
    梅田芸術劇場チケットカウンター

  ●チケットを①でご購入いただいたお客様は、それぞれのご案内をご確認いただき、払戻期間内にお手続きをお願いいたします。
    払戻期間:3月13日(金)~4月10日(金)
    梅田芸術劇場ネット会員の方
こちらのご案内ページをご確認ください。 ⇒ http://umeda.pia.jp/guide/refund.jsp
    梅田芸術劇場オンラインチケットをご利用の方
こちらのご案内ページをご確認ください。 ⇒ http://ko-ume.pia.jp/guide/refund.jsp
    梅田芸術劇場チケットカウンターでご購入の方
      払戻期間内に梅田芸術劇場チケットカウンターにチケットをお持ちください。

【ご購入場所②】
    チケットぴあ
    ローソンチケット
    イープラス

  ●チケットを②でご購入いただいたお客様
    ⇒下記までお問合せください。(土・日・祝はお休みの場合がございます)
     払戻期間:3月13日(金)~4月10日(金)※ご購入先により期間が異なる場合があります。

    チケットぴあ  http://t.pia.jp/guide/refund.html
            0570-02-9111(10:00~18:00)
    ローソンチケットhttps://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
            0570-000-777(10:00~18:00)
    イープラス    https://eplus.jp/refund1/
            0570-06-9911(10:00~18:00)
     
※チケットご購入時の手数料等につきましては、上記URL、お電話にてご確認ください。

【ご購入場所③】
  ●各出演者ファンクラブでご購入のお客様
    ⇒各出演者のファンクラブにご確認ください。

【ご購入場所④】
  ●各団体・カード会社様でご購入いただいたお客様
    ⇒ご購入先にお問い合わせください。

【ご購入場所⑤】
  ●各会場ロビーでご購入いただいたお客様
    ⇒現在お持ちのチケットを特定記録郵便にて4/10(金)までにお送りください。

     〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1
      ㈱梅田芸術劇場
      『ヘンリー八世』公演係まで

     ※チケット代金と郵送料を返金いたします。
     ※必ずお名前、ご住所、電話番号を記載したメモを同封してください。

【その他】
  ●上記①~⑤以外の窓口でチケットをご購入いただいたお客様
    ⇒下記(梅田芸術劇場)までお問合せください。

 ※チケットの払い戻しに関するお問合せ先:梅田芸術劇場 電話06-6377-3800(10:00~18:00)

以上

前回載せなかったBunkamuraは、シアターコクーンの「泣くロミオと怒るジュリエット」を2月28日から3月4日までの終盤を公演中止にしていて、次はシアターコクーンでアール・ユー・ピー企画制作「あずみ」3月14日から3月29日までが控えていますが、今のところ上演予定です。

<2020年3月17日(火)追記>

更新を3つ拾っておきます。

最初は劇団四季。公演中止期間延期です。3月12日付の「新型コロナウイルス感染症対応・3月22日(日)まで公演中止のお知らせ(3月14日13時更新)」。他の劇場が3月19日までの中止でぎりぎりなのに比べて余裕を感じます。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、現在、劇団四季の全ての公演を中止させていただいております。

3月10日の政府要請に基づき、引き続き、3月22日(日)までの全ての公演を中止させていただくこととなりました。

公演再開を楽しみにしておられたお客様には、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月23日以降の公演につきましては、政府から特別な要請が発令されない限り、上演を再開させていただく予定です。

[3月14日追記]
『はだかの王様』長島町公演(3月20日(金・祝)実施予定)、鹿児島公演(3月21日(土)実施予定)、志布志公演(3月22日(日)実施予定)、『カモメに飛ぶことを教えた猫』大町公演(3月27日(金)実施予定)につきまして、公演中止させていただくこととなりました。
中止対象公演

◆2月27日(木)~3月22日(日)

『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』
3月4日(水)石垣公演~3月17日(火)宜野湾公演、27日(金)大町公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演
『はだかの王様』
2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演

2月26日(水)公演にご来場されなかったお客様と、2月27日(木)以降の中止公演につきましては、 払い戻しの対応をさせていただきます。

また、公演再開後も、ご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、払い戻しをさせていただきます。払い戻しの対象公演につきましては、これまで4月5日(日)公演分までとお知らせしておりましたが、4月30日(木)公演分までに延長させていただきます。

なお、全国公演『カモメに飛ぶことを教えた猫』再開後の公演分の払い戻しにつきましては、主催者が異なりますので、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

4月開幕の全国公演『コーラスライン』『ジョン万次郎の夢』につきまして、地元プレイガイドで購入されたお客様には、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

