2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« カレー販売にまで手を出した劇団四季 | トップページ | シアタークリエの抗菌作業 »

2020年12月14日 (月)

劇団☆新感線がNetflixとAmazon Prime Videoに進出

これは明るい話題です。ステージナタリーより。

Netflixで配信されるのは「蛮幽鬼」「髑髏城の七人(2011)」の2作品。またAmazon Prime Videoの配信作には「五右衛門ロック」「蜉蝣峠」「薔薇とサムライ」「髑髏城の七人(2011)」「シレンとラギ」「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」「蒼の乱」の7作品がラインナップされた。

作品の配信形態は、Netflixが月額固定のサブスクリプション、Amazon Prime Videoが作品ごとの都度払いで、各タイトル500円となる。なおNetflixでは、来年初頭から北米やヨーロッパ諸国、中国本土以外のアジア諸国でも配信される予定だ。

昨今いろいろな団体が配信を試していますが、有料化でどのくらいの視聴者が付いたのはいまいちだと推測します。そのためにライブにするとかいろいろ工夫はしていましたが、映像化するからには何とかして長く観てもらって継続的な収入につなげたいところです。

もちろん映画館上演など、撮影も音響もとっておきの記録をしておいたからこそではありますが、なんといっても利用者が世界中にいて母数が桁違いに多いサービスでの挑戦。字幕もうまくはまって、化けてほしいです。

« カレー販売にまで手を出した劇団四季 | トップページ | シアタークリエの抗菌作業 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カレー販売にまで手を出した劇団四季 | トップページ | シアタークリエの抗菌作業 »