2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« いろんなキャリアがあるもんだ | トップページ | 文化芸術の基本情報がほしい »

2022年1月23日 (日)

そういえば新型コロナウィルスで芝居を辞めた人ってどのくらいいるんだろう

どこから数え始めるか難しいですが、そろそろ2年です。新型コロナウィルスで亡くなった人の数は、これを書いている時点でWorldometer記載で日本は18490人。欧米とは文字通り桁が違いますが、それでもこれだけの人数が亡くなっています。

初期には国が全力の自粛からスタートした結果、補償してほしいという声がエンタメ業界から挙がりました。とりあえず一般向けには個人や事業者の支援がありましたが、芝居業界についても文化庁から、予定されていた助成金は支払または繰越が行なわれました。さらに、陳情が功を奏して文化芸術関係で500億円規模の支援金を獲得できました(後にわかった金額は509億円)。この支援金に対して、10万件弱の申請があり、8万件弱、82%が採択されました

ここまでは2020年度の話です。ちなみに2021年度は「コロナ禍の文化芸術活動等の継続・発展等支援」として621億円が組まれました。

これがどのくらい役に立ったのか、知りたいのですが、手段が思いつきません。もちろん、支援金は映像分野なども含めた話なので全額が芝居関係ということはないのですが、支給額ではなく、支給されて実際にどの程度有効だったか、です。一番極端なケースとして、餓死した人は、芝居関係者ではいなかったはずです。それは一般でも特殊なケースなので除外します。一般向けの支援に加えて8万件弱の採択された申請は、果たして有効だったのか。

もちろん、見切りをつけて芝居を辞めた人もいるでしょう。そして、それが別に芝居業界では珍しくない話なのが困ります。1年で1000人が辞めたとして、でも毎年1000人辞めているなら、通常運転です。あるいは、辞めた人はいつも通りでも、新しく活動を始める劇団の数が少なかったとか、そういう見方もあり得ます。

これは立場によっても違います。日本はいろんな分野でアマチュアの活動が盛んなので、脚本、演出、役者、あと制作あたりまでは、本職を持ちつつ芝居活動をしていた人が一定割合いて、しかもそれなりに高い割合を占めていたはずです。一方でスタッフ関係者は、それがどの分野であれ、スタッフの会社に所属、または専業フリーランスの割合が高いはずです。

単純に、演者のほうが芝居では食えない人数が多いという話でもありますし、自粛期間を慣れないバイトで凌いだ人もいるでしょうが、食詰めるところまで追いこまれた人はスタッフと比べて相対的に少なかったはずです。逆にスタッフは、売上げが壊滅的に亡くなって、このままだと食詰めると別業界を考えた人が演者よりも相対的に多いのではないかと想像します。

そういう話をするときに、基本情報がまったくないのが芝居業界です。アマチュア活動が文化の基礎にある日本の場合、おそらく正確な基本情報は集められません。

首都圏と京阪神以外だと、集めようがあるかもしれません。上演場所が限られるでしょうから、そこの上演情報を定点観測すれば、かなり正確な情報が集まりそうです。ただ、首都圏でどうするんだろうと言われると難しいです。特定の劇場をいくつか決めて、その上演情報を定点観測して気長に分析して、ようやく参考になる情報が集まるかどうか、くらいではないでしょうか。

だから、支援金がどのくらい役だったのかを知る方法は、おそらくありません。「役に立った」「有効だった」を定義するための情報がないからです。これだけの金額を突っ込んだのであれば、どのような形であれ役に立ったとしか言えません。逆に、これでまったく役に立たなかったという人がいたら、それはそれで話を聴いてみたいです。

想像では、役に立ったけど、100%補償されなかったから不十分だった焼け石に水だったと文句を言う人が一番多いのではないでしょうか。助けは中途半端だとむしろ恨まれる、それが人情だという話を見かけたので。いやそんなことはない、というならそういう記事がほしいですが、マスコミはそういう話は書きません。

このままだと、今後同様の事態が起きたとき、やっぱり業界のことがよくわからず、何となく支援されて、公式には何となく役に立ったことになって、でも実際の支援対象者からは足りないと文句が出ることが繰返されるんだろうな、とうすらぼんやり考えます。

« いろんなキャリアがあるもんだ | トップページ | 文化芸術の基本情報がほしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろんなキャリアがあるもんだ | トップページ | 文化芸術の基本情報がほしい »