2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 三密を回避する稽古場の最大人数と最低換気条件を試算してみた | トップページ | 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 »

2020年10月18日 (日)

東京だとクラスター判定が追いつかない劇団四季の新型コロナウイルス2桁感染

四季劇場海で公演中の「アラジン」で役者で1名発熱してPCR検査で陽性、濃厚接触者29人のうち9人が陽性、合計10名が感染、があらましです。発熱が10月9日で、休演日を含めた10月14日まで5ステージを休演したものの、10月15日から役者全員交代で公演再開という力業。一部役者だけならできても全員交代できるのは日本では劇団四季だけです。超ロングランの体制がここで生きました。

ただ、これを報じたニュースにも、劇団四季の発表にも、クラスターの単語がありませんでした。宝塚でも12人の感染でクラスター認定されたので、これだって認定されそうなものです。

それで調べてみました。東京都福祉保健局のページに載っている「新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(過去1週間分)」がおそらくそれだと思います。これを見たら、過去1週間分はすべて調査中です。毎日200人前後の感染者が発生している東京では感染経路の調査が追いついていないのでしょう。ぱっと見はクラスターが疑われますが、クラスターかどうか調べきれない、東京だと市中感染で無症状だったのがたまたま今回検査して陽性になった可能性もなくはない、なんならそれも大いにあり得る、だからクラスターとは言われていないのだと理解しました。

理解しましたが、もうひとつ気になるのがスタッフです。劇団四季の発表によれば「出演者27名、スタッフ2名の濃厚接触者認定」でした。役者は全員交代しましたが、スタッフはどういう体制なのでしょうか。もちろん超ロングラン体制なのでシフトを引けるくらいの体制だと思いますが、誰でも同じポジションをできるってことはないはず、少なくとも手厚い部門と手薄な部門がありそうですが、ちょっと劇団四季の発表だけではそこまで読取れません。直感ではミュージカルだと衣装(着付け)やメイクの部門が、濃厚接触しやすいわりに交代が難しそうなイメージがあります。

劇団四季クラスだと稽古場は充実しているから三密対策が取りやすい代わりに、今の劇場の楽屋やバックステージだと公演規模に見合った対策が追いついていない可能性も想像しますが、そこまではさすがにわかりません。

以下、記録のため「ミュージカル『アラジン』出演者 新型コロナウイルス感染症発症に関する経緯のご報告」のコピペです。必要な情報を手際よく載せつつ、それ以上の情報は断固出さない、よく言えば簡潔、悪く言えばそっけない発表です。

このたび、ミュージカル『アラジン』東京公演で発生した、出演者の新型コロナウイルス感染症発症について、改めて経緯をご報告させていただきます。

なお、『アラジン』東京公演は、10月10日(土)より公演を一時中断、保健所の指示に従い対処を行ったうえで、10月15日(木)に公演を再開しております。上演再開に際しましては、濃厚接触者と認定された全員を待機とし、すべての役のキャストを入れ替えて上演を行っております。(『アラジン』東京公演 10/15(木)より再開のお知らせ)

また劇団四季では、衛生対策のため、舞台と客席の間に距離を空けて上演させていただいており、出演者とお客様の接触がなかったことを確認しております。
中止となった公演のご観劇を楽しみにしてくださっていたお客様には、心よりお詫び申し上げます。

[詳細経緯]
10月9日(金)
夜、出演者1名に発熱の症状が見られ、出演者、スタッフを全員待機に。
翌10日(土)の公演の中止を決定。

10月10日(土)
発熱者に対して、民間会社のPCR検査を劇団独自で実施。
夕方、陽性発覚。検査会社と提携する医療機関から保健所に申告、当人居住区の保健所から当人に連絡が入る予定となる。
翌11日(日)の公演の中止を決定するとともに、公演関係者の行動履歴について、劇団でヒアリングを実施。

10月11日(日)
居住区の保健所より、当人にヒアリング。
翌日劇団から保健所に連絡するよう指示をいただく。

10月12日(月)
当該公演は休演日。

劇団より、当人居住区の保健所に連絡。
劇場の管轄保健所に連絡を入れるよう指示をいただく。
管轄保健所からのヒアリングの結果、出演者27名、スタッフ2名の濃厚接触者認定がされる。各居住区の保健所の指示に従い、PCR検査を随時受診。
14日(水)までの公演の中止を決定。

10月13日(火)
濃厚接触者認定された29名のうち、1名が陽性判定

10月14日(水)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに3名が陽性判定

10月15日(木)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに2名が陽性判定
すべてのキャストを入れ替え、『アラジン』公演を再開

10月16日(金)
濃厚接触者認定された29名のうち、新たに3名が陽性判定

10月17日(土)
本日までに、その他20名の陰性判定を確認

以上

2020年10月17日
劇団四季

« 三密を回避する稽古場の最大人数と最低換気条件を試算してみた | トップページ | 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三密を回避する稽古場の最大人数と最低換気条件を試算してみた | トップページ | 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 »