払い戻し受付方法について

公演再開後は、お客様に安心して公演をお楽しみいただけるよう、下記のとおり、劇場の衛生対策を徹底してまいります。

劇団四季専用劇場の対策

入場時に係員を配置し、お客様の手指消毒を徹底いたします。さらに劇場入口に赤外線サーモグラフィ装置を設置します。発熱があると思われる場合には、検温を実施させていただきます。37.5℃以上の熱がある方は、入場をお断りし、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
ロビーおよびお化粧室に消毒液を設置しております。
お客様が直接触れる機会の多い手すり、ひじ掛けなどにつきましては、毎日除菌作業を行っております。さらに、除菌消臭剤を散布し、劇場内を除菌しております。
劇団四季専用劇場は、外気を取り入れ適切な換気が行われるよう設計されております。
さらに、開場時、ならびに休憩時には、入場口や客席扉を開け、換気をさせていただきます。
ブランケットの貸し出しを一時中止させていただきます。換気の機会を増やすことにより、劇場内の暖房効果が損なわれる恐れがございますので、お客様ご自身での防寒対策をお願い申し上げます。
飲食売店のある劇場につきましては、しばらくの間、飲食の販売を中止させていただきます。
上記衛生対策を実施するにあたり、なるべく速やかに運用できるよう目指しておりますが、各幕の開始時間が、最大10分を目途に、遅れる恐れがございます。予めご了承いただければ幸いです。
終演後、お帰りの混雑を避けるため、お席の番号ごとに順次ご退場いただく「規制退場」を実施する場合がございます。
劇場クルーには、マスク着用を許可、およびお客様対応においては、プラスチックグローブを着用させていたただきます。
劇団関係者は、毎日検温を実施しております。
一部演目につきましては、カーテンコールなどお客様と接触する演出を変更しております。
出演者へのプレゼントやお手紙、お花やお菓子の差し入れ等は、しばらくの間、辞退させていただきます。

ご観劇の皆さまには、以下のご協力をお願いいたします。

手洗いの徹底と消毒液のご利用をお願いいたします。
ご観劇時に、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。
咳・のどの痛み・体のだるさ・発熱などの体調不良をお感じの場合、ご来場をお控えいただくようお願いいたします。
劇場内ではマスクを着用いただき、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。また、マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチ、タオルなど、口元を覆えるものをご持参くださいますようお願いいたします。

今後も劇団四季では、各政府機関からの最新情報をもとに、劇場内の感染予防・拡散防止に努めてまいります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

3月14日(土)更新

次はBunkamura。シアターコクーンの「あずみ」が一部休演です。劇場の公演ページより「『あずみ戦国編』初日延期及び一部公演中止のお知らせ」。

日頃はひとかたならぬご愛顧にあずかり、心から御礼申し上げます。
舞台「あずみ ~戦国編~」公演に関しまして、ご案内申し上げます。
当製作委員会といたしましては当初の予定通り3月14日からの開催を目指し検討を重ねてまいりましたが、この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑みまして、初日を3月20日へ延期、ならびに3月14日~3月19日の公演を中止することを決定いたしました。

協議の結果、苦渋の決断となりますが、下記の公演を中止とさせていただきます。

■中止公演■
3月14日(土)18:00
3月15日(日)13:00
3月17日(火)18:00
3月18日(水)13:00
3月19日(木)18:00

公演中止に伴いまして、払い戻しを実施いたします。
また、上記以外の公演につきましても、ご希望されるお客様には払い戻しを承ります。
払い戻しについての詳細は、追って公演ホームページ等にてお知らせいたしますので、いましばらくお待ちください。なお、事前にお電話等での申請は不要です。

※コンビニ等でまだ発券されていないお客様は、お求め頂いた公演日を過ぎると発券できなくなる場合がございます。払い戻しに際してはチケットが必要となりますので、必ず発券していただき、半券を切らず、失くさずに保管ください。

※後半の東京公演に振替希望のお客様は「Mitt XX-XXXX-XXXX(平日12:00~17:00)」までお問合せください。

3月20日(金・祝)以降の公演につきましては、今後の感染状況、政府および関係諸機関の動向等を踏まえ決定いたします。公演に関する最新のお知らせにつきましてはTwitter @rup_produce にてご案内いたしますので、随時ご確認いただきますようお願いいたします。

皆様におかれましては、今回の公演中止に伴い多大なるご心配、ご迷惑をおかけ致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月13日
「あずみ戦国編」製作委員会

■お問い合わせ:Mitt XX-XXXX-XXXX(平日12:00~17:00)XX@XX

あとPARCO劇場。一部休演になりました。「PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」初日延期及び一部中止のお知らせ(3月12日公開)」より。

3月10日に発表された政府による「大規模イベントの中止・延期・規模縮小」の延長要請を受けまして、当劇場といたしましては規模を縮小しての催行を目指し検討を重ねてまいりましたが、PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」の初日を3月20日へ延期、ならびに3月13日~3月19日の公演を中止することを決定いたしました。

当劇場では、政府要請を踏まえ、新型コロナウイルス(COVID-19)をはじめとするウイルスの感染拡大防止のため、劇場内各所の重点消毒、サーモグラフィの設置、空調設備の換気機能の確認と換気強化、劇場内飲食提供の中止、出演者・スタッフの健康管理の徹底、お客様の滞留を抑えるための工夫など、開催にあたっての予防策、拡散防止策を講じ、13日開幕予定で準備を進めて参りました。しかしながら本日までの感染状況、政府及び関係諸機関の動向を鑑み、残念ながらこのような苦渋の判断をさせていただくことになりました。
この度はご案内が遅くなりましたこと、また大変なご迷惑とご心配をお掛けしますことをお客様へ深くお詫び申し上げます。
引き続き今後の感染状況、政府及び関係諸機関の動向注視しながら、20日の開幕に向けて準備を進めて参ります。

なお、チケットをご購入済みのお客様へは払い戻しの対応をさせていただきます。
大変お手数をお掛け致しますが、払い戻し方法の詳細につきましては、下記記事をご覧くださいませ。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」払い戻しのご案内(3月12日更新)
https://stage.parco.jp/blog/detail/2214

(株)パルコ エンタテインメント事業部

ちなみに、対応も更新されていました。「PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」の催行につきまして(3月17日更新)」より。

