2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 | トップページ | 宮藤官九郎が新型コロナウィルスに感染 »

2020年3月29日 (日)

新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新

最初は上演中だった東宝の「演劇公演の中止【3月28日(土)~4月1日(水)】および払戻し対応の実施について」より。3月28日と3月29日だけでなく、4月1日まで中止にしました。これに伴い、3月29日までの予定だった「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」と、4月1日までの予定の「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」と、上演中だった芝居はすべて繰上げ千秋楽です。なのに「ご来場のお客様におかれましても」と続けてしまうあたり、しかも3日経っても特に修正されていないあたり、厭戦気分が蔓延しているのか、東宝らしいというべきか。この騒動を眺めていると、東宝は全体的にアナウンスが雑に見えます。

この後は、シアタークリエ「モダン・ミリー」4月7日から4月26日と、帝国劇場「エリザベート」4月9日から5月4日が控えています。

2020年3月26日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。
新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【3月28日(土)~4月1日(水)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。
今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。詳細につきましては下記にてご確認ください。


シアタークリエ 『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

3月13日(金)~3月15日(日) 払戻しの詳細はこちらから
3月16日(月)~3月18日(水) 払戻しの詳細はこちらから
3月20日(金・祝)~4月1日(水)払戻しの詳細はこちらから

日生劇場 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』
<(株)アミューズ共同主催>

3月7日(土) ~3月29日(日) 払戻しの詳細はこちらから

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等によっては予定が変更となる場合がございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。
(後略)

3月は休演を打出していた松竹。4月1日からだった巡業は「令和二年度(公社)全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」西コース、東コース 全公演中止のお知らせ」で、4月4日からだった御園座の「NARUTO」は「御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』全公演中止のお知らせ」で、4月11日からだったこんぴら歌舞伎は「『第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居』公演中止のお知らせ」で、それぞれ中止を発表済みです。

4月3日から4月27日までの4月大歌舞伎の発表はまだありませんが、それより個人的に注目しているのは海老蔵あらため団十郎白猿の襲名となる5月歌舞伎です。コロナウィルス問題の長期化が予想される昨今、名跡の重さの割に盛上がりに欠ける海老蔵で、天秤がどう傾くか。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、全国公立文化施設協会主催「松竹大歌舞伎」、4月1日(水)~26日(日)に開催を予定しておりました西コース、および5月1日(金)~26日(火)に開催を予定しておりました東コースの公演をすべて中止する運びとなりました。なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


「松竹大歌舞伎」西コース 4月1日(水)~26日(日)
「松竹大歌舞伎」東コース 5月1日(金)~26日(火)

 詳細につきましては、公演情報ページに掲載の、各会場の公式サイトにてご確認いただくか、各公演のお問い合わせ先にご連絡ください。また、チケットの払い戻しにつきましては、ご購入元でご確認ください。

2020/03/23

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月4日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました御園座 新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』の公演を中止する運びとなりました。


御園座 新作歌舞伎 『NARUTO -ナルト-』 4月4日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、御園座公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

御園座 XX-XX-XX(平日10:00~18:00)
2020/03/25

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、4月11日(土)~26日(日)に開催を予定しておりました「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」の公演を中止する運びとなりました。


「第三十六回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」 4月11日(土)~26日(日)

 チケット払い戻し等の詳細につきましては、準備が整い次第、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」公式サイトでお知らせいたします。

■お問い合わせ先

『四国こんぴら歌舞伎大芝居』事務局 XX-XX-XX(平日10:00~17:00)
2020/03/21

宝塚は前回から変更なく、3月31日まで中止発表済みです。花組「はいからさんが通る」は宝塚大劇場が3月13日から4月20日まで、その後東京宝塚劇場が5月8日から6月14日まで。星組「眩耀の谷」は宝塚大劇場が終わって、東京宝塚劇場が3月27日から5月3日まで。この期間にまともに上演できるとは思えないので、どこまで傷が浅くすむか。

劇団四季は「新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演について(3月28日更新)」で長めの休演を決めています。またイベントも中止しています。

現在、劇団四季では、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底したうえで、上演を実施させていただいております。
今後の公演につきまして、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。
中止公演について

一部の公演につきましては、下記のとおり、中止させていただいております。
中止対象公演

◆3月29日(日)~4月5日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
チケットの払い戻しにつきまして

