2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 | トップページ | 新型コロナウィルス対策で1か月公演なのにチケット発売開始日が初日2週間前というシス・カンパニーの力技 »

2020年10月27日 (火)

2020年11月12月のメモ

気兼ねなく観に行けるものなら大豊作と言いたいところだった。

・松竹製作「義経千本桜」2020/11/01-11/26@歌舞伎座:第四部に中村獅童主演で「川連法眼館」の場、であっているのかな

・松竹製作「女の一生」2020/11/02-11/26@新橋演舞場:大竹しのぶ主演の豪華メンバーで観るならここだろうという一本だけど

・国立劇場主催「令和2年11月歌舞伎公演 午後の部」2020/11/02-11/25@国立劇場大劇場:仁左衛門の「彦山権現誓助剣」に踊りで「三社祭」も

・パルコ企画製作「迷子の時間 -語る室2020-」2020/11/07-11/29@PARCO劇場:カタルシツがPARCO劇場までたどり着いた

・ハイバイ「投げられやすい石」2020/11/18-11/24@東京芸術劇場シアターイースト:脚本演出家がモデルになっていない芝居の再演

・小田尚稔の演劇「罪と愛」2020/11/19-11/23@こまばアゴラ劇場:なんとなくしっくりくるこまばアゴラ劇場初登場は新作で挑戦

・M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」2020/11/27-11/29@下北沢本多劇場:半世紀以上昔のラジオドラマ原作を倉持裕演出で南原清隆と近藤芳正の2人芝居

・世田谷パブリックシアター企画制作「現代能楽集Ⅹ『幸福論』」2020/11/29-12/20@シアタートラム:今回の現代能楽集シリーズは「道成寺」を瀬戸山美咲が「隅田川」を長田育恵が脚本化して瀬戸山美咲が両方演出

・パラドックス定数「プライベート・ジョーク」2020/12/04-12/13@東京芸術劇場シアターイースト:この新型コロナウィルス騒動に合せて選んできたのかもと想像される再演はパラドックス定数王道の男5人芝居

・風姿花伝プロデュース「ミセス・クライン」2020/12/04-12/20@シアター風姿花伝:癖のありそうな翻訳モノに負けない役者を揃えての女3人芝居を上村聡史演出で

・シス・カンパニー企画製作「23階の笑い」2020/12/05-12/27@世田谷パブリックシアター:ニール・サイモンを三谷幸喜が演出

・M&Oplaysプロデュース「そして春になった」2020/12/08-12/13@下北沢本多劇場:岩松了脚本演出で朗読劇になるかならないかまだわからない女2人芝居を、選ぶのに困るダブルキャストで

・メジャーリーグ企画製作「百物語」2020/12/28-12/29@紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA:白石加代子の百物語アンコール公演は夢枕獏「ちょうちんが割れた話」筒井康隆「如菩薩団」半村良「箪笥」和田誠「おさる日記」の4本立て

書きあがって文章をにらめっこしていたら観る芝居が浮かんできたけど、その通りに観られるかどうかは前売券を買えるかどうか次第。

« 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 | トップページ | 新型コロナウィルス対策で1か月公演なのにチケット発売開始日が初日2週間前というシス・カンパニーの力技 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルスでイタリアは劇場再閉鎖 | トップページ | 新型コロナウィルス対策で1か月公演なのにチケット発売開始日が初日2週間前というシス・カンパニーの力技 »