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、政府からの大規模イベントの中止・延期・規模縮小の要請を受けまして3月13日よりから19日の公演を中止いたしました。本公演につきましては各種ウイルス感染予防と拡散防止に取り組んだ上で、3月20日より催行の予定で準備を進めております。
引き続き今後の感染状況、ならびに政府及び関係諸機関の動向を注視して参ります。

○ 当劇場の感染予防と拡散防止の取り組み
本公演では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとするウイルス感染症予防及び拡散防止に努め、劇場内の消毒、ならびに出演者及び従業員の健康管理を徹底した上で、下記の対策を実施いたします。

1)新型コロナウイルスに関する注意喚起文書を場内に掲示致します。
2)劇場スタッフはマスクを着用させていただきます。
3)階段の手すり・客席の肘掛け等を消毒致します。
4)洗面所にうがい薬を設置致します。
5)ホワイエにアルコール消毒液を設置致します。
6)客席内及びホワイエは、最新の空調システムで常時換気を行っております。
7)赤外線サーモグラフィーによるご来場者様の表体温スクリーニングを実施いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたします。なお該当の場合、チケットは払い戻しをいたします。

また、上記に加え以下の対応を新たに決定いたしました。

8)当初予定しておりました当日券の販売を一旦中止いたします。
9)看護師が当面常駐いたします。
10)客席使用等の演出はございません。
11)通常の換気に加え、ホワイエから屋外に通じる扉を上演前、休憩時、終演後に開放し、積極的に外気を取り入れた換気に努めます。
12)ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売をいたします。
13)劇場での販売は公演パンフレットのみといたします。(2,000円)販売コーナーを複数箇所設置し、人が滞留する場所を作らない対応をいたします。
また、公演パンフレット、および当初劇場にて販売予定だった公演グッズにつきましては、オンライン販売を実施中です。
14)休憩時間を15分間から25分間に延長いたします。渋谷パルコ内の他のお化粧室も併せてご利用いただける時間を確保し、お化粧室の混雑の緩和を図ります。

○ ご来場になるお客様へのご案内とお願い

<ご来場前>
・ホワイエ開場は開演の45分前でございます。開演時間が近くなりますと入場口が混雑いたしますので、どうぞお時間に余裕をもってご来場くださいませ。

・ご来場時・ご観劇時はマスクの着用をお願い申し上げます。マスクをお持ちでないお客様は、タオルなどお持ちいただき周りのお客様へのご配慮をお願い申し上げます。

・風邪のような症状のある方、体調のすぐれないお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。(チケットの払い戻しをご利用ください。)

・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
■ 参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

<ご入場時>
・ご入場時にサーモグラフィーによる検温へのご協力をお願い申し上げます。

・本公演では、サーモグラフィーの運用の関係上、外回廊(入場口2)からのご入場はできません。一度正面よりご入場後は外回廊に出て、再入場いただくことが可能です。

・ご入場の際、劇場スタッフとのチケットの受け渡しを控えたいお客様は、その旨をスタッフまでお申し出ください。
 チケット券面の確認後、ご自身で半券を切り取りの上、所定のBOXへ入れていただきます。

・本公演につきましては、お客様から出演者へのお手紙・プレゼント等のお預かりはお断りさせて頂くことになりました。
 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<開演前・休憩中>
・本公演につきましては、お客様が一箇所に集中することを避けるため、スマホアプリ「パルステ!」の来場ポイント獲得スポットの運用を休止いたします。

・劇場ホワイエ内のカフェはペットボトルのみの販売とさせていただいております。

・手洗い等の徹底を重ねてお願い申し上げます。

<上演中>
・通常、客席内でのご飲食は禁止とさせていただいておりますが、本公演では周りのお客様にご配慮の上、ペットボトルのミネラルウオーター・お茶に限りお飲みいただけます。

・ご観劇時は咳エチケットへのご協力を重ねてお願い申し上げます。
■ 参考:咳エチケット|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

○ 払い戻しについて
(後略)

思いつく限りの対策を並べた感があります。

2020年3月 9日 (月)

新型コロナウィルス騒動で改めて演劇の公共性に関する平田オリザのコメント

3月5日付で「社会における芸術の役割について」発表されています。長いですが、読みにくいということはありませんので読んだことがない人はご一読を。4パートのうち、3番目だけを引用します。

3.それでも必要なのか(芸術の公共性)

以上の1,2をふまえて、舞台芸術については、「でも、いま、やらなくてもいいんじゃないの?」というご意見は当然あるでしょう。
ここからは芸術(スポーツも同様ですが)の公共性の問題になります。

著作権がご専門の福井健策弁護士は「感染症とイベント中止の法的対処~払い戻し、解除、入場制限~」というコラムの中で、最後に以下のようにお書きになっています。

 国が指針で述べた「イベントの必要性」は、含蓄のある言葉だ。実際、我々はこの事態でイベントや、より広く人々が集まるという営みの、社会にとっての意味を問われているのかもしれない。無論、十分に省略可能・延期可能な集まりもあろう。だが文化・教育に限らず多くのイベント・会合は、互いに組み合わさることで社会にとって決定的な安全保障を提供し、また人々に生きる力を与える存在だ。

https://www.kottolaw.com/column/200227.html

 演劇は興業の部分を含みますので、ここでも受け止め方に混乱があることは仕方ないのですが、私たちアーティストサイドは、芸術を教育や医療、あるいはスポーツ(身体を動かすこと)と同等の公共性があると信じています。もちろん、そうは思っていない方もいらっしゃることも理解しています。

