2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続編 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 »

2020年3月18日 (水)

新型コロナウィルス騒動の主要な国公立劇場の対応再更新

そろそろ更新が追いつかなくなってきましたが、3月19日より前にできるだけまとめておきたい。

国立劇場は歌舞伎の上演を諦めました。「【重要】3月中の主催公演等中止のお知らせ(3月歌舞伎公演 全日程中止)」これはもったいなくてもしょうがない。見切り千両で次回に賭けたほうがいいと私は考えます。

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府の要請を受け、日本芸術文化振興会では、3月19日(演芸場は20日)までの主催公演等の中止を決定しておりましたが、このたび、3月31日(火)まで中止を延長し、引き続き感染症拡大のリスクを低減するとともに、公演等再開へむけた準備に万全を期することといたしました。

公演等を心待ちにしてくださっていた皆様には、深くお詫び申し上げます。
只今、振興会では、歌舞伎等をお楽しみいただけるコンテンツの配信を検討しております。

なお、中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。
詳細につきましては、こちら をご覧ください。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。

[国立劇場小劇場]
中止(全日程)        3月歌舞伎公演 3月3日(火)~3月26日(木)

今後の主催公演等の実施につきましては、ホームページ等であらためてお知らせいたします。
(後略)

新国立劇場は特に変更ありません。

東京芸術劇場は変更ありません。

世田谷パブリックシアターはワークショップや発表会など中止が増えています。芝居ではシアタートラムのSPINNIN RONIN「SKY RUNNER」3月26日から3月29日までが中止を決めました。3月中は世田谷パブリックシアターで小泉今日子がピアノ伴奏で朗読する株式会社明後日「マイ・ラスト・ソング」3月25日の1日だけが残りです。

さいたま芸術劇場は、オフィス上の空プロデュース「共骨」3月7日から3月15日は上演しきりました。 3月中はほぼ中止ですが、インプレッション/テレビ朝日主催制作「ART」3月20日から3月22日が注目です。

神奈川芸術劇場はとくに変更ありません。

三鷹市芸術文化センターは変更ないはずです。

座・高円寺はすでに3月31日までの中止を発表済みです。

吉祥寺シアターはMONO「その鉄塔に男たちはいるという+」3月13日から3月22日は上演中ですが、ミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日は中止が発表されました。3月16日に更新されています

2020年3月12日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 3月11日(水)に開催された「第10回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、武蔵野市の公共施設については、既に決定された3月17日(火)から、3月31日(火)までさらに休館期間を延長することとなりました。

(以下、3/16追記・変更あり)
 
 3月13日(金)~22日(日)   MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』
 ⇒3/16現在、予定通り上演しております。(閉館措置は継続します)
  詳細は以下のリンク先をご覧下さい。
  http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/info/archives/mono0304.html


 3月26日(木)~29日(日)  
 ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』
 ⇒公演中止が決定いたしました。
  中止についての詳細や払い戻しのご対応については以下のリンク先をご覧下さい。
  http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/info/archives/MYP2020.html

(追記・変更部分以上)


今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

2020.3.12
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

これは理由も説明しているので「【※重要】ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』公演中止のお知らせ」を載せておきます。

2020年3月16日

お客様各位

日頃より吉祥寺シアターを御愛顧いただき、誠にありがとうございます。

3月26日(木)~29日(日)の「ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、公演の中止をやむなく決定することとなりました。楽しみにされていた皆様には深くお詫び申し上げます。

中止決定についての理由として、3月11日(水)に発表された「第10回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項から、3月31日まで吉祥寺シアターの閉館が決定されたこと。閉館期間中であっても上演の可能性を模索しましたが、本公演はオールスタンディング公演のため、出演者やお客様同士の距離が近くなることが想定され、定員数を減らすなどの対策を繰り返し協議しておりました。しかし、本来の上演方法と異なってくることから公演の開催を断念いたしました。すでにチケットをご購入のお客様は払い戻しをいたしますので、下記 《払い戻しについて》のご案内をご覧ください。

