2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 劇場がクラスターになっての公演中止は起こるか | トップページ | 関係者のPCR陽性で「カノン」が初日延期(そして開幕できた) »

2021年8月14日 (土)

「観客が声を出さない」演劇は感染リスクが比較的低く保つことができると評価されたけどそもそも観に行くまでがリスクな状況

産経「東京の人流『7月前半の5割に』 尾身会長が提言」より。

2021/8/12 15:32

感染リスクが高い場面として、①普段から一緒にいない人との飲食や会合②長時間・大人数が集まる場面③混雑した場所と時間帯④休憩室や喫煙所、更衣室でのマスクを外した会話-を挙げた。その上で、人流を減らすためデパ地下やショッピングモールでの人出抑制や、テレワーク強化、県境を越えた移動の自粛を訴えた。

一方、感染リスクが比較的低い場所として、観客が声を出さないコンサートや演劇▽映画館▽公園▽図書館や美術館-を挙げ、「感染防止を徹底した上で利用可能」とした。自粛疲れで不満が大きくなっている国民に配慮する姿勢も示した形だ。

探したら、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策分科会「第5回 令和3年8月12日」の資料が元ネタでした。

【デルタ株の感染性と感染防止策】
〇 デルタ株の感染性はアルファ株と比して1.5倍と考えられ、感染拡大が生じやすくなっている。しかしながら、主な感染様式としては引き続きマイクロ飛沫感染や飛沫感染である。
〇 これまでのクラスターの疫学的な分析、感染した人と感染しなかった人との間でのリスク行動の差の分析、クラスター発生事例を参考にしたシミュレーションなどの結果、デルタ株の出現後においても、感染拡大リスクが高い場面は依然として
以下の場面である。
 ① 普段から一緒にいない人(同居家族以外等)との飲食や会合。
 ② 長時間・大人数が集まる場面。
 ③ 混雑した場所及び時間帯。
 ④ 休憩室や喫煙所、更衣室でのマスクを外した会話。
〇 したがって、前述の人流の5割削減を達成するにあたっては、買い物など外出機会の半減などとともに、以下のようなより感染リスクの高い場面への人流を減らす対策が必要である。
 ・百貨店の地下の食料品売り場(いわゆる「デパ地下」)やショッピングモール等の売り場への人出を強力に抑制すること。
 ・テレワークの更なる強化(特に、基礎疾患のある者や妊娠している者)。
 ・外出をなるべくせず、外出する場合には上述の感染リスクが高い場面を徹底的に避けること。感染密度の高い地域から
その他の地域へ感染が拡大しないように、県境を越える移動について、この集中対策の期間中は、慎重に検討して頂き、できれば控えること。
〇 一方、以下のようなクラスターの発生が少なく、感染リスクが比較的低く保つことができるイベントや施設は、感染防止策を徹底した上で利用可能である。
 ・観客が声を出さないコンサートや演劇
 ・映画館
 ・公園
 ・図書館や美術館等の社会教育施設

演劇が感染リスクが比較的低いと言われてめでたいこっちゃ、ですが、慌ててはいけません。

・「観客が声を出さない」が前提です。演劇なら何でもいいわけではありません。これでよっしゃ騒ぐぜと観客が早まらないでください。あと、観客同士が話す例も他の人のブログで見かけましたが、ロビーで会話するのも観客が声を出すことに含まれます。マスクをしていても会話は最低限にしましょう。

・「感染防止策を徹底した上で」も前提です。客席を間引いた対策が含まれるかどうかはここには書いてありませんが、「徹底」なら含めるべきでしょう。となると、50%客席ルールは継続と考えたほうがいいです。よっしゃ売りまくるぜと上演団体が早まらないでください。別途対応を調べてください。

・明記されていませんが、感染リスクが比較的低いとされたのは観客側のリスクです。上演側はむしろ「感染拡大リスクが高い場面」に当てはまると考えます。つい最近も、客まで巻込んだクラスターや、共演者から感染したと思われる事例がありました。劇場は客席スペースの換気は法律で決められていますが、楽屋の換気を定めた法律はまだ見たことがありません。稽古場に至っては言わずもがなです。

「外出機会の半減」が望まれている状況で、そもそもリスクは芝居だけではないのですよね。周りの人がマスクをしていても鼻出しマスクだったり、交通機関でマスクをしない人が近くにいたり、食事をするときに店内にいる他の客の会話量が気になったり、運任せの要素が多すぎます。それこそ、芝居を観に行っても、他の客のマナーに依存する要素が多い。

演劇だけのリスクを評価しても駄目で、観に行く日の1日の行動を考えて評価する必要があります。そう考えると、そもそも観客として芝居を観に行くのを控えるのが無難な感染状況だと読みました。個人的には自転車や車で行ける近所の映画館くらいが限度です。これから秋の演劇シーズンを迎えて気になる芝居が出てきますが、我慢できる限り我慢します。

とわざわざ書くことで、我慢を長持ちさせたいと思います。

« 劇場がクラスターになっての公演中止は起こるか | トップページ | 関係者のPCR陽性で「カノン」が初日延期(そして開幕できた) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇場がクラスターになっての公演中止は起こるか | トップページ | 関係者のPCR陽性で「カノン」が初日延期(そして開幕できた) »