 たとえば、いま全国で休校措置がとられていますが、様々な工夫で休校にしなかったり、学童保育を延長している自治体も多くあります。午前中から開いている学習塾もあります。そこには子どもたちが集まってきますが、それを、多くの人は「身勝手」とは呼びません。教育の高い公共性をみなが認めているからです。
 繰り返しになりますが、「教育と芸術を同等に扱うな」というご意見があることは重々承知しています。しかし、同等に扱うという見方もあるのだというレベルではご理解をいただきたいと思います。
教育の公共性も医療の公共性も普遍的に認められてきたわけではありません。日本での公教育の歴史は150年、国民皆保険制度が完成して60年程度です。公共性の認知は時代とともに、あるいは国によって変化します。

 週に二、三度の散歩が健康維持に必要なように、週に一度程度、芸術に触れることは、人生にとって、とても大事なことだと私は思います。もちろん、「散歩なんかしなくても俺は健康だ」という人がいるのと同様に、「芸術なんて必要ない。好きな奴だけやっていればいい」という人もいらっしゃるでしょう。

 こういった議論は、阪神淡路大震災から東日本大震災に至る過程で、アートマネジメントの世界でも多く議論されてきました。いや、こういった大災害が起こるたびに、「芸術の社会における役割、公共性」は議論を深めてきたと言ってもいいでしょう。
 大災害が起こった場合、初期の救助から、避難所設置、炊き出しなどの衣食住の確保がおわったあとに、心身のケアが必要とされていることは広く認識されてきました。そこでは、多くの音楽家や美術家、演劇人が大きな役割を果たしてきました。
 阪神淡路大震災では「歌舞音曲どころではない」と慰問を断る避難所もあったようですが、東日本大震災ではそのような情景はほとんどありませんでした。芸術の果たす役割が、少しずつ認知されてきたのだと思います。私たちアーティストの側も、災害時に、避難所などで、どんな貢献ができるかという知見を深めてきました。
 今回はパンデミックという、特にパフォーミングアーツ系に影響の大きい、想定していなかった事態が到来しました。事態が収束したら、今回の件に関して、また深い議論が必要となるでしょう。

 実は演劇界では、ここ数年、出演者のインフルエンザの発症と、それに伴う公演中止が相次ぎ、制作者間では問題となっていました。物理的に上演ができない場合は仕方ないのですが、感染予防にどこまで責任を負わなければならないのか議論になっていたのです。
 舞台芸術に関わる者として、今回の事態を深く心にとめ、また学術の世界などとも連携をして、今後の方策を練っていく必要があるかと思います。

いつも通りといえばいつも通りの平田オリザ節ですが、こういう状況ではひとしお身にしみます。今の(主に小劇場方面の)精神的支柱が野田秀樹なら、理論武装は平田オリザです。

前回のエントリーで「ただ、芝居に限らず芸術関係者全般ですが、普段から芸術に対する扱いとして特別なポジションを得ている、得ようと努力しているようにも関わらず、中止に対する補償までも声高に訴えるのは、外野からはいささかバランスが悪く見えます。飲食店が来客減で補償してほしいと同じことを訴えているのより、聞き苦しく聞こえるのが、我ながら不思議です。」と酷な発言をしてしまいましたが、平田オリザのコメントを読んで何となくわかりました。

飲食店が補償してほしいと訴えるとき、そこには飲食店に限らず他の同規模の商売全体みんなが同じ目にあって苦しい、という視点が、おそらくある。これが芸術関係者の場合、自分たちの業界に閉じた視点であるように見える。それも芸術という大きな業種ではなく、演劇とか美術とか音楽とか、細かい業種に。少しずつ集約されて大きい視点になりつつあるようですが。表現を生業にする職業の人たちであっても、自分の日常を訴えるときは生の表現になってしまうというのは、今さらながら発見でした。平田オリザはその点さすが、慣れています。ウィルスの話は1番目2番目に書かれていますが、省略します。

肝心の新型コロナウィルスですが、インフルエンザより重症化する率が高そうであり、効果がありそうな薬の報告はあってもそれが確実に効くかは不透明で、陽性かどうかを調べる検診の精度もそこまで高くない、というのはしょうがないです。ただ、クラスター感染の理由がわかりません。飛沫感染や接触感染するから狭い空間で飲食したり運動したりすると感染率が上がるのはわかるとして、それならもう少し悪化する人が多くでてきそうなものなのに、です。もちろん、日本は街がおおむね清潔で、上水道が整備されていて、手洗いやマスク(感染するほうでなく感染させるほうを抑止)に抵抗がないという条件はあるにしても、そこの見通しがつくと、もう少し安心感が出て、活動しやすいのですけど。

世界の話だと、中国の数字の伸びが止まって報告が眉唾っぽいのですが、今の注目はイタリアで、中国ほどの数字ではないにしてもすごい勢いで死亡者数が増えていて、今のところ366人死亡とのこと。直接は新型コロナウィルスのせいなのですが、ここ数年医療費削減で病院が閉鎖していたため医療機関がパンクしつつあるという記事もありました。医療機関がパンクするとコロナウィルスの重症化した人だけでなく、一般の病人もあおりを受けるので、そうならないように必死に抑えるために各種自粛を「要請」しているのが今の日本の対応に見えます。

その対応はわかるにしても、いつまで続けるんだ、というのが気になるところです。当面の目安は花見越え、3月は我慢して4月から少しずつかと個人的には考えているのですが、芝居の作り手達も観客も、そこまで乗越えられるのか、昨今の騒動を見ていると危うい印象を受けます。赤旗の記事ですが、少なくとも助成事業の分は文化庁も支援体制であるようです。