ご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、4月30日(木)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

また、2月26日(水)公演にご来場されなかったお客様と、2月27日(木)以降の中止公演につきましても、 払い戻しの対応をさせていただきます。

払い戻し受付方法について

劇場イベントについて

劇場で開催される予定のお客様参加型イベントにつきましては、安全面を考慮し、一部を中止させていただきます。 下記以外のイベントにつきましても、今後、開催の可否を慎重に判断させていただきます。
中止イベント

◆『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

4月16日(木) オフステージトーク

◆『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)

3月31日(火)、4月14日(火)、28日(火) リハーサル見学会
4月9日(木) オフステージトーク

◆『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡)

3月26日(木)、4月9日(木)、30日(木) ノートルダムアカデミー
4月3日(金) みんなで歌おうノートルダム
4月14日(火) リハーサル見学会
4月23日(木) オフステージトーク

※『ノートルダムの鐘』スタンプラリーも中止となります。
 今後の詳細につきましては、内容が整い次第、ご案内いたします。

ご参加を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。
(後略)

ホリプロは「新型コロナウイルス感染症対応に伴う、ミュージカル『サンセット大通り』3月27日(金)以降の公演について」より。3月28日と3月29日は上演中止を決定しました。これに伴い3月29日まで予定されていた「サンセット大通り」が繰上げ千秋楽です。このあとは6月までしばらく間が空きます。

2020年3月26日(木)

ミュージカル『サンセット大通り』つきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に最大の
注意を払いつつ公演を実施して参りましたが、3月25日(水)に東京都から出された要請に従い、
3月28日(土)12:00/17:00の回、29日(日)12:00の回をやむを得ず公演中止とすることを決定致しました。
公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なるご迷惑をお掛け致しますことを、心よりお詫び申し上げます。

なお、3月27日(金)13:30/18:30の回につきましては新型コロナウイルス感染予防と拡散防止に
最大の注意を払いつつ実施させて頂きます。
皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

感染予防への取り組み/お客様へご協力のお願いはこちらから>>>

公演中止回のチケットをお持ちのお客様には払い戻しをさせて頂きます。
また開催した公演につきましても、ご来場を見送られたお客様にはチケットの払い戻し対応を承
ります。
何卒、ご理解ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
払い戻し方法の詳細はこちらから>>>
【払い戻し受付期間:2020年3月30日(月)~4月10日(金)】

お客様におかれましては多大なご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

主催者

ジャニーズは当面芝居はないのですが、4月12日までライブの中止を発表しています。「新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ(2020年3月27日現在)」の文面を記録しておきます。自前でタレントを抱えている強みはあるのですが、中止の文言だけでも何か工夫の跡がうかがえます。事務所は週刊誌ネタに事欠かないアメとムチのイメージですが、この騒動を眺めていると、ファンに迷惑をかけないことを最優先、ファンさえ味方につけていれば芸能界ではなんとでもなる、と判断しているように見えます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度の新型コロナウイルス感染の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演につきまして、皆様にお知らせがございます。

2020年3月27日現在の新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および関係機関、各自治体等の方針に鑑み、4月12日までの公演等を中止することといたしました。
今回、新たに中止が決定しました対象公演は下記の通りとなります。
(中略)
この度の公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます。
4月13日以降の公演につきましては、政府や関係機関、各自治体等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大により政府や各自治体から発表されている外出自粛要請や様々な呼びかけがなされている現在の状況を真摯に受け止め、この度、新たに主催公演の中止を決断いたしました。ここに至るまで皆様には主催公演の中止・延期のご案内とともに公演再開を目指すメッセージをお伝えし続け、現在も一貫してその姿勢に変わりはありませんが、今は何より状況の改善を最優先に行動すべきであると考えております。

その中で、先日、ご案内いたしましたジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルでの配信は自分達にできる行動の一つであり、こちらにつきましては実施させていただきます。配信に先立ちまして誠に恐れ入りますが、配信日程に変更がございます。当初3月28日より配信予定とご案内しておりましたが、3月29日からの配信開始となりました。日程の変更とともに直前のご案内となりましたこと、お詫び申し上げます。配信日程につきましては、3月29日~3月31日の3日間を予定しております。
そして、今回のタイトルが、「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」に決定いたしました。
タレント達が新型コロナウイルス感染予防を呼びかけるとともに、皆様にお楽しみいただける企画をご用意いたしました。笑顔溢れる時間をお届けできるよう、精一杯努めてまいりますのでぜひご覧ください。
配信初日3月29日の詳細は、3月28日17時頃、ジャニーズネットにてお知らせいたします。

繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年3月27日
ジャニーズグループ

梅田芸術劇場も3月28日と3月29日は上演中止となりました。「大阪公演 3月28日~29日の公演中止のお知らせ」で、大阪の「ボディガード」は繰上げ千秋楽で休演日含めて11日間13ステージのところが4日間5ステージ、「東京公演の一部中止(3月28日)のお知らせ」で東京の「アナスタシア」も繰上げ千秋楽で休演日含めて28日間のうち10日間13ステージのみでした(東京千秋楽が3月28日だったのでこの週末の中止は1日のみ)。この後は劇場を入替えて公演予定ですが、どこまでできるものか。

2020年3月27日

平素より梅田芸術劇場に格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。
ミュージカル『ボディガード』につきまして、大阪府による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)~29日(日)の公演を中止させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・3月28日(土)12:30/17:30
・3月29日(日)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、“大阪公演 払い戻し方法のご案内【3/27更新】” をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

 

2020年3月26日
ミュージカル『アナスタシア』につきまして、東京都による週末の外出自粛に関する要請等を踏まえ、3月28日(土)の公演を中止させていただくことといたしました。
ご観劇を心待ちにしておられた皆様には、深くお詫び申し上げます。

中止となる公演は以下の通りとなります。
<会場:東急シアターオーブ>
・3月28日(土)12:30

中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様にはチケット料金を払い戻させていただきます。
払い戻し方法につきましては、こちらのページをご覧ください。
なお、払戻の際には、お手持ちのチケットが必要となります。

ミュージカル『アナスタシア』東京公演主催者

東京に戻ってPARCO劇場も「東京都による今週末の外出自粛要請に伴う当劇場の対応について」で3月28日と3月29日は上演中止です。ただ、別途4月21日から4月30日の追加公演を発表しています。こけら落としで取戻さないといけないのはわかりますけど、この時期に追加公演は見切り発車の感があります。

2020年3月26日(木)

3月25日に発表されました、東京都による今週末の外出自粛要請に伴い、当劇場につきましては28日(土)および29日(日)は臨時休館とし、現在上演中のPARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」28日(土)13:30公演、同18:30公演、29日(日)13:30公演の3公演を休演といたします。
なお、明日27日(金)18:30公演は当初の予定通り上演いたします。

該当公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しのご案内に従い、チケットの払い戻しをご利用くださいますようお願い申し上げます。

PARCO劇場

シアターコクーンはBunkamuraごと休館につき、3月29日までだった「あずみ」が繰上げ千秋楽です。劇場のサイトから「『あずみ~戦国編~』28日、29日公演中止、払い戻しのお知らせ」を載せておきます。

昨日3/25の東京都知事からの週末外出自粛要請を受け、「あずみ戦国編」3/28(土)・29(日)の公演を中止することに決定致しました。該当公演チケットをお持ちのお客様へは、払戻しを承ります。お客様にはご迷惑お掛け致しまして大変申し訳ありませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2020年3月26日
主催者

そしてこの後にくるシス・カンパニー「桜の園」4月4日から4月29日ですが、シス・カンパニーのサイトで「『桜の園』ご観劇のお客様への大切なお願い」が発表されています。

マスクのご着用をお願いします

当公演をご観劇の際は、咳やくしゃみ、発話・会話などの際に飛んでしまう飛沫を極力防ぐことで、安心してご観劇いただける環境を整えるために、【マスクのご着用】を必須とさせていただきます。皆様のご協力をお願いします。
なお、マスクのご着用にご協力いただけない場合は、ご入場いただけないことになりますので、まことに恐れ入りますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

