2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 新型コロナウィルスで東宝も年明け幕開けのミュージカル中止 | トップページ | 緊急事態舞台芸術ネットワークのプレスリリースは突っ込みどころが多すぎて出さないほうがよかったんじゃないか »

2021年1月11日 (月)

一旦頭を冷やします

<2020年1月11日(月)追記>

最初このエントリーを「公演を止める算段を始めようというための新型コロナウィルスで神奈川県医療崩壊の情報」というタイトルで書きましたが、悪いニュースを立て続けに目にしすぎて想像力が悪い方向に向かい、動揺したまま書いてしまいました。一旦頭を冷やすためタイトルを変更します。ただ消すのももったいないので元の本文は残します。悪い想像が外れますように。

以下元の本文です。

私も昨日の昼までは観たい芝居を断念して悔しい気分でしたが、ずいぶんのんきな話でした。その後でいろいろ情報を見つけて整理したら、それどころじゃない。

TBS「神奈川県、濃厚接触者の追跡を見直し『市中感染広がり意味ない』」より。1月8日付です。

 神奈川県が、新型コロナの濃厚接触者などの調査を見直すと発表しました。

 これまでは原則、すべての感染者について、保健所が感染経路などをたどる「積極的疫学調査」を行っていましたが、今後は、リスクの高い医療機関や高齢者施設などに調査対象を絞り、市中での感染は原則、追跡を取りやめるということです。

 理由について県の担当者は、「保健所の負担軽減」に加え、「市中感染が広がり、濃厚接触者の追跡などに意味がなくなってきている」ことをあげています。

神奈川県が公開している「新型コロナウイルス感染症 病床・宿泊療養施設のキャパシティ」があったのですが、1月9日時点で確認すると「新型コロナウイルス感染症 病床のキャパシティと療養者数の推移」にタイトルが訂正されていました。宿泊療養施設数は確保している部屋数が点線で引かれて、宿泊療養者に対してギリギリだったのですが、線が消えました。宿泊療養施設はもうないよ、ってことです。病床はこれを書いている時点で1月27日で満床見込み。昨日見たときには満床の見込みが2月6日ごろだったはずですが、1週間以上早くなっています。

もっと具体的な話で、「神奈川県でコロナで救急車を呼んでも搬送出来ない」という話がFecebookに挙がっていました。丹羽崇という、この人は医者ですね。1月8日付です。

神奈川県のコロナ医療体制がかなりひっ迫してきていて、思わぬ変化が生まれています。コロナに感染するのは(特に今)非常につらい思いをすると思うので警鐘として書きます。マスコミもあまり取り上げてないので、シェアしていただいて結構です。他地域の先生方、参考にしていただければ幸いです。

新型コロナ感染患者が急増していますが、先月あたりから当院はずっと手一杯の状況が続いています。その中で、この緊急事態宣言発令の前あたりから明らかになってきた変化としては、救急車対応のひっ迫です。

宿泊療養できずに自宅療養している方が、状態が悪化して救急車を呼ぶという事例が急増しています(朝から晩までひっきりなしにかかってきてます)。病床に余裕がある時期は、自宅療養中に保健所がヒアリングをして、危なそうな人だけではなく「不安が強い」「重症化の可能性が低いが希望があるので」という理由で積極的に宿泊施設または病院へ誘導していましたが、受け入れ先である宿泊施設や病院がひっ迫したことによりそれもままならず、けっこうギリギリの状態で自宅療養している人が増えています。結果、状態変化した場合に保健所経由ではなく、救急車を自分で呼ぶ事例が頻発しています。

しかし、それらの人のすべてが入院基準を満たすかというと、その限りではありません。軽症だけど、「不安だから」「しんどくなったから」救急要請する、という事例があるのです。

そういった事例で、「貴院で17件目です」「ずっと断られていて」といった悲痛な声とともに救急隊から入電しています。けれど、受け入れることが物理的に無理なものは無理なんです。結果どうなるかというと、入院基準を満たす可能性が極めて低ければ、救急隊は患者さんを「置いて帰ります」。この「家に置いて帰る」というのは、今までの日本の救急医療では極めて異例の対応になります。基本、どんなに軽傷でも救急要請されれば、受け入れ病院が見つかるまでやりきる、というのが基本でしたからね。なので、「不安だから」や「しんどいと感じるから」では、入院できなくなっています。

中等症や重症の方でも搬送先が非常に限られ、時間がかかります。このまま受け入れ施設がひっ迫していくと、病院の崩壊よりも先に、救急車のキャパシティーを超えるでしょう。救いを求める患者さんの前にいる救急隊の心情たるや・・・次に犠牲になるのは、本当に治療が必要だけれども、入院できない、という事例ですね。

という状況ですので、いわゆる医療崩壊の中でどこが先に崩壊するかというチキンレースの中で、神奈川は、意外かもしれませんが救急車が真っ先に限界になりそうです。

こういった事例に当てはまるのは怖いと思う方は、できる限り密を避けて、家にウィルスを持ち込まないように心掛け、人に決してうつさないような行動をしてくださいね。

「自分は大丈夫」「俺の友達は大丈夫」「ここのクライアントは大丈夫」といった認識が感染を広げてます。こういった心理はすべて「正常性バイアス(逃げ遅れバイアス)」といって、ただの勘違いらしいです。(例:自然災害の映像を撮っていて、自分だけ安全と思い込んで逃げ遅れる。)この新型コロナは、ほんとうに人間の心の隙をついてきますね・・・

この人のコメントだとまだ崩壊していない扱いになっていますが、書かれている内容が本当なら私の判断では医療崩壊です。

ちなみに東京都は2020年12月の時点で「感染経路が追えないからクラスターではないと東京都が堂々のギブアップ宣言」でしたが、ひとつ誤解していました。「追えない」とはこんな状況でも追跡しようとしていたということでした。1月10日付で日経の「東京都、感染調査対象見直しへ 高齢者などに重点」が出ています。有料会員ではないのでヘッドライン部分だけですが、今後は正式に「一部しか追わない」です。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都は、感染者の感染経路や濃厚接触者を調査する「積極的疫学調査」を、高齢者が多数いる場所など重症化リスクの高い対象に絞る方針だ。

都内では感染者が急増し、疫学調査や入院調整などを担う保健所の業務が逼迫している。医療機関や宿泊療養先への移送が追いつかず、「調整中」となっている人は10日時点で6930人に上る。効率的に入院・療養につなげ、早期に医療提供体制を立て直...

この後は「まったく追わない(追えない)」になるまで時間の問題です。東京は人口に応じて病院数なり医者人数なりがいるけど、周辺県はそうではない、東京都はそういう周辺県の受皿になることも期待されての数、という話は以前どこかで読みました。そのときは、埼玉県が危険という話でしたが、先に神奈川県がパンクしました。神奈川県がパンクしたというと、その受皿が期待される東京も危ない。

何でこんなことを書いているのかというと「こんな状態で公演止めとけ」というためです。ここまで急激に新型コロナウィルスの感染が広がることは予想していませんでした、公演中止するから補償についてぜひ一考を、と主張するのも賛成します。観客に感染させるさせないではなく、関係者間で感染したら危ないからです。

12月15日付の「ヨーロッパ全体にロックダウン傾向でもちろん劇場も対象に」でウェストエンドのプロデューサーのコメントが載った記事を引用しました。

ウエスト・エンドでミュージカル「レ・ミゼラブル」を興行しているプロデューサーのサー・キャメロン・マッキントッシュは、今回の政府の発表は「大きな打撃」だと語り、劇場が安全な興行のために行ってきた努力が「無価値になってしまったようだ」と述べた。

その後、感染力の強い新型コロナウィルスの変異株が見つかって広まったのはニュースになっている通りです。結果、3度目のロックダウンです。1月7日付けBBC「イギリスの1日の死者、1000人超える 昨年4月以降で最多」です。プロデューサーのコメントから3週間でこれです。

イギリスで6日、新型コロナウイルスによる死者が新たに1041人確認された。1日あたりの死者数としては昨年4月以降で最多。新規感染者は6万2322人で、前日からの増加幅としては、大規模なウイルス検査を始めてから最大となった。

イングランドでは変異株の感染拡大を食い止めるため、5日から3度目となるロックダウンが敷かれている。

マット・ハンコック保健相によると、英国内の病院に入院中の感染患者は3万74人。救急搬送を担う機関は、状況が非常にひっ迫しているとした。現在の入院患者数は、これまでのピークだった昨年4月12日の2万1684人より39%多い。

また過去1週間に、ウイルス検査で陽性判定が出てから28日以内に死亡した人の数が前の週より37%増加した。

今すぐ止めるための算段を始めましょう。自分たちが上演するつもりでも、このままだと劇場閉鎖もあり得ますので中止のシミュレーションを開始しましょう。いつまで止めるんだと言われたら、ワクチン接種が行きわたるまで、です。それがいつかと聞かれても困りますが、国内で有効なワクチンの開発に成功しているところはまだなく、海外は自国優先、仮に物があっても1億人に接種するのにどれだけ時間がかかるかわからない、という理解です。

« 新型コロナウィルスで東宝も年明け幕開けのミュージカル中止 | トップページ | 緊急事態舞台芸術ネットワークのプレスリリースは突っ込みどころが多すぎて出さないほうがよかったんじゃないか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスで東宝も年明け幕開けのミュージカル中止 | トップページ | 緊急事態舞台芸術ネットワークのプレスリリースは突っ込みどころが多すぎて出さないほうがよかったんじゃないか »