文化庁の今里譲次長は、「助成事業が中止された場合でも、既にかかった経費は助成金を払う。来年度に延期された場合でも、助成金を支払えるよう、繰り越し手続きを行う」と述べました。

半年前にはあいちトリエンナーレで交付金停止なんてやっていたのに、ずいぶん物分りがいいじゃないですか。でも急場に際して皮肉は腹の足しにもならないので、ここではそれ以上は言いません。どんな手続が必要かはわかりませんが、まずは関係者は手続きして、生きのびられる人から生きのびてください。ここは皮肉抜きで、命あってのものだねです。

書き終わって見直した直後に、株価と為替がえらいこっちゃ、という記事を読みました。個人事業主ほどダイレクトとは言いませんが、こちらも仕事の影響をくらう見込みです。

2020年3月 6日 (金)

新型コロナウィルスに関する自分の意見のまとめ

新型コロナウィルスに関するエントリーを何本も書いたので、一度まとめておきます。

新型コロナウィルスが流行して公演中止は起こるか
新型コロナウィルスを受けて歌舞伎座はマスクで接客中
あらためて新型コロナウィルスが流行して公演中止は起こるか
演劇っぽくなってきた新型コロナウィルス騒動
新型コロナウィルス騒動での劇場の対応
新型コロナウィルスでジャニーズが公演を一部休演
新型コロナウィルスで本格的に上演中止が出てくる
新型コロナウィルスで続々と上演中止が出てくる
新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子
新型コロナウィルスでイベントを中止しても保険支払の対象外になるかもしれない件
新型コロナウィルスに対する相反する劇場のステートメント2つ
新型コロナウィルス騒動について野田秀樹の意見書と専門家会議の提言と医者が説明する封じ込め可否の状況
新型コロナウィルスで上演側の対策の話メモ

そしてまだ騒動が続いている最中に、後だしと言われないように、自分の意見をまとめておきます。観客から上演側の人たちへのコメントですね。一観客が何様コメントなのですが、とにかくコメントしたい時があるのです。

・自分の立場

サラリーマンで、この新型コロナウィルス騒動の最中も会社に通勤して働いています。商売がー、というドタバタもあり、社内から感染者が出ないようにあれこれー、というお達しもありますが、給料をもらうためには働かないといけないので、働いています。なので、芝居の上演に中止だ、継続だ、と言える口ではありません。ただし新型コロナウィルスの詳細がわからない現状、感染したくないという感情は持っています。そんなの風邪に毛の生えたようなものだろ、と笑い飛ばすことはできません。

長年芝居を観ている観客で、興行中止になるような騒動があると野次馬根性がうずくので、いろいろ調べることが多いです。今回の新型コロナウィルスの騒動も、最初は野次馬気分で調べていたのですが、そのうち本格的な騒動になってきたので、全部は追えないから主要な劇場と興行元を辿って、上演の動向を追ってきました。その上で、3月2日21時時点で、上演については「金の都合がつく、あるいは諦めがつく金額の範囲なら止めるのが最善」という結論になりました。しばらく、が数日か数週間か数ヶ月かわかりませんが、しばらく芝居を観に行くのも控えます。

・上演中止(一部休演を含む)を決断した上演関係者について。

金銭的、非金銭的、両面の損を覚悟で中止したその決断に敬意を表します。また上演団体に中止を依頼しないといけない立場だった方には、誰も引受けたくないであろう職責を担当された責任にも敬意を表します。

・上演継続を計画している上演関係者について。

もし金銭的な都合で上演中止の選択肢を取れない場合、特にどこからの補償もない現状、継続という選択肢を取ることは致し方ないと思います。それを責めるつもりはありません。

もし金銭的な都合はないけど上演継続を計画している場合、単なる勢いではなく、情報収集の結果、相応の対策の目処がたったと判断したうえでの行動だと信じます。

どちらの場合も、最終的に観に行く、観に行かないは観客の判断なので、上演側が受入準備をしたとして、それを責めるつもりはありません。今まで見たところでは、上演継続する公演の大半で、キャンセルを受付けています。ドタキャンが上演団体にとって損失なのを承知でキャンセルを受付けるフェアな行動に賛辞を送ります。

ただしお願いはあります。上演継続したことを後日の美談や武勇談にしないことです。新型コロナウィルスの詳細がわかっておらず、特に閉鎖空間で感染しやすくなると言われている現状、上演中止は十分考慮に値する選択肢です。また他のイベントが中止になったため、相対的に感染が広がりにくくなった可能性もあります。上演継続を自慢せず、上演中止を馬鹿にせず、10年後、20年後に、その時点の立場で同じ判断ができるか振返ってみてください。

・芝居関係者へのお願い

今回の曖昧な「要請」で公演が中止になって、文字通り生活が死活問題になったら、それを訴えたいという気持ちはわかります。ただ、芝居に限らず芸術関係者全般ですが、普段から芸術に対する扱いとして特別なポジションを得ている、得ようと努力しているようにも関わらず、中止に対する補償までも声高に訴えるのは、外野からはいささかバランスが悪く見えます。飲食店が来客減で補償してほしいと同じことを訴えているのより、聞き苦しく聞こえるのが、我ながら不思議です。

補償を訴えるなというのではなく、この騒動が一段落したら、芸術の位置づけをもっと普通にする、やや特殊ではあるが通常の職業と変わりはない、特別ではなく身近で日常的なものである、と世の中に認知してもらう方針に切替えたほうがよいと個人的には考えます。実際はかなり特殊な面がありますし、短期でまとまった売上を上げる業種はどうしても癖がでてきてしまいますが、それを克服して、職業の一般化を目指してほしいです。