同時開催の「記録する『はじまって、それから、いつかおわる』」については、予定通り開催いたします。詳細は公演サイトからご覧ください。

お客様にはご迷惑お手数お掛けいたしますが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

《払い戻しについて》
(後略)

あうるすぽっとは、劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日は、今のところ上演中上演予定です。

東京建物 Brillia HALLは、すでに3月一杯中止になっているので特に変更はありません。

とりあえずここまで。

<2020年3月20日(金)更新>

上演前の公演を上演中と書いてしまったので訂正。そして朝の時点で見つけた話です。

国立劇場は見落としていましたが、「桂文珍国立劇場20日間独演会」が一部中止になっていました。「国立劇場の貸劇場公演の中止と振替についてのお知らせ(3月公演)[2020年3月13日 17時00分更新]」より。

〔大劇場〕

「桂文珍国立劇場20日間独演会」については、下記のとおりお知らせいたします。
3月5日(木)  >>>振替公演 3月20日(金祝)午後6時30分開演
3月6日(金)  >>>振替公演 3月21日(土)午後6時30分開演
3月7日(土)  >>>19日に予定していた振替公演は中止となりました。
3月8日(日)  >>>振替公演 3月23日(月)午後6時30分開演

---

3月15日(日) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月16日(月) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月17日(火) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月18日(水) 午後2時開演 公演は中止となりました。
3月19日(木) 午後2時開演/午後6時30分開演 両公演ともに中止となりました。

15日~19日の公演の振替の予定はございません。

          主催:吉本興業・読売新聞社
          問い合わせ先:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12~18時)
          公演のホームページ等で最新の情報をご確認ください。
(後略)

新国立劇場は「脳内ポイズンベリー」が3月20日も中止になっていました。公式サイト「舞台『脳内ポイズンベリー』中止期間延長について」より。

2020年 3月19日

政府の感染症対策本部の方針を待ち、3月19日(木)までの全公演を中止させていただいておりました。公演の再開可否について検討しておりましたが、公演中止期間を3月20日(金)まで延長させていただきます。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申し上げます。3月21日(土)以降の予定については、3月20日(金)頃に公表が予定されております新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解や政府方針等を踏まえて、改めて公式ホームページでご案内いたします。

フジテレビジョン

東京芸術劇場は玉田企画「今が、オールタイムベスト」 3月19日から3月26日を上演中、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日は上演予定です。玉田企画とunratoの対策を記録しておきます。

先にunrato「『冬の時代』新型コロナウイルス感染症対策につきまして」から。

2020年3月13日 by スタッフ

日頃より、unrato/ぴあの公演にご支援くださりありがとうございます。

『冬の時代』の公演は、現時点で細心の注意を払いながら実施する予定でおります。
国や自治体、あるいは劇場、団体等の判断によって、状況が変化する場合がございます。今後も最新の情報を確認し、対応していければと考えております。何か動きがあり次第、公式Twitterで随時お知らせして参りますので、今後ともご注意くださいませ。

ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

【新型コロナウイルスへの対策につきまして】
感染予防について、下記の通り対策を行い、公演を実施いたしたく思います。
ご来場のみなさまにおかれましてもご協力をお願い申し上げます。