次のいずれかに該当する方は、ご観劇をお控えください

・過去2週間以内に、風邪のような症状がある、発熱や悪寒がある、発熱により解熱剤を服用されて いる、だるさや息苦しさがあるなど、体調がすぐれない方。
・持病がある方、療養中で抵抗力が弱まっている方など、健康面にご懸念のある方。
・身近に新型コロナウイルス感染症の感染者またはその濃厚接触者がいらっしゃる方。
・新型コロナウイルス感染症に感染した場合に「重症化リスクが高い」とされる方と、緊密に接する機会 が多い方。
・ご観劇日時点で、感染拡大している国や地域への訪問歴が14日以内にある方。

ご観劇をお控えになる方には、チケット払戻に対応させていただきます。
払戻方法の詳細は、決まり次第ご案内いたしますので、お手元のチケットはなくさず 保管してください。


感染予防対策・拡大防止への取り組み


1.ご入場時の混雑緩和のために開場時間を繰り上げます
開演時間の45分前より、ロビーおよび客席にお入りいただけます。
ご入場の際に検温や消毒にご協力をお願いいたしますので、お時間に余裕をもってご来場ください。開場時間は多少前後する可能性もあります。

2.ご入場時に赤外線サーモグラフィカメラで検温させていただきます
発熱を検知した場合は、改めて体温測定をさせていただき、37.3°C以上の方はご入場をお断りいたします。

3.チケットもぎりのスタッフは手袋を着用いたしますなお、もぎりをご自身で行いたい方は、もぎりのスタッフにその旨をお申し出ください。スタッフが券面を目視確認したうえで、ご自身でもぎっていただきます。

4.空間除菌剤の噴霧を行っています
「次亜塩素酸水」という次亜塩素酸を主成分とする水溶液を使用しております。 次亜塩素酸水は殺菌料の一種で、人体への安全性が認められています。噴霧エリアを通って、 ロビー内にお進みください。

5.手指消毒用のハンドディスペンサーを設置しています
次亜塩素酸水による除菌剤を使用しておりますので、アルコール過敏症の方にもお使いいただけます。
また、ほかにもロビー内の各フロアにアルコール消毒剤をご用意しておりますので、併せてご利用ください。

6.チラシ束の配布を中止いたします
ロビー内に置きチラシを設置します。ご自身でお取りください。

7.お客様対応のスタッフはマスクを着用いたします(一部案内スタッフを除く)
感染防止の観点から、お声かけは極力控えさせていただき、身振り手振りでのご案内となる場合もございますが、何卒ご容赦ください。
また、受付・物販のスタッフは、マスクのほかに手袋を着用いたします。

8.劇場内各所の除菌・消毒を行っています
各公演回の開場前に、通常清掃に加えて、客席内・ロビー内の各所に除菌剤を噴霧します。
また、手すり、座席の背もたれ・肘掛け、扉の取っ手、トイレなど、主にお客様の手が触れる箇所の 重点消毒を行います。

9.最大限に換気を実施いたします
上演中も換気システムを稼働し、常時外気を取り入れています。さらに上演中以外は、開放できる 扉をすべて開けて、最大限の換気に努めます。

10.ブランケットの貸出は中止いたします
換気により、客席内で寒さを感じる可能性がありますが、寒さ対策が必要な方はご自身でご準備くださいますようお願いします。

11.クロークは大きなお荷物のみお預かりいたします
お召し物のお預かりはお断りさせていただきますので、ご自身でお持ちくださいますようお願いします。

12.ビュッフェの営業は中止いたします
ロビー内での飲食物の販売は行いません。

13.当公演に限り、終演時は中2階ロビーからもご退出いただけます
お帰りの際の混雑緩和のために、1階のエントランスのほかに中2階ロビーの扉も開放いたします。
今回の感染予防対策の一環としてのご対応となりまして、通常時は開放いたしませんので、ご了承 ください。


そのほかの対応について


1.当日券の販売は中止いたします
ご来場される方は、前売券をお求めくださいますようお願いします。

2.チケット紛失・お忘れの場合、仮券対応は一切できません
当公演については、いかなる理由でもチケットをお持ちでない方はご入場いただけません
チケット購入元の販売証明書がある場合でも、今回に限りましては仮券入場のご対応はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

3.出演者の入り待ち・出待ちは固くお断りさせていただきます

4.出演者へのプレゼント・お手紙のお預かりはご辞退させていただきます

今後も引き続き感染状況、また政府および関係機関の動向を注視してまいります。
ご来場のお客様におかれましては、感染予防・拡大防止の対策にご理解とご協力をいただきますとともに、当公式サイトで最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

令和2年3月27日
シス・カンパニー

劇場が閉館になったら対策も水の泡ですが、中でも当日券の販売中止が、当日券派の自分を直撃です。立見券はまだ売っていますが、立見で観るにはしんどいものがある。やっぱり諦めろって啓示なのかな。

<2020年4月1日(水)追記>

いろいろ出ていました。

松竹は四月大歌舞伎も延期です。「新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止のお知らせ」より。

 日頃より松竹の演劇をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた東京都の要請を受け、4月3日(金)より開催を予定しておりました「四月大歌舞伎」を、下記の期間、中止とさせていただきます。(払い戻しについてはこちらをご覧ください)

 弊社では、公演を楽しみにしていただいているお客様のために、上演を実施できるよう衛生対策を重ねてまいりましたが、現在の状況を鑑み、残念ながらこのような決断をさせていただく運びとなりました。

 当該公演を楽しみにしていただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です。

中止する公演と期間は以下の通りです。

 〇新橋演舞場 「四月大歌舞伎」 4月3日(金)~ 14日(火) ※4月15日(水)は休演日

 4月3日(金)~ 14日(火)公演分のご購入済みチケットにつきましては、チケット代金の払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し方法の詳細につきましては、新橋演舞場「四月大歌舞伎」4月3日(金)~4月14日(火)公演中止に伴うチケット払い戻しのご案内をご覧ください。

 なお、4月16日(木)以降の公演につきましては、実施する予定です。

 興行開始後の公演の払戻し希望に関しては、準備が整い次第お知らせ申し上げますのでしばらくお待ちください。

 ※今後、政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更する場合がございます

 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

松竹株式会社
2020/03/30

宝塚も延期です。「宝塚歌劇公演の中止期間延長について」より。

2020/03/30

宝塚歌劇では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月31日(火)までの公演を中止させていただいておりましたが、その後の政府および地方自治体の方針を踏まえて、公演中止期間を以下のとおり4月12日(日)まで延長させていただくことといたしました。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、再度変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、下記公演の中止に伴うチケット料金の払い戻し方法につきましては、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします(振替公演の予定はございません)。払い戻しの際には、お手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管くださいますようお願いいたします。

【中止対象公演】
〇花組宝塚大劇場公演
『はいからさんが通る』(貸切・新人公演含む)
3月13日(金)~4月12日(日)

〇星組東京宝塚劇場公演
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』(貸切・新人公演含む)
3月27日(金)~4月12日(日)

〇宙組TBS赤坂ACTシアター公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』(貸切公演含む)
3月30日(月)~4月12日(日)

〇宙組日本青年館ホール公演
『壮麗帝』(貸切公演含む)
3月28日(土)~4月4日(土)

〇宙組梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
『壮麗帝』中止についての詳細はこちら

また既に、4月9日(木)までの宝塚大劇場公演、東京宝塚劇場公演およびその他の公演(TBS赤坂ACTシアター公演、日本青年館ホール公演)については、ご観劇を取り止められるお客様へチケット料金の払い戻しをご案内しておりますが、この度、当社主催公演の払い戻し対象期間を4月30日(木)まで延長いたします。払い戻し方法は、後日、宝塚歌劇公式ホームページにてご案内いたします。

なお、公演中止期間延長に伴い、3月31日(火)より予定しておりました、4月1日(水)~9日(木)公演の当日券の事前販売はございません。
今後の予定につきましては、変更がございましたら、随時、宝塚歌劇公式ホームページにてお知らせいたします。   

PARCO劇場もようやく諦めつつあります。「PARCO劇場オープニング・シリーズ『ピサロ』の催行につきまして(4月1日更新)

PARCO劇場オープニング・シリーズ第一弾「ピサロ」公演に関しまして、東京都の夜間・週末における12日まで引き続きの外出自粛要請を受けまして、本日4月1日(水)から13日(月)の公演を休演いたします。

お客様には急な決定となりましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社パルコ エンタテインメント事業部

※休演となる公演の払い戻しに関しましては以下の記事をご覧くださいませ。
パルコ・プロデュース公演「ピサロ」払い戻しのご案内(4月1日更新)
https://stage.parco.jp/blog/detail/2214/

シアターコクーンもシス・カンパニーが折れてくれました。「【重要】『桜の園』4月4日(土)~12日(日)公演中止のお知らせ」より。

 平素よりシス・カンパニー公演をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。
さて、Bunkamuraシアターコクーンにて4月4日(土)開幕を目指し、稽古を重ねてまいりました「桜の園」公演につきまして重要なお知らせです。
 弊社といたしましては、新型コロナウイルス感染拡大状況に注視しつつ、感染防止対策等を講じながら上演準備を進めておりました。
しかし、3月27日に東京都から発せられた外出自粛要請、および感染者数増加の状況を受けて、誠に残念ではありますが、やむなく4月4日(土)~12日(日)までの11公演を中止させていただくこととなりました。
公演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には大変残念なこととなり、またご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありません。
重ねて、急なお知らせとなってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
4月14日(火)以降の公演については、感染症予防・拡大防止の対策を十分に講じたうえで慎重に状況判断し、開催を検討させていただきます。
今後の予定に変更がある場合は、随時公式サイトでご案内いたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
令和2年4月1日
シス・カンパニー

これはきっとあれだ。さっさと止めたいところも、上演する姿勢を見せておかないと補償問題が発生するとか保険がおりないとかそういうやつだ。でないとこれだけ細切れに中止を刻むという効率悪いことを繰返す理由がわからない。こけら落としでいきなりビジネス計画がつまづいたPARCO劇場や、独立系のシス・カンパニーはわからないでもないけど、この期に及んで松竹や宝塚が思い切りよく止めない理由がわからない。

<2020年4月4日(土)追記>

上演予定になっていた劇場も中止になりました。これで私がウォッチしてきた主要民間劇場は4月12日まではすべて上演中止です。

梅田芸術劇場の大阪公演分「ミュージカル『アナスタシア』大阪公演 4月6日~12日の公演中止のお知らせ」より。

2020年4月3日

ミュージカル『アナスタシア』につきましては、梅田芸術劇場メインホールにて4月6日(月)~18日(土)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月6日(月)~12日(日)までの公演を中止することになりました。
公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。

<会場:梅田芸術劇場メインホール>
・4月 6日(月)18:00
・4月 7日(火)13:00
・4月 8日(水)13:00/18:00
・4月 9日(木)13:00
・4月10日(金)13:00
・4月11日(土)12:00/17:00
・4月12日(日)12:00/17:00(貸切)


中止となりました公演のチケットをお持ちのお客様には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
払い戻し方法につきましては、“チケット払い戻しのご案内”をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。なお、貸切公演のチケットをお持ちのお客様は、貸切先からのご案内をご確認ください。

現時点では、4月14日(火)より公演を実施する予定ではございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後変更がございましたら、随時、ホームページにてお知らせいたします。


ミュージカル『アナスタシア』大阪公演主催者

で、梅田芸術劇場の、こちらは東京公演分「ミュージカル『ボディガード』日本キャスト版 東京公演 一部公演の中止と振替公演実施のお知らせ」より。3月30日付ですけど、まだ振替公演を計画して諦めないのか、という感想です。

2020.03.30

ミュージカル『ボディガード』東京公演につきましては、東急シアターオーブにて4月3日(金)~19日(日)に上演予定でございましたが、新型コロナウイルス感染状況、政府および地方自治体の方針等を踏まえ、4月3日(金)~4月12日(日)までの公演を中止いたします。なお、中止となりました公演のうち、4月3日(金)~4月11日(土)の公演につきましては、以下のとおり4月19日(日)~26日(日)に日程を振り替えて、上演させていただく予定です。

■中止・振替公演の日程/レイチェル役・ストーカー役
※一部日程で、ストーカー役が変更になっている公演がございます(◎の日程)。ご了承ください。
※フレッチャー役は未定となります。また、その他アンサンブルの一部キャストが休演する場合がございます。近日中に公式ホームページで発表させていただきますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

 〇中止公演:4月 3日(金)18:30/新妻・入野
 →振替公演:4月20日(月)18:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月 4日(土)17:30/柚希・佐賀
 →振替公演:4月24日(金)18:30/柚希・佐賀

 〇中止公演:4月 5日(日)12:30(貸切)/新妻・佐賀
 →振替公演:4月19日(日)17:30(貸切)/新妻・佐賀

 〇中止公演:4月 6日(月)13:30/柚希・入野
 →振替公演:4月20日(月)13:30/柚希・佐賀◎

 〇中止公演:4月 8日(水)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演:4月22日(水)13:30/新妻・佐賀
 ※予定しておりました「ストーカートークショー」は都合によりやむを得ず中止いたします。

 〇中止公演:4月 8日(水)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月22日(水)18:30/柚希・入野
 ※終演後「ボディガードトークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月 9日(木)18:30/柚希・入野
 →振替公演:4月23日(木)18:30/柚希・佐賀◎
 ※終演後「関西人トークショー」を実施いたします。

 〇中止公演:4月10日(金)13:30/新妻・佐賀
 →振替公演: 4月24日(金)13:30/新妻・入野◎
 ※終演後、ステージ解説「トリビアの舞台」を実施いたします。

 〇中止公演:4月11日(土)12:30/新妻・入野
 →振替公演:4月25日(土)12:30/新妻・入野

 〇中止公演:4月11日(土)17:30(貸切)/柚希・入野
 →振替公演:4月26日(日)12:30(貸切)/柚希・入野

 〇中止公演:4月12日(日)12:30(貸切)/新妻・入野
 →貸切先の意向により公演を中止いたします。

■貸切公演のチケットをお持ちのお客様
貸切先からの、公演中止ならびに振替公演のご案内をご確認ください。

■貸切公演以外の中止公演のチケットをお持ちのお客様
お持ちのチケットでそれぞれの振替公演をご観劇いただけます。振替公演以外の公演への振り替えはできませんので、ご了承願います。

【振替公演をご観劇いただく場合】
中止公演のチケットを振替公演当日に劇場までお持ちいただき、チケットに記載のお座席番号にてご観劇をお願いいたします。チケットを紛失またはお忘れになられますとご入場できませんので、ご注意ください。

【振替公演をご観劇いただけない場合】
チケット代金を払い戻しさせていただきます。チケットの払い戻しにつきましては、“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。
なお、それぞれの振替公演以外の公演でのご観劇をご希望される場合には、中止公演を払い戻しのうえ、別途お買い求めいただきますようお願いいたします。
なお、振替公演におけるチケットの追加販売、並びに当日券の販売については、追ってお知らせします。

【4月13日(月)~26日(日)の公演についての払い戻しについて】
4月13日(月)~26日(日)の公演におきましても、ご観劇を取り止められた場合には、チケット代金を払い戻しさせていただきます。
お手続き方法は“東京公演 払い戻し方法のご案内”をご確認ください。

ご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

4月13日(月)以降の公演につきましては、当初の日程にて上演予定ですが、今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府方針ならびに各自治体の要請等によっては変更となる場合がございます。変更が生じました場合は、随時ホームページにてご案内申し上げます。

ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版東京公演主催者

Bunkamuraでご購入されたチケットの払い戻しにつきましては、こちらよりご確認ください。
オンラインチケットMYBunkamuraで購入し、振替公演をご観劇いただく場合、まだコンビニ発券をされていないお客様は<ご購入された公演日(中止公演)までに>発券していただき、チケットは振替公演日まで大切にお持ち下さい。

劇団四季も「【名古屋・京都・大阪公演4/12まで中止】新型コロナウイルス感染症対応・実施/中止公演・中止イベントについて(4月3日18時30分更新)」が出ています。福岡公演の中止はもっと早く出ていたのを見落としたようです。注目は「中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます」の段落で、上演に対する内部の認識がこれまでとは変化したことが伺えます。

劇団四季では、新型コロナウイルス感染症対応のため、現在上演を中止している下記の3公演につきまして、状況を総合的に検討し、中止期間を4月12日(日)まで延長させていただきます。

4月12日(日)まで公演中止

『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

ご観劇を楽しみにしてくださっていた方には、心よりお詫び申し上げます。

中止期間以降の公演につきましても、再開の可否を慎重に検討させていただきます。
今後、再開可能と判断された公演につきましても、政府や地方自治体から特別な要請があった場合、急きょ中止させていただく場合がございますので、何卒ご了承ください。

中止公演の払い戻しにつきましては、以下をご確認ください。
また、公演再開後もご来場に不安をお持ちのお客様につきましては、5月10日(日)公演分まで、払い戻しをさせていただきます。

※全国公演5月1日(金)~10日(日)公演分につきましては、詳細決定次第、ご案内させていただきます。

下記の公演につきまして、中止させていただいております。
中止対象公演

◆4月2日(木)~4月19日(日)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆4月1日(水)~4月12日(日)
『ライオンキング』名古屋四季劇場(名古屋)

◆3月29日(日)~4月12日(日)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)

◆3月28日(土)~4月12日(日)
『マンマ・ミーア!』KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉(横浜)

◆3月27日(金)~4月12日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)

◆2月27日(木)~3月22日(日)
『アラジン』電通四季劇場[海](東京・汐留)
『ライオンキング』四季劇場[夏](東京・大井町)
『キャッツ』キャッツ・シアター(東京・大井町)
『パリのアメリカ人』京都劇場(京都)
『リトルマーメイド』大阪四季劇場(大阪・梅田)
『ノートルダムの鐘』キャナルシティ劇場(福岡・博多)

◆2月27日(木)~3月15日(日)
『リトルマーメイド』北海道四季劇場(札幌)

◆全国公演

『コーラスライン』6月13日(土)延岡公演

『カモメに飛ぶことを教えた猫』 3月4日(水)石垣公演~28日(土)長野公演
※3/5(木)、3/9(月)、3/12(木)、3/13(金)、3/16(月)、3/17(火)は「こころの劇場」公演

『はだかの王様』 2月28日(金)延岡公演~3月22日(日)志布志公演
※2/28(金)、3/3(火)、3/6(金)、3/10(火)、3/12(木)、3/18(水)は「こころの劇場」公演
(後略)

そして東宝ですが「演劇公演の中止【4月7日(火)~4月14日(火)】および払戻し対応の実施について」で、やはり初日は開けられませんでした。東宝も「今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます」の一文が入って内部の認識が変わったことをうかがわせますが、それより注目は「大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます」の一文です。コピペしているとわかるのですが、ここだけ読点が違います。発表前の確認で内部で回覧したものに、他部門からの注文がついて、発表を急ぐために本文の作成者とは別の人が追記したか、他部門の注文をコピペしたのでしょう。苦しい台所事情と内部のあわただしさと、両方が伝わります。

お客様各位
2020年3月31日
東宝株式会社 演劇部

平素より東宝演劇公演にご愛顧を賜りまして、誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染症に関し、政府および東京都より示された方針等を踏まえ、【4月7日(火)~4月14日(火)】の期間、公演の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
当該公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には大変申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。

今回の公演中止を受けまして、公演中止回のご入場券をお持ちのお客様には払戻しをさせていただきます。また、4月15日(水)以降の公演につきましても、ご希望のお客様にはご入場券の払戻し対応を承ります。詳細につきましては下記にてご確認ください。

今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または新型コロナウイルス感染症対策本部の方針等を総合的に判断し、公演中止の期間を延長する場合もございます。
今後変更がございましたら、随時東宝オフィシャルサイト「演劇」ページにてお知らせいたしますので、ご来場の前には必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご来場のお客様におかれましても新型コロナウイルス感染症の予防および感染拡大防止のためご配慮、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。ご入場にはお時間の余裕をもってお越しくださいませ。

ご来場のお客様へのご協力のお願い 並びに 劇場における対策について

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承くださいますよう重ねてお願い申し上げます。


帝国劇場 『エリザベート』

4月9日(木)~4月14日(火) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~5月4日(月・祝) 払戻しの詳細はこちらから

シアタークリエ 『モダン・ミリー』

4月7日(火)~4月13日(月) 払戻しの詳細はこちらから
4月15日(水)~4月26日(日) 払戻しの詳細はこちらから

※大変申し訳ございませんが、払戻しの返金のお届けが、5月以降になる可能性がございます。誠に恐れ入りますが、予めご了承くださいませ。

※その他払戻し対象公演
(後略)

さすがにこの状況で、4月の公演は無理ではないかと思います。

« 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 | トップページ | 宮藤官九郎が新型コロナウィルスに感染 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 | トップページ | 宮藤官九郎が新型コロナウィルスに感染 »