2020年3月 5日 (木)

新型コロナウィルスで上演側の対策の話メモ

上演側のいろいろな対策について、とりあえず記録のために3つメモしておきます。

鵺的は事前対策の話もありましたが、当日券についてです。3月4日か3月5日か、どちらか付で「【重要】『バロック』当日券の販売につきまして」を公開しています。

『バロック』当日券の販売につきまして、新型コロナウイルス感染症への対策として、お客様に不要の外出を避けていただくため、販売は電話予約のみとさせていただきます。劇場受付での販売はいっさいおこないませんので、どうかご注意ください。

受け付け対象日程は、以下の回のみです。若干枚数の販売となります。

3月9日(月)14:30の回
3月11日(水)14:30の回(追加公演)
3月14日(土)18:30の回
3月15日(日)13:30の回

いずれも当日11:30より、劇場電話番号にて受け付けいたします。
※14日(土)は、18:30の回のみ対象です。夜の公演ですが、当日券電話受付開始時間は11:30とさせていただきます。

ザ・スズナリ 03-3469-0511

その他の日程につきましては当日券の販売はございません。

またこの対応により、お客様からご予約のお電話をいただく手間をおかけすることを考慮し、当日料金5000円を前売料金と同額の4800円に変更させていただきます。

以上、ご理解、ご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

つぎはこまばアゴラ劇場で3月4日から3月16日まで上演中のゆうめい。上演に先立っての発表です。「『ゆうめいの座標軸』 こまばアゴラ劇場公演について」。前回の公演も台風にあたって一部休演を余儀なくされた劇団です。

(2020年2月28日20時 発表)

こまばアゴラ劇場にて3月4日(水)からの上演を予定しております、
ゆうめいの座標軸『俺』『弟兄』『あか』公演について、お知らせです。

今回の新型コロナウイルス感染症について、情報が錯綜し、日々状況が変化する中で、不安になられている方も多くいらっしゃるかと思います。
ゆうめいでは、現在、こまばアゴラ劇場の以下の発表に準じながら、上演を実施する方向で準備を進めております。

こまばアゴラ劇場公演について(2020.02.20)
http://www.komaba-agora.com/2020/02/10541

現在、座組内に体調を崩している俳優・スタッフはおりません。
日々、新型コロナウイルスの情報を収集し、劇場と劇団、双方で衛生管理を徹底するなど、可能な限りお客様が安心してご観劇いただける体制を整えます。

もし、既にご予約済みの方でキャンセル・予約変更を希望される場合には、 XX@XX までご連絡ください。

お金をとる以上、舞台は興行的側面を持っており、娯楽業として分類されます。
あくまで娯楽業ですので、お客様がご自身でゆうめいを観に行くかの判断をしていただきたく思っております。

○ゆうめいの作品はリモートワークができない

様々な企業や団体がリモートワークを決断しております。

ゆうめいもアプリによるグループ通話、リアルタイムでの動画共有などで稽古を行えないか検討しましたが、舞台の大きさを想定して作品を作っていかなければならないこと、人が同じ空間を共有し、演じたり観たり、参加するという舞台の性質上、リモートワークは行えないという判断をいたしました。

予め、ご了承ください。

○稽古場内の衛生管理を徹底します

ゆうめいは稽古場で人と人が顔を突き合わせて創作を行っています。
新型コロナウイルスは飛沫感染・接触感染のみとされております。
現在、体調を崩している俳優・スタッフはおりませんが、仮に感染者がいた場合、濃密な時間を過ごす稽古場はその温床になりかねません。
稽古場に最初に入る人間を決め、ドアノブや手すり、電気などのスイッチ、舞台美術、小道具などをアルコール消毒いたします。
稽古場に入る可能性のある方には、適切なマニュアルを読んでもらい、正しい手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底いたします。
以上のことを行い、上演中に目の前にいる俳優への信頼に繋がればと思います。

○体調不良を訴えやすい環境づくり

発熱・咳・全身痛が出た場合は制作に申し出てもらいます。
どのような場合も、情報を収集しながら適切なタイミングで医療機関に相談し判断を仰ぎます。
また諸症状が出た場合、伝えやすい環境づくりを行いたいと思います。

○劇場内の衛生管理を徹底します

小屋入り期間中も稽古場での衛生管理と同等のものを行うものとします。
俳優・スタッフ一同で、手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底いたします。
お客様が触れる可能性のある客席などをアルコール消毒し、1ステージごとに前後10分の換気を行います。

○役者面会・打ち上げを中止します

対面でのやりとりとなる役者面会や打ち上げについて、今回は中止とさせていただきます。
役者面会を、舞台や小劇場の一部であると考えている方もいらっしゃると思いますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

○当日券の価格変更について

現在の状況から、事前にチケットのご予約をしていただくのが難しい側面もあるのではないかと考えております。
そこで、主催者であるこまばアゴラ劇場と協議の上、各券種のプラス500円として設定しておりました当日券の料金を、今回の公演では事前予約と同じ料金で受け付けることといたしました。
ただし、ご予約の状況により、当日券の方はご入場いただけない可能性もございます。
今公演では、開演の2時間前まで予約を受け付けておりますので、直前の場合でもご予約いただければ幸いです。

ゆうめい一同、劇場でお待ち申し上げております。

ゆうめい制作
黒澤たける

最後が吉祥寺シアターのMONO公演について。「MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』の開催について」。