●現時点において体調を崩しているキャスト、スタッフはおりません。もし会期中、発熱などの症状がある関係者が出た際は、公演を中止させていただく場合がございます。
●公演中止の場合は、ご入金いただいたチケット代金につきましては全額返金いたします。その際は改めて告知いたします。
●お客様の体調に咳、発熱などの症状が起きた場合は、観劇をお控えいただきますようお願いいたします。ご予約、ご入金済みのお客様は、ご観劇予定の公演前日まで返金を伴うキャンセルを承ります。払戻しについての詳細は後日お知らせします。
●あきらかにご体調に異変が感じられるお客様はご入場をお断りする場合がございます。
●公演ごとに劇場内の換気や消毒を行います。なお、東京芸術劇場の各入口にもアルコール消毒液が設置されております。ご入場前の消毒にご協力ください。
●劇場内には消毒用アルコールを、洗面所には液体せっけんを設置しております。手洗い、消毒にご協力ください。
●受付ならびに場内スタッフがマスクをして対応させていただきます。また手袋を着用する場合もございます。ご理解いただけますようお願いします。
●可能なかぎりマスクをしてのご来場をお心がけください。マスクが入手できない際は、厚手のタオルなどをお手元にご用意いただくか、ハンカチ、ティッシュなどで口もとをしっかりと覆う、「咳エチケット」にご協力くださいますと幸いです。
●一幕と二幕の終わりで2回、休憩がございます。休憩中に場内の換気を行いますので、客席の温度が下がる可能性がございます。感染予防対策のためブランケットのお貸し出しは中止いたします。必要な方は、お手数をおかけいたしますが、ご自身でご準備ください。
●終演後の出演者との面会、出待ちは、全公演にて中止とさせていただきます。

以上、なにとぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

unrato/ぴあ

【なお、新型コロナウイルス感染症につきましては、厚生労働省のサイトをご覧ください】

玉田企画は2日に分けて記載の対策に、Twitterでも対策を掲載していました。両方記録しておきます。先に公式サイトより。

日頃より、玉田企画の活動にご支援、ご協力をいただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの発生に伴い、当団体へ公演開催についてお問い合わせをいただいておりますが、現在のところ、上演にあたっては細心の注意を払いながら、公演を実施する予定でおります。現時点で出演者・スタッフともに体調を崩しているものはおりません。

今後も最新の情報を取得し、東京芸術劇場とも連携を取りながら、臨機応変に対応していければと考えています。
詳しい対策は下記をご確認ください。

できる限り安全、安心、かつ快適な観劇空間を準備していきたいと考えています。どうかご理解、ご協力をお願いいたします。

 

【新型コロナウイルスへの対策につきまして 3月16日追加】
3月19日からの東京芸術劇場シアターイーストでの『今が、オールタイムベスト』公演実施にあたりまして、3月9日に告知いたしました対策に加え、下記のとおり、感染防止に向けてあらたな対策を実施することにいたしました。ご来場のみなさまにおかれましても、ご協力をお願い申し上げます。

劇場内の換気
劇場内の空気の滞留を防ぐため、シアターイースト劇場内の換気を全開にして公演を行います。外気を大量に取り込みますので、劇場内の温度管理が難しい可能性がございます。感染防止の観点から、ブランケット貸し出しを中止しておりますので、上着などでご自身でのご調節をお願いいたします。

アフタートークの中止
予定していたアフタートークは、ウイルス対策の一環として中止いたします。楽しみにしていてくださった皆様にお詫び申し上げます。また、お知らせが直前になってしまい、誠に申し訳ありません。

アルコール消毒の徹底
東京芸術劇場の各入り口にもアルコール消毒液を設置しておりますが、シアターイースト劇場内へご入場いただく際にも、アルコール消毒液でご来場のみなさまの手指消毒を実施いたします。(アルコールアレルギーの方は、石鹸での手洗いにご協力ください。)

マスク着用のお願い
感染防止のため、ご来場のみなさまもマスクの着用をお願いいたします。劇場でもご用意いたしますが、大変品薄な状況でございますので、お持ちの方はご自身での着用にご協力をお願いできますと幸いです。

ご来場が叶わない方への払い戻しについて
公演は、細心の注意を払いながら予定通り上演をいたしますが、感染拡大防止のため、体調に不安にある方はご来場をお控えいただきたく、ご来場が叶わない方は、払戻しの受付をいたします。払い戻しをご希望の方は下記の詳細をご確認ください。

※注意事項※
・払い戻し受付期間を過ぎた場合は、払戻しができかねますので、予めご了承ください。
・半券のついた未使用のチケットのみが払い戻しの対象となります。半券がない場合は、払戻しの対象外となります。

●東京芸術劇場ボックスオフィス
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
・東京芸術劇場ボックスオフィスWEBでご購入のお客様はこちらをご覧ください。
http://tmt.pia.jp/guide/refund.jsp
・窓口・お電話でご購入のお客様は下記にお問合せください。
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
●チケットぴあ
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
ご案内HP https://t.pia.jp/guide/refund.jsp
●イープラス
<チケットの払戻し期間> 3月24日(火)-4月7日(火)
ご案内HP http://eplus.jp/page/eplus/refund2/

2020年3月16日
玉田企画

 

【新型コロナウイルスへの対策につきまして】
新型コロナウイルスにつきまして、現時点では、飛沫感染(感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫によるもの)と接触感染(ウイルスに触れた手で口や鼻を触ることによるもの)の2つが考えられるとのことです。
感染予防について、下記の通り対策を行い、公演を実施いたしたく思います。ご来場のみなさまにおかれましてもご協力をお願い申し上げます。

●劇場での感染予防について
劇場内の洗面所にハンドソープを常備いたします。咳やくしゃみの後、トイレのご利用後は手洗いをお願いいたします。また劇場内の換気や、多くの人が触れると思われる場所の消毒を行います。なお、東京芸術劇場の各入り口にもアルコール消毒液が設置されております。

●咳エチケットの実践をお願いします
風邪ではなくても、咳・くしゃみなどの症状のある方は、周囲のお客様にご配慮いただき、なるべくマスクの着用をお願いいたします。急な咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、使用した紙はすぐにゴミ箱に捨てて手を洗いましょう。ティッシュがない場合は、ハンカチや、洋服の袖で口・鼻を覆うなど、最大限のご配慮をお願いいたします。

●ブランケットの貸出しについて
感染防止対策のため、お貸し出しは中止いたします。必要な方は、お手数をおかけいたしますが、ご自身でご準備ください。

●スタッフのマスク着用について
感染予防・拡散防止の為に、受付などのスタッフは、マスクを着用することがあります。ご了承くださいませ。

●お客様ご自身の体調について
風邪のような症状や、発熱・咳・全身痛などの症状が継続してある場合には、観劇をお控えいただければと存じます。

●厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&Aはこちら
ウイルス感染予防及び拡散防止のため、みなさまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

2020年3月9日
玉田企画

あとTwitter分です。

玉田企画『今が、オールタイムベスト』、本日初日を迎えました。ご協力くださったみなさまに感謝です。 玉田企画では下記のウイルス対策をしておりますので、ご協力をお願いします。 東京芸術劇場のサポートにより、入場時に 1)セルフもぎり 2)係員を立てて手のアルコール消毒 →続きます

3)シアターイーストのロビーのドアをあけ、サーキュレーターを用いて換気 4)チラシ束のセルフ配布 を行っています。

チラシ束はセルフですが必ずお受け取りをお願いしたく思います。 当日パンフレットの次にアンケート用紙を挟み込んでいます。万が一の際にはアンケートにご記入いただいた連絡先へ玉田企画よりご連絡させていただきます。 アンケート用のペンシルも感染予防の一環としてお持ち帰りをお願いします。

当日券は各回の60分前より販売します。 混雑緩和のため、また金銭授受の際の感染予防のために、あらかじめお釣りがないようご用意くださいませ。

また、上演時にも外気を取り入れて強めの換気を行なっております。 天候によっては場内の温度調節が難しい可能性もございます。 お客様ご自身でも体温調節のしやすい格好でご来場いただきますようご協力をお願いいたします。

玉田企画「今が、オールタイムベスト」東京芸術劇場シアターイーストでのコロナウィルス対策については下記をご確認くださいませ。 tamada-kikaku.com/info.html

対策をいろいろ打っているのは劇場の協力もあってこそですが、回収率はさておき、アンケートを万が一の際の連絡先に使うという発想はなかったですね。

<2020年3月22日(日)追記>

吉祥寺シアターは、MONO「その鉄塔に男たちはいるという+」3月13日から3月22日を上演しきりました。

さいたま芸術劇場は、インプレッション/テレビ朝日主催制作「ART」3月20日から3月22日を上演しきりました。

新国立劇場は、フジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日までの遅れた初日が3月21日から上演されました。公式サイト「舞台「脳内ポイズンベリー」3月21日(土)以降の公演について」より。

2020年 3月20日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
新国立劇場 中劇場にて上演を予定しております舞台「脳内ポイズンベリー」につき、3月21日(土)よりの催行を予定しております。上演に際しましては劇場館内の消毒はじめ、下記の感染症予防の取り組みを実施したうえで、実施させていただきます。ご観劇のお客様におかれましても、感染予防および拡散防止のためご理解とご協力をお願いいたします。


<お客様へご協力のお願い>
〇以下のお客様につきましてはご観劇をお控えいただきますようお願い申し上げます。
 ・体調がすぐれないお客様
 ・37.5 度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
 ・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様
 ・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14 日間経過していないお客様
〇こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。各洗面所には液体石鹸およびうがい薬を、中劇場入り口およびホワイエにアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
〇マスクの着用を推奨しておりますので、お持ちのお客様はマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをお持ち頂き、周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。また、ご観劇中の咳予防のため、今回特別に客席内でもお飲み物(ミネラルウオーター・お茶に限る)をお召し上がり頂けます。ご入用の場合は事前にペットボトル、水筒にてご用意ください。
〇客席・ロビー等では、お客様同士で集まらず、会話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
〇出演者へのプレゼントやお手紙のお渡し、および一般の方からのロビー花、楽屋花につきましては、ご辞退させていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


<感染症予防対策への取り組み>
〇検温のため劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
〇入場時の列については間隔を広く空けさせていただきます。係員の指示に従ってください。
〇混雑緩和のためロビー開場を早め開演45 分前と致します。
〇劇場内は、換気量を増やすとともに外気取込みを通常よりも多くすることで、最大限換気を強化いたします。開場時、終演時は客席扉をすべて開放し、同時にテラスに通じるガラス扉も開放、大型扇風機2台で換気を強化いたします。
〇劇場内において、階段の手すり、客席扉の取っ手、各種ベンチ、各種テーブル、およびエレベーターの操作ボタンといったタッチポイントなど、多くのお客様がお手を触れられる箇所は通常使用する洗剤を殺菌力の高い次亜塩素酸ナトリウム水に変更し、より細かく丁寧に清掃いたします。
〇劇場従業員およびスタッフは、マスクを着用させていただきます。
〇劇場従業員およびスタッフは、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
〇看護師が当面常駐いたします。
〇この公演におきましては劇場内のブッフェではアルコール類の販売は取りやめ、飲料はすべて紙コップでのご提供とさせていただきます。また食品については個別包装されたもののみの取り扱いといたします。
〇この公演におきましてはブランケットの貸出しは取りやめますので、必要な場合はご自身でご準備ください。
〇チラシ束、アンケート用紙の手配りを休止し、置きチラシにて対応させて頂きます。
〇混雑緩和のため、終演後の規制退場を実施いたします。座席番号に従ってのご案内となります。
〇当日券購入者様には、販売時にお名前とお電話番号を頂戴いたします。
※クラスター発生時には、保健所に速やかに報告するとともに、購入者様の個人情報を保健所と共有させていただきます。いただいた個人情報はその他の目的以外には使用いたしません。


ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場従業員がお声がけさせていただきます。
今後の予定につきまして重要なお知らせがある場合には、公式ホームページで随時お知らせいたします。

フジテレビジョン

上演したことに文句を言うつもりはありませんが、自分たちが開催したからには、テレビ朝日やフジテレビで他の公演を責めるような発言がないことを願いたいです。そして公演中止賛成派としてはそれが嫌で注目していたのですが。

« 新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続編 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスを受けた小劇場の対応の様子続編 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 »