2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 出演者の新型コロナウィルス陽性で「パレード」の公演が危ういのとは別にホリプロステージの発表が不自然不親切 | トップページ | 新型コロナウィルスで2度目の緊急事態宣言が出たときに芝居関係者がどういう対応を取るのか気になる »

2021年1月 5日 (火)

緊急事態宣言に先んじて公演延期を決めた神田伯山

払戻しで名古屋と福岡も同様です。劇場公式サイト「【開催延期】講談師 神田伯山 新春連続読み『寛永宮本武蔵伝』完全通し公演 令和三年」より。1月5日付です。

平素より当劇場の事業に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当劇場の主催公演「講談師 神田伯山 新春連続読み『寛永宮本武蔵伝』 完全通し公演 令和三年」は、政府による緊急事態宣言発出の可能性を踏まえ、関係各位と検討を重ねた結果、1月6日(水曜)~1月16日(土曜)の全日程を2022年1月へ開催延期することを決定いたしました。
通常の公演形態とは異なる講談の連続物という特別な性質の公演であるということを鑑み、今回の決定に至りました。
公演を楽しみにお待ちいただいていた皆様、ご関係の皆様には、心よりお詫び申し上げます。
ご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

あうるすぽっと
===========
通常の独演会や寄席とは違い、今回の連続物は17席の読み物を、同じお客様に4~5日かけてお越し頂く性質上、万が一1日でも欠ける可能性があると、会が成立しなくなる恐れがあります。
現時点で、緊急事態宣言がイベントの開催規制を行うかは未定ですが、東京都では20時以降の外出自粛が呼びかけられていることもあり、諸々の状況を鑑みて来年に延期、という結論になりました。
楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳ありませんが、万全の状態で公演を行える日まで、もう少しお待ちください。

神田伯山
============
【払い戻し情報】
(後略)

ここら辺、あっさり決められるのは個人芸能ならではですね。

« 出演者の新型コロナウィルス陽性で「パレード」の公演が危ういのとは別にホリプロステージの発表が不自然不親切 | トップページ | 新型コロナウィルスで2度目の緊急事態宣言が出たときに芝居関係者がどういう対応を取るのか気になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出演者の新型コロナウィルス陽性で「パレード」の公演が危ういのとは別にホリプロステージの発表が不自然不親切 | トップページ | 新型コロナウィルスで2度目の緊急事態宣言が出たときに芝居関係者がどういう対応を取るのか気になる »