2020年3月4日

お客様各位

日頃より吉祥寺シアターを御愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2月28日(金)に、第6回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議決定事項として発表されました、3月2日(月)~17日(火)の吉祥寺シアターの閉館措置に伴い、MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』について、これまで劇団、劇場ならびに武蔵野市の間で、開催の可否について協議を行ってまいりました。
主催者である劇団サイド(有限会社キューカンバー)の「予定通りの開催を希望する」旨の意向も踏まえ、必要な対策を講じた上で当該公演を開催する運びとなりました。

3月4日(水)現在、
MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』は予定通り開催をいたします。

そのうえで、体調不良のお客様、ご来場をお止めになるお客様へのキャンセル・ご返金対応を行います。ご購入のプレイガイドによって返金方法が異なります。準備が整い次第、ご案内をいたしますので、詳細は今しばらくお待ちください。

また、当該公演の開催にあたっては主催者である劇団と連携し、以下の内容の対策を行います。

・衛生環境の確保(換気・清掃・消毒など)
 *ご来場者・スタッフ用の、手指用アルコールの用意
 *場内・手すり・ドア等の消毒
 *トイレにペーパータオルの設置
 *場内・ロビーの換気(上演前後、および休憩中は扉を開けて外気を取り入れます)

・終演後の面会は中止する
・関係者に疑わしい症状が見られる場合は即時診察を行い、中止も視野に入れる
・ご来場者さまの中から発症者が出たことが発覚した場合は、公演を直ちに中止する
・劇場での滞在時間を短縮するため、受付開始・開場時刻を遅らせる
 (新たな受付開始・開場の時刻は後ほど発表いたします)

なお、当公演の上演時間は「約2時間20分(途中休憩含む)」となっております。

ただ、この度の閉館措置自体は、公演期間中も継続いたします。
公演時間にあわせて劇場のみ一時的に開館をいたします。受付開始時刻に合わせて正面玄関をオープンし、終演後速やかにクローズいたします。
何卒ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

劇場以外の施設につきましては、カフェも含め引き続き閉館いたします。
劇場事務所も電話対応(9:00~17:00)のみとなりますのでご了承をお願いします。

今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

2020.3.4
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

いろいろな考えがあらあな、とは思いますが、最後の吉祥寺シアターはいったい何を粘って判断をひっくり返したのか。当初の予定通り閉館していたら仕込みを考えると公演中止になるところ、MONOが交渉していたのは知っていましたが。個人的には閉館を決断した唯一の公立劇場だったので、そういう選択肢もありうる、という実績を見せてほしかった。

2020年3月 2日 (月)

新型コロナウィルス騒動について野田秀樹の意見書と専門家会議の提言と医者が説明する封じ込め可否の状況

まったく間の悪いことに、野田地図の「One Green Bottle」が2月21日から2月24日まで台湾で、2月29日から3月8日までニューヨークで、海外公演中のため、東京芸術劇場の芸術監督にして国内不在です。副館長もいることだし、野田秀樹の体力が持つ限りは意思疎通は図られていると思いますが、なにぶん現地にいないことのハンデはある。

公演継続を支持する意見書を出しましたけど、芸術監督が芸術を支持する側の意見を表面するのはごく自然な話で、これを非難するものではありません。「意見書 公演中止で本当に良いのか」をこちらにも記録しておきます。3月1日付です。

コロナウィルス感染症対策による公演自粛の要請を受け、一演劇人として劇場公演の継続を望む意見表明をいたします。感染症の専門家と協議して考えられる対策を十全に施し、観客の理解を得ることを前提とした上で、予定される公演は実施されるべきと考えます。演劇は観客がいて初めて成り立つ芸術です。スポーツイベントのように無観客で成り立つわけではありません。ひとたび劇場を閉鎖した場合、再開が困難になるおそれがあり、それは「演劇の死」を意味しかねません。もちろん、感染症が撲滅されるべきであることには何の異議申し立てするつもりはありません。けれども劇場閉鎖の悪しき前例をつくってはなりません。現在、この困難な状況でも懸命に上演を目指している演劇人に対して、「身勝手な芸術家たち」という風評が出回ることを危惧します。公演収入で生計をたてる多くの舞台関係者にも思いをいたしてください。劇場公演の中止は、考えうる限りの手を尽くした上での、最後の最後の苦渋の決断であるべきです。「いかなる困難な時期であっても、劇場は継続されねばなりません。」使い古された言葉ではありますが、ゆえに、劇場の真髄をついた言葉かと思います

野田秀樹

「一演劇人として」の表明で、掲載場所が野田地図のサイトというのはややつらい。蜷川幸雄亡き現在、演劇界を代表する一人なのは誰もが認めるところですが、東京芸術劇場は自分が脚本を提供した芝居を含め主催公演をすでに中止にして、貸館の公演は何とか上演できるように調整している状態です。まぜっかえすようなコメントをうかつに載せるわけにもいかず、とても演劇的な葛藤がある、微妙な立場です。その立場でもできる手段を使って意見表明をしたことには敬意を表します。

一方政府の専門家会議では、ライブハウスやクラブなど閉鎖された人が密集する場所を避けるよう求めました。朝日新聞「『若者が感染拡大、密集地避けて』専門家会議が呼びかけ」2020年3月2日 17時36分のタイムスタンプです。

 新型コロナウイルスの感染が国内で広がっていることを受け、政府の専門家会議(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は2日、10~30代の若者が感染を拡大させているとして、ライブハウスやクラブなど閉鎖された人が密集する場所を避けるよう求めた。北海道での感染拡大や大阪市のライブハウスでの小規模な患者集団(クラスター)の発生をふまえた。

