2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 新型コロナウィルスに関連して劇場の換気能力試算 | トップページ | 新型コロナウィルスに対する横内謙介の覚悟 »

2020年5月 5日 (火)

新型コロナウィルス向けのジャニーズの医療物資支援がすごいことになっている

芝居もライブも中止してどうなっているかとおもいきや、すごいことになっている。まずは申込ページ

新型コロナウイルス感染拡大に対する医療従事者支援活動について
~マスク・防護服の医療機関へのご提供のお知らせ~

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

先般、ジャニーズグループではSmile Up ! Projectにおきまして、新型コロナウイルス感染拡大に対する医療従事者の皆様へのご支援としまして、必要な医療機関にマスク及び防護服をお届けする旨、ご報告いたしました。できる限り医療現場の最前線で尽力されている皆様のお声をお伺いしながら必要な医療機関に物資をお届けしたいとの考えから、この度、お申し込み窓口を設けさせていただくことといたしました。医療物資をお申し込みいただく際は、次の注意事項をご確認いただき、ご承諾いただいた場合のみ、お申し込みへとお進みください。

【Smile Up ! Project】医療物資の申し込みに関する注意事項

以下、ジャニーズグループSmile Up ! Projectにおける医療物資のご提供に伴う注意事項となります。
医療物資がご入用の際は、下記事項をよくお読みいただき、ご承諾の上、お申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

【マスク・防護服の品質に関して】
医療物資の調達に際して、製造元の確認、物資の写真及び証明書を参考資料に医療関係者の方々にもご協力を賜りながら最大限の配慮を持って医療物資の品質を確認しております。一方で、切迫する医療現場の状況を、日々、目の当たりにしているため、スピードも同様に重視しながら物資の選定を行っていることから、一部、粗悪品が紛れている可能性がございますことを何卒ご了承いただきたく存じます。また、物資の手配を行う中で、一般医療用もしくは医療用ではないマスクや防護服も手配することができ、物資の種別や品質を調査しましたところ、このような物資もお役に立てる場面があるのではないかと考え、一部、提供物資に加えております。そのため、一般医療用もしくは医療用ではないマスクや防護服をお届けする場合もございますが、こちらにつきましても何卒ご了承ください。万が一、ご提供した物資を使用し、問題が発生しましても弊社は責任を取りかねますので、ご理解、ご了承の程、お願い申し上げます。

【マスク・防護服の納品に関して】
準備が出来次第、順次お届けしてまいります。ただし、仕入れや配送の遅れにより、納品が遅れる場合がございますことを何卒ご了承ください。

【マスク・防護服の返品・交換、不足分の追加注文に関して】
原則、返品・交換には対応しておりませんので、ご了承ください。
また、できるだけ多くの物資を必要としている医療機関にお届けしたいと考えておりますので、追加のご希望はお受けしておりません。

【マスク・防護服の支給先に関して】
新型コロナウイルス感染症の患者様を受け入れ、治療に当たられている医療機関を中心に、マスクや防護服を必要とされているできるだけ多くの医療機関にお届けしたいと考えております。しかし、物資の数量には限りがありますのでご要望いただきましてもお届けすることができない場合もございます。Smile Up ! Projectよりご連絡がない場合は物資をお届けすることができないものとご理解いただけますよう、何卒お願い申し上げます。

【その他】
Smile Up ! Projectより支給させていただいた医療物資(品名・品番・品質など)について、SNS及び各種メディア等を通じてその情報を拡散することは物資の製造元及び販売元をはじめとする関係者の皆様にご迷惑をおかけすることにつながりなりますので差し控えていただきますよう、お願い申し上げます。

例)
・Smile Up ! Projectより粗悪なマスクが届いた
・Smile Up ! Projectより届いた〇〇の防護服は不良品だった 等

こちらに関しては、医療機関としてだけでなく、貴院で医療に従事されている方々個人の投稿もお控えいただきたく存じますのでご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

必ず、医療物資管理責任者の方にも本注意事項に同意いただき、許可を得てお申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

以上でございます。

上記の内容にご承諾いただけましたら下記同意をお選びいただき、お申し込みください。

2020年5月2日
ジャニーズグループ

提供量がどのくらいになっているかというと、こちら。3億3千万円はすごい。

新型コロナウイルス感染拡大に対する支援活動の経過報告

この度の新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、感染により、闘病されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
すべての皆様が、新型コロナウイルスの影響により、様々な制約の中で生活を送られていることと存じます。

