2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 横浜市の市長選挙でオペラハウス反対の候補者が当選 | トップページ | 単発の新型コロナウィルス対策横紙破りイベントに冷静に振舞う県知事の話 »

2021年8月29日 (日)

PCR検査の間隔を想像させるTeam申の京都大千秋楽中止

まずは京都新聞「佐々木蔵之介さん新型コロナ陽性 京都の演劇公演中止」より。

2021年8月29日 10:02

 京都府立文化芸術会館(京都市上京区)で17日から演劇公演「君子無朋」を開いていた俳優の佐々木蔵之介さん(53)=京都市出身=に29日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が確認されたため、千秋楽の予定だった29日の公演が中止となった。

 蔵之介さんは自らの演劇ユニット「Team申(さる)」で、「君子無朋」の全国巡演を7月17日の東京公演からスタート。京都公演の29日でフィナーレを飾る予定だった。28日も昼夜2公演を開いていた。

正直に発表するのはいいことで、それで中止にするのもいいことです。ただ、大千秋楽の日曜日1日だけが中止になったということは、金曜日検査の土曜日結果ということです。

どういう日程でPCR検査をしているのかは気になったので上演日程を見てみました。今時珍しく東京より京都公演のほうが長いです。

・東京 東京芸術劇場 シアターウエスト 2021年7月17日(土) -7月25日(日)
・宮城 電力ホール 2021年7月28日(水)
・石川 北國新聞赤羽ホール 2021年7月31日(土) -8月1日(日)
・広島 JMSアステールプラザ 大ホール 2021年8月3日(火)
・福岡 柳川市民文化会館 水都やながわ 白秋ホール 2021年8月7日(土)・8日(日)
・長野 長野市芸術館 メインホール 2021年8月11日(水)
・新潟 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場 2021年8月14日(土) -2021年8月15日(日)
・京都 京都府立文化芸術会館 2021年8月17日(火) -2021年8月29日(日)

これ、1日公演の現地で検査ってできませんよね。いや検査してもいいんですけど、検査結果が出るのは早くて翌日だから、移動後の会場に通知されたら陽性の人が移動したと騒ぎになります。それでなくとも主役が12日半隔離されたらほとんどの会場で公演が中止です。かといって毎日検査するわけにもいかない。

何となくですけど、だいたい1週間で検査していたのではないでしょうか。

・東京公演前なら小屋入り前でしょうから、7月13日(火)に検査、7月14日(水)に結果、陽性者が出たら東京公演を中止して宮城公演初日。
・東京公演中は休演日の7月20日(火)に検査、7月21日(水)に結果、陽性者が出たら残りの東京公演と北ツアーの宮城石川を中止して広島から再開
・東京公演終了後は翌日7月26日(月)に検査、7月27日(火)に結果、陽性者が出たら北ツアーの宮城石川と西ツアーの広島福岡を中止にして長野から再開
・石川で上演前日の7月30日(金)に検査、7月31日(土)に結果、陽性者が出たら中止にするなら翌日曜日から、西ツアーの広島福岡に長野まで中止にして新潟から再開
・福岡で公演前日の8月6日(金)に検査、8月7日(土)に結果、陽性者が出たら中止にするなら翌日曜日から、北陸ツアーの長野新潟と京都の前半を中止にして途中再開、京都で中止にした分はひょっとしたら京都の後半に振替準備
・新潟で公演前日の8月13日(金)に検査、8月14日(土)に結果、陽性者が出たら翌日曜日から京都公演全日を中止
・京都は8月20日(金)に検査、8月21日(土)に結果だけど中止にするなら1日2公演の土曜日でなく翌日曜日から京都公演全日を中止
・そこからもう1週経って、8月27日(金)に検査、8月28日(土)に結果だけど中止にするなら翌日曜日だけ、それで陰性なら全員無事でお疲れ様

日程をにらめっこするとこんな想像が思い浮かびます。実際、そのくらいのことは考えていると思います。現地検査する場所では2日以上の日程を組むことで、結果を聞く時間を稼ぐのとせめて1日は公演して損を減らすことを狙う。その後の中止日程を考えて、移動の損失が出ないようにツアーの場所と順番を考える。この2点を満たすために、大阪(または神戸)と名古屋はあきらめて京都に日程を固めたのでしょう。最初は石川公演が中途半端な位置に見えたのですが、そこで陽性者が出た場合に新潟直行、という経路が見えたときには震えました(大げさ)。制作担当者もこの日程をひねり出したときはガッツポーズをしたはずです。

もちろん、途中で体調不良が起きたらアウトですが、無症状なのに検査でアウトになった場合の影響を最小限に抑えらなくてはいけません。かといってまったく検査しなかったら、何かあった場合に叩かれること必死です。そこで危機管理というと大げさですが、死活問題だから考えないといけません。実際、これだけの期間上演して、大千秋楽の1日だけ、しかも一番期間の長い京都の1日1公演だけの中止で済んだのだから、危機管理は成功です。このご時世に何とかツアー公演したい人たちのモデルにされそうな日程です。

このご時世、そもそも1日公演を含むツアー自体が不向きなのでやめたほうがいいと考えますけど、上演するほうから商売あがったりなんだよと、観るほうからお前はこの前まで東京で芝居を観ていたからそんなことが言えるんだよと、言われたら黙るほかありませんので、如何ともし難い。

<2021年9月1日(水)追記>

似たような方針で日程を立てたと思われる芝居を見つけたのでもうひとつだけご紹介。東京芸術劇場主催の「Le Fils 息子」です。日程はステージナタリーより。

・2021年8月30日(月)~9月12日(日)東京都 東京芸術劇場 プレイハウス
・2021年9月17日(金)~19日(日)福岡県 北九州芸術劇場 中劇場
・2021年9月22日(水)・23日(木・祝)高知県 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
・2021年9月26日(日)石川県 能登演劇堂
・2021年9月29日(水)・30日(木)新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
・2021年10月3日(日)宮崎県 メディキット県民文化センター 演劇ホール
・2021年10月9日(土)・10日(日)長野県 まつもと市民芸術館 主ホール
・2021年10月14日(木)~17日(日)兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

この中だと一見不自然に見える宮崎県の位置がポイントですね。

« 横浜市の市長選挙でオペラハウス反対の候補者が当選 | トップページ | 単発の新型コロナウィルス対策横紙破りイベントに冷静に振舞う県知事の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市の市長選挙でオペラハウス反対の候補者が当選 | トップページ | 単発の新型コロナウィルス対策横紙破りイベントに冷静に振舞う県知事の話 »