2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい) | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新 »

2020年3月28日 (土)

新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新

だいたい止める方向です。

最初は新国立劇場「【重要】3月27日(金)から4月12日(日)までの新国立劇場主催公演中止のお知らせ」より。

2020年3月24日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、当劇場は2月28日(金)から3月24日(火)まで、主催公演を中止しておりましたが、この度、専門家会議の提言、これを踏まえた政府等の要請を受け、4月12日(日)まで、引き続き感染症拡大のリスクを低減するとともに、公演等再開へむけた準備に万全を期するため、主催公演を中止とさせていただくことといたしました。

<中止する公演>

3月27日(金)~29日(日) ダンス『DANCE to the Future 2020』
4月7日(火)~12日(日) オペラ『ジュリオ・チェーザレ』
※4月5日(日)14時 賛助会員様向けの舞台稽古見学会も中止とさせていただきます。
4月9日(木)~12日(日) 演劇『反応工程』(初日を4月14日(火)に変更いたします)

公演を楽しみにされていました皆様には、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご購入いただいたチケットの払い戻し手続き等については、後日当劇場ウェブサイトでお知らせいたします。

4月14日(火)以降の主催公演の実施につきましては、引き続き政府関係機関の要請、情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、ダンス『DANCE to the Future 2020』につきましては、公演の一部にはなりますが、第3部<コンポジション・プロジェクトによる作品>を、ライブ・ストリーミング配信(無料)で皆様にお届けいたします。詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月24日
公益財団法人 新国立劇場運営財団

また貸劇場公演だったフジテレビ企画制作「脳内ポイズンベリー」3月14日から3月29日は、もともと初日が3月21日まで押していましたが、3月26日以降の日程も中止と短命な結果になりました。公式サイトより。

新型コロナウィルス感染拡大にともなう公演中止のお知らせ

2020年 3月25日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

舞台「脳内ポイズンベリー」上演について、随時状況に鑑み新型コロナウィルス感染防止の対策を取り公演を実施してまいりましたが、3月25日都知事会見を受け更なる拡大を防ぐため明日以降の全公演を中止とさせていただきます。公演を楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑とご心配をおかけ致しますこと、公演直前のご案内になったことを心よりお詫び申し上げます。

中止公演
3月26日(木)14時公演
3月27日(金)18時30分公演
3月28日(土)13時公演
3月28日(土)17時30分公演
3月29日(日)13時公演

今回の公演中止を受けまして、中止となった回のチケットをお持ちのお客様にチケット代金を払い戻しさせていただきます。払い戻し方法につきましては、詳細決まり次第、公式サイトでご案内いたします。なお、半券のないチケットは無効となり、払戻し対象外となりますので、大切にお手元にお持ちください。

フジテレビジョン

国立劇場も「【重要】主催公演等中止期間延長のお知らせ(2020.3.25)」より。個別の公演については省略します。

新型コロナウイルス感染症対策に係る政府等の要請を受け、日本芸術文化振興会では、3月末まで主催公演等の中止を決定しておりましたが、なお慎重な対応が求められている状況に鑑み、引き続き感染症拡大のリスクを低減するために、4月12日(大阪 国立文楽劇場は14日)まで中止期間を延長することといたしました。

公演等を心待ちにしてくださっていた皆様には、深くお詫び申し上げます。
只今、振興会では、歌舞伎等をお楽しみいただけるコンテンツ配信の準備をすすめております。

なお、中止となったステージのチケット代金は払い戻しいたします。
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※貸劇場公演に関しましては、それぞれの主催者へお問い合わせください。
(後略)

そして東京芸術劇場。玉田企画「今が、オールタイムベスト」3月19日から3月26日は上演しきりました。ただ、さすがに東京都知事の強い要請が出てはどうにもならず「3月28日(土)・29日(日)全館臨時休館のお知らせ」の通りこの2日間は全館休館となりました。この影響で、unrato「冬の時代」3月20日から3月29日のうち、最後2日間が打切りで3月27日が千秋楽に、また二兎社特別企画「ドラマリーディング2『立ち止まる人たち』」3月28日と3月29日は日程が重なって、上演中止となりました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京芸術劇場は、3月28日(土)29日(日)の両日、全館臨時休館とさせていただきます。皆様方にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願いいたします。

全館閉館に伴い「東京芸術劇場ボックスオフィス」の営業も電話、窓口業務はサービスを一時停止し、ウェブサイト・サービスのみとなりますのでご注意ください。

なお、3月30日(月)以降は、通常通りの営業予定ですが、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性もございます。東京芸術劇場の営業に関する最新情報は、公式サイトや公式ツイッター(@geigeki_info)などでご確認いただけますようお願い申し上げます。

参考ウェブサイト:東京都 公式ウェブサイト

公益財団法人東京都歴史文化財団
東京芸術劇場
2020.03.27

unratoはこれを受けて、チケットの払戻も行なっていますが、振替も行なっています。それなりに空席があって受入れられる目算があったのか、少しでも払戻を減らすためのスピード重視の判断だったかは、不明です。少なくとも、シアターウエストの規模だから行なえた企画です。

【『冬の時代』3月28日・29日のチケットをお持ちのお客様へ】 本日26日18時、あす27日18時公演への観劇のお振替をお受けします。劇場受付にて該当公演のチケットをお見せください。(残席がある限りの先着順となります。また同じお席での対応はできませんがご了承ください) #冬の時代

また二兎社は映像配信を行なうそうです。閉館なので当日は何もできないはずですが、3月30日以降もしばらくシアターイーストは予定が空いているようなので、3月30日あたりに収録するのかもしれません。

【二兎社『立ち止まる人たち』公演中止のお知らせ】東京都からの自粛要請を受け、残念ながら3月28、29日の公演は中止となりました。楽しみにされていた皆さま、申し訳ありません。無観客で公演し、舞台映像を配信する予定です。チケット払い戻しと配信日時については近日中にお知らせ致します。

世田谷パブリックシアターは、株式会社明後日「マイ・ラスト・ソング」3月25日は上演したようです。貸劇場公演ですが、公式サイトから対応を拾っておきます。

2020.3.20
「マイ・ラスト・ソング」公演開催についてのお知らせとお願い

平素より明後日公演を応援して頂き、心から感謝しております。

3月25日(水)世田谷パブリックシアターで上演を予定しております「マイ・ラスト・ソング」は新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、予定通り開催させて頂くことに致します。お客様はもちろん、関わるスタッフにとっても安全な開催、運営に務めて参ります。つきましてはご来場頂く皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、ご希望の方にはチケットのキャンセル(払戻し)の受付をすでに実施しております。
東京公演チケット払い戻しに関して ⇒詳細はこちらから

現在、各プレイガイドでのチケット販売は行っておりません。
チケットご予約のお客様は右記よりお申し込みください。⇒チケットお申し込みはこちらから ※受付は終了しました。
また、当日券の販売はございませんのでご了承ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとご協力のお願い

株式会社明後日では新型コロナウィルス拡大防止のために以下の対策を実施いたします。

①劇場入口にて消毒の実施
劇場入口においてお客様にご利用頂ける人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水を設置いたします。
ご入場前に必ず手指の消毒をお願い致します。

② 劇場内の消毒・除菌
客席およびロビースペースなどお客様の触れる箇所を中心に消毒・除菌清掃を実施いたします。
また、人体に無害の弱酸性次亜塩素酸水噴霧器(加湿器のような形状)を数カ所に設置いたしますことをご了承下さいませ。

③ 会場内の換気
当日、会場内の空調システムを常時作動させ、空気の吸気・排気をいたします。ブランケットの貸し出しなどは衛生上の理由により実施いたしません。
恐れ入りますが、羽織りものなどはご自身のものをご準備頂きますようお願い致します。
また、上演中は音の漏れなど近隣の方にご迷惑をお掛けする恐れがございますので外気を入れる窓や扉は閉めさせて頂く可能性がございますことをご了承くださいませ。

④ スタッフのマスク着用と手指の消毒など
スタッフ全員マスクを着用し接客させて頂きます。あらかじめご了承ください。
また定期的な手洗い、手指の消毒、スタッフ全員の検温を実施いたします。

⑤ 入場時のもぎり簡略化の実施
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、劇場入口に半券BOXを設置いたします。
お客様ご自身でチケットをもぎって半券BOXにお入れ頂来ますようお願い致します。
スタッフをBOXの近くに配置いたしますので不都合などございましたら声をお掛け下さい。

⑥ チラシ(当日パンフ、アンケート用紙など含む)の手配りを廃止
スタッフとお客様の直接接触の機会を減らすため、チラシなどの手配りを廃止致します。
ロビー内に置きチラシとして対応させて頂きますので、ご希望の方はお近くのスタッフにお尋ね下さい。

⑦ 物販に関してのお知らせ
本公演ではDVDやCDなどの物販を実施いたしますが、直接のやり取りなどに不安を感じられる
お客様にはインターネットで購入方法をまとめたリストを物販コーナーに設置致しますのでお持ち帰り下さい。

ご来場されるお客様へのお願い

皆様に安心してご観劇頂けますよう、できる限りの予防に努めさせて頂きますが、お客様におかれましても、どうかご無理をなさらず、体調管理と感染予防のご協力をお願い申し上げます。

①以下のお客様につきましてはご観劇をお控え頂けますようお願い申し上げます。
公演当日に体調がすぐれないお客様。
発熱や悪寒、咳など風邪の症状があるお客様。発熱により解熱剤を服用されているお客様。
だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状があるお客様。
ひどい咳、くしゃみ、鼻水などにより他のお客様にご迷惑をお掛けする可能性のあるお客様。
医師から外出を控えるよう指導されているお客様。
ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウィルス感染症の感染者もしくは可能性のある方がいらっしゃるお客様。
入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から入国後14日間経過していないお客様はご来場をお控え頂来ますようお願い致します。

②感染防止対策にご協力をお願い致します。
マスク着用へのご協力をお願い致します。また、花粉症の季節でもございますので、咳、くしゃみなどの症状がある方は咳エチケットをお守りください。マスクをお持ちでないお客様は、ハンカチやタオルなどをご持参頂き、周りの方へのご配慮をお願い致します。
観劇中に体調が悪くなった場合はご無理なさらずお近くのスタッフにお声がけください。
感染予防策の実施によりご入場に通常よりもお時間を頂戴することになる可能性がございます。どうぞお時間の余裕を持ってご来場頂けますと助かります。
会場内に体温計を常備しております。ご希望の方には貸し出し致しますので近くのスタッフにお申し付けください。

世界規模での感染予防対策を求められております。状況は日々変化しております。
今後の状況に応じ、上記の方針および対策を変更させて頂くこともあるかと思いますが、どうかご了承下さいませ。

ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒お願い申し上げます。

令和2年3月20日(金)

株式会社 明後日
代表 小泉今日子

この後は、すでに中止の決まった公演もあるためしばらく空いて、シアタートラムで関西テレビ放送「体育教師たちの憂鬱」4月3日から4月19日が、世田谷パブリックシアターでインプレッション/テレビ朝日製作「ART」4月9日から4月26日が、それぞれ控えています。偶然ですがテレビ局が製作している芝居が並びました。なお「ART」は3月25日から4月6日まで大阪サンケイホールブリーゼ公演中ですが、大阪も緊急会見が出てこの2日間は中止となりました。これも拾っておきます

【重要】3月27日掲載
『ART』大阪公演【重要】3月28日(土)~29日(日)休演のお知らせ

『ART』大阪公演につきまして、3月27日(金)20:30の大阪府による緊急会見における週末の外出自粛要請を受け、3月28日(土)~29日(日)の3公演を急遽休演させて頂くことにいたしました。公演を楽しみにされていましたお客様におかれましては、大変残念な結果となりまして誠に申し訳ございません。また、直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。

<休演となる公演>
・会場:サンケイホールブリーゼ
 3月28日(土)13:00公演/17:30公演
 3月29日(日)13:00公演

チケットの払い戻し方法につきましては、詳細が決まり次第、ホームページ等でご案内いたします。現在お持ちのチケットは半券を切り取らず、大切にお手元に保管ください。

また現時点では3月30日(月)以降の公演は実施する予定ではございますが、今後の状況等によっては予定が変更となる場合がございます。随時ホームページ・公式ツイッターなどでお知らせいたしますので、ご確認頂きたく存じます。

何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月27日
読売テレビ
サンライズプロモーション大阪

さいたま芸術劇場はしばらく演劇の上演はありませんが、演劇に限らず各種イベントが当面全滅です。

神奈川芸術劇場も3月28日と3月29日は閉館です。「【重要】3月28日(土)、29日(日)臨時休館のお知らせ」より。

2020-03-27

KAAT神奈川芸術劇場では、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの今週末の外出自粛要請に伴い、3月28日(土)と29日(日)は臨時休館とさせていただきます。

3月28日(土)・29日(日)の公演・イベントは全て中止とさせていただきます。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
中止の催しはこちら

なお、臨時休館に伴い、KAATチケットセンターの営業も臨時休業させていただきます。
チケットのお申込み、お問合せにつきましては、神奈川県民ホール窓口 又は チケットかながわ(電話 0570-015-415)、インターネット受付をご利用ください。

※劇場事務室は営業しております(10:00~18:00)。御用の方は楽屋口にお越しください。

※1Fレストラン『VENTVELA』は営業いたします。(TEL:045-319-4700)

3月30日(月)以降につきましても、昨今の状況を踏まえ、今後も営業日時の変更等を行わせていただく可能性がございます。最新情報は、劇場HPやSNS等で随時ご確認いただけますようお願い申し上げます。

KAAT神奈川芸術劇場
2020.03.27

これに伴い笠井叡「DUOの會」3月26日から3月29日を上演中でしたが、3月27日が千秋楽となります。

笠井叡「DUOの會」の3/28(土)&29(日)公演の中止について(2020.3.27更新)

現在KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて上演しております、笠井叡「DUOの會」の3月28日(土)、29日(日)の公演を中止いたします。
神奈川県ならび東京都、埼玉県、千葉県、山梨県より都県間の往来を含めた不要不急の外出自粛要請が出されました。公演自体は感染防止対策を施し、お客様のご来場をお待ちしておりましたが、人の往来を助長することになるとの判断を致しまして大変残念ではありますが、週末の2公演の中止を決断いたしました。
楽しみにしていただいていたお客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
お手元のチケットは払い戻しさせていただきます。詳細につきましては以下ご確認の程お願いいたします。
(後略)

劇団四季の「マンマ・ミーア」も中止になっていますが、これは別途記録します。

ちなみに神奈川芸術劇場は「KAAT神奈川芸術劇場での新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みと、お客様へのご協力のお願い(3/27現在)」の対策を掲載していました。初期の対応と比べたら格段に進化していますが、そんなもの関係ない、というのが現在です。載せておきます。

2020-03-27

上演予定の公演の一部中止が発表されていますが、KAAT神奈川芸術劇場では今後も以下のとおり新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止の取り組みを続けてまいります。お客様にはご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

尚、今後の感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたします。

(1)感染予防・感染拡大防止の取り組み

■サーモグラフィカメラの設置

検温のため、赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。なお、37.5度以上の発熱が認められた場合、ご観劇チケットの払い戻しを承ります。

■適切な換気

KAAT神奈川芸術劇場は、空調システムにより通常より多くの外気を取り込み、常時適切な換気を行っております。加えて屋外に通じる扉や客席扉などを上演前・休憩時・終演後に開放することにより、劇場内の換気を最大限強化いたします。

■混雑緩和への取り組み

入場時・休憩時・退場時等、お客様の滞留を防ぐため、状況を見ながら様々な場面でお声がけさせていただく場合がございます。係員の指示のもと、混雑緩和にご協力をお願い申し上げます。

■除菌作業の徹底

日常の清掃の際の除菌に加え、ロビーカウンター・ドアノブ・座席の肘掛、手すり等多くのお客様が手を触れられる箇所は上演回ごとに除菌作業を行います。

■スタッフのマスク・手袋着用

劇場スタッフはマスク着用で勤務にあたります。また客席案内・もぎり係はプラスチックグローブを着用し対応いたします。

■手洗い・アルコール消毒の徹底

お手洗いには液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。また、開場時に劇場入り口において、お客様に手指消毒のご協力をお願いしております。

■出演者・スタッフの健康管理

出演者やスタッフはこまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

■その他の取り組み

・当面の間、ホールM2階ビュッフェでの飲食物の販売を休止します。

・当面の間、ブランケットの貸出しを中止いたします。

・プレゼント、お手紙、祝い花など差し入れは辞退申し上げます。届けられた場合、返送、破棄させていただく場合がございます。

(2)KAAT神奈川芸術劇場主催公演について

■パンフレット配布の自粛

パンフレットやチラシの配布や座席置きはいたしません。ロビーにてお客様自身でお持ちください。

■当日券購入者にはご連絡先を伺います

当日券をご購入のお客様については、万が一同一公演にて新型コロナウイルスに感染された方がご観劇されていた場合に、確実に連絡が取れるよう、お名前・ご連絡先をお伺いいたします。いただいた個人情報はその他の目的には使用いたしません。

■払い戻しを承ります

「アーリントン」「メトロポリス」「ポルノグラフィ」前売チケットをご購入のお客様で、体調不良や感染予防のためにご来場されない方については払い戻しを承ります。払い戻し方法の詳細は劇場HPやSNS等で追ってお知らせいたします。

尚、劇団四季「マンマ・ミーア!」の払い戻しについてはこちらをご覧下さい。https://www.shiki.jp/navi/info/renewinfo/032988.html)

(3)お客様へご協力のお願い

■以下のお客様につきましてはご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

・体調がすぐれないお客様

・37.5度以上の発熱や咳などの症状があるお客様

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をされたお客様

・くしゃみや鼻水などにより他のお客様にご迷惑をおかけする可能性があるお客様

・同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様

・『検疫強化対象地域※』から日本へ入国後14日間経過していないお客様

※水際対策の抜本的強化に関するQ&A|厚生労働省 に記載の(※1)検疫強化対象地域 を指す。

■感染防止策にご協力ください

・こまめな手洗いへのご協力をお願いします。各洗面所には液体石鹸を、劇場内各所には消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

・劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。マスクをお持ちでない方はハンカチ等口や鼻を覆えるものをお持ちください。また、咳やくしゃみをする際に口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたらスタッフがお声がけさせていただきます。

・水分補給や服薬に必要なお水等は各自お持ちくださるようお願いいたします。なお建物3階に自動販売機がございますのでご利用ください。

・換気を強化しているため、暖房効果が一時的に損なわれる可能性がございます。お客様自身での防寒対策をお願いいたします。

・サーモグラフィの検査実施に伴い、通常より入場にお時間がかかる可能性がございます。時間に余裕を持ってご来館くださいますようお願い申し上げます。

・ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃった場合、スタッフがお声がけさせていただきます。

今後の新型コロナウイルスの感染状況、政府及び神奈川県の方針等により、公演実施予定や感染防止対策の方針が変更となる場合は、随時、KAAT 神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

吉祥寺シアターは、ミクニヤナイハラプロジェクト「はじまって、それから、いつかおわる」3月26日から3月29日はすでに中止を決めていたのですが、MONOの上演対応を参考にしたのか、「新型コロナウイルス感染症に伴う、4月14日(火)までの施設閉館と公演の実施について」を載せています。施設使用料の全額返還も掲示しているのが明示的で好ましいです。

2020年3月23日

 お客様各位

 平素より吉祥寺シアターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 3月19日(木)に開催された「第11回武蔵野市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」決定事項として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止を目的に、武蔵野市の文化施設については、既に決定された3月31日(火)から、4月14日(火)までさらに休館期間を延長することとなりました。
 ただし、当該期間中に吉祥寺シアターで上演予定の以下の公演は、主催者と協議の上、3月23日(月)現在、全て開催の予定でございます。

 ・4月2日(木)~5日(日)  劇団enji『白鳥先生と過ごした2日間』
 ・4月7日(火)       吉田明美パントマイム企画『ムーンライトサーカス』
 ・4月10日(金)~12日(日) OrganWorks presents Terra Co. 『Period#2』

 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、更なる行政指導によっては、予定通りの開催が難しくなる可能性もございます。その際は改めてご案内を差し上げます。

 なお、本決定事項に伴い、既に実施している施設使用料の全額返還も、対象期間を2020年5月13日(水)ご利用分まで延長させていただきます。

 ご利用の取り下げをご希望の方は、吉祥寺シアターまでお電話またはメールにてご連絡をお願いいたします。施設の休館期間中となる4月14日(火)までは9:00~17:00の間でお電話を受け付けております。
※ご返金のお手続きにはご連絡後、窓口へのご来館が必要となります。畏れ入りますが、4月1日(水)以降のご来館をお願いいたします。

 お客様におかれましては大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 【お問合せ、キャンセル対応窓口】
 吉祥寺シアター tel: 0422-22-0911
 mail: theatre☆musashino-culture.or.jp(お手数ですが、☆を@にご変更ください)
 *電話受付時間=9:00~17:00(~4/14)

2020.3.23
2020.3.26 追記
武蔵野市立吉祥寺シアター(公益財団法人武蔵野文化事業団)

座・高円寺は「座・高円寺臨時休館の延期のお知らせ(4月12日まで)[2020.03.26]」が発表されています。これにより平田オリザが演出予定だった青年団プロデュース公演「馬留徳三郎の一日」4月4日から4月12日が公演中止になりました。関連情報があるのですがそれは後に回します。

新型コロナウイルスの感染症拡大防止に係る杉並区発表の方針に基づき、
3月9日(月)より3月31日(火)までの座・高円寺の休館が、
4月12日(日)まで延長されることとなりました。
それに伴い、座・高円寺で行われる以下の事業が
中止となりましたのでお知らせします。

■座・高円寺1■
※チケットの払い戻し方法は、以下のリンク先をご確認ください。
青年団プロデュース公演『馬留徳三郎の一日』
 公演期間:4月4日(土)から12日(日)

■座・高円寺2■
※公演に関するお問い合わせは、それぞれのお問合せ先にご確認ください。
蛇骸王METAL
 公演期間:4月1日(水)~5日(日)
 お問合せ:03-5809-4023
 XX@XX

らくご@座『文蔵・兼好?ぶんぶんけんけんの会・4』
 公演日:4月9日(木)
 お問合せ:03-3911-5015
 XX@XX

エヌケープランニング『朗読と歌とおしゃべりを君と』vol.5
 公演日:4月12日(日)
 お問合せ:http://XX

尚、休館中も2階事務所にて、チケットの払い戻し等、事務手続き等は対応いたします(9:00~19:00)。

各公演の主催団体の皆さま、関係者の皆さま、
そしてご来館を楽しみにしてくださっていた皆さまに
心よりお詫び申し上げます。

座・高円寺
関連リンク
・ 杉並区当該ページ
・ 『馬留徳三郎の一日』チケットの払い戻し方法

あうるすぽっとは、劇団ひまわり×ブルーシャトルプロデュース「Dr.コルチャックと子どもたち」3月21日から3月30日のうち、3月28日と3月29日は中止になりました。この公演は前半がAチーム、後半がBチームの体制となっているため、後半のBチームが割りを食った形となりました。公式サイトの説明は画像で、タイプする元気がないので省略します。

東京建物 Brillia HALLは、「【一部公演中止・追加公演のお知らせ】新 陽だまりの樹」が載っています。

2020年3月25日

4月3日から開催を予定していた舞台「新 陽だまりの樹」の一部公演が中止・追加となります。
詳細は主催元までお問い合わせください。
▼中止公演(11公演)

4月3日(金)18:30
4月4日(土)12:00、17:00
4月5日(日)13:00
4月7日(火)18:30
4月8日(水)13:00
4月9日(木)18:30
4月10日(金)13:00
4月11日(金)12:00、17:00
4月12日(日)13:00

上記の公演のチケットをお持ちのお客様は、払い戻しをさせていただきます。
お手持ちのチケットは大切に保管をお願いいたします。
※尚、各公演の振替公演はございません。
▼追加公演(2公演)

4月14日(火)13:00
4月19日(日)18:30

※13日以降の公演についても、ご希望のお客様には払い戻し対応をさせていただきます。
(後略)

劇場が閉館になったら上演は無理で、その結果が見てのとおりですが、座・高円寺で公演中止を食らった平田オリザが青年団サイトで書いていたので、それを引用しておきます。「『馬留徳三郎の一日』東京公演中止。ちょっと、厳しくなってきました。」3月25日付です。

『馬留徳三郎の一日』尼崎公演中止に続き、さらに残念なお知らせです。

 『馬留徳三郎の一日』東京公演(杉並区、座・高円寺)は、全ステージ上演中止となりました。
公演を楽しみにしていただいていた皆様には、たいへん申し訳なく思います。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7066

 今回は、自粛ではなく、劇場自体の閉館による中止であり、他に選択の余地はありませんでした。座・高円寺側も、最後まで上演実現の方策を探ってくださったようですが、杉並区内に感染者が複数いることなどから、この結論に至りました。忸怩たる想いですが、観客や俳優、スタッフの健康が第一ですので、杉並区並びに座・高円寺の判断を尊重したいと思います。

 今回の一連の演劇界の公演中止によって、多くの才能やその発芽のチャンスが失われる危険があると書いてきました。それは単なる上演の中断ではなく、未来の演劇界、ひいては社会にとっても大きな損失であるとも言ってきました。
 今回の『馬留徳三郎の一日』の上演も、劇作家高山さなえにとっては、大きなステップアップになるはずの公演でした。残念で仕方ありません。
 難しいかもしれませんが、青年団としては、俳優のスケジュールを調整しつつ、一年以内の都内での上演を模索していきたいと考えています。

 すでにチケットをお買い求めの皆様には、本当に、大変なお手数をおかけしますが、いったん払い戻しの手続きをお願いいたします。
 申し訳ありません。

 『その森の奥』フランス公演、『馬留徳三郎の一日』尼崎公演に続いての中止、延期となります。
 これまでは「公演が中止になった他の劇団さんに比べれば、うちはまだまし」と言ってきましたが、いよいよ劇団としても、看過できない被害となってきました。会社が潰れるようなことはありませんが、豊岡での江原河畔劇場のオープニングと時期が重なってしまったために、資金繰りについては相当厳しい状況になりました。
私個人の講演会やワークショップも、劇団の大きな資金源になってきたのですが、こちらもキャンセルが相次いでいます。危機的な状況が近づきつつあります。

現在進行中のクラウドファンディングは、そこに掲げた目的以外の利用はできません。そのために公共性の高い一般社団法人を別に立ち上げました。いただいた資金は、その社団内で運用します。
 しかし、ここへのご支援が、間接的に劇団運営の助けになることは間違いありません。どうか、多くの方々のご支援をお願いいたします。
支援は三千円から可能で、様々なリターンも用意されています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

 活動報告もご覧ください。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/communication/

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

Tweets by ORIZA_ERST_CF

 いよいよ、新刊が発売になりました。
クラウドファンディングは難しいという方は、ぜひ、書店で手に取ってください。
こちらの購入も間接的に、劇団への支援につながります。

 一刻も早く、この混乱が収束することを期待しますが、収束できない場合も、何らかの形で舞台芸術が持続可能な形に戻っていくことを願います。

こちらの動画も話題になっています。ご笑覧ください。
(後略)

感染が拡がって医療崩壊したら芝居どころではありませんから優先度は感染拡大防止ですが、いろいろ厳しいです。音楽業界は補償を求める動きがあるとかないとかどこかで読みましたが、舞台業界もそういう動きはあるのでしょうか。表現を扱う業界なら、より説得力のある表現で訴えることを考えてもよさそうなのですが、表現力より政治力なのでしょうか。

<2020年4月1日(水)追記>

タイトルを修正。

« 新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい) | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい) | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再々更新 »