先般、ご報告いたしました通り、ジャニーズグループSmile Up ! Projectでは医療従事者の皆様をご支援するために、マスクや防護服を医療機関にお届けする活動を行っております。支援活動に際しまして、ご提供物資の詳細等をご報告いたしましたが、それ以降も多くの方々にご尽力いただきましたおかげで物資を追加手配することができました。また、物資自体のみならず、その過程におきましても、大変なご支援を頂戴しており、今回、納品された防護服につきましては、日本航空様が輸送に関してご尽力くださいました。中国からの空輸を手配することは現在の情勢において非常に難しい対応の一つでございますが、防護服10,000枚(段ボール400箱、重量約4t)という規模の空輸を無償でご対応くださいました。「少しでも早く医療機関へお届けしたい」という思いを日本航空様が共有してくださったからこそ、今回の防護服はこのタイミングで日本に届きました。何より、日本航空様ご自身も大変な状況にもかかわらず、ご協力いただけましたことが大変有り難く、心より感謝申し上げます。
このようにご支援くださる皆様のおかげで当初の予定よりも多くの医療物資をお届けできることとなりました。
今回、ご提供を予定しております医療物資は下記の通りとなります。

【提供医療支援物資(5月4日現在)】
●防護服(隔離服):4月末~順次 33,000枚
●アイソレーションガウン:5月中旬~順次 50,000枚
●医療用マスク(N95他):4月末~順次 300,000枚
●三層マスク:4月末~順次 230,000枚
※中国の生産工場より仕入れさせていただきました防護服・アイソレーションガウンと医療用マスク(N95他)・三層マスクをお届けいたします。

●抗菌マスク:4月末?順次 200,000枚
※国内アパレル工場にて新規生産していただきました抗菌マスクをお届けいたします。

医療物資合計
◆防護服・アイソレーションガウン合計 83,000枚
◆医療用マスク(N95他)・その他マスク合計 730,000枚

医療物資支援総額(5月4日現在) 330,000,000円

以上でございます。
これらの物資は納品されたものから順次、医療機関へお届けいたしております。
引き続き、できる限り多くの医療機関へとお届けできますよう、努めてまいります。

Smile Up ! Projectでは、医療物資のご支援に加えまして、感染予防対策の呼びかけやご自宅でお楽しみいただけるコンテンツをご提供いたしております。先日、サービスを開始いたしましたJohnny’s net オンラインによる映像配信サービスでは、一定期間、Smile Up ! Projectとして配信することで皆様から頂戴いたします視聴料金を医療物資の購入費用に充てさせていただくことにより支援活動につなげるという取り組みを始めました。また、感染拡大の防止を呼びかける動画の制作やジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルをはじめとした各種SNSでの動画配信など、皆様と感染予防対策を共有しながら、ご自宅で過ごす時間を少しでもお楽しみいただけますよう、今だからこそできること、必要なことを考え、皆様にタレント達からのメッセージをお届けしてまいりたいと思います。

これからも自分達にできることで支援活動をさせていただきながら、新たなことにも挑戦してまいりたいと考えておりますのでご支援賜れますと幸いでございます。

皆様とともに予防対策に努め、ご支援の輪を広げることが新型コロナウイルスの影響を終息させるために大切なことだと考えております。

皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年5月4日
ジャニーズグループ

ちなみに元情報が見つからなかったのですが、配送はツアートラックを使うそうです。ライブが飛んでパートナー会社が飛ぶのを少しでも防ぐ目的もあるようです。国内アパレル工場は、これまで付合いがあるところか、今回開拓したのか、どちらでしょう。全然飛行機が飛んでいないとはいえJALを引張りこむところまでいくと、このコーディネートのスピード感。どんな体制で臨んだのか、一段落した暁にはぜひ公開してほしいです。

杉良太郎が被災地に支援して、売名行為だと言われたら、売名ですよあなたもどうですか、って言い返した話を思い出した。映像もライブも何もできないならいっそ全力で支援に回る、それで今のファンが助かり将来のファンが増える、宣伝費用だと思えば全然問題ない、って感じでしょうか。マスク配布の会社が叩かれてもうやめた、となってしまうような現状、有名どころが文句のない対応です。

« 新型コロナウィルスに関連して劇場の換気能力試算 | トップページ | 新型コロナウィルスに対する横内謙介の覚悟 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスに関連して劇場の換気能力試算 | トップページ | 新型コロナウィルスに対する横内謙介の覚悟 »