2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 »

2020年3月24日 (火)

新型コロナウィルスで4月の芝居をどうしたものか悩む(追記:やっぱり無理みたい)

あんな偉そうなこと書いたけど、4月はあの芝居とこの芝居は観たい。3月がどうなるかと気を揉んでいたら(幸いにして)外れて、むしろ気の緩みに人の移動が重なる4月のほうが危うそうな雰囲気が漂っている。手持ちのマスクの数も微妙な感じになってきている。自分の行動を慎めば感染しないものでもない。そのときの状況が悪かったことがわかるのは14日後というのもつらい。(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる、ってまさに芝居だし。

手の回る劇場は換気に努めているけど、ここまで見てきた感じだと、劇場や劇団によって対策も変わる。大手どころは対策がある程度決まってきた感があるけど、小劇場はやっぱりムラがある。通り一遍以上の対策まで手が回る団体とそうでない団体はやっぱりあるわけで。自分への戒めもあってたくさんウォッチ結果をまとめているけど、迷いは晴れない。

当日券派なので見送ったからといって金銭の損失はないし、明らかに情勢が悪化したら見送り確定だけど、だからと言ってイタリアみたいになってほしいわけでもなし。でも迷う情勢であの芝居とこの芝居を見送るのは、もう今年は芝居を観ないと宣言するのに等しくて、でも自分の身を守るのは第一に自分の行動なのは間違いないし。

迷う。

<2020年3月25日(水)更新>

東京都からは週末の自粛要請が出て、なんかあかん状況になってきました。自分で変なフラグを立てた気分。

それにしても3連休の世間の気分を見て、自分がこんなにうらやましくなるとは思わなかった。先の見えない状況で我慢するのは難しいです。

« 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス騒動の主要な民間劇場の対応再更新 | トップページ | 新型コロナウィルス騒動の国公立劇場の対応再々更新 »