 専門家会議は、厚生労働省のクラスター対策班が調査した、北海道などでの事例を分析した。その結果、8割は他の人にうつしていないことがわかった。だが、ライブハウスやスポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘(じゃんそう)など屋内の閉鎖的な空間で、一定時間を近い距離で過ごした場合にクラスターが発生する可能性があるとした。

 若者は感染しても症状が軽い人が多く、感染に気づかないまま、重症化しやすい高齢者らに感染させている可能性があると指摘。北海道でも、都市部の感染リスクの高い場所に集まった若者が、地方に移動し全域に感染が拡大したと分析している。

 専門家会議は「現時点で適切な行動へ切り替えれば、新たな感染者数は減少していくと見込まれる」としている。このため、「全国の若者の皆さんへのお願い」として、「人が集まる風通しの悪い場所を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます」と10~30代の若者に対して呼びかけた。(北林晃治)

専門家会議の議事録がどこに載るのか不明ですが、厚生労働省のサイトには3月1日付で元になったと思われる情報をまとめた1枚資料が掲載されています。リンク先はPDFなので開くときに不便があったらご容赦。

なんやねん人をバイキンみたいに、そこまでいうなら政府から正式に止めろと言えや、と当事者なら訴えたいところだろうと推察しますが、正式に止めろと言ったら補償問題が出てきますので、うかつに言えないのでしょう。

そして厚生労働省と専門家会議の言っていることがどれだけ重大なのか、判断しかねる状況で、海外の記事を元に説明しているブログがあったので紹介します。たまに芝居の感想も書いている人で、こういうサイトを拾ってくれていたfringeの功績は大きい。「現状の新型コロナウイルスの封じ込め策はどの程度有効なのか?」ブログは3月2日付です。R0に関する説明が載っており、そんなに長くないのでリンク先からぜひご一読を。

the Lancet Global Health誌に2020年2月28日ウェブ掲載された、
今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染を、
症状が出現した時点で隔離するという対策で、
どの程度封じ込めが可能かを、
統計的に考察した論文です。
(中略)
ここでは封じ込めの成功は、
初発の患者が見付かってから、
12から16週で新規の患者が発生しなくなる、
ということで定義しています。
この場合の患者というのは、
症状が出現している場合のことです。
そして、5000例以上の患者が特定地域で集積した時には、
この方法による封じ込めは、
最早不可能と想定されます。
(中略)
上記文献の推計では、
週に25から100人の症状のある感染者が出現するのを、
感染のピークとして設定していますが、
中国、イタリア、韓国のケースは、
それを遙かに超えているので、
それだけでもう通常の方法による封じ込めは不可能、
と言って良い訳です。

これはですね、
日本でもかなり難しい局面になっているのですね。

地域によっては数例の患者さんが見付かり、
そこからまた数例が、という段階であれば、
しっかりとした接触者の追跡と隔離を行うことにより、
感染の封じ込めは可能と考えられますが、
北海道のケースはかなり厳しい局面になっていると思いますし、
愛知、東京、神奈川もギリギリのところに来ていると思います。
一方で和歌山は2月29日の新規感染者はなく、
感染者13名のうち8名が回復退院していますから、
封じ込めに成功した可能性が高いですよね。(2月29日現在)
こうした成功例をメディアは報道しませんが、
クラスター化しなければ、
適切な初動で封じ込めが可能だ、
ということを示した意義は大きいと思います。

この2週間が最も重要というのは、
そうした意味で、
この時期において、
現在行われている封じ込め策が、
失敗に終わるか成功に向かうかが、
ほぼ決まると言って良いのです。
(後略)

この1-2週間が極めて重要だからと学校を強引に臨時休業するよう「要請」した理由の裏づけですね。

ライブハウスで感染した事例が報告されましたが、今のところは感染源になったライブハウスも「それで感染するんだ」という扱いで済んでいます。これの潮目がどこで変わるかと考えたら、感染が広まってパンデミックになってあちこちで通常の医療が受けられなくなったときですね。このまま収まればめでたいですが、広まって、目立った数の重傷患者が出てきて、その影響で自分や自分の周囲の医療環境が悪化して、何かあっても受診もままならないとなったときに、「あれだけ言っていたのに」という扱いが出てくるはずです。

いままでいろいろな記事や発表を追うだけ追って、意見を決めかねていましたけど、上記ブログの紹介記事を読んでようやく納得がいきました。金の都合がつく、あるいは諦めがつく金額の範囲なら止めるのが最善というのが3月2日21時時点の私の意見です。

ただそれは単なる観客で当事者でないから言えることです。以前、酔狂で芝居の上演費用を計算したときにはざっと300万円でした。グリングの「ストリップ」で出てきた「主人公である主宰者が逃げ出して公演中止になり、付合っていたヒロインが『肩代わりした借金の額が300万円以上あった』」という台詞に納得がいった経験があるので、うっかり諦めろとは上演団体にはいいづらい。これは最小ラインで、上には上がいる。それにどんな分野の公演を対象にするのか、いつからいつまでの分を補償するのか、今後「要請」期間が延びたらどうするのか、先に中止を決めた団体の扱いはどうするのか、来日中止公演の扱いはどうするのか、など、もう眼をつぶって、えいっ、で決めないとどうしようもないことばかりなので政府にもいいづらい。

難しい問題です。金があれば円満に解決する問題が世の中には多い。多すぎる。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »