2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 「レ・ミゼラブル」が関係者の新型コロナウィルス陽性で博多公演中止はしょうがないとして告知がずいぶんと不親切 | トップページ | PCR検査の間隔を想像させるTeam申の京都大千秋楽中止 »

2021年8月24日 (火)

横浜市の市長選挙でオペラハウス反対の候補者が当選

カジノ誘致の中止が話題になっていますけど、公約に「オペラ座建設(615億円)の中止で財源確保」って書いてありますから、こちらも中止になると思います。

個人的には、神奈川芸術劇場はスタジオばかり稼働してホールは不入りだという印象があります。ましてオペラ。すぐ近くの東京のほうが大勢の観客からアクセスがいいのに、わざわざ横浜でオペラ公演やる団体があるのかよと、普通に考えます。

それは事前にも指摘されています。朝日新聞「みなとみらいに劇場構想 建設費480億、根強い慎重論」より。なおタイトルが480億ですけど、横浜市の「新たな劇場整備の検討」に載っている資料をいくつか見ると、償還財源の一般財源充当額に598億円とか566億円とか644億円とか試算が載っているので、劇場建設費だけと、それ以外も含めた総額との違いなのでしょう。今回の議論だと615億円のほうが総額の実態に近いと思います。

末崎毅 2021年8月20日 13時00分

 都心では五反田のゆうぽうとが2015年に閉館するなど、この10年ほどで劇場やホールの閉館・改修が相次いでいる。「首都圏では、本格的なオペラ・バレエなどの舞台芸術を上演するにふさわしい舞台設備を有し、十分なキャパシティーがある劇場はほとんどない」(横浜市)のだという。

 実際、あるバレエ関係者は「東京にはバレエやオペラができる、ちゃんとした劇場がいまだに少なくて困っている」と嘆く。「東京と横浜で比較すると横浜の方が集客は少ないが、東京の劇場よりも舞台機構などが整った魅力的な劇場が横浜にできれば東京から人が見にいくようになり、十分運営できるのではないか」

 横浜市内では県民ホールでバレエやオペラの公演実績があるが、開館から46年たっており設備の老朽化が気になるという。「バレエやオペラ、音楽に関わる人間で舞台芸術のための劇場ができることに反対する人間はまずいないのではないか。文化芸術の振興は歓迎で、横浜の新しい魅力になる。アジア一の舞台芸術の拠点をつくってほしい」

 一方、市の委託で株式会社日本経済研究所がまとめた19年の報告書によると、有識者らからは「新国立劇場や県民ホールなど、オペラ・バレエが上演されている劇場が近い」との課題も指摘された。東京の新国立劇場までは横浜駅から1時間かからず、県民ホールも同じ市内。横須賀市にも劇場がある。「(新劇場の)整備・運営には覚悟が必要」とされた。

 開発事業者からは「横浜とオペラ・バレエはイメージが合致するが、マーケットは厳しい」との意見も出た。市の有識者委員会ではぴあ総研の調査による国内の市場規模の推計が紹介されたが、「オペラは来日公演が減少。バレエは来日公演が多くを占め、年ごとの増減変化はあるものの全体的には横ばい傾向」だという。

 昨年末には有識者委員会が、新劇場によって「アジアの顧客などが期待できる」とした上で、整備にともなう負担は「妥当」だと提言した。しかし将来の財政悪化が見込まれる中で市議会では慎重論もある。

報告書の「覚悟が必要」とは趣深い表現です。素直に読めば「赤字になります」ですね。「ちゃんとした劇場が少なくて困っている」関係者には、ちゃんとした劇場をつくる投資をしたくなるほどの市場はない分野だと伝えたくなります。

ちなみに場所はみなとみらいと言われていますが、最寄駅は新高島駅で、横浜駅から歩くには微妙な距離です。だからバス乗場の併設まで議論されていますが、電車ではどこから行くのがいいのか微妙な立地です。集客のためには東京から一定数を見込まないといけない点で、新国立劇場の新宿から初台までとは条件が違います。

カジノの是非はさておいて、継続的な赤字が見込まれるオペラハウスの中止は妥当だと個人的には考えます。

« 「レ・ミゼラブル」が関係者の新型コロナウィルス陽性で博多公演中止はしょうがないとして告知がずいぶんと不親切 | トップページ | PCR検査の間隔を想像させるTeam申の京都大千秋楽中止 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「レ・ミゼラブル」が関係者の新型コロナウィルス陽性で博多公演中止はしょうがないとして告知がずいぶんと不親切 | トップページ | PCR検査の間隔を想像させるTeam申の京都大千秋楽中止 »