2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 客席制限緩和で上演側の鼻息が荒すぎて緊急事態舞台芸術ネットワークの呼びかけの意味がわからなくなっている | トップページ | 東京芸術劇場の新型コロナウィルス対応の舞台スタッフルール »

2020年10月 2日 (金)

裏賭博から即日解雇で残り舞台中止までものすごくスムーズでどこまでジャニーズが関与したかわからない

昨今は事務所を辞めて移籍や独立する話題が全盛の芸能界ですが、これは解雇のほうです。ただいろいろ引締めの激しいジャニーズということで、メモしておきます。とりあえずスポニチ3本で時刻も掲載して追います。1本目は「ジャニーズ事務所 『宇宙Six』山本亮太との専属契約を解除 スロット店で賭博行為」より。

[ 2020年10月2日 11:31 ]

 ジャニーズ事務所は2日、2日付「文春オンライン」で闇スロット店に出入りしていることが報じられた、ジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」の山本亮太(30)についてジャニーズネット内で、1日付で専属契約を解除したと発表した。

 ジャニーズ事務所は「日頃より応援してくださっているファンの皆様並びにご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と報道を謝罪したうえで「この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と1日付で山本との専属契約を解除したことを報告した。

2本目は「契約解除の『宇宙Six』山本亮太 主演舞台が上演中 きょう2日夜も公演予定」より。

[ 2020年10月2日 11:57 ]

 山本は現在、4日まで上演中のWWW主催の舞台「川崎ガリバー once again」(こくみん共済coop ホール/スペース・ゼロ)で主演として出演中。同公演は2日も午後7時から公演が予定されており、対応が注目される。

 同公演は4日の千秋楽には、ネット配信も予定されている。

3本目は「契約解除のジャニーズJr『宇宙Six』山本亮太主演舞台 残り全公演中止決定 佐野瑞樹・大樹兄弟謝罪」より。

[ 2020年10月2日 14:01 ]

 今月1日付でジャニーズ事務所との専属契約を解除されたジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」の山本亮太(30)が主演を務める舞台「川崎ガリバー once again」(東京・こくみん共済coop ホール/スペース・ゼロ)の残る全公演が中止となった。2日、舞台の公式ツイッターなどで発表された。「出演者に関する諸般の事情」により、2~4日の残り4公演と千秋楽(4日午後4時)のライブ配信を中止する。

怒涛の勢いです。この公演はWBBという佐野兄弟の会社の主催で、社長の佐野大樹が脚本と出演、その兄の佐野瑞樹が演出と声の出演という、兄弟2人による公演です。公演期間は9月25日-10月4日、金、土、日昼、日夜の4ステージを残すところでした。佐野瑞樹が元ジャニーズで2018年まで所属だったので、主演に山本亮太を呼べたのもその伝手でしょう。

普通に考えたらこの3日を急遽中止にするほうが混乱しますし、コロナで客入りが悪かったとしてもここまでやって止めて払戻しをするほうが赤字幅が広がりそうです。それでも止めたのは、裏賭博がばれた役者で公演を続けることによる世間の非難を回避するための自主的な決断か、見せしめのためにジャニーズから圧力がかかったか、どちらか。どちらもいかにもありそうで判断に困ります。

元の文春の記事にも記載されていますが、裏賭博は暴力団の資金源になるので、手を出していいものではありません。ただまあ、美空ひばりを挙げるまでもなく、芸能界と暴力団の付合いは深いですし、そもそもジャニー喜多川氏自身も芸能界の暗い部分を代表する大ボスの1人でした。その事務所のタレントがお手付き即死というのは、時代です。

昨今はSNSを中心に不祥事に対する非難の声が大きく、相対的にマスコミの影響力が弱まったため、昔なら抑えられていたであろうスキャンダルが表に出やすくなりました。それでも一次報道がマスコミなのは変わらないので、本気で抑えようと思ったら抑えられたはずです。ジャニーズは、新社長になってからのはずですが、素行が悪いといわれる所属タレントをあっさり見放す傾向が見えます。近年、警察が暴力団根絶に力をいれているせいか、芸能界も氏素性に厳しくなったと読んだことがありますが、そういう理由でしょうか。

舞台中止で取上げましたが、いろいろ考えさせられる一件でした。

« 客席制限緩和で上演側の鼻息が荒すぎて緊急事態舞台芸術ネットワークの呼びかけの意味がわからなくなっている | トップページ | 東京芸術劇場の新型コロナウィルス対応の舞台スタッフルール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 客席制限緩和で上演側の鼻息が荒すぎて緊急事態舞台芸術ネットワークの呼びかけの意味がわからなくなっている | トップページ | 東京芸術劇場の新型コロナウィルス対応の舞